1 | 2 次ページ >> ▼ /
テーマ:Mr.Children
2012年01月25日

愛こそはすべて

ども♪
ビートルズは高校の頃にちょっとかじった程度でおなじみのこぶた剣士です。
(・@・)ノ

昨日配信された、「All you need is love」早速ダウンロードしました。


iTunesはコチラ↓
http://itunes.apple.com/jp/album/all-you-need-is-love-single/id495083619

というわけで、今日はその感想なんかを。

最初に言っておきますが、こぶたはこの曲大好きです。
いやあ、いいですね。
思わずブログに記したくなっちゃうくらいでしたw

さて、まずイントロ。
イントロは原曲のそれに近い感じで、原曲のファンもきっとすんなり入れるし、ある種の安心感をあたえていると思いました。
が、しかし!
数秒後、「えーい!」の掛け声(誰?)を皮切りに、音の裏切りが訪れました。
むしろ、原型をとどめているのはイントロだけと言っても過言ではない!
知っている人も多いと思いますが、念のため、イントロで使用されている音は、原曲ともにフランス国歌「ラ・マルセイエーズ」です。
ところでこのイントロ、スカパラが担当って事でおk?(自信なし)

そして、一気に軽快な電子音と子気味良いベースの音が耳に飛び込んできて、ぐいと音の世界に引き込まれました。
武史の言葉をかりると「ポップ&ロックの古典中の古典ポップ」が、現代のJ-POPの色を見せた瞬間でした。
まるでタイムマシンで当時から2012年に一瞬で来たような、不思議な感覚。

歌いだし、まず最初に原曲のLoveLoveLove…を大胆にカットしてすぐにAメロ(って言っていいの?)から入ってきたのがイイね。
このアレンジですから、LoveLoveLove…をカットしてスピード感を出して正解だと思う。

Aメロの2番目に歌った男性ボーカル誰だろ、ええ声です。

「へい!」

この男気あふれるヘイ!はAI姐さんかなww
なんか微笑ましいww
なんだよヘイ!ってww

そして…
桜井のターン!!(開始37秒付近)
Nothing you can make that can't be made~♪(桜井ボイスで)

坂本龍一絡みの桜井さんですぐに思い出すのは皆さんも「ZERO LANDMINE」だと思いますが、あれは無駄に長くて桜井さんの出番がなかなか来なくて、来たと思ったら一瞬で終わって凹んだあの日の気持ち鮮やかに甦る~でしたが、こんなにすぐに出番が来た!そして女性ボーカルを挟んで・・

またまた桜井のターン!!
(≧@≦)ノ
Nothing you can do but you can learn how to be you in time(桜井のターン!コーラスはもしかしてナオト?)

さぁ、サビです。

All you need is love~♪

エグザイルのターン!?(アツシタカヒロドッチカワカラナイケド)
ちょww何この人、良い声すぎるww
この人ザイルの人だよね?(自信なし)

てか、
All you need is love~♪
(おーん おーゅにーっ)

誰ww

この合いの手だれええええーー(爆笑)


Love love love・・・


そして、2回目のサビへ・・・


・・・


「ふぅっ!」

誰だよww(開始1:22付近)


サビ前に力抜けたww
でも楽しそうだからいいww

ここのサビは2回繰り返すのですが、2回目の桜井さんのコーラスが良い。
贔屓目抜きにして良い。
桜井さん、、、コーラスできるんだね・・・(何をいまさら)

サビを2回繰り返し、ここから音数が少なくなり、らーぶらーぶらーぶ・・・というコーラスが全面に押し出されますが、ピアノは相変わらずのいわずもがな、ずっと全面に!!前に!!前に!!

つまり、
 
ずっと俺のターン!!

Love, love, love・・・

そして、突如、
おおおぉぉぉ~あぁぁおおぉぉぉ~~!!
おおぉぉ~~いえぇいいぇぇ~~!!

トータスの雄叫びコーラス!!


