テーマ:Mr.Children
2011年12月31日

SENSE in the field 宮城(9月25日)のレポ

ども。
大晦日まで更新を引っ張ってしまったでおなじみのこぶた剣士です。
来年は、もっともっと良い年になりますように。
(・@・)ノ


さて、いまさらレポシリーズ宮城ファイナル編です←
2日間行きましたが、基本的にファイナルメインで書きますね。
 
宮城の会場。
晴れ渡る空に白い雲。


プチapフェス。
いろいろお店が出ていました。

写真を見るとちょっと分かると思いますが・・・狭いところに人を詰め込みすぎ・・・

これは完全に失敗だったと言わざるを得ない。
お昼前にほとんどの食材は完売するし、飲み物一つ買うのにものすごい行列だし・・・無理にこんなフェス形式にする必要はなかったんじゃないかって思う。トイレも1時間以上待っていたみたい。こりゃなんの修行だ・・・

まぁ、それはそれ。
ライブレポ、書きますね。

初日がA1で2日目がA2ブロック。
いやあ、2日間とも神ブロックでした。

近い近い!!
近すぎる!!
特に2日目はステージ向かって左手花道の前から1/3あたりの最前列だったのですよ・・・俺らと桜井さんの間には空気しかない・・・うそだろ・・・こ・・・これは近いぞ・・・えっ・・・桜井さんまでの距離・・・3m・・・うそ・・・うそだろ・・・今までで一番近かった桜井さんんとの距離はラッキーラクーンナイトvol.1の時の約5mだったけれど、今回はそれ以上に近い・・・ラキラク1の時は目尻のシワまで見えて代興奮だたたのだけれど・・・どうしようどうしよう・・・え・・・これは近いぞ・・・えっ・・・桜井さんまでの距離3m・・・(以下無限ループ)


ありえない近さ。(図解)


今回は、とっこ、仙台の友人、そして、なんと・・・
こぶた母。
まさかのこぶた母(還暦)登場www
因みに母のミスチル知識:1曲も知らない←
3.11以降身の回りのアレやコレやばかりで生きる事が目的になっていた母に、何でもいいから非現実的な空間を味合わせてあげたかったのです。
以前から、こぶたがこんなに夢中になるんだから、一度くらいは行ってみたいと言っていたのので、良い機会だなぁ~と思い、連れてきました。

ステージのセットは、今までのそれとは違い、ちょっとapに近い感じかな。
バックのスクリーンがなくなって、左右に大型スクリーンがある感じ。
センユニの映像演出がどうなるか気になるところ。

さぁ、オープニングムービーがはじまります。
でられらでられらでられらでられら・・・(ぴちょーん)でられらでられら・・・(ぴちょーん)

わかってくれ。


しゅごおおおおお~~~~っ!!

わかってくれ。

ミスチル登場!!

 

・・・

 

近すぎる!!
(゜@゜;)!!
嘘だろオイ・・・桜井さん3D・・・(実物です)
えっ・・・DVDで見るより画質いいよ(実物です)
この桜井さん何万画素よ!!(実物です)
えっ?えっ?えっ?

そしてひねり出した答えは・・・
とにかく叫べ!!俺!

うがああああああはははは!!
ちけえええぇぇぇwww
うはああwww
(>@<)ノ
ここでこぶた母、早くも謎の号泣ww
後日談:あのね。桜井君って普通のあんちゃんかと思っていたら、なんかオーラっていうのかなー。あるよね。なんだか登場しただけで涙が出てきたよ。あのあんちゃんがこんなにも多くの人を惹きつける魅力みたいなものがわかったよ。


母よ。。。
(=@=;)

 

01.かぞえうた~Prelude
かぞえーーうたぁーー・・・
うおおおおおお!!!
かぞえうた歌ったあああああ~!!
(゚@゚)!
(そりゃ歌うわ)


「またふりだしから はじめる きぼうのうた」
ここでもう涙腺ゆるゆるです・・・ 
(つ@;`)

 

続いて「Prelude」。
SENSEの中で、こぶたが一番好きな歌。
桜井さんがまっすくを見据えながら、しっかりと歌ってくれた。
一語一句、丁寧に丁寧に歌ってくれました。
「ねぇmy frend」がこんなにも会場全体のお客さんに向けて聞こえたのは宮城の地が見せた魔法だろうか。
「信じていれば夢は叶うだなんて口が裂けても言えない。だけど、信じてなければ成し得ないことがきっと何処かで僕らの訪れを待っている」
「明日こそ誰かに必要とされる自分を見つけたい」
「悩んでいた事なんて今はとりあえず棚の上」
あぁ、もう、全部が響くよ。
(つ@;`)


Preludeが終わり、HOWLのイントロ。
桜井さんが口を開く。
「会いたかったよ!!!」
「会いたかった!!!」

超甲高い声


・・・くっそ!!俺だって会いたかった!!
宮城に来てくれてありがとう!!
(つ@;`)


「やれるかぁぁ!!」
「ぃやれるかあぁぁl~!!」

全部超甲高い声で


一緒に!!

ワン!


ツー!


ワン!
ツー!

ワンツースリー!


02.HOWL
(」・@・)」<HOOOOWL!
もうね、翌日の事は考えずに叫びましたよ。
これでしばらくHOWLおさめですからね!


日曜、何の用意もなくただバイクを走らすよ~を目の前でやってくれた!!
(≧@≦)!
今までナカケー側(こぶた調べ)が多かったバイクを走らすよをほぼ中央でやってくれました。


バタフライ!バタフライ!バタフライ!バタフライ!の4連呼で花道に登場!!

ちっけええええぇぇぇええ!!
Σ(・@・ノ)ノ
何だこれ近すぎる!!
手を思いっきり伸ばせば触れるレベル!!
てか、ズボンの縫い目まで見えたwwww
くっそちけえぇぇwww


03.未来
いつもは休憩タイムですが←
なんせファイナルですし宮城ですしおすし、しっかり聞きましたよ。
それを信じてればああぁぁ!!
何も恐れずにいられたああぁぁっ!!
と、ちょっと荒々しく歌う感じがたまらんかったです。
あれ・・・?未来、ちょっといい歌じゃね!?
宮城にもいい未来が訪れますように・・・(そういう歌じゃない)

 

次のI'm talkingに移る間に例の桜井さんコールがはじまったので、こぶたも負けじと叫んでみました。
(」・@・)」<田原さまー!!

絶対に肉声で届く距離。


04.I'm talking about Lovin'
1対1のPK~で、俺らの方を指差した!!
うぎゃあああああ何コレ!!
何のファンタジーだよコレ!!

うはっうはっうはっ!!(過呼吸)
何!?何が起こったの!?えっ!?嘘でしょ!!

おっおっおっおっおっおっおっあいらーきゅー♪
おっおっおっおっおっおっおっあいらーびゅー♪
いつーのひーもこのー胸にー流れてるめろぉでぃ♪
(めろぉでぃの歌い方、神)


その通り!!その通り!!その通り!!(超甲高い声で)
じゃーんじゃらららじゃらららぁ~ん♪

もはやレポじゃなくて擬音祭りww


05.innocent world
のっけから桜井さんと観客の合唱。
1番終了後、
「すっごいよっ!!」
すごいのはあんただよ・・・!!
(つ@`。)ホロリ

そう!君は君のままに~静かな暮らしの中で~♪
そう!がめいっぱいでっかい声だった。


大サビからは大合唱。
因みに初日は田原さまが目の前に降臨されたので、桜井さんは一切見ずに田原さまをガン見していました。田原さまの微笑み、神。

 

■MC
最高っ!!
今回のツアーのしめくくり、そして今年最後のライブをここでできて幸せです!!
最高の夜に!したいと思いまs・・・(えっ・・・)

会場全体に夜じゃねーしwwっていうムードが漂う。
メンバーも含めみんな苦笑。

桜井「何ていうのかな、このハンパな時間(笑)」

こぶたたち「夕方ー!!夕方ー!!」

桜井「えっ?夕方?」

桜井「最っっっ高の夕方にしたいと思います!!」

か、会話したー!!
桜井さんと会話したー!!
周りの人も、「通じてましたね!おめでとうございます!」と言ってくれたww
うわああああー!!すっごい!!今日は記念日だ!!

あとのMCは興奮してよく覚えていないww
たぶん、懐かしい曲をやりたいと思います的な事を言っていたのだと思う。
とにかくReplayがはじまりました。

 

06.Replay
ここまで来たらもうネタなので、うーらんらん♪うーらんらん♪をあえて歌ってみましたww打合せなしで全員うーらんらん♪を合唱する俺らいいよ。素敵。
すっげぇ臭いけどなれたら旨い。たけしってドリアンみたいなもんなのかな。
小林・D・武史(D(ドリアン)の意思を継ぐもの)そんな事を妄想してほくそえんでいました。
もうしばらくReplay聞けないんだろうなぁ・・・次に生で聞けるのはいつかしら。

 

07.君が好き
例の箇所は、「うす曇りの仙台の夕暮れだ~♪」と歌っていました。
いや、会場仙台じゃねーしww
トヨタ→名古屋の事を彷彿させましたがそんなちっちゃな事は気にしない。
それにしても君が好きって名曲だよな。


■MC
今日、ものすごく歩いたんじゃない?
会場までの列がすごく長かったのを見ていました。どうもありがとうね!!
仙台に来る予定だった人(挙手)盛岡に来る予定だった人(挙手)どうもありがとう!!


今回スタジアムツアーをずっと回っていて、各会場で同じ事を言ったのですが、「今回のツアー、最終日に仙台でやれる事になりました」って言ったら、みんな大きな拍手をくれました。
会場(拍手)
ここでやれる事を待ち遠しく思っていました。
で、皆さんに何かできないかな?と考えまして、各会場のみなさんと、ビデオレターを作ろうという事になりました。
でも、ひとりひとりがコメントをしていたら大変な事になりますので、一人一人が元気の種になって、元気のリレーを撮ってきました。全国の仲間からのビデオレターをごらんいただきたいと思います。(的な事←うろ覚え)


ビデオの編集は、かわいいタイトルが表示されたり、各会場毎に収容人数が表示されたり、客席からひまわりがぐんぐん伸びるアニメーションが挿入されていたりして飽きさせないつくり。非常にあたたかい編集になっていました。
桜井さんの(手ぶれ)カメラ映像はあまり使用されず←

こぶた母は、「あらぁ・・・こんなにいるんだ・・・すごい人だねぇ・・・」と涙目で感動していました。
知識ゼロの母も感動したのだから、ちゃんと届いたんだと思う。


ビデオ放映後、
桜井さん「届いたー!?」
しっかり届いたよ馬鹿野郎!(まさかの逆ギレ)


会場から「ありがとう!」「ありがとう!」コール。
桜井さん「いっぱい仲間がいるぞー!!」
(つ@;`)ううっ全国のみんなありがとう。

(上映された会場のほとんどにこぶたはいるのだけれど)


08.Mirror
ビデオレターの後だからか、すごく優しく響きました。
そして2番、花道を歩いてきたのですが、こぶたの目の前で止まり、しばらく歌っていました。


しかも、おしりがコチラ側!!!
なんというケツサク!!
桜井さんの尻を見ながらMroorを聞く。
うむ。風流じゃのう。
そうか!!わかったぞ!!
これが真のMirrorなんだな!!
こぶたの顔なんて、俺の尻なんだぜっていう桜井さんからのメッセージだったんだ!!ありがとう!桜井さん!!(大晦日、謎の感謝祭)

 

09.蒼
武史のピアノめ・・・くそっ・・・いいじゃないか・・・

 

10. I
とっこのⅠ得がはじまった。
曲の合間合間にとっこが思わず「ほふぅ!」「ふわああ!」「でへへ」と、妙な感嘆詞をもらしていた事、忘れない。


11.CENTER OF UNIVERSE
さあ・・・来たよ!!
体を動かす準備は出来てんだ!!
「世界はこれでいて素晴らしいぃぃ~!!」
バブル期の追い風~の前の間奏、
「んらるら~んらるらぁ~んらるらぁ~らるらふうううう~~~ふわぁああああ~~~♪」の裏声ファンタジーがいつもより高く伸びやかだった気がします。
あとは、「どんな不幸からも【喜びを拾い上げえぇ!(強調)】笑って暮らす才能を誰もが持ってる」←ココ!!

