テーマ:Mr.Children
2011年05月17日

【大いにネタバレ】SENSEさいたまレポ

ども♪

鉄は熱いうちに打つ!レポは熱いうちに書く!が信条だったのに、最近では1週間前後になりつつあるでおなじみのこぶた剣士です。

(・@・)


もうツアーも終わったし、ネタバレいいよね!?

普通にはじめちゃうよっ!!

(・@・)ノ?


さて、ファイナルの予定だった5月10日のさいたまに行ってきましたよっ!!

そのレポを書いてみました。

こぶたのSENSEツアーの集大成レポとなるのか!?

(と、自分にプレッシャーをあたえてみる。)


こぶた(・@・)ぶろぐ
さいたまスーパーアリーナ


ライブ前に、もうなんちゅーか、こぶたも何人とお会いしたか把握できないくらいの人数が集まってわいわいやってました。こぶたに声をかけてくださったみなさん、ありがとうね。


席は200レベルの300番台。

簡単に説明すると、田原様側で超近い!!

やっべ、こりゃかなり見やすい!!

興奮してきた!!


となりのやえさんを見る。。。


・・・


もう泣いてるww

Σ(゜@゜ノ)ノ


想像以上の良席だったためか、すでにえぐっえぐっ!ってなってるww

いいよ。


そうこうしているうちに時間です。


えっ?

なんか、見知らぬおっちゃんがステージにのぼってきたよ?

だれあれ。

(・@・`)?



こんにちは!

ケンマスイです!!


ちょwwwケンマスイwww


突然ケンマスイの前説がはじまりました。

・いまからルールをいくつか説明します。

・携帯電話の電源は切ってください(地震のエリアメールうんぬん)。

・置き引きが発生していますので、ちょっとは周りの人を疑ってみてください(笑)
・今日は収録があります!
・なので、よそ行きの顔を作って参加してください!
・リラックスしてみましょう。みなさん手を上げてください!

・そのままの体勢で10分間お待ちください(笑)
・最後に・・・今夜のライブは・・・最高です!お楽しみください!

など、さすがの盛り上げ。
ってか、ケンマスイwww
さすがというか、武史にやらされている感がたっぷりでむしろ清々しい。



■オープニング映像
ここ数ヶ月で何度も見たおなじみの映像。
仮面の少年とルービックキューブ・・・



音符がそろう・・・



『♪♪♪』


・・・えっ!?
Σ(゜@゜;)


一瞬で悟った。
ノッファの復活だ・・・!!



ここで前回石川でノッファから蘇生に変わってガックシしていた、ノッファ大好きやえさんに耳打ち。
コソコソ((ノッファ来る!!))



ううっ!
(´;ω;`)

やえさん、この時点で謎の大号Qww
いや、気持ちはワカルけれどもさww
イントロもまだはじまっていない時点で号泣とかすごい、どんだけノッファ好きなんだろう。



01.NOT FOUND
オープニング映像の音が高くなる。


しゅごおおおおおおおーーーーー・・・
ジャン!!

んぼーくはぁーつううぅぅぅ~~~い♪
(ぎゃああああああーー!!(大歓喜!))


やっぱりノッファだった!!
(ノッファ来る!って言っといて違う曲だったらやえさんに顔向けできねぇって思ってほっとした事は内緒w)


桜井さんのノッファを歌う時の姿勢がもうとにかくヤバイ。
右足を後ろにもって行き、左足の膝をかるく折るいわゆる港のポーズ。
そして、ギターを弾きながら左足を小刻みにガクガクガクガクを揺らす。
とにかく左足が自由な感じ!!


席が近いから、心臓にドラムの衝撃波が直で響く感じ!!
近い!!近い!!たまらん!!


なぜか!!
(のーっふぁーあーん!)

今日は!!
(のーっふぁーあーん!)