カ、カッコイイ!!
桜井さんは好きなシンガーなので声を聞き分けられますが、こんな大勢の中でひときわ目立ってトータスだと確信できるって、当たり前のようだけど、結構スゴイと思うのよ。シンガーになるべくして生まれた声の持ち主って感じ。
それに、ここまでデジタルな電子音が続いていたところに、このトータスのソウルフルなコーラスが、ずん!とアナログ感を加えてくれて、音に深みが増したというか、なんか音楽評論家っぽい言い回しになって嫌だけれど、そんな感覚です。


そして、トータスの声にかぶさるように、うーうーうぅー♪
と、Salyu(たぶん)の天使の歌声が!

トータスの荒々しいコーラスに、あえてSalyuの天使の歌声をぶつけてくるところにある種の気概を感じた。(Salyuの自信なし、もしかして今井美樹?って気もしてるw)

それにしても、ここらへんのlove love love…のアレンジは、Dec21のLOVEはじめましたの間奏で桜井さんが歌ったAll you need is loveを思い出しました。
Dec21の方が暗黒アレンジだけれども、この音の抜け方がそれを彷彿させるなぁ、と。(わかるよね?)

そして、武史のキャッチーな音から、複雑だけど心地よい音に切り替わる。(開始2:19付近)
YMOのターン!!(たぶん)
この独特のYMOサウンド(違っていたらこっぱずかしいのだが)が今まで着地していた地平とは違う空間にリスナーをいざなってくれ・・・
連れてってくれないか・・・僕も・・・

ぎゃりぃぃぃ~~~~~~ん!!


-YMOのターン終了-


こ、このギターは!!
布袋の兄貴のギター!!(たぶん)


いや、これは絶対兄貴のギターだよ。
(間違っていたらスミマセン)


てか、布袋の兄貴、世界観をぶった斬って来たねw(だがそこがいい)
布袋の兄貴のギターは次元刀かよw(ネタ古い上に知っている人あまりいなさそうな気がする)


そしてまもなく布袋の兄貴のギターが弾け、
そしてふたたびAメロへ…(てかこの曲BメロもCメロもないw)
Nothing you can know that isn't known・・・←この男性ボーカルの声、好みです。


そして大サビへ!!

All you need is love~♪
(おーん おーゅにー)

これクセになるわww


ここからのサビの繰り返しは・・・
もうなんていうのでしょうね。
音とボーカルがひとつの大きな渦になってリスナーを巻き込んでくるというか、簡単に言うと、全員楽しんでいるんですよね。(簡単に言いすぎ)
とにかく、参加者みーんなすっげぇ楽しんでいる。
それがリスナーに最も伝わる時間帯。
思わず聞いているこっちまで楽しくなっちゃう!
そんな音。
自由な音。

音を楽しむと書いて音楽なんですよね。
ホント、すっごい楽しそう。
そして、聞いているこぶたもすっごい楽しい。
楽しさって伝播するんだよなぁー、と、あらためて感じました。

All you need is love
All you need is love
All you need is love love
Love is all you need・・・


ここでもトータスの荒々しいコーラスが素敵に響きます。
うおんちゅーとぅぎゃざああああ~!!
えっびばーでー!!
いぇいいぇいいぇいー!!


たぶんこんな感じw

この大合唱・・・というか、なんだろう、この自由な感じw
勢いでガガガーっと駆け抜けていってるこの感じがたまらんです。
てか、参加シンガーってスケジュールの都合が合わず、全員が一堂に会する事がなかったんですよね。
それなのにこの一体感パネェです。

そしてサビが終わり・・・

ぱっぱっぱーらららったー♪

うおおおお!!
インベンション8番キタ!!

ふおおおお!!(大興奮w)


スカパラ(たぶん)さりげなく良い仕事!!
ここで、原曲にもあった、バッハのインベンション8番をねじ込んで来たぜ。

そして、やはり「SHE LOVES YOU」のサビも入れてきた!!
SHE LOVES YOU YEAH YEAH YEAH~♪
(SHE LOVES YOUに入る前の、いぇっすたでぃ~♪はなかったけれど)

続いて、
rrrrっらっ!rrrrっらっ!rrrrっらっ!

この巻き舌誰ーーww
すっげぇ頭に残るんですけどww
巻き舌のぶぶんを最初に聞いた時はSalyu?って思いましたが、後半のららららら~の声が太いのでたぶん違いますね。
・・・AI姐さんかなぁ・・・わからんです。

原曲と違う要素で言えば、(非常に細かいですが)アウトロに「In The Mood」と「グリーンスリーヴス」の挿入はたぶんないですよね。
もしかして隠れて入れてある?
もしかしてさっきの巻き舌あたりが「In The Mood」のイントロのかわり・・・?
いや、まさかw(自問自答)

そして、音の数がだんだん少なくなり、音楽は鳴り止みます。
最後のピアノが、なんとなく「友とコーヒーと嘘と胃袋」のアウトロを思い出しました。

こぶたも人並みにビートルズが好きで、原曲のファンだったりするのですが、(ファンの方から見ればまだまだでしょうけど)このアレンジ、こぶたは全然アリです。でも、アレンジしすぎって人も多いと思うし、賛否両論なんだろうなぁって思います。

やっぱり人は極端な変化を嫌う生き物だと思うので、原曲が好きであればあるほど、たけしの極端なアレンジに拒否反応をしめしたくなるのも分かります。
しかし、昨夜から何十回もリピートで聞いていたら、この曲、実は原曲をめちゃめちゃリスペクトしてるんじゃないかって思えてきたの。
原曲を愛していないとここまで崩せないよ。
これは絶対。

というかこぶたはそもそも、ヒット商品はどれも例に漏れず賛否両論になると思っているので、賛否両論にもならないような、小さくまとまった楽曲にならなくて本当によかったと考えます。

さらに付け加えると、このお祭り騒ぎ感が嫌という人もいると思いますが、原曲も当時はそうとうにお祭り騒ぎの曲だったと思いますよ。
もちろんこぶたもリアルタイムの人間じゃないので知らないのだけれど、youtubeでPVを検索してみてくださいな、もう、ホント、お祭り騒ぎの乱痴気騒ぎですwひょっとしたら、この曲よりもフェスティバル感はあるかもしれません。

最初にも言ったけれど、原曲は古典中の古典の曲だけれども、古典も当時は新曲だったわけですよね。(当然かw)
そこで、「All you need is love」という曲をを現代によみがえらせたらきっとこうなるぜ!ってのを武史は見せたかったってのもあるのかなぁー、なんてね。

ま、いろいろ書きましたが、単純に、ね。
このお祭り感、カオス感を楽しめればいいじゃん!
難しいこと考えるのよして、楽しく聞こうぜ!そう思います。
どうせなら楽しまなきゃ損ですぜ!
(・@・)ノ

【今日のまとめ】
結局、ジョンレノンが一番すごい←
 

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
テーマ:ブログデザイン
2012年01月12日

ミスチルのある風景(羊、吠えない)

ども。
4日連続更新はないよ!なんてツイッターでは言いましたが、なんと更新しちゃいました甘栗むいちゃいましたでおなじみのこぶた剣士です。
(・@・)ノ

いや、ホント、今日の記事は軽くね。
もうお気づきかと思いますが、ヘッダーのデザインを変更してみました。
※かわってねーよ!って方は、F5キーを押してみてくださいな。



新デザインはこれね。これこれ。
(クリックで拡大)

これ、以前からやってみたかった企画なのです。

なんとなく、1年ほど前から「風景写真にこぶたくんをとけこませたヘッダーにしたい」って思っていたのです。
今日、打合せと打合せの合間にちょっと時間が余ったので手を付けてみたら、思いのほかすぐに出来たので、これは!って思って変更しちゃいました。
てへぺろ☆

この写真は、昨年9月25日。
ミスチルツアーの最終日、宮城のみちのく杜の湖畔公園で撮影したものです。
羊、吠える的な。

小屋から出ている羊の顔が絶妙でしょ?ww
我ながらミラクルショットなのでした。

ポプザやapでもこの企画を乗せられるような写真が撮れればいいなぁ。
なんて思っています。
ではでは。
(・@・)ノ
 
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
テーマ:こぶた(・@・)日記
2012年01月11日

友と正月と母と携帯

どもー。
なんかブログやる気出てきたでおなじみのこぶた剣士です。
やればできる子。
(・@・)ノ

さて、今日はお正月の出来事を。

正月は故郷の仙台に帰省してきました。
去年の正月は実家があったのですが、まさか1年後、仮設住宅に帰る事になろうとは・・・
人生、先の事はわからんものです。
(震災時のドキュメントはこちら)


さて本題。
帰省前日、大晦日はチル友さんと、田原だらけの年越しイベント「タハライズの会」に出席しました。カラオケもできるパーティルームを借り、みんなでノーカット浦DVDを見たり、チルカラをしたり、楽しく年越しをしました。

 
ノーカット浦DVDを視聴。

そしてほぼ始発の電車で海に行き、初日の出を見て帰宅。
 
あいにくの曇りでしたが、一瞬だけ雲のスキマから光が!
チル友さんと迎える新年。いいね、素晴らしい20周年の幕開けだぜ!

それからすぐに東京駅に向け出発。
新幹線に乗り、仙台へ・・・

全く寝ていなかったためにへとへとでしたが、その後は母と初詣に行き、夜は親友と会い、帰宅後、深夜に銭湯に行くというハードスケジュールをこなしました。
 
母と初詣。(前日から寝ていない)

まる2日寝ないとか俺すげぇ、まだやれる!(age35)

そして、翌1月2日。
突然母が「カーナビがほしい」と言い出したのです。

だよなー、母も60歳だし、新しい道とか覚えるのも大変だろう。
カーナビがあった方が運転しやすいだろうなぁーと思い、カー用品店へ。
そこでひととおり価格なんかを視察したのですが、母はどこの情報かわかりませんが「2~3万くらいで買えるのかと思ってた・・・」と(笑)、いやいや4~5万くらいは覚悟しとけよ(笑)

母はもっと安いところがあるはず!と、納得がいかない様子。
そのままヨドバシカメラへ・・・

ヨドバシでカーナビを見たのですが、やはり取り付け料なんかも含めるとカー用品店の方が安いよねーという結論に落ち着き、ちょっと予算オーバーだけど、カー用品店で4~5万の買おうよ!という事になり戻ろうとしたら、母が「携帯を見たい」と言うので、携帯電話コーナーへ向かいました。

いやあ、いま、ガラケーってほとんど無いんですね。

母は、いまやスマートフォンに押されて隅っこの方に追いやられている数少ないガラケーを見て「どの機種がいいか全然わからない・・・」と。
また、価格を見ると、ガラケーでも機種変で2万~4万とかするのね。
母が最後に機種変をした時は1円で出来たそうなので、そのアタマで来た母は、「いま携帯って高いんだねぇ・・・」と、寂しそうに言いました。
「まだ使えるし、これでいいかな・・・」と、母。

よく見たら、母の携帯ぼろぼろ。

・・・

なんかね。
そんな母の姿を見たら心がぎゅっとなってしまって、東京に帰る明日の夕方に渡そうと思っていたのですが、
「この封筒に10万あるから、これで好きな携帯に変えなよ。おつりでカーナビも買えるでしょ?」
と、母に10万円を渡しました。

母は、正月初売りのヨドバシの人ごみの中、人目もはばからず涙を流して喜んでくれました。
「ありがとう」「大事に使うね」「ありがとう」
泣きながらそう繰り返すもんだから、こぶたも照れてしまって「いいからいいから、さっさと携帯買おう」なんて言ってしまいました。

さて、どの機種にするか・・・
やはり、母の選択肢はガラケーしかないみたいです。
「私みたいなおばあちゃんにも使える、操作が簡単な携帯ってどれなんだろうね」なんて言ってくるものですから、こぶたはつい、
「歳をとったからといって、かんたんケータイにするって考えはどうなの?」
と、言ってしまいました。

その言葉に母は「はっ!」としたみたいで、
「・・・最新の機種にチャレンジしてみようかな」
と言い出し、
「お前の機種(iPhone4S)は最新なんでしょ?それで地図を見たり時刻表なんかも調べられるんでしょ?音楽聴けるんでしょ?“いんたーねっと” できるんでしょ?」

・・・

「それにする!」
母!よく言った!
よし、iPhoneにしよう!!

というわけで、iPhone4Sに機種変する事にしました。

PCもインターネットにも触れた事のない母がiPhoneを持つ。
少々心配ですが、まぁ、こぶたがサポートしてやればいいかな。

さて、契約!

と思いきや、それにしても…こんな言い方よくないのかもですが、携帯屋さんの受付って、どうしてみんな同じような話し方なのでしょうね。この上ないくらいに事務的に、機械的に、矢継ぎ早に、アタマ悪そうに話してきますよね。
「アイフォンニキシュヘンコウトイウコトデェーイママデオツカイイタダイテイルエスエムエスメールノジュシンハァートウブンゴジブンデジュシンシテイタダクカァーサイタンジュウゴフンノジドウジュシンセッテイニシテイタダカナクテハナラナインデスヨォーデスガァーコチラハサンガツチュウジュンニカイゼンサレルヨテイトナッテオリマスゥーマタァーアイフォンハキホンテキニコチラノプランヘノカニュウヲシテイタダクコトニナリマスガダイジョウブデショウカァーソレトォーワイファイスポットヲゴリヨウスルタメノプランガアリマシテェーツキヅキィー・・・」


・・・


母、メダパニ。
?(´・_・`)?

質問をする隙もあたえないほど早口で説明してきます。

なんかね。
店員さんの説明が「理解してもらうために説明をする」のではなく、「説明をしたという事実を作るために説明をする」というふうに思えてしまって(実際そうなんでしょうけど)、しかも母が使うという事を知っているのに、母ではなくずっとこぶたの方を見て説明するんですよ。
なんだかアタマにきちゃってね。
「買って使うのは母なので、母に分かるように説明をしてください」
「母ちゃんも、わからない事があったら、全部質問しなよ」
って言っちゃいました。

母は遠慮したのか、
「いいよいいよ、忙しそうだし、あとでお前(こぶた)に教えてもらうから」
なんて言うもんだから、それ以上言いませんでしたが、なんだか、ホントに、なんなの、もう!!って感じです。

なんだかんだで、ついにiPhoneを購入!
iPhoneカバーを「どの色がいいかな!」「ストラップが付けられるやつがいいな!」なんて感じで選んでいる母がとても若々しく思えました。

その後こぶたは高校時代の友人と飲みに行く約束があったので、「帰ったらiPhone教えるから!」という約束をして飲み会へ。

0時頃に帰宅して、それからiPhone講座の幕開けです。
APPストアにドメイン登録をし、基本的な電話のかけかた、メールの送り方、カメラの使い方、アプリとはなんぞや?からアプリのダウンロードの仕方まで、ひととおり伝えたのですが、たぶんあまり分かっていないでしょうねw
でも、フリック入力には、「これに慣れたらもうボタンに戻れないね!」と、非常に感動していました。
使い方全部は伝えきれなかったけれど、年に数回仙台に帰るので、そのたびにちょっとずつ教えようと思います。

また、母とのメールが増えました。
「画面に触っても反応しない事がある。不良品か。」
「爪で触ってない?iPhoneは指の静電気に反応しているから、指の肉じゃないと反応しないよ。」

「メールの下書きが見つからない。不良品か。」
「メールボックスの受信ではなくアカウントってところから入ればあるよ。」

今まで母とメールなんてほとんどしなかったのですが、iPhoneを通してこんなコミュニケーションが生まれました。

昨年は震災でたいへんな日々を送った母ですが、iPhoneを手にして、
「今年はチャレンジの年にする!どうせ分からないと言って諦めたりしない!」
と、目標を立てていました。

次母に会う時は、“いんたーねっと” が「インターネット」になっている事を期待したいと思います。
がんばれ、母。
(・@・)
 

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。