そしてサビ!
サビからは飛びまくりのはしゃぎまくりですよ。
ぴょんぴょん!!(ジャンプ)
ぱんぱん!!(手拍子)

「センター!オブ!ゆにヴぁああああーーーす!!」
の歌い方が荒々しくて素敵。

そして事件は起きた。
桜井さん、2番から花道に移動!!=俺らの目の前でストップ!!
こぶたの目の前で、国家宗教自由それとも
愛!愛!愛!
うわあああああああああ!!!
すっげぇ!!!
うわあああああ何だこれ!!
桜井さんの汗のひとつぶひとつぶが見えるレベルの近さで、服の縫い目、パンツのスワロフスキーの1つぶ1つぶが見える近さで愛!愛!愛!
何で俺らの目の前で愛!愛!愛!をやった!?いや、もっとやってくれ!!
しかも今回はケツサクじゃなくて、愛を僕ら側に向けてくれたんだああああ!!!(大興奮)
なんというファンタジー!!
そうか!!わかったぜ!!
ここがセンターオブユニバースなんだな!!←

あ、そうそう、映像演出はちょっと地味になっていて、宇宙空間ではなくなっていましたが、それはそれ!
盛り上がればいいのです!!


12.365日
武史のプレゼン映像中は、センユニの愛!愛!愛!がどれだけ破壊力を持って俺らに届いたかをずっと話していました。
センユニ・・・愛!愛!愛!・・・ぽかーーーん・・・


そして、365日。
桜井さん、かなーり。いつも以上に力を入れて歌っていたのではないか、と思いました。歌詞の端々に力を入れ、ちょっと掠れた声になっていたところもあり、そこに桜井さんのあふれる感情が見て取れて・・・


よく考えたら、(よく考えなくても)365日ってシングルカットされていんだよね。
最初は、この曲をシングルにしないなんてもったいない!って思っていました。
でも、この曲はシングルカットされなくて、心からよかった、と、思いました。

想像してみてください。
365日が雑誌やWebのチャートランキングに、ただの情報、ただの記号、ただのテキストとして掲載されている事を。
アイドルや韓流シンガーが悪いとは言わないし、むしろ頑張っていると思うけれど、それらの情報と同列に掲載され、流行として処理されてしまう事を。
そんなの、なんか嫌だなぁーと思ったの。
オリコンチャートを必死で追いかけている人は、たぶん今はそんなにいない思っているし、良い歌ってのは、そんなのに乗らなくても人に届くし、残るもの。
いま、チャートを賑わせている曲と、365日、どちらが後世に残るかな。
想像に難くないかもね。
そんな事を想像したら、365日は・・・、いやむしろ、SENSEの曲どれひとつもシングルカットされなくてよかった、と、この時あらためて感じました。

・・・と、脱線してしまいましたがw
じっと、一語一句聞き漏らさないように、しっかりと聞きました。
宮城で歌われる365日はまた違った角度で僕らに届いたと思います。


13.ハル
ステージがap寄りだったので、全面桜吹雪!ではありませんでしたが、これから冬が来て、ハルが訪れて、そして、春の風に世界は素晴らしいなって少し思えればいいな、なんて思います。
こぶたは生まれてから22歳まで仙台に住んでいましたが、仙台の友人と花見をした思い出なんかを思い出しながら聞いていました。
桜井さんは、目を閉じて歌うシーンが多かったと記憶しています。


14.ロックンロールは生きている
さて!さてさて!
ハルでじーんとした空気を切り裂くギターの音!!

おぅ・・・まえだけの・・・すてー「ぷっ」ほおおぉぉ~ん♪
うおおおお!!!きたあああああ!!

ライラライラライ!!ライラライラライ!!
めいっぱい叫んだ!!跳んだ!!
自由と希望を意味しているうううううッ!!!!
うほおおおお!!!
(≧∀≦)ノ

精神崩壊


ポケットのなーかに握りこぶし痛み隠しぃッ!!(全部妙に甲高い声で)

すっげぇええぇぇ興奮する!!
なにこれー!!こんなのはじめてぇぇー!!(今までいっぱい聞いてるw)

ライラライラライ!!ライラライラライ!!
(≧∀≦)ノ
ライラライラライ!!ライラライラライ!!
(≧∀≦)ノ
ライラライラライ!!ライラライラライ!!
(≧∀≦)ノ

精神汚染


最後まで
力いっぱい
ライラライ
(こぶた心の俳句)


15.ニシエヒガシエ
JENのオフマイクでの「あーんとぅーしーおー!」で曲に入る。
とにかく腰!
腰!腰!腰!
胸騒ぎの腰つき!!(それはサザン)


抗うつ剤を頂戴の桜井さん→まずビンのふたを開ける仕草→一気に飲み干す仕草→ビンのケツをトントントン!!とする仕草→飲みきったー!!っていうぷはぁ!の仕草!!なにこれどんなヤク中よwwwてか、パントマイムうますぎだろww
毎回仕草が大げさになってくると感じていたけれど、ファイナルにピークを持ってきた。
これ、練習してるんですかねぇ?
リハでひとりでその仕草の練習をしている桜井さんを想像して萌えたww


そして「この指とまれえええええええーーーー!!」で会場全体が異常な盛り上がりを見せた。きっと宮城の地が見せた魔法。


間奏で、桜井さんが目の前に来た!!てか、ニシエヒガシエにかぎらず目の前にちょくちょく止まるんですけど!!
どうやらここは「止まるスポット」らしい。
やばい、手を伸ばせば桜井。
そして、音に合わせて「えい!」「えい!」「えい!」「えい!」と、腕を伸ばしてあおる。こぶたたちも必死でアピール。
まわりで一番盛り上がっていた自信あるww

2番サビは花道中央で歌っていたのだが、一度こちら側に引き返してきて、こぶたたちの目の前、必死で猛ダッシュです!!のあたりで急に踵を返してふたたび花道ステージにダッシュ!!その際サクエリアス(汗)が雨に濡れた犬のぷるぷるみたいに飛びちった!!うわあああああ浴びたかも!!いま浴びたかも!!サクエリアスうううううううーーー!!!!(変態)


最後の「えっえっえっえええっ!!」ではもう我を忘れて叫んだ!!
ラスト付近は桜井さんの前髪がとんでもない事になっていたけれど、見ないふりキメた!!←

 

16.Everything is made from a dream
もう・・・全体的に素敵すぎて・・・いやあ・・・いいよね。
いいって言葉でしか表現できないくらい素晴らしい演奏だったと思う。
だっていいんだもん。

間奏のうーうーうー武史の腹痛コーラスなんか気にならないくらい桜井さんのエア行進が格好良すぎて・・・
「そしてマーチは続くッ!!!」の桜井さん、目をカッ!と見開いていて素敵だったし・・・ラストで手を上げる瞬間は何度経験しても鳥肌もの。
最後のドリーム!ドリーム!ドリーム!ドリーム!の連呼なんかもう涙ものです。

 

17.風と星とメビウスの輪
何度でも言うけどこぶたの大好物ソング。
今までエスカレートする一方だった間奏の桜井ステップ、今回はほとんどなし。
直立に近い感じでしたが、動きまくるのとはまた違って、気合というか、「胆」というか、桜井さんのただならぬ気概を感じた。
最後まで、声を少し枯らしながら、力いっぱい曲を届けてくれました。


18.HERO
そして、HERO…

あぁ、長居では寒すぎてほとんど集中して聞けていなかったけれど、今回はちゃんと聞けるなぁ・・・なんて事を考えていたのですが・・・


大サビ・・・


「ずっとヒーローで・・・」


・・・えっ・・・?


目が合った・・・


今まで、「あたし桜井さんと目があっちゃった~!てへぺろ☆」って言っている人は何回も見てきて、そのたびに「はいはいww」って思ってきたけれど・・・


いやあ・・・これは・・・確実に目が合った・・・俺を見てた・・・


金縛りにあったみたいに、時間が止まった。


隣のとっこも、あの時は私たちの方向を見ていたけれど、若干視線が隣だったから、こぶたを見てたと思うと証言。


桜井さんと目が合っただなんて、恥ずかしくてうそ臭くてなかなか口にできなかったけれど、本当に目が合ったんだ。しかも大サビの一番いいところで。信じてくれなくてもいい。


その後の事は何も覚えていない。


たぶん、俺、泣いてた。


そして、アウトロで桜井さんが
「うわああああーーーーッ!!」
と叫んでくれて、そこからこぶたの時間が再び刻みだした。


19.擬態
相変わらず擬態のイントロのテンションの上がり方パネェ!!
イントロ中、こぶたのまわりだけ「えぃ!えぃ!えぃ!」って謎の掛け声でジャンプしていたww


もうね、Aメロだろうがサビだろうがお構いなしにぴょんぴょん跳ねていました。
てか、母親をたまにチラりと見ていましたが、母も結構ノっていて面白かったww


「不自由だって誰が決めんの!!」
と、力いっぱい歌いつつ、左手をぶん!と振り払う桜井さん。


希望は浮かんでるーーーー浮かんでるッ!!(甲高い声)
アウトロ「ええぇーへぇー(ええぇーへぇー)」の応酬もしばらくないかと思ったら自然と力が入ります。
そして、間髪入れずにあのイントロに・・・


20.エソラ
新しいエソラのイントロは、静かに、前の曲の余韻も残しつつ、しかしかなりの主張をしながら立ち上がる・・・
そして、でっででっでっでっででー!でっでっででっでー!と、エソラ本編へ。

映像演出は、宮城限定でSMF時代のものでした。
まぁ、後方の映像がなくなったぶんこうしたのだと思いますが、むしろコッチの方がいいんじゃないかって思います。
そして2番のサビをお客さんに歌わせる桜井さんいいよ。


そして間奏。
うわあああああー!!!
田原さまとナカケーが目の前を通ったあああああうあうあうあうあー!!


(」・@・)」<田原さまー!!
(」・@・)」<ナカケーー!!


もう・・・ね。
何も考えずに国歌を堪能しました。
エソラ・・・エソラ・・・もはやエソラ病(不治)


ありがとう!バイバイ!!と言ってメンバーは去ってゆきました。


なんなんだ・・・今日のライブは・・・宮城だからか・・・、ファイナルだからか・・・、近いからなのか・・・距離だけの問題なのか・・・近いって正義だな・・・てか、こぶたはディスカバからずっとミスチルに通い続けてやっとこの神ポジションにめぐり合えたというのに、こぶた母は最初のミスチルライブでここかよ・・・すげぇな・・・てか、HEROで目が合ったし・・・絶対目が合った・・・なんだったんだあれ・・・一瞬マジで時が止まったぞ・・・桜井さんはスタンド使いか・・・そんな事を考えているうちに、アンコールがスタートしました。


≪アンコール≫
21.fanfare
逆光からの、桜井海賊団の登場。
(決して武史海賊団ではない)
曲のアタマ、「手っをっふっろおおぉ~♪」の歌い方が、さらにかわいくなっていましたww


大サビ前、こぶたたちの前で止まって歌ったああああ桜井の股間!股間が目の前に!!いやしかし、立派な股間ですな!!この股間知ってる!?ものすごいやつです!!股間にfanfare!!fanfare!!(変態な上に台無し)


それと、Cメロのアオリはなんだか全体的に甲高かったです。
悔やんだってあとのまっとぅり!(甲高い声で)
もう昨日に手を振ろうッ!!(甲高い声で)
さぁ旅立ちのトォキ!!はいまぁッ!(甲高い声で)

旅立ちのトォキ!!はなんとなく日本語を覚えたての外人みたいな発音で吹きましたww
テキストの感じで妄想してみてください。


22.星になれたら
なんだか会場があったかかった。
しかもね、空を見ると、星がね、出ていたんですよ。
完全に陽は落ちていなかったのですが、他の会場よりもキレイに見えました。
(宮城の会場、田舎だからなぁww)


長く助走を取ったほうがより~で、桜井さんが突然クラウチングスタートの構えからのダッシュからのジャンプ!!そして花道ステージに着地!!という謎の行動www
さすがファイナルwww思わずやっちゃったんだろうなぁww桜井さん素敵だよ。

そして大サビ前「歌えるっ?」と言って、観客の大合唱!!

星になれたらって、曲を通してミスチルとファンの空間を縮めるというか、コミュニケーションが取れる1曲だよなぁーって感じます。
そして、最初の1音を聞いただけでそれと分かるあの曲へ・・・


23.Tomorrow never knows
あらためて、名曲すぎる。
売上が全てじゃないけれど、ミスチル史上最も売れたシングルという事をあらためて納得させられた。変態のとっこがナンダカンダ言って一番好きな歌はコレだって言うのも頷ける。
果てしない闇の向こうに(おっおっ!)の時、桜井さんの観客をじっと見て右手を2回、ぐっ!ぐっ!と突き出す仕草に勇気が湧く。

 

24.かぞえうた
この上なくおごそかに、しかしどの曲よりも力強く歌われた「かぞえうた」。


宮城の地で歌われる「かぞえうた」。
やっと、歌われるべき地で歌われた。
震災から産声をあげた「かぞえうた」が、やっと、約半年かけて故郷に還ってきたんだ。そんなふうに感じた。
「かぞえうた」が産まれなかった未来の方が、多くの人にとっては幸せだった。それは間違いない。でも、ここで聞けてよかったよ。


25.終わりなき旅

どこまでも、何度聞いてもでっかい歌だ。
しかも、演奏のたびに深化している。
まるでこの曲自身も、僕らと同じく終わりなき旅を歩み続けているみたいに。
JENのドラムがどの曲よりも直で心臓にキタ。

かたちにいいいい!!はまってくッ!!
誰の真似もすんな!!
君は・・・君でいい!!!
生きるためのレシピ。

このぶぶんは、歌うというより、もはや桜井さんの叫びだった。


ただ、未来へと・・・


 

(桜井さん、目を閉じる)



 

シイィィィーーーーン・・・

 



(桜井さん、目を開ける)

 

 

未来へとッ!!

夢を・・・
乗せてえぇーーー!!

 

じゃりーん!!(ギター)

 


うわああああああーーーーーーッ!!!!

 

そこからの演奏は・・・もう・・・言葉では表現できない・・・
桜井さんの勇気を与えてくれる声、JENの力強いドラム、田原さまも曲の中に入っているのもわかる。



・・・

・・・ナカケー


大サビから、ナカケーが・・・
苦しそうな表情で、歯を思いっきりくいしばって演奏していた。。。



ナカケー・・・



頬が光ってた。。。
たぶん、あれは汗じゃない。

 


(´;@;`)ぶわっ 



マジで、涙で前が見えない。
メンバーと俺の間には空気しかなく、そこで歌われる終わりなき旅。しかも史上最高の演奏なのも間違いない。

 

終わりなき旅のPVのラストを彷彿させるくらい、音が・・・音がね。
音が光になって・・・音が光ってなんだよ・・・意味わかんない・・・とにかく大きな力になって会場を包んでくれたのです。いや、大げさとかじゃなく、あの感覚は会場にいないとわからないんだと思う。だから、表現しきれなくてごめんね。


演奏後、会場から「ありがとう!!」「ありがとう!!」「ありがとう!!」「ありがとう!!」の掛け声が連発されました。

「ありがとう」
心からそう言いたくなるライブだったのです。


そして、CD音源の擬態に乗せてメンバー紹介

ナカケー、左手でこぶしを作って胸にトントン!!ってやった。
あの、あまり自分の感情を表に出さないナカケーが、「俺たちも一緒だぜ!!」って言ってくれている気がした。
ありがとう、ナカケー。


そして、桜井さんが、
ありがと仙台!!
ありがと盛岡!!
ありがと山形!!
ありがと福島!!
いっぱいありがとう!!
全国に仲間がいっぱいいるからね!!
また会いましょう!!
(たしか、青森と秋田は言っていなかった気がした)


と、言ってメンバーは去ってゆきました。


その直後・・・


どごーん!!


どごーん!!


どごーん!!


花火があがったのです。


調べてないのでなんとも言えませんが、たぶん、今年仙台では数々の花火大会が中止になったのでしょう。
花火を上げてくれて、本当にありがとう。泣きながら花火を見たよ。

ちょっと思ったのですが、桜井さんは、宮城の2日間で一度も「がんばれ」とは言ってないんです。
そのかわりの言葉が、
「全国に仲間がいっぱいいるからね!」
だったのではないでしょうか。
そこらへんも桜井さんらしいなって思う。

後日談ですが、こぶた母は、とても楽しかったらしく、
「桜井君ってさぁ・・・なんというか・・・色気があるよね・・・」
「童顔なのに体もしっかりしているし・・・」
「あ、それとさ・・・ドラムの人、一生懸命叩いているのね。あのドラムのお兄ちゃんの姿を見ているとなんだか涙が出てくるよ・・・でもヒゲがなぁ・・・あのヒゲそればもっといい男だと思うのに・・・」
と、ミスチルについて語りだしました。
母よ・・・ww

やっと、やっとこぶたの中でSENSEが完結できました。
なんとか本年中にしめくくれてよかったです。
何でこんなに更新できなかったのでしょうww
来年はもうちょっと本気出したいです。
レポに追われないようなブログを目指しますね。

それではみなさん、よいお年を。
来年もよろしくお願いいたします。
(・@・)ノ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
テーマ:Mr.Children
2011年12月04日

SENSE in the field 長居(9月19日)のレポ

ども。
ブログ、ちょっと復活してみようかな…でおなじみのこぶた剣士です。
(・@・)。。。


☆更新しなかったおわび☆

まず。
更新しなかった(出来なかった)理由は・・・というと。

第一に、まとまった時間が取りにくくなったというのが大きいかもしれません。
ひとつの記事、普通の日記でも2時間くらいかかり、特にライブレポを書くのに3~5時間くらいかかるという遅筆なので、お仕事とプライベートの両立だけで精一杯で、ブログまでなかなか手がまわらなかったというのが大きいです。

また、個人的に、長居と宮城のレポは、ずっと前に下書きを終えていたのですが、その下書きを終えた時点で、自分の中の何かが終わってしまい、ブログに向かう気力が完全になくなっていました。
なので、更新を待っていてくれた方、特にコメント下さっていた方、お返事遅れてごめんなさい。

特に宮城のレポは、なんだラストの終わりなき旅を書きながら号泣していたという有様でしたww(なにそれキモチワルイww)

で、今日はちょっとまとまった時間が取れたので、長居の下書きを仕上げてみよう!
と思い、書いているうちに、ちょっとだけブログを書く元気が出ました。

近いうちに、宮城のレポも仕上げたいです。
そして、ちょっとずつ更新頻度も戻して行けたら…
なんて考えています。
せめて週一ペースに戻せたらいいなー。


というわけで!!
遅れて来たSENSEスタジアムツアー、長居(2日目)のレポです。
下書き書いといてよかったー!
さすがにもうぜんぜん覚えていませんでしたww


さて、大阪。

この日は、朝一で大阪に着いて、現地でチル友さんと合流!
 
8名で串かつ食べました♪
あぶなく二度漬けしそうになったぜ!ふぅ←

いい天気!
だったのですが、天気予報によれば夕方からの降水確率は上がっているらしいけれど、まぁ、多少雨が降ってもどうにかなるだろ?
今までのツアーも降水確率高かったけれどどうにかなって来たし。
あと、ミスチル天気操れるし←
と、タカをくくって現地入りしました。

 
会場に到着後は、ツイッターで繋がっている方とお会いしたり、ツアトラの前で、人文字で「SENSE」をやったり。
とにかく楽しくすごしました。

そしていざ、会場へ!!

うほっ!!
超田原側で、アリーナCブロックの前!!
近い!!神席!!

なんか、カメラの数が多い。
うむ。これはやはり収録日なのだな!!

映像収録日のミスチルは例外なくどこか突出してすごいパフォーマンスを魅せてくれる。
きっと今日もそうだろう。
シュウロクニギタイ!!

さて!レポも書くぞー!!

・・・といいたいところですが、ぶっちゃけ何公演も行って、同じセトリだし、感想もかぶってくるので、簡潔に行きますね。
ねっとりと濃いレポは、広島、日産、豊田あたをご覧下さいませ!

01.かぞえうた~Prelude
厳かにスタートするかぞえうた。

ひとつふたつ・・・((もうひとっつ…))と、もうひとつを小声で言う感じがたまりません。

映像が会場を映す。

静かに立ち上がり、徐々に会場のボルテージを上げていくPreludeのイントロ↑↑!!
Preludeは、桜井さんのテンション、演奏、観客の手拍子、サビの振りがすごくマッチしている曲だなぁ、そんな事を思いながら聴いていました。
全部の曲がそうなんだろうけど、特にPreludeは観客がいて完成度を高める曲だなぁ、と。
例外なく桜井さんの
「飛びの~れ~うぇやあああぁぁッ!!!(後半シャウトで発音せず)」
に会場発狂!

おおさかーーー!!
(゜@゜)うっひょー!!

準備はどう!?(甲高い声)
うおおおお!!

準備はどうー!?(さらに甲高い声)
おっけーーー!!
(≧∀≦)ノ

行ける!?
行けるに決まってんだろ馬鹿野郎!!(まさかの逆切れ)

そしていつもの
ワンツースリー!!
のコールから、「一緒にッ!」


02.HOWL
HOWL~~~!!
何度やってもこの盛り上がり、好きよ!

あとどのくらい!どのくらい!どのくらい!どのくらい!の連呼。
叩きつける扉~のノックノックの右手。
最後のHOOOOWL三連呼もちゃんと覚えてるんだこんなに。


03.未来
さて、ひとやすみひとやすみ。(こぶたの休憩ソング)
スタッフがマイクを取り替える作業をしっかり見ていたり、そんな事をしていましたw


04.I'm talking about Lovin'
てられられられられんんんーー♪
っていう感じの(たけしのくせに)爽やかなピアノが流れてくる。
相変わらず「んぱっ!んぱっ!」の手拍子楽しい♪
サッカーボールを蹴る仕草、この日は「真ん中を狙え~」のあたりでやっていました。
わんうぇー!ちけぇ~!のぶぶんでは、人差し指を立てて観客に「君へのわんうぇーチケットだよ!のアピール←

おっおっおっおっ!(来るぞ・・・来るぞ・・・)
おっおっおっおっ!(あいらーびゅー♪)

いぇす!あいらーびゅー♪

いーつーのーひーもーこのーむねにー流れてるメロディ~♪

(中略)

ひーのーあたるー坂ー道をー
登るそのまーえ一緒にッ・・・
(「に」は発音しない感じで)

「またーどこかで会えるといいなぁ~イノセントおーおおおー」

その通り!
その通り!
きゃあああ!!きゃあああ!!
てか、自分からアオっといてその通りって何ー面白いww

05.innocent world
めっちゃめちゃ楽しかった!!
この日のイノセントワールドは、今ツアー中一番ではないだろうか!!
とにかく会場の一体感と桜井さんのテンションがすごいww
※こぶたが参加した会場のみの比較

「そう!君は君のままに~」の「そう!」がいつも以上に甲高い声で気絶するかと思った。

大サビ前で、
「まかせたああああーーッ!!(かすれそうな甲高い声)」
この絶叫はちゃんと覚えてるんだこんなに。
あんな風に言われたら「まかされたああああーーッ!!やってやるぜえええええーーッ!!」って感じですよ。

そして大サビ…!!

田原様光臨。
た、田原様が!!卑しい私どもの目の前に光臨なされた!!
そして、やわらかな微笑を分け与えて下さっている・・・!!(田原教)

みんながイノワーの大サビを歌っていて、桜井さんが花道ステージにいのでみんな花道を見ているるさなか、こぶたはステージを見て「田原さまー!田原さまー!(絶叫)」
なんだあの皇室のようなほほえみは!!←


■MC(うろおぼえ)
今日は、天気予報では18時から雨だそうです。
そのうち降るかもね!!
でも、雨が降っても、雨を楽しみに変えたいと思います!
という感じのMCからスタート。
その後は、今からやる曲は久しぶりの曲で、夏にピッタリの曲です~~と、いつもの調子でReplayの紹介。


06.Replay
うーらんらん♪
うーらんらん♪
は、相変わらずだけれど、
消してえええええーーーーーー!!は、桜井さんがいつもよりも絶叫気味でたけしに勝っていた!!
桜井さん、がんばった!!
(≧∀≦)

ポツポツポツ・・・

2番にさしかかったあたりで雨が降ってきました。

ちょwww
雨が降るというMCの直後に降るとか、もうどんだけ預言者なのよこの人www
曲の途中でカッパを着る人続出。

「こぶたは雨具を持っていない。」
アリーナでカッパがないとか詰んだww

まわりを見ると、ほとんどの人がカッパを着ている。
いやぁ、ぱっと見95%(こぶたの勘)くらいの人はカッパ着用。

≪こぶたの服装。≫
上:フクロウT1枚だけ。
下:ジーンズ。

ま、どうにかなるかなー。
(・@・)~♪

で、曲がおわってすぐにとっこが、apのバスタオルをこぶたに貸してくれました。
「使わなかったら別にいいので」
と、、、
この時は、「まぁ、いらないんじゃないかなぁー」なんて思っていたよ。


07.君が好き
みんな気になるあの部分は、「雨に濡れる大阪の夜だ~♪」でした。
もちろん月は一切見れないあいにくの空模様だけれども、桜井さんが言っていた雨も楽しんでやろうの心で、濡れながら、雨の中、好きな人に愛を告げるというドラマチックなシチュエーションでいろいろ妄想しながら聴いていましたww


■MC(うろおぼえ)
雨、大丈夫ー!?
雨具持っていない人は風邪ひかないようにね。
・・・もっていない人は、持っていないなりの何かをしてください(笑)

いやぁ、これは模範解答。
うまい言い回しだなぁーと、思います。
こういう言い回しって、できるようでできないのよ。
普通に会社勤めでも成功するタイプ。(だと思う)

みなさんがこれだけ雨具を着ているのはとても新鮮です。

・・・

「キレイやでぇ~」(エセ関西弁)
ちょwww
こwwれwwはww
東北出身のこぶたでさえ、エセ関西弁と分かる微妙な発音ww
これは大阪の方はどんな風に聞いていたのだろう。
いや、ホントに変な発音だったww

桜井さん、ほんまさすがやでぇ~(エセ関西弁で)
(・@・;)

メンバー紹介。
キーボード、小林武史!!
・・・不機嫌そうに見えますが、顔だけです。

桜井さん、たけしのいじり方、分かってらっしゃるww

その後は、普通にメンバーを紹介して、元気のリレー。
あ、桜井さんの手ぶれカメラ、回をかさねる毎に上手になってる!

たしか、終わったあとに、
「最初に言っておけばよかった!実はみんながアンカーなんだよ!」
という事を言っていました。


08.Mirror
てか・・・このあたりから雨がますます強くなってきた・・・
こぶたは別に濡れても平気だけれども(つよがり)
、これはカッパを着ていても辛いレベルじゃないか・・・
なんか、ちょっと寒いし・・・
でも、がんばる!!

って思っていた矢先。
2番で桜井さんが花道をゆっくりと歩いていきました。
その後姿がモニターに映し出されています。

・・・ッ!!!

こぶたは、今ツアーで最もカッコイイ桜井さんを見た!!

それは、どしゃぶりの中、雨を全く気にもせずにゆっくりと花道中央に向かって歩いていく後姿!!
あの後姿、すっごい忘れられない。
今でも鮮明に覚えています。
あの映像、映像化する際に使用されないかなぁ・・・と考えています。


09.蒼
雨がますます酷くなってきた。
荷物にはゴミ袋をかぶせてあるのですが、かんじんのこぶたの装備はツアーTととっこから借りたapのバスタオル1枚。
こんな装備で大丈夫か・・・?
バラード、ぶっちゃけキツイ・・・

10. I
よっしゃ!!
蒼が終わって、のれる曲が・・・いや、そうでもなかったw
となりのとっこ(Ⅰ好き、というかむしろⅠ)は、大興奮でした。
たぶん、こぶたとは違う何かを見ているのでしょう←


11.CENTER OF UNIVERSE
よし、センユニきた!
身体を動かせる!!あたたかくなる!!←

ためてためてためて・・・どーーん!!
サビからはもう、これみよがしに動きました。
たぶん、ハタから見たら危険な人だったと思います(それはいつも)。

それにしても間奏、すごかった・・・
いつもくねくね踊っていましたが、長居の夜のサクったらいつもより激しい///
謎の桜井ダンスが爆発していました。
雨で滑らないかとちょっと心配しましたが、そこは四次元ステップで乗り切っていました。

そして、間奏からの疾走感は本当にすごかった。
桜井さんは、ほぼずーっと絶叫に近い興奮状態で歌っていました。
あんなパフォーマンスを見せられてテンション上がらなきゃ嘘。

センユニでは、今ツアー1番の出来だったと思う。
もう、こぶたは信じられないくらいノリにノって、ぴょんぴょん!!ぱんぱん!!
というか、さむかったので身体を動かしていないとしむww


12.たけしくんのプレゼン映像~365日
たけしのプレゼンタイム。(脱・原発映像)
この時間を利用しまして、バスタオルを絞ったのですが、もう水分を吸い取れないくらいに雨を含んでいました。
どちゃ降りおそろしい。
せっかくセンユニであったまりかけた身体がまた冷たく・・・


13.ハル
え・・・またバラード・・・?
俺に死ねと・・・(遠い目)
不思議だね。こんなにどちゃ降りなのに、あぁ桜が咲いているよ・・・おかあさん・・・(うわごと)
※もはやライブレポじゃない←


14.ロックンロールは生きている
最後の気力を振り絞って、身体を動かすぞー!!
おぅ・・・まえだけのステーっぷ・・・
ほぉぉ~ん!!

・・・

JEN「あーんとぅーしーおー!」

どちゃ降りの中、JENのオフマイクコーラスが俺の魂を再び呼び覚ます!!!
やってやるぜ!!
そうだ!!
うれしいんだ!!
生きるよろこび!!
たとえ胸の傷がいたんでも!!
ライラライラライラライ!!(もはやなにがなにやら)

それにしても、ライラライ。
1箇所忘れられないアオリが。
ライラライラライラライ(いよぉッ!)
いよぉッ!ってオイww
桜井さんテンション上がりすぎて能みたいな合いの手入れてきたwww
でも、すっげぇテンション上がった!!
前2曲で冷え切ったこぶたの身体に再び火が付きました。

曲が終わって、こぶたのまわりはやけにハイテンション。
勢い余って後ろの席のカッポーとハイタッチかましてやりました!!(迷惑)


15.ニシエヒガシエ
雨が演出なのか!ってくらい、ずぶぬれの桜井さんとニシエヒガシエはマッチする。
激しくドラマチックに演奏が展開していきます。


抗うつ剤を頂戴ああ~い!?

・・・!?

えええええーwwww

抗うつ剤を飲む仕草!!
マイクを薬の瓶に見立てて、ぐいっと飲む仕草をしたあとに、マイクのおしりをトントン!!って!!

この仕草、ツアー最初の方は薬を飲む仕草だけだったのに、ついに一瓶まるっと飲み干すまでに至りました。
抗うつ剤を一瓶一気に飲まなきゃいけないくらい、たけしが嫌なんですねわかります←

Cメロの歌い方が全体的にめちゃめちゃエロいって事だけはちゃんと覚えてるんだ。

そして、アウトロ花道で、えっえっえっえええっ!!の応酬。
言わずもがな、桜井さんは雨に打たれてびっちょびちょ。
前髪はますます取り返しがつかない状態に(ry


16.Everything is made from a dream
あの情熱をー!
あの感動(↑)をを~(↓)!
の歌い方大好物。

また、
そうッ!(超甲高い声)叫び~ながら~♪
の「そう!」がなんだか甲高い声という単語だけではくくれないほどキンキン声でした。

そして間奏。
首をうなだれながら、手足をぎこちなく前に出すが、その場から進まない桜井ウォーク。
その桜井ウォーク、回を重ねるごとに大げさになってきている気がするww

最後は、
えーぶりしーんぐいずめーどふろーむあでぃーむ・・・(低く)
えーぶりしーんぐいずめーどふろーむあでぃーむーーー(高く)
のバージョンでした。
どうやら今ツアーではコッチがデフォなのかな?
日産で両方高く歌ったのは、先走りすぎたらしい?ww


17.風と星とメビウスの輪
俺得ソング・・・のはずですが・・・このまったりテンポ、正直ツライ。。。
9月も後半にさしかかろうかって頃なので、まぁ、普段ならTシャツ1枚でいけるんですけど、こんなに長時間雨に打たれる事は・・・もしかしたら生まれてはじめてかもしれん。。。
でも、間奏の桜井ダンスだけは見逃すまい・・・(くわっ!必死で開眼)


18.HERO
HEROか・・・たのむ・・・擬態に行ってくれ・・・バラードはツライんだ・・・(うわごと)
なんだか震えてきたよ。。。

ちぎゃううぅ!!僕らが~見ていたいのは~♪
など、桜井さんなりに気を遣って必死で盛り上げようとしてくれているのかもしれないけれど・・・

さ、さむい・・・

む・・・むりぽ・・・

あぁ・・・
最後のデザートが見える・・・(死)



19.擬態
うおおお!!!
俺、乗り切った!!HERO乗り切った!!
あぶねー、俺、最後のデザート食べちゃうところだったよww

うん、あとは何とかなるラインナップ!!
イントロからトップギアに入れる俺ら!!

サビでは、まさかのJENダンスをかます俺ら←
生きるために身体を動かす。

「こびりついてる真っ赤な血」では、一生懸命右太ももをなでて掌を目の前に持ってくるいつもの仕草いつもより力を入れて、ゆっくりとやっていたと思いました。

大サビ前、桜井さんの全力の掛け声
「いっくぞー!!」(甲高く、大声で)
そこでこぶたたちのボルテージもMAX!!
最後のえーええへーい!(えーええへーい!)の応酬、そして曲終了。
しかし、曲が終わってからも桜井さんはずぶぬれの姿で煽ってきます。
えーい!(えーい!)えーい!(えーい!)と、5、6回くらいやったかなぁ?
その後にあの神のイントロが・・・!!!


20.エソラ
国歌キター(゜@゜)ー!!
エソラのイントロが流れた瞬間、いままでフツーにステージを見ていた人も暴れだすという。
なんなんでしょうね。
エソラには人を興奮状態にさせる何かがある。
まさに魔法のフレーズ(うまい事言った感)。

ライブオリジナルのイントロ後、桜井さんの「いくよっ!!」
という桜井さんの煽りで通常のイントロに突入。
これで盛り上がらないわけがない。

サビ前「一緒にッ!!」
ここで驚いた。
桜井さんの声が聞こえないくらいの大合唱。

す・・・すげええぇぇぇ!!!
なにこれえええ!!
エソラのサビ、桜井さんの声聞いてない!!
それくらいの大合唱だったの!!

いや、実際あまり桜井さんが大きな声で歌っていなかったのかもしれないけれど、すごいね。
(こぶたの声がでかすぎたという噂もあるが)

間奏で、田原様とナカケーがどちゃぶりの中、花道に!!
それに桜井さんも加わって、最もドラマチックな絵になっていました。

うわぁああああ、本当はJENも来たいだろうなぁー
ってか、どう考えてもJENが一番雨に打たれて喜ぶ人だよね。(子供かw)

そして、歌いきった桜井さん
「どーーーーーーーーもありがとーーーーーーー!!!ミスターチルろれんでした!ばいばい!」
と言って去ってゆきました。


≪アンコール≫
 
21.fanfare
比較的早々にアンコールがはじまったと思います。
雨を考慮してくれたのでしょうか。
エソラからのインターバルでちょっと冷えた体がfanfareでまた息を吹き返します。

またCメロは歌わせてくれました。
くやんだってあとのまっとぅり!!(甲高い声で)
もう昨日に手を振ろう!!(甲高い声で)

なんかもうこのやり取りが好きです。


22.星になれたら
ここ、ライブ後にいつもレポのために携帯にキーワードだけメモるんですが・・・
「星になれたらのどごーん!」
というメモが。。。

なにこれww
わかんねーww

23.Tomorrow never knows
果てーしなーいー闇のむーこうにー(ガッ!ガッ!)と、桜井さんがおー!おー!のタイミングでガッツポーズをとっていました。
まぁ、むろんわき毛がチラチラ見えるわけで、となりのわき毛尊師のとっこさんはおー!おー!ではなく、うほっ!うほっ!と謎の感嘆詞をあげていましたww


24.かぞえうた
かぞえうたは、今回のツアーで、一番進化(深化)してきている曲だと思う。
こんなにバラードなのに、後半の演奏なんて、もはや極上のロック。


25.終わりなき旅
最後の最後に、消えない希望と終わらない夢をこの曲に乗せて・・・
終わりなき旅は、やはり、ここ。
大サビ前。


ただ 未来へとッ・・・


シィーーーン・・・


未来へとッ!!夢をッ!!
乗せてええぇぇぇーーーーー…
じゃりーん!!(ギター)
ズダッダダダダダダダダッ!(ドラム)

閉ざされたドアの向こうに~

(;@;`)ぶわわわわっ
今まで聞いた中で史上最高の終わりなき旅。
魂を、心をこめるって、たぶんこの事を言うんだ。

この終わりなき旅が聞けただけでも、大阪に来たかいがあるってもんです。
本当に、消えない希望と終わらない夢を信じる心をもらえた気がします。
本当に本当にありがとうMr.Children.

演奏を終え、再びメンバー紹介。
桜井さんは、何度もありがとう!!と言ってステージをおりました。
僕の方こそありがとう。

そして、規制退場。。。
こぶたととっこは、いつもの通り、普段している通りの世間話的な感じでライブの感想なんかを言っていただけなのに、後ろの石川から遠征してきたカッポーに
「ハイレベルすぎます・・・」
「俺、もうダメかもしれないww」
と言われてしまいました。
うーん、何でだろうww

あ、もうひとつ。
規制退場のアナウンサー、よかったですねー
「次、fanfareのFブロックの方!」「次、BLUEのBブロックの方!」など、ミスチルの曲をチラチラ入れてアナウンスしていました。
てか、BLUEってww
よく考えたら、あとは「Bird Cage」「Brandnew my lover」の2曲くらいしかないのかな?
ならば、そこはあえてぶらんにゅーに行ってほしかったところ←

そしてライブ後は、もちろん宴です!
 
気の置けない仲間とライブの感想を言い合いながらの酒は最高ですね。
世界一の酒を飲み交わしたのです。

さて、あとは宮城のレポが残っています。。。
実は下書きを終えてあり、あとはチェックして、少々手直しをしてアップするだけ・・・
なんとか、近日中にアップできるようにがんばります!
ではでは!
(・@・)ノ

AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。