ちゃんと歌わせてくれたっ♪
蘇生もすごくよかったけれど、個人的にはノッファの方が好きです。
それに蘇生は号泣しちゃってその後2~3曲立ち直れなくなるしね←


ジェットコースターみたいにぃぃ~♪
浮き沈みぃ~♪
からの大サビ前、桜井さん、右足が1歩前に行くタイミングで左足が2歩ぐらい前に行くような、不可思議な動きをしていたんですけどww
桜井さんの左足どんだけ自由なんだよwww


桜井の下半身、マジ四次元。



02.HOWL
準備はいいですかぁー!!
(ぎゃああああーー!!)


そうだ!!その声だ!!
(ぎゃああああーー!!)


でっけぇ声を聞かせてくれ!!
いやな事を全部吹き飛ばすくらいのでっけぇ声を聞かせてくれ!!

(ほんぎゃあああぁぁぁぁ!!)


ワン!ツー!ワン!ツー!ワンツースリー!

一緒にっ!!


ほおおおおおおお~~~!!!

(≧∀≦)ノ


相変わらずの楽しさ!!


バイクを走らすよ~のところ、ナカケーと隣り合わせでナカケー見つめ合いながら、バイクに乗るしぐさをしながら歌っていました!


このシーン、こぶたの中では、桜井さんが運転、ナカケーがタンデムシートという妄想が繰り広げられていました。たーんでむしーとーにぃ~♪


なんという男前ツーリング!


そして、ラストの三連HOWLは、相変わらずアドレナリンが垂れ流しになるくらいの高揚感!!

曲がおわって、桜井さんがひとこと、

「ぐっじょぶ!!」

ぐっじょぶいただきました~!!
(≧∀≦)ノ



03.名もなき詩
2番のサビ直前、「ここからが大事!歌えるっ!?」って言って歌わせてくれました。
「愛はきっと奪うでも与えるでもなくて~」の部分ね。
ちょwwここに来てこの不意打ちwwいいよ!!
歌えないわけがない!!

そしてCメロの田原ソロ!!
なんかここの田原さんのギターがめちゃめちゃ格好よかった。
映像も田原尽くしで、なんかうまく言えないがとても格好よかったんですけどっ!!
田原クラスタ悶絶の瞬間だったと思う。
ちなみにこぶたの後ろにいた田原クラスタ(男性)が、曲終了後、

「田原マジ愛してんぜ!」

「田原マジ愛してんぜ!」

「田原マジ愛してんぜ!」

と、謎の連呼ww
もはやファンを通り越して同性愛の匂いがした。



04.I'm talking about lovin'
「1対1のPK」のぶぶん。
1対1のところで、観客席と自分(桜井さん)を交互に指差して、PKを蹴るしぐさ!

歌い方も、
1対1のっ・・・・・ぴけぇ~♪(蹴)
って感じでためていました。
ぴけぇ~♪(蹴)のぶぶんで全女子悶絶ww


あとは、ここに来てかなりの安定感を見せる、おおおっ!
「おっおっおっおっおっおっおっ♪」
のやり取りも素晴らしく、なんか、こういう幸せ感があってお客さんとのやり取りもあって、こういう歌いいなぁ・・・ってあらためて思いました。



05.エソラ(国歌)
ずーんだかたんたんたららんたん♪
ずーんだかたんたんたららんたん♪
でっででっでっでっででぇ~♪
でっででっでっでっででぇ~♪


さすが国歌。


この、一瞬でテンションを上げるライブオリジナルイントロすごい。
ユスフルのイントロもそうなんだけど、もうコバタケぐっじょぶ!!(なぜか上から)

この日のエソラは観客の盛り上がりもそうなんですが、こぶたが行った公演の中で一番盛り上がった気がします!
イントロからもう飛び跳ねまくりで、足元がちょっとした地震っぽく感じるくらいがくがくとゆれましたw


もっとボリュームをあげるんだあぁぁぁぁ~~!!
のところで桜井さん、雨に濡れた犬がぷるぷるさせて水を飛ばすみたいに、全身をぷるぷるさせていた!!
なんなのこの人!!可愛すぎるんですけどwww


そして、さすがは元々ファイナル(の予定だった)5月10日、お客さんのエソラ手拍子もバッチリでした。



■MC
どもありがとっ!(ちょっと短く言う感じw)
ミスターチルドレンです!

今までのツアーでは、
「こんばんは、ミスターチルドレンです!」
って必ず言ってたんです。


でも考えたら、みんな、分かってきてるんじゃん!
(会場:爆笑)

なので、今回は「こんばんは、ミスターチルドレンです!」を封印してきたんですが、
今日はあえて、「ミスターチルドレンです」といわせて下さい。


5月10日というのは、ミスターチルドレンにとって、デビューした記念日なんです。
(おめでとうー!!)

半端なんですが、じゅっきゅっ・・・じゅうきゅうしゅうねんだそうです(カミカミww)
20周年ならもっとカッコもつくんですが(笑)
(ファン歴が)長い人も、短い人も、われわれ皆がミスターチルドレンなんだっていう気持ちです。
最後までよろしくっ!!



06.HANABI
ぶっちゃけ今までは休憩ソングでしたが、この日はこぶたにとって、SENSEファイナル。
やえさんとさっちーちゃんの、ミスチルを知るきっかけはHANABIだったというエピソードを聞いたら、ちょっと感慨深く聞くことができました。
単純だって笑うかい?←



07.くるみ
武史のアコーディオン風のピアノを聞いて、浦ちゃんを思い出して出会いの数だけ別れは増えると感じたのはこぶただけですねそうですね(泣きながら)。
「実にたやすぃねぇ!くるみ~」
って歌い方、好きです。

それにしてもなんか、桜井さんこの日、高音があんまり出ていなかった気がした。
裏声が特に苦しそうだったけれど、それは5月10日の魔法で帳消しさ!!



08.花
おなじみアカペラからのスタート。
人ごみ~♪からギターが入り、ピアノが入り、
そして「同年代の~」から、ドラム、ベースが入るこの感じたまりません。


この日の花は、特に武史コーラスが目立っていた(頑張っていた)と思います。
武史武史といろいろ言っていますが、武史コーラスはあまり主張していない感じで好きですよ。

こぶたの中でのコーラス順は、
サニー>(超えられない壁)>武史>ナオト≧登坂
という感じですかね。


負けないように枯れないように~ラララ~を最後までみんなで合唱する感じがたまりません。

なんかね。
観客、ステージ、一体となって一輪の花を愛でているという感じがして、共同で水と肥料をあげている感じがして、すごくすごく好きな瞬間なのです。



09.【es】
相変わらず、
僕をををを~~走らせええぇぇぇ~~~~ッッ!!・・・(余韻)
が毎度格好よすぎです。


君と向き合ってたぁ~~~い(FOOOOOOOO!!)の超高音!!
カラオケで再現できるかなぁ、声、出るかなぁ・・・なんて事を考えていましたすみまSENSE.


そして大サビ前!!
マイクスタンドをがっくんがっくん揺らして、左足をじたばたさせる桜井さん。
んもうなんなのっ!!

1歩間違えれば狂牛病ですよ!!←



10.シーラカンス~深海
JENの謎の大声カウント
「あーん!とぅー!りぃー!ろぅー!」
も聞きおさめかと思うと感慨深い←


しっかし、シーラカンスはドラムが特に好きです。


(ドカドカドカドカ・・・・!!)
何の意味も何の価値もないさぁ~

しーらーかーん・・・(低く鈍く沈む声)

ちょww武史ww武史さん頑張ってるww

うん!!
だからみんな責めないであげてっ!!←


左脳の片隅で君を待ってる~からの映像のスピード感もたまらんし、ドラムの、
「ドカドカドカドカドカ・・・ズッ(間)ターン!」
の(間)が快楽中枢をビシビシ刺激してきます。
シーラカンスのJENになら抱かれてもいいです←


深海のピアノは・・・
僕を~僕も~僕も~
のところで、
「デッデッデッデッ!」
って力強く弾いていたと思うのですが、この日のピアノはちょっとだけ力不足感がしました。

なんか、力強さがちょっと減って、音が伸びる感じ。

あえてかなぁ?


こぶたは前者の方が好きですけどねー。
ところで、ちょっと今日は音が多すぎやしませんかね。武史さん。



11.Ⅰ
今日のⅠ武史はいつになく張り切っていたと思います。

そして、桜井さんの歌い方が、なんというか、浮き沈みがさらにはげしくなったというか、緩急がさらについたというかそんな感じ。無理やり活字にすると、


いぃぃぃ~~~

ぉうううううぅぅぅぅ~~♪


って感じです(謎)。


で、特筆すべきは、「挙句には死にたいのとか言い出すんでしょう?」
のところです。

桜井さんがありえなくくらいに、なめらかに腰を振り出したのです!!
そして、なんと!!画面には、その桜井さんの股間のアップwwww

なにこれwww


これって、桜井さんの腰の動きと股間を狙い続けいていたカメラマンと、ここだ!って感じでスイッチしたスイッチャーとの見事な連携があってこその技でしょ?ww
スタッフも桜井さんの股間大好きって事が判明しましたね!(え?)


そんな風に桜井は歌っているんでしょうううう~~あげくには腰を振り出すんでしょううううう~~!!


ラスト、「Ⅰ!Ⅰ!Ⅰ!Ⅰ!」と、喉の奥から搾り出すようなⅠが、苦しそうで逆によかった・・・(変態)


こぶた(・@・)ぶろぐ
これ、作ってよかった。



12.ロザリータ
下品に濡れる果実の映像ぶほっ!!(R18)

そして間奏。
武史、ちょっとだけ入りのテンポをミスっていた気がする。
なんか、ちょっとズレていた感じ?
ったく、弾きすぎなんだよっ!!(上から)


大サビ前、
胸を離れ~んなぁいッ!!(ちょっと暴力的に)
って歌い方がずきゅんと来ました。
俺、今日からロザリータでいいや。

(*ノ∀`*)



13.ロックンロールは生きている
いやあ~!!この日のロックンロールは生きているはめっちゃめちゃ盛り上がっていたなぁ~!
いつもの通り武史のライラライが炸裂したんだけれども、武史、めちゃめちゃ頑張ってたww
きっと武史はライラライが好きだと思うんだ。
そして、観客のライラライも負けていなかったんだ!!


Cメロの速いぶぶんで、ナカケーが!ナカケーが!
なんか桜井さんの方向を見てにっこりしてんの!!
ちゃんと歌えているか見守っている感じ。


ナカケー「おい桜井、今日ちょっと調子悪いみたいだけど大丈夫か?あ、でも歌えてるな。いやあ、よかったな。」

という感じで謎のナカケーの台詞を心の中で考えながら聞いていた事は、変態だってバレるので皆には内緒にしておいてください。


ライラライ前の「カモーン!!」の大声がもう素敵過ぎて失神寸前だったし(危)
「ぶちー壊しちまえよと叫んでるー!(1オクターブ上で)」も失禁寸前だったし(汚)
さぁ!手をっのーばせッ!!も脱糞瀬戸際でした(超・汚)



13.フェイク
ライラライからのフェイクはやっぱりいいですねぇ。
終始アガりっぱなしでした。

この日の腰も絶好調!!

腰を振り続けるよ~以外のところでも、どこもかしこもくねっくねくねっくねしていました。

ここに桜井和寿軟体動物説を提唱します。



14.ポケットカスタネット
間奏!!
ポケカはやはり間奏に尽きます!!


ドラムