テーマ:Mr.Children
2011年09月30日

【ネタバレ】SENSE in the field 日産(2日間)のレポ

ども♪
更新するするって言っといて、結局するする詐欺でおなじみのこぶた剣士ですー
(・@・)ノ


もうツアー自体終わってしまいましたが、まぁ、忘れちゃいけないぶぶんだけは全公演箇条書きで書いてあるので、ゆっくり更新していきますね。

どうぞ、お付き合いくださいませ。



さて、日産。(初日に撮影)


こぶた(・@・)ぶろぐ

(風が強く、ライブ直前に短期間雨も降りました)

それでも、前日まで台風で中止になるんじゃないかって、ずっとやきもきしていましたが、なんちゅーか、すごいね。

台風そらしちゃったよこの人たち。


それでも日産初日は風が強くて、西日本あたりは荒天で、日産に来る予定の友人が来れなかったり・・・
仕方ないって言えば仕方ないのですが、予定通りに開催できてよかったと思います。


さて、日産。(2日目に撮影)


こぶた(・@・)ぶろぐ
(良い天気)


2日間をまるっとまとめて書いちゃいますが、基本的に2日目だと思ってください。
日産初日はサイドスタンド超ナカケー側。
2日目はアリーナ50列くらいのナカナカ良席でした。


さて、ライブに行くぜ!!
こぶた(・@・)ぶろぐ

おうッ!!

(ライブ直前、大切な仲間たちと。)


■オープニング

武史の武史による武史のためのオープニングムービーがはじまります。
水滴、地球、シマウマ、ホワイトタイガー、数字の羅列、クジラ・・・


シュゴォォォーーーッ!!

と、映像の音が止み、メンバーが登場。


この瞬間は何回経験してもドッキドキです。


一番最後に登場した桜井さん。

登場した瞬間は頭上で拍手をしたりして観客を煽りますが、すぐに体制をととのえます。




静かに、力強く、マイクスタンドを握り締める。



かぞえーうたぁーー・・・・

全曲心をこめて歌ってくれているとは思うけれど、オープニングのほぼアカペラのかぞえうたは、特に格別。

被災地の事だけを思って歌っているのではなく、観客の日常にも向けて歌っているように思えました。



01.かぞえうた~Prelude
かぞえうたをしんみり聞いたあとにPreludeのイントロへと繋がる。
ステージから観客席を見下ろしたライブの映像がスクリーンに映し出される。

広島では「きゃあああああ~!」って感じだったと記憶しているのですが、日産はみんな静かに見守っていた感じでした。


Preludeのイントロとともにじわ~っとくるこの感じ。
この、おごそかな空気。
今までのツアーでは経験したことが無い雰囲気でした。


しかし、歌がはじまった途端、6万5千人の人のテンションを一気にヒートアップさせるミスチルすごい!!
・息絶えるまで止まらないでえええぇぇ~~ッ!!↑↑(叫び)
・さぁ耳をすませてごらぁぁ~~んええぇいッ!!(叫び)


うん、やっぱりアリーナツアーの一時停止アレンジもいいけど、オープニングに持ってくるには、CD通りの、最後までががーっと突き抜ける感じがいいですね。
まさに、ライブのPreludeです。(うまい事言った感)


そして、歌いきった桜井さんが間髪入れずに観客をあおる。
「横浜あぁぁ~!!(甲高い声で)
準備はいいー!?」


準備なんていいに決まってんだろ馬鹿野郎!!(満面の笑みで)




ワン!




ツー!




ワン!


ツー!



ワン!ツー!

一緒にッ!!



02.HOWL
HOOOOOOOOOWL!!
(≧∀≦)ノ


この一体感!!

HOWLは、前回のツアーで言うところの「声」同様の役割を果たしていますね。

どっちが良いって話しじゃなく、HOWLの方がよりPOPですが。


そしてビックリしたのはここ。


少し痛いとしてもダイブ!

そして、、、


バタフライ!


バタフライ!


バタフライ!


バタフライ!

バタフライ4連発のあと、桜井さんったら両手をぐるぐるまわして、水泳のバタフライのような仕草をしていました。

なんなのこの人www

すっげぇわかり難いwww
でも、伝わったよー!!


あとは、毎回の事ながら、叩きつける扉のノックノック右手と、最後のHOOOOWL三連発がたまらん。



03.未来
ふぃ~、ちょっと落ち着こう。(こぶたの休憩ソング)
あ、ハープ用のマイク、またまたいつの間にか付いてたww
いつ付けたのか見るの忘れてたww
たぶん桜井さんがHOOOOWL!って煽っている時だろうな。


04.I'm talking about Lovin'

くねくね桜井キター!!


最近は下半身はもとより、上半身までくねくねしている。
可愛さアピールかよ!くっそくっそ!!


てか、くねくねしすぎwww


鰻か。



うなぎ桜井・・・


うなさく・・・


うなさくの蒲焼き・・・


うなさくのひつまぶし・・・(うわごと)



ところで(けろっ)。



例のサッカーボールを蹴る仕草、初日はPK~のところで蹴って、2日目は真ん中を狙えのところで蹴っていました。特に初日はPKの前に客席に向かって指をさしていて、田原様側の女子悶絶だったに違いない!


リミットまでそう時間もないぜ僕の大事なone-way ticket~のところでは、2日間とも左手首のエアウオッチを見てからの人差し指を立て、桜井さんの胸元から客席を指す感じの仕草をしており、女子悶絶でした。



最後、花道で6万5千人にかこまれる桜井さん、観客は皆手をあげています。

そして桜井さんは青いパンツをはいている事もあり、、、


こぶた(・@・)ぶろぐ

完全にナウシカ状態。


その者青き衣をまといて金色の野に降り立つべし・・・



ひめねーさま!!
(゜@゜)!



観客「おっおっおっおっおっおっおっあいらーきゅー♪」
桜井「いぇす、あいらいきゅぅー(話しかけるように)」


観客「おっおっおっおっおっおっおっあいらーきゅー♪」
桜井「いつの日もぉー♪」←えっ?(初日だけ)


観客「おっおっおっおっおっおっおっあいらーきゅー♪」
桜井「いぇす!あいらいきゅぅー(話しかけるように)」


観客「おっおっおっおっおっおっおっあいらーきゅー♪」
桜井「いつの日もぉーこのー胸に~♪」


という感じで、初日はひめねーさま桜井さんが耐え切れずに「いつの日もぉ~♪」って最初に言ってたw
まぁ、メロディはイノセントワールドのそれとは違う感じでしたので、アレを聞いて気付く人もそういないと思うけれど。


「横浜ッ!!」の掛け声からイノワーのイントロが流れる。


ちくしょう、とんだナウシカだぜwww



05.innocent world
やっぱりイノセントワールドは楽しいなぁ。
会場に一体感がうまれる曲は数あれど、やっぱりイノセントワールドが一番なんじゃないかって思います。
エソラもそうなんだけどね、エソラはまた別格な感じ。
エソラはお祭りだしねwww国歌だしねwww



■MC(かなりうろ覚え)

・初日
「祭りだ!」
単刀直入すぎる、このひとことからMCスタート。

最初は突然すぎて何を言っているのかわからなかったww


「こんなに人が集まるってすごい!!後ろの方にも届くようにやるんで!!もちろん僕らもそうですけど、前のほうにいる人たちも、後ろの人に届くように頼む!雨があがったのも、何かの力ですからね!!」


ホント、天気を操る力あるよねww
そろそろそういう力があるって公表したらいいじゃない!!


・2日目
普通に、「どうもありがとう!」からMCスタート。
「すごい事になってます!!(台風で)やれないんじゃないかって思っていたけれど・・・こうやってやれて、幸せです!!ここから見ると、空が額みたいなんですよ!!後ろの方もこんだけでっかい会場だと見えないと思うけれど・・・僕は、この歳になると老眼が進みまして・・・遠くの方がよく見えるという・・・www見えてるよ~!!(力いっぱい)」


桜井さんwww

老眼がはじまっているのかwwww



・2日間共通
「それでは、久しぶりに演奏する曲をやりたいと思います。今年の夏はいい夏だった?まぁまぁ?そうでもない?良かった人もそうじゃなかった人も、一番楽しかったあの夏を思い出して聞いて欲しい・・・いやいや、1stシングルじゃないよ!?ww1993年に出した曲です。
1993年、みんな何してた?僕はいやらしい事しか考えていなかったよww
そんな、1993年に出した3rdシングルです。」


きゃあああああ!!!


06.Replay
(*´@`*)ぽやーん。。。

あの夏を思い出して聞いている。
こぶた自身の事を言うと、やっぱりいつ思い出しても気分が高揚する思い出って全部夏なんですよね。
夏が大好きすぎるってこともあるんですけど。


あの、何も考えていなかった馬鹿な小僧が、取りたての免許を持って、親父の車を借りて、これまた馬鹿な友達を集めて海に花火をしに行ったあの夏。好きなコを助手席に乗っけて山まで星を見に行ったり、朝まで馬鹿騒ぎをして、気付いたらバス停で寝てたり←
ホント、馬鹿ばっかりやっていたけれど楽しかったなぁ。そんなあの夏を思い出しながら聞きました。


・・・て、今もあんまり変わってないやあんまり←


そんなふうに、10代後半~20代の頃に思いを馳せて油断していたら事件は起きました。



潮風がため息を空に運ぶ~
波音は口付けの吐息~



うーらんらん♪


うーらんらん♪


(消して)ええぇぇぇぇーー・・・・




たwwwwけwwwwしwwww


ぶっははははははwwwwww


くっそ吹いたwwwww


たけしwwww


すみませんすみません、ウチのたけしがやらかしちゃいましたwwww


うーらんらん♪
うーらんらん♪


駄目だwww書いていてまたわらけるwwww

うーらんらん♪
じゃねぇよwww

どんだけメルヘンなんだよwww

うーらんらん♪
広島では聞き逃していたwww

やっばいwwwツボったwww

うーらんらん♪
うーらんらん♪



07.君が好き

うーらんらん♪(まだ言うかw)


初日:雨上がりの横浜の夜だ~
2日目:月も濁る横浜の夜だ~


って歌ったのですが・・・2日目。

奇跡は二日目に起きました。


月も濁る~って歌った瞬間に小さな雲が月にかぶったのです!!

すっげぇ、本当に濁りやがったwww
この人たち、自然を操る能力、マジであるわ。
ジョジョ6部のウェザーリポートだわ。


【ウェザーリポート】
本名:ウェス・ブルーマリン
ジョジョの奇妙な冒険Part6ストーンオーシャンの登場人物。
天候を操る能力「ウェザーリポート」のスタンド使い。
グリーンドルフィン(水族館)の囚人であるが、その正体はエンリコ・プッチ神父の実のおt(時間切れ


2日目のアウトロでは、スクリーンに会場からリアルに見える月を映してくれて、その月の映像に桜井さんのアップの映像が重なって、とても素敵な映像になっていました。
カメラマン&スイッチャーPAさんGJです。

てか、これが本来予定されていた映像なのでしょうね。


(MC)
スタンダードにメンバー紹介後、宮城でライブをやる事、そして、ビデオレターの話。
ジュンコさん、タカシさん・・・ご結婚おめでとうございますミスターチルドレンです・・・って、ぜんぜん知らない人にも送ったりするのですが。


えっ!?
ぜんぜん知らない人にも送るって事は、とりあえず送っとけばビデオレターくれるんじゃね←
あと、男性の名前がヨシヒコさんからタカシさんになってた。(たぶん)


植わっている種が伸びるように、元気のリレーができないかと・・・
元気のリレーです!準備は良いですか!?


初日はスタンド席の上の段も下の段も同時に開始していたため、上の段が遅れるというプチハプニングがあったのですが、2日目はその反省を生かしてか、上の段からはじまって、ジャンプして下の段に行って、アリーナに到達するという、スタンド席を2周する方式でウェーブが行われました。
なので、初日は桜井さん渋い表情で、「そういう事か・・・でもありがと!バッチリ!」ってあまりバッチリじゃない感じで言っていましたww


その後は、ミスチルの曲は184曲あって、その中の1曲でもみなさんの心に届くように、そんな気持ちをこめて次の曲を・・・と、広島とほぼ同じMC。


08.Mirror
特に特筆すべき点はないのですが、
・絶望の淵に立って迷う日もあるでしょおおぉぉ~~♪の延ばし方。
・その全てがうそっぱちっ♪に見えて自分を~のうそっぱちっ♪の時の桜井さんのにんまりしながら歌う目尻とかヤバスでした。(特筆してるやん)



09.蒼
マイクナナメ口笛ぴーひょろろ素敵。
あれ絶対「俺カックイイ」って思ってやってるよなぁ~くっそくっそ!ww
個人的に、今回のツアーでたけしのピアノが一番素敵にひびいてるのは蒼だと思ってる。
たけしいいよ。←珍しく褒めた。


10. I
不気味なムードになり、アコギの音が会場をつんざく。
「I」のターン!
I LOVE「I」のとっこが「左足が!左足がががが!!」と半狂乱、いや、半裸狂乱←


画面の桜井さんのアレについては広島レポを参照のコト。
あ、桜井さんワイヤーみょーんだけではなく、桜井さんがたくさんの「I」になってはじける映像もあるって、日産で知りました。


それにしても、「I」の歌詞って本当に好きだ。
誰もが持っているヒトのいやらしい部分をこんなにえぐってくれてどうもありがとう。



11.CENTER OF UNIVERSE
「どんな不幸からも喜びを拾い上げ笑って暮らす才能を誰もが持ってる」
やっぱココですよね。


そして、「愛を補充~」あたりからじわじわ~と来て、サビの瞬間から、会場全体が爆発し、観客の手拍子が頭上になる感じが大好き!!んもう!!たまらん!!


初日はナカケー側の真横だったためにほとんど演出は見えなかったのですが、2日目は、ミスターチルドレン宇宙公演をたっぷりと堪能しましたww
いやあ、この演出神すぎるだろ。
ってか、すっげぇお金かかってるなぁ・・・と。
むしろ宇宙空間を3Dにして、たけしあたりに隕石が激突してくれれば面白いのにって思ったり←


国歌宗教自由それとも愛!愛!愛!
やっぱココ!!


日産は特にセンユニが楽しい!って感じました。
桜井さんがすっげぇはっちゃけていたと思う。


最後は、「あぁ世界は素晴らしいいいいいいいううおおおええああああああ~~ッ!!!」と、雄叫びを上げて終了。
すっげぇ燃えた!!
いい汗かいた!!



12.365日
オープニング映像。
まわりの反応→苦笑
俺らの反応→着席
※365日はすっごい好きな歌です。
ミスチルのラブソングの中で一番好きです。
それだけに、原発とからめずに、ただ好きな人の事を想って聞きたかった。



13.ハル
日産あたりで、やっと蒼とハルの区別がつきました←
いやぁ、ごめんなさいごめんなさい。
思うのが、大サビからの桜吹雪の映像にかぶるのが桜井さんでよかったなぁーって事。
もしこれがたけしに降り注いだ日には・・・ぶほっwww(想像して笑っている)



14.ロックンロールは生きている
ほら裸になってぇぇ~~・・・


シィーン・・・


後ろの観客
(」`・∀・´)」<いぇーい!(野太い声で)



ズコー!!
 ヽ(・@・)/
\( \ノ



なんだよいぇーい!ってwww
シィーン・・・ってなっている時に言うなやww

ちょっと興をそがれたぜ。


まぁ、でも、面白いからいいやwww


でも、この曲って本当にカッコイイよなぁ・・・
「ライラライラライラライラライ!」
こんな意味不明な掛け声で6万5千人がハイテンションになれるんですから、音楽の力は本当にすごい。
ハタから見たら、完全に宗教ですよね。
ライラライ教。(なにそれ)


15.ニシエヒガシエ
間奏、観客をあおるあおる!!
腕を、どーん!どーん!どーん!と、ドラムの店舗に合わせて大きく上に振りかざす感じ。
今回のニシエヒガシエは間奏がキモだぜ!!


てか桜井さん、大サビでアタマ振り過ぎwww
またNOこうせつになるから!!


いやその前に、

前髪がニシエヒガシエだから!

気をつけて!マジで!(切々と)


最後のエッエッエッエエエェーッ!!の連呼も、前髪はニシエヒガシエでした。



16.Everything is made from a dream
2日目:ジョンレノンも~ブルースリーも~この世から去った今~っと、順番を間違える桜井さんいいよ。よくぞとっさに順番を入れ替えて戻してきたww
むしろ、ジョンレノンも~ジョンレノンも~って繰り返し言ってもよかったよww


間奏の桜井さんの足踏みの可愛さは言わずもがな。
てくてくてくてく・・・と、手を太ももにつけて足踏み。
もちろん、こぶたもその場で足踏み←


うーうーうー♪の、武史の腹痛コーラスに吹きそうになりつつも、ナカケーのコーラスでなんとか凌いだ感。


初日は、最後から2番目の、えーぶりしぃーんぐいずめーどふろーむあどりぃー・・・が、何故か1オクターブ下で歌い、最後に通常のキーに戻してきました。
あまりに突然キーが下がったので思わずズッコケたww


2日目は最後まで通常のキーで歌っていました。



17.風と星とメビウスの輪
出た、俺得ソング!!
本当は間奏に入る瞬間、SMF時みたいにシャウトして欲しいけれど、これはこれで。


間奏で地団駄を踏む踏む!!
からのー
ぐるぐる回転~!!
からのー
左足を勢い欲出し、そのまま右足を出そうとしといて左足を戻す!!
赤上げて!赤下げないで白上げて~!の足バージョン!!(どんな例えよw)


転調してからの盛り上がりとかもう大好物です。
宇宙(コスモ)が見えた。


映像は、メビウスの輪のまわりを風車が2個ぐるぐる回っていて、ラスト付近は風車が無数に出てくる感じ。



18.HERO
こぶた的には、HEROで一度本編が終了してしまう印象なんですよね。
とっておきの2曲が残っているのに。
なんでだろww


アウトロで桜井さんが「えぇぇーーーーッ!!」と叫び、擬態のイントロに繋がる。
この瞬間は、めっちゃテンションがあがるし、さぶいぼ立てんだWOWWOW!!



19.擬態
擬態のイントロの開放感ハンパない!!
ってか、擬態って前の曲がどんな曲でも繋げられる奇跡のイントロなんじゃないかと感じる。
たとえばそれが血の管でも、たとえばそれが思春期の夏でも!←


擬態ってミスチルの真骨頂ですよね。
どんなアルバムにも1曲は入っている、いわするトコトンPOPな曲。
キャッチーなサウンドと、ワクワク感。
それに、ちょっとした蒼さとはかなさ、切なさ・・・
1曲に、いわゆるJ-POPの要素をぎゅぎゅぎゅっ!と凝縮できるのは本当に凄い。


目じゃないとこで目を手で覆い、耳じゃないどこかでで耳を押さえる桜井さんの仕草萌え。
そうか、今度のチルカラでやれって事だな。いや、やるけど。


明日は浮かんでる~・・・
「ゆくぞーッ!!」


の掛け声から、観客に歌わせてくれました。


そして最後、
えーええぉっ!(えーええぉっ!)の応酬。


そして・・・


国歌へ!!


20.エソラ
でっでっででっでっでで~♪

本当に本当にすごい!!って思うのですが、こぶたの前にいた一般的なノリの観客(←どんなだ・笑)が、エソラのイントロが流れただけで狂ったようにはしゃぎだして、ぎゃあああ~~!!って悲鳴にも似た声を出すんですよ。本当にすっごい!!

なんなのwwこれはマジ魔法。
音楽の魔法。


とにかく飛び跳ねた!!
ぴょんぴょんぴょんぴょん!!


うまく説明できる気がしないのでキャッツアイしますが、「ロックミーベイベートゥナイト」なんて、これ以上のJ-POPのフレーズはないんじゃないかって思う。


あー楽しかった・・・
(でも、ライブバージョンのイントロは、以前の方が好みだったなんて言えないよたけしさん。)


ここで本編終了。


■アンコール


21.fanfare
例の逆光の中、桜井海賊団(船長 桜井・D・和寿(エロエロの実))が登場。

懸賞金:1億たけし←

歌いだし、「てっ♪をっ♪ふっ♪ろーっ♪」がやっぱりタマランチ会長。
この、のっけからアゲてくる感じいいよ。


Cメロを、
「まかせた横浜!!」
の合図から観客が歌う仕様。


桜井さんは「悔やんだって後の祭り!」「もう昨日に手を振ろう!」って、先行して歌詞を言ってくれましたw
「もう昨日に手を振ろう!」は、急いで言っていた感たっぷりで、逆に素敵でした。


桜井さん、「ぐーるぐーる自分のしっぽをー」のところで、背中をまるめて本当にぐるぐるしてたww(たぶん2日目)



22.星になれたら
古い曲だけど、ちょくちょく歌っているからか、ファンの一体感スゴイww
2日目は雲が少なく月も綺麗だったので、星が見えるかなぁ・・・と思って空を見上げたのですが、まぁ、横浜ですからww
見えるわけはなく。


きっと、仙台では見えると思う。(豊田と長居も行くんだけどねw)

サビ前「歌えるっ!?」と言って歌わせてくれた。



23.Tomorrow never knows
なんかね。
「少しぐらいはみ出したっていいさ」
って歌詞が、ちょっとぐぐぐっときて、泣きそうになった。(泣いてはいない)
いや、ほら、俺って会社でもかなりのはみ出し者だからさ←



24.かぞえうた
とても平凡な例えで申し訳ないのですが、
アリーナツアーの途中から演奏されている「かぞえうた」は、演奏を重ねるごとに、「ロック」になってきていると感じる。


こぶたが最初に聞いたのは、アリーナツアーの長野公演でした。
あの時とくらべると、なんというか、別物と言って良いほどロックに聞こえるのです。

たぶん、桜井さんが、この曲を作った震災直後よりもある程度「震災」を受け入れて、飲み込んで消化して筋肉に変られて来ているのだと思う。

「震災」から産声をあげ、「復興」の使命を背負って生まれた稀有な歌のはずだった「かぞえうた」は、ここに来てちょっとだけ変化を見せてきている。

なぜそう思ったのかはわからないけれど、とにかくそう感じた。

もしかして、ある程度の答えは、仙台で見れるのかな。
そんな事を思いながら聞きました。



25.終わりなき旅
最後の最後に、
消えない希望と、終わらない夢を、この曲に乗せてお届けします。


マトモに聞けた。



広島ではもう本当に何が起きたのかわからなさ過ぎて、集中できなくて、正直立っているだけで精一杯で、頭は真っ白だったのですが、今回はちゃんと歌詞も音も、噛み締めて聞いた。
アンコールラストの終わりなき旅なんて、たぶんもう、ラストライブでしか聞けないんじゃないかって思うから。(不吉な事を言ったw)


「終わりなき旅」も、「かぞえうた」とは違う意味で進化(深化)し続けている曲。
歌詞もメロディも大きな変化はない。
けれど、確実に進化(深化)している曲。

そう感じています。



最後の曲が終わり音が鳴り止んだ時、(たけしを速攻送り帰したあと)メンバー紹介をしたのですが、2日目だけ、桜井さんがナカケーに「あれ?髪切った?何をやっても似合うよねぇ~」と、何故かタモさん風の挨拶をしていました。


ナカケーは突然振られたからか、非常に困惑していましたwww

ナカケーの声がライブで聞けるかと思ったが、叶わず←そりゃそうだ。



そして帰り。

日産は地元という事もあり、ミスチルクラスタさんたち15名くらい?で、宴も開催しましたよ。


こぶた(・@・)ぶろぐ

おかげさまで、非常に楽しい一日となりました。


ライブもさることながら、やっぱり共通の趣味を持った仲間と楽しく飲む世界一の酒が本当に楽しみです。

たぶん、てか、絶対、ひとりじゃライブ参加しませんもの。

ありがとうこんな僕に付き合ってくれて。

(・@・)ノ

 

※豊田、長居、仙台も近日中にアップ・・・したい!!

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
テーマ:Mr.Children
2011年09月06日

【ネタバレ】SENSE in the field 広島のレポ

ども♪

すでに日産が終わったのに、いまさら広島を書き上げたでおなじみのこぶた剣士です。

(・@・)



遅筆すぎる・・・

どうにかしなきゃなぁ。

(´Д`;)


というわけで、広島レポです。

例によって長文ですw

よければ、通勤通学のお供にどうぞ~



注意

【以下ネタバレだらけ】






こぶた(・@・)ぶろぐ
来たぜ広島!!

何気に発上陸!!


しかし、結構激しい雨。雨。雨。。。
これが広島の洗礼か。
※過去2回広島は豪雨。


会場に入る前に雨の中1時間ほどグッズで並んだり、雨宿りをしたりして、だいぶへとへとになっちゃった。
(´・@・`)


しかし!!
ライブ開始10分前に雨があがった!!

よし!!ミスチルは何か持ってる!!
だんだんテンション上がってきた!!


というところで、オープニング映像が流れ、テンションマックス!!
行っくぜ~!!


でられらでられら・・・(いつものたけしっぽいアレな音楽)
水滴が滴り落ちる映像。
水滴が地球っぽくなり、宇宙に滴り落ちる。


0000000000000000000


ゼロの羅列、シマウマやらホワイトタイガーやらが次々と出てくる。
そして、大海原を渡るクジラがざっぶ~ん!!
映画「ライフ」の予告映像ですねわかります←


まぁ、なんちゅーか、ひとことで言うと、


「どうも、小林です。」

という映像です。


そして、メンバー登場!!
うおおおおおお~~!!
多くの観客の歓声により、会場が吼えているかの様だ!!


桜井さんは、あざやかな青色のパンツに、緑のシャツ(もちろんスパンコール入り)

田原様が黒を着ているので、ますます薄細くなり肉眼での確認が困難ww

ナカケー、髪をばっさり切って、若返ってる!

JENは相変わらずな感じで←


たけし・・・?

たけしはいいだろ~?ww


言い忘れましたが、ステージはドームツアーのそれのように花道がありました。
豆粒がおにぎりに見える例のアレです。


・・・


小さく、控えめに「ふわーーーーーん・・・」と、音が。



桜井さんがマイクスタンドにしがみつく。


ごくり。


・・・


会場に独特の緊張が走る。


・・・


かぞえーうたぁぁーーー


ぎゃあああああ~~~!!
ホントは「ぎゃああああー!」なんて曲じゃないのですが、この場合は「ぎゃああああー!」です。
まさかの「かぞえうた」はじまり・・・!!

apとは真逆のSENSEで来たか・・・!!
さすがミスチル、いつも俺らの予想の斜め上を行く・・・!!



01.かぞえうた

ほぼアカペラの「かぞえうた」!!
そっか・・・あえて最初に持ってくるのか・・・

たぶん、ポプザの「花」、SMFの「声」みたいに、かぞえうた挟みだろうな。
なんて思いながら聞きました。


さぁなにをかぞえよう
なにもなぁーい くらいやみからぁー


ひとつふたつ
もうひとつと かぞえーてー
こころがさがしあてたのは
あなたのうたぁぁぁーーーーーー


ひとつふたつ
もうひとつと わすれーてー
またふりだしからはじめる

きぼうのうたぁぁぁーーーーーー


・・・


てれれてれれれれてれれてれれれれ・・・

ぶわっ
(´;@;`)


このイントロは・・・!!



02.Prelude


「今日はどんな一日だった?」

って言われても、俺の一日は今から始まるんだぜ!!ww
まさか、Preludeがオープニングナンバー(実質)になるとは・・・!!
誰が予想できただろうか。


Preludeは、SENSEの中で最も好きな曲。
ミスチルの中でも絶対TOP10には入るなー


いらないぜ荷物なんて 何も持たないで飛び乗れえええええ~~ッ!!!(絶叫)

ぶわっ
(´;@;`)


今回のアレンジは、アリーナツアーのそれとは違い、ほぼCD通りの展開。
あのCメロで一度シィーーーン・・・ってなるのも好きだったけどね。
でも、こっちの方がテンポ良く最後までがががーーっと走り抜ける感じがしていい。

まるで列車が走るかのようだ。(うまい事言った感)


くっそ、ミスチルに最初から泣かされてしまった。
ってか、PreludeはCDを聞いても普通に泣けるので出勤中などは封印しているくらいなのだが(笑)


そして、歌いきった桜井さん、観客をあおるあおる!!


広島あああぁぁ~!!

うっぎゃああああ~~!!


準備はいい?

いい~~!!!


行くぞ~!!

うおおおおお~~!!


雨が上がった!!
これはみんなの力だ~!! (的な)

ぎゃああああぁぁあふあふあふ!!(過呼吸)


この上げ方とイントロで次の曲はもうわかってんだ!!


ワン!ツー!ワンツーワンツースリー!!


03.HOWL

HOOOOOOOWL!!

やっぱ、みんなでHOOOOWL!!って叫ぶの気持ち良い!!


桜井さんは、お約束のバイクのポーズもやってくれました。

もちろんこぶたもやりました←


そしてバタフライ!バタフライ!バタフライ!バタフラーイッ!(最後絶叫)


バタフライ4連続キター!!
(≧∀≦)ノ


それと、「叩きつける扉~♪」の右手こぶし素敵!


そしてラスト付近で桜井さんが花道に!!
花道ステージで最後のアオリ、


行けるかッ!!

HOOOOOOOWL!!


きゃもん!!

HOOOOOOOWL!!


もいっちょ!!

HOOOOOOOWL!!


3連HOWLが楽しすぎる~!!


HOWLの最後のドラムが次の曲のイントロと繋がる。
間髪入れずに次の曲が・・・!



04.未来
うん。
このツアーの休憩ソングに決定しました←
未来、あまり好きではないww←
なんちゅーか、不完全燃焼な曲ってイメージがww

好きな人ごめん←


特徴的なぶぶんとしては、光を探している~光を探している~って2回歌ったのと、ヒッチハイクをしてる僕をむかえに行こう~の後に、ダッダッダッ・・・とドラムが入ってきて、おっ!?もうひと盛り上がりするのかッ!?って思いきや、僕をむかえに行こう~と、普通にもう一回歌って終わりました。(やっぱり不完全燃焼←)


そういや、あれ?
てか、ハープ専用マイク(あの横にあるやつ)はいつの間についたんだろう・・・?
今度気をつけて見てみる。



05.I'm talking about lovin'
このイントロにあわせて桜井さんがいつものクネクネダンスを・・・
ってか、この人の下半身マジ四次元-Four Dimensions-


「ピケェ~(PK)」で、蹴る仕草はせず。
あれ?期待してたのに~って思っていたら、「真ん中を狙え~」でやってくれた♪
エアキックとはいえ、桜井さんの蹴る所作はもはや素人の動きではないww
ガチのサッカー選手だwww


大サビからのおっ!おっ!おっ!おっ!おっ!おっ!おっ!の大合唱楽しすぎ!!
桜井さんは花道ステージで観客をあおります。


桜井:おおおっ!!
観客:おっ!おっ!おっ!おっ!おっ!おっ!おっ!あいらーいきゅー♪


桜井:おおおっ!!
観客:おっ!おっ!おっ!おっ!おっ!おっ!おっ!あいらーびゅー♪


桜井:おおおっ!!
観客:おっ!おっ!おっ!おっ!おっ!おっ!おっ!あいらーいきゅー♪


桜井:おおおっ!!
観客:おっ!おっ!おっ!おっ!おっ!おっ!おっ!あいらーびゅー♪



・・・



桜井:いーつーの日ーもーこのー胸にぃ~流れてるメロディー・・・

うっぎゃああああ~~!!!!


観客:かろーやかーにゆるーやかにぃ~

とたんに大合唱がはじまる。
皆、対応はええww


イノセントワーーおぉぉーーー♪


・・・


手拍子だけが響き渡る。

(ぱん!ぱん!ぱん!ぱん!)


・・・


てーんてれれれてれれれーん♪(イントロ)


06.イノセントワールド
これは絶対にやると思ってた。
apからの流れもあるし。
珍しく、桜井さんが1番からちゃんと歌ってる!

つまり、桜井さんもお客さんも大合唱。

やっぱりこの曲の安定感と一体感ったらない!!
何万人もいる会場の心が一つになる。


間奏で桜井さん「すっげぇ!!」って言っていたけれど、そりゃすげぇよー

自分の作った歌が何万人もの人が大合唱するってどんな気分なのだろう。
ホント、「すっげぇ!!」



■MC(うろおぼえ)
すげぇ!!(もう一回言った)
広島5万人の力すげぇ!!
自分の声が小さく聞こえた(笑)
どうもありがとう!!


さっきまで雨降ってたでしょ?
そういう力があるのよ?(オネエキャラw)
そんな事言って、雨が降ってきたら・・・
それはそれでそういう力なんです(笑)


晴れてよかったと思うのは、次の曲が気持ちよく演奏できるからなんですけど・・・
今日はいっぱい聞いて欲しい曲があるんですが、その中でも、ものすごいひさしぶりにやる曲なんで・・・

「この雨あがれ」ですね、わかります←


夏の青い青い海が舞台で・・・

(´・@・`)?なにそれ?
※やえさんはここで気付いていたらしい。


1993年の・・・僕らの3rdシング・・・

Σ(゜@゜;)はっ!!
うっぎゃああああああ~~!!

(後は歓声で聞こえなくなるww)



07.Replay
リリリリリリリリプレイイイイイイイイーーー!!!
生きているうちに生で聴けるとは・・・!!
(つД≦。)


「はぐれた時の隙間ならきっとすぐ埋まるよ」
ホント、これやったのってKUとか?知らないけど←
そんな15年ぶりくらいに演奏するのに一瞬でSENSEのセトリになじむReplay、はぐれた時の隙間がすぐ埋まったよ。(上手い事言った感)


いやあもう、聴くだけで精一杯ですよ~
なんも覚えてないwww


と思いきや・・・
Cメロ・・・

吐息~~~消してえええええ~~~~
武史:消してえぇぇぇぇぇ・・・(暗く沈む声で)


ちょwww武史wwww
この曲の持つ爽やかさ皆無www

本当に消してやりたいww


それにしても、こんな20代の甘酸っぱい歌をさらりと歌ってしまう41の桜井さん素敵過ぎるだろ。
さすが365日みたいに中学生のラブレターみたいな歌詞を甘く歌いきる男。


そうこうしているうちに、聴きなれたピアノが鳴る。
えーーーっ!!この曲は!!



08.君が好き
ライブ前に、やえさんとした会話。

やえ「君が好きとかやってくんないかなぁー」
こぶた「365日はやるだろうし、若干かぶるから無いんじゃない?」


・・・やえさんを見る。


どやあ。
(* ̄ー ̄)v


くっ・・・!!(敗北感)


演奏は、前半ずっとピアノ主体「月も濁る東京の夜だ~」のところを、「雨上がりの広島の夜だ~」って歌ってた。


そしてひねり出した答えは~・・・


・・・


ズッダンダダン!!
(ここでバンドがやっと入ってくる武史仕様)


「自販機で二つ缶コーヒーを買って~」「メロディーにそって~想いを焦がして~」のぶぶんは全部裏声で素敵に歌い上げていました。


想いがまた夜空に浮かんで~のぶぶんで目を細めながら空を見つめる桜井さんはまるで恋する中学生男子の様でした(良い意味で)


君が好きを聴いたのはいつぶりだろう・・・とにかく嬉しかった。



■MC(うろおぼえ)
ここでメンバーを紹介したいと思います。
今日は楽屋に花が贈られてきていたのですが、それにひとことメッセージが添えられていて・・・
「地球を救ってください」と(笑)
キーボード、こばやしたけし!!


「たけしは地球を救う」ですねわかりますww
その後、普通にJEN→ナカケー→田原様→桜井さんの紹介。


ここで皆さんにお願いがあります。
ビデオレターってご存知ですか?
私たちも、結婚式で出席できない人のために「ジュンコさん、ヨシヒコさん、結婚おめでとうございます!ミスターチルドレンです!」ってビデオレターを送ったりもするんです・・・それをみなさんでやっていただきたいのですが、全員にひとことずつもらうわけにもいかないので・・・


今度、仙台で・・・震災後はじめて東北でライブで行くんですが・・・
何かできないかなって考えて、皆が東北の事を想っているという事を伝えられたらと思いまして・・・
(ここで桜井さんがビデオカメラを構える)


ウェーブに協力してもらえますか?
(ここで桜井さんがナカケー側スタンドから田原側スタンドにカメラをパンしながら説明)


ここ(ナカケー側スタンド)からはじまって・・・こう(田原側スタンド)いって・・・最後にこう(アリーナ)いくの、わかる!?
で、次の熊本でも同じようにやって、編集して仙台に届けようと思います!


というわけで、手ぶれがひっどい桜井さんのカメラワークに酔いながら説明を聞きましたww
っそしてウエーブ!!
いやあ、すっごい!!
5万人のウエーブ!!
思いっきりジャンプしてやりましたぜ!!


終了後、桜井さん

「いやぁカメラ難しいね(笑顔で)」
うん、手ぶれひっどかったよwwでもそこがいいよ。


これはあとでJENがiMovieで編集しますので(笑)


そっか、JENはAppleユーザーなのねww

FC会報の気持ち悪い画像もAppleで編集しているのかなw


続いて桜井さん。
僕らが発表した曲は全部で184曲あるのですが、そのうちの1曲でもみなさんの心に届けば嬉しい、そんな気持ちで次の曲をやりたいと思います。



09.Mirror
ひゃあ!!シフク以来のMirrorキタ!!
Mirrorこころがほっこりしますよね。
田原様のグロッケンがない・・・(寂)
ちょっと間奏が長かったくらいで、あとはCDと特別変化なし。


Mirrorのあと、オープニング映像の続きのような、水滴がしたたり落ちる映像が流れ、次曲の演奏がはじまりました。



10.蒼
初蒼!!
生で聞いたら染みた・・・
(つД≦。)


「自分では精一杯してるつもり でも動かないものばかりで」
桜井さんって、こういう、何気ない誰もが持っているけれど表現できない感情をアウトプットする術に長けていますよね。


間奏の口笛・・・!!
桜井さんが、マイクの角度を45度下にして、祈るように口笛を吹きます。
マイクに直接息がかからないためだと分かってはいるが・・・なんでこんなにカッチョイイんだくっそくっそ←


蒼をしっとりと歌い上げ、続けて不穏なメロディが流れ、会場の照明が赤になる。
次の曲が何か、すぐにピンときた。



11.Ⅰ
「Ⅰ」からステージのバック全体がスクリーンになる。
真っ赤なうねうねとしたラインが「Ⅰ」の持つ独特の雰囲気を引き立てる。


画面の桜井さんの画素数が荒いww
桜井さんの姿がワイヤーフレームのようになってそれがドラムのテンポで弾けているのですが、なんちゅーか活字じゃ絶対伝わらないので俺のへたくそなイラストでどうぞ。
こぶた(・@・)ぶろぐ
ⅠⅠⅠⅠⅠんらるらぁ~♪


そして、サビ前には桜井さんが2人に分身してそれが連続で連なって手前にぎゅんぎゅん迫ってくる感じなのですが、なんちゅーか、活字じゃ絶対伝わらないので俺のへたくそなイラストでどうぞ。
こぶた(・@・)ぶろぐ
さーっぱりわかーらないんだああぁぁ~~♪



ね。わかったでしょ?(分かるかよ)



ってか、間奏はまたもやたけしの独壇場ww
弾きすぎww


もう君の好きなようにしてぇぇ~~♪(曲違)


「Ⅰ」終了、そして、映像のフレームが丸くなり、地球モチーフになり、聞きなれたイントロが入る。



12.CENTER OF UNIVERSE
センユニッ!!
(≧∀≦)ノ


ってか、映像演出すっげぇwwww
ステージ背面全部がスクリーンで、そこに星が映し出されて、マジで宇宙空間ww
Mr.Children宇宙公演キタwww


国家宗教自由それとも
愛!愛!愛!
はとりあえず叫んどいた。


ぷはぁー!!
センユニはやっぱり盛り上がるなぁ~♪
とりあえず、今回の映像演出の中で一番好きだー!!


センユニの興奮冷めやらぬ中、映像になにやら文字が映し出される・・・


世界の人口は69億人・・・


・・・


(´Д`;)モウイイヨ・・・


365日はすごーく素敵な歌なのに、この出がらしの演出のためになんだか苦笑なのである。


じじつ、まわりのお客さんも「またこれ?」とか言っていたり、座りだしたりする人続出。
ちょっとした貴重な休憩時間なのは分かるが、たけし・・・いい加減気付け。


さらに良いですか?
例の数字をからめたメッセージ、途中から明らかにおかしな方向に・・・
電気の消費量だとか、世界の風力発電の数がいくつで、日本にはこれしかない的なものだったり・・・
いま、たけしのパラダイムが自然エネルギー寄りなのはわかるが、これはあからさまな誘導映像。


なんか・・・萎えた・・・
(´・@・`)。。。


apでやるならいいんですが、ね。

ミスチルでこれをやるな、と。

原発問題、自然エネルギー問題はapでやれ、と。



13.365日
というわけで、素直に聴けなかったなぁ・・・
個人的にはミスチルの中で最高のラブソングだと思って・・・いや、世界中でこれを超えるラブソングはないとさえ思っているくらい大好きで、思い入れもある曲なのですが・・・なんちゅーか、もっと素直に聞きたかったよ。


それでも、やっぱり良い歌。
それだけに、今度は唐突にはじまってほしいなー。
365日はイントロも素敵だから、不意打ちでも充分な破壊力があると思うし。



14.ハル
ハルキタ!!
こぶたの事前予想では、蒼、ハルのどちらかはやって、どちらかはやらないという予想だったのですが、両方やっちゃいましたねw
でもこれで、SENSEの曲は全部演奏された事になったわけです。
(未だにハルと蒼がごっちゃになるなんて言えやしないよ・・・w)


しみじみ聴いていたら、後半!!


大サビから照明がピンク一色になり、ステージ全体がスクリーンに!!
そこには、桜ふぶきの映像が!!


桜ふぶきの中、ハルを歌う・・・
これはスゴイwww


こんな大掛かりなセットで歌えるミスチルってすっごい幸せなバンドだよなぁ~なんて思いました。


しんみりとなった会場に、不穏な空気が流れる。
画面には、混沌とした世界情勢のような映像が矢継ぎ早に映し出される。


きゅいーーーーーん・・・


じゃがじゃん!
レボッリューションさぁ次の世代へ!
今ナチュラルハイで闇を蹴っ飛ばっせぇ~


うっきゃあああああ!!!
会場が一気にヒートアップした!!
みんな、手を頭上にあげて、ぴょんぴょんジャンプしながら手拍子開始!!
ロックンロールは生きている、やっぱ大好きすぎるッ!!


お前だけのステ『ッぷ!』ほぉ~おぉ~ん♪


ドカッドカッドカッ!!
演奏Max!!



15.ロックンロールは生きている
やっばいwwww楽しすぎるwwww


はっちゃけているJEN、あくまで淡々と、正確に音を刻む田原様、実は一番メンバーとの歩調を気にしているのではないかと思うくらい、桜井さんや田原様を見ながら、そして情熱的にベースを刻むナカケー。


武史も・・・
「ライラライラライラライ・・・」
低く沈んだコーラスキタwww


そしてヒートアップした会場!!
すっごい一体感。


41歳にして、こんな若々しいロックナンバーを作ってしまうミスチルすげぇwww
Cメロを目を瞑りながらがががーーっ!!と言い切り、『痛み隠しッ!!』でカッ!!と目を見開く桜井さんカッチョイイ!!


最後に、

「ライラライラライッ!!」

って叫ぶのも最高!!
とにかく最高!!
(≧∀≦)ノライラライラライ!!


そして、次の曲もすぐにはじまる。


んにゃー!!
これはひさしぶり!?



16.ニシエヒガシエ
って思ったら、実はSMFドームツアーでやってるじゃんww
何気にニシエヒガシエのサビの振りが好きだったりします。
後半、桜井さんは花道のステージで歌っていて、アウトロでは「えっえっえっえええっ♪えっえっえっえええっ♪えっえっえっえええっ♪」と、例のアレを連呼。


そして、足!!足!!足!!
桜井さん、ひざの位置がへそあたりになるくらいまで、足を交互にあげていました。
むっきゃー!!
今度チルカラでやろう!!←


そして、次の曲。
武史のピアノが子気味良い一定のリズムを奏でる。


でっでっでっでっでっ・・・

すぐにわかった。



17.Everything is made from a dream
これ、実はapでやるんじゃないかって予想していた曲でした。
くそっ!!惜しいwww

個人的に、すっごい好きな曲なんです。
Qの中では一番好きかなー
ブルースリーもッ!ジョレノンもッ!ってかわいく歌っていたのが印象的でした。

活字で伝わるかなぁ~
CDが、「ジョンレーノンもぉ~♪」ならば、ライブでは「ジョレノンもぉ~♪」って感じなの!わかって!


そして間奏wwwwwぶはっwwwwww


武史「う~~~うぅう~~~う~~うぅ~~うぅ~~(暗く沈んだ声)」

コーラス吹いたwwww

どうした武史ww腹でも下ったかwww


しかも、桜井さん、その音に合わせて足踏みしているwwww
もうなんか素敵ですwwww


でもね。
「夢、それはあたかも素晴らしいもののように・・・」ってあのぶぶん、字幕入れて、原発モチーフな映像を挿入してんの。


災害地のようなシルエットの町を、ホースで水を撒きながら行進する人々、一転、ひまわりを持って行進する人々、そして、原子力のマーク、ひまわり畑、風車・・・

なんかなぁ・・・

こぶたは原発に関する意見はあえて言わないけれども、何万人もの人を遠まわしに誘導するのはやめて欲しいなぁ・・・って思うの。たぶんこれをapでやっていたらここまで感じなかったのかもしれないけれど、ミスチルでこういう事するのやめて欲しいなぁ・・・
※補足:ひまわりは地面の放射線を浄化してくれると言われている植物なのです。たけしがここまで考えてひまわりを入れたかどうかは分からないけれど。


あ、演奏は素敵でしたよ。

大好きな歌ですし、楽しみました!!



18.風と星とメビウスの輪
俺得!!!


メビウス大好きっ子なんです!!!
やっばい、アトムとメビウスの繋がりとか、俺得神セトリ!!!!


ドームでやっていた、間奏のシャウトはなかったけれど、その場で地団太はやってたww
この曲は本当に好き。
やえさんはシングルバージョンLOVEらしいけれど、こぶたは圧倒的にアルバムバージョン派です。



19.HERO
HEROって、ミスチルにとってきっと「ここぞ!」という時のための曲なんだと思う。
きっと十分に「僕ら」大人になったんだ。
「僕ら」に歌詞を変更してから、切なさが格段にアップしたと思う。

こぶたもハタチくらいの頃にミスチルに出会って、あれから15年。
うん、十分に大人になったんだなぁ・・・。


ただこうして繰り返されてきた事がそうこうして繰り返してる事が嬉しい、愛しい。
ここの歌詞ってすっごい深いと思う。
人生・・・というか、宇宙の真理って言ったら大げさかなww
なんか、そう思うのです。


もしや、HEROで本編は終わりなのかな・・・?
そんな事を思っていたら・・・



ふわぁ~~~~ん・・・


こ、この音は!!
キターーーー!!
(≧∀≦)ノ



20.擬態
と、とりあえず盛り上がる事しか考えなかったww
わざわざ左手にマイクを持ち替え、
「ムキになって洗った手」で右手を見る桜井さん。
そして、直後にまたマイクを右手に持ち帰る。
そのパフォーマンスのためにマイクを持ち帰る桜井さん素敵。


Cメロ・・・
富を得た者はそうでない者より~(暗く沈んだ声)


ちょwwwたけし自重wwww
でも、なんだろう。

たけしのコーラス結構癖になるwww

なんだろう、このむずむずする感じ。
最初は腹が立ってしょうがなかったのだけれど、一周して楽しめるようになっているwww

ヒント:ドリアンは臭いを克服すれば旨いと感じるらしいです。


そんなたけしはとりあえず棚の上。


アウトロで、
えーええっ!(えーええっ!)
えーええっ!(えーええっ!)
えーええっ!(えーええっ!)
の応酬がヤババwww


でーーん・・・!!

ででーーーん・・・!!


えっ?
何このイントロ・・・


もしかして、アレっぽいけど・・・


でも、いつものアレと違う・・・いつもはすぐにソレとわかるんだけど、ちょっとだけもったいつけている感じ。

ピアノミスっているわけじゃないよね・・・?


えっ?


ええええ~~ッ!!


やっぱり!!



21.エソラ
ここで国歌キタwwww
えっ?てかこのライブもう何曲やったの??
ずいぶんやってない??
ここで国歌歌ったらこの先どうなるの??
アンコールあるの???


あ、そうか、アンコールでかぞえうたを1曲だけ歌っておしまいなのだな!!
それならば精一杯楽しもう!!!
そんな事を一瞬考えてしまいましたが、とりあえず国歌ですから、跳んで!歌って!体中でエソラを楽しみました。


桜井さんも要所要所でキャモン!!って観客をあおって来ます。
それにこたえるように、大声で合唱する観客。
迫力の演奏、キラキラとした照明。

幸福の連続!

こんな幸せ、ほかにあるかなぁ・・・いや、ない。
冷静に考えると、こんな何万にもの人が「ロックミーベイベートゥナイト」って合唱する歌すげぇなww


ナカケー、田原様が歩き、花道ステージで演奏。
あのテンションはなかなか表現しきれない。
たぶん、この文章を読んでくださっている方が想像しているこぶたよりも盛り上がっていた自信ある。(分かりづらい)


そして、演奏を終えたミスチルは、「ありがとう!バイバイ!」と言って去って行きました。



■アンコール
アンコールが始まる前、やえさんが突然。。。

やえ「あのぅ・・・ナカケーがイケメンなんですけど・・・」
こぶ「あ、う、うん・・・」
やえ「最初はナカケーとしてのかっこよさなんですけど・・・後半からイケメンなんですけど・・・」
こぶ「う、うん(・@・`)(意味ワカンネー)」


なんて会話をしていたら・・・


でーでーでーでーでっでっでっでーーーー・・・
fanfareのイントロが繰り返し繰り返し流れます。


強い逆行の中、メンバーが登場!!
なんか、ルフィ一味がカッチョよく登場するかのような印象。


こぶた(・@・)ぶろぐ
つまりこれ。


22.fanfare
武史のピアノのでっでっでっで~というテンポに合わせて、手っをっふっろ~♪という歌い方をする桜井さん。
そして、バンドが加わり極上の演奏がはじまる。


重たく~沈んだ碇をあげぇぇ~~~~

頼んだ!!広島ッ!!
ぎゃあああああ~~~!!!!


このひとことで、アンコールで落ち着いた観客に一気に火がついたと思う。
こぶたも含めてヒートアップしすぎwww
fanfareってめちゃめちゃ聴いたので、正直ちょっと聞き飽きた感もあるのですが、サビ前のデデデデーン♪デデデデーン♪デッデデーン♪って盛り上がる感じが大好き。

桜井さん、Cメロ以降は歌えるッ!?って言って、観客に歌わせてくれました。
もちろん大声で歌ってやりましたよ。
そのまま最後まで疾走しました!


そして、すぐに次の曲。



23.星になれたら

まさかwww

マサカ!!!

MASAKA!!


誰がここで星になれたらが来るって想像できただろうか!?
HOMEの時も演奏したし、in the fieldではお約束になるのかしら。


この風はきっと仙台にも繋がっている。
そんな気持ちで聴きました。


大サビになったら「歌える!?」と言って、まるっと観客に振ってきたー!!


Replayもしかりなんだけれど、時を重ねても古臭さを一切感じさせない、こうやって最新アルバム中心のセトリに、どんな曲でもふいっと入れられるのがミスチルの強みだよなーって思います。


そして、ミスチルはまたまたやってくれました。
次の曲、最初の1音で何をやるのか、一瞬で理解できた。
そんな、ミスチルファンにとって、あまりにも有名な、たった1つの音。



24.Tomorrow Never Knows
トゥモネバ・・・
(´;@;`)ぶわっ・・・

特別好きって曲ではないのですが、やっぱり、一般的にミスチルを語る上で欠かせない曲のひとつだと思うのですよ。
HOME in the fieldでも聴けたけれど、あの時は変なアコースティックアレンジみたいなのが入っていたのでww
たぶん、ちゃんとCDに近い演奏で聴けたのは、初。
てか、名曲すぎるだろこれ・・・


そして、最後になるであろう次の歌・・・かな・・・



25.かぞえうた
オープニングと同じで、ほぼアカペラからはじまりました。
ちょっとずつピアノが入ってきて、ドラム、ギター、ベースが入ってきて・・・
桜井さん、すごく感情をこめて歌ってくれているのが分かる。

アウトロ、「おおおお~ッ!!おおおおお~ッ!!」と、半分シャウトのような声が入り、演奏が終了しました。



・・・



終わった・・・



良いライブだった・・・



(´;@;`)



・・・



あれ?



桜井さん、何かしゃべる・・・?



「最後の最後、消えない希望と終わらない夢をこの曲に乗せて・・・」



じゃんじゃんじゃんじゃん・・・



このイントロ・・・




(;@;@;@;@;@;@;@;)




へなへなへなへな・・・


マジで、あまりのショックに体中の力が抜けて立っていられなくなって、やえさんにもたれかかってしまいました。
最後の最後にこの曲を持ってくるなんて卑怯すぎる…!!
(つД`。)うえええええ


この曲には、本当にたくさんたくさん助けられた。


たぶん、この会場にいるほぼ全員がこの曲になんらかの個人的な想いがあるんだと思う。


そんな曲。



26.終わりなき旅



























音、音、音、音、音が重なり合う。
その音が、この上ない優しさと圧倒的な破壊力をもって、会場5万人もの人を包み込む。
4人(と、ひとり)の音が立体的にうねりをあげる。


もう、言葉はないです。
ありがとう。
ただ、それだけ。


仙台の人に、はやく聴いてもらいたい。
本当にありがとう。


広島まで来て本当によかった。
そう思えたライブでした。
ありがとう。


そして、読者のみなさま。

こんな長文を読んでくれてありがとう。
(;@;)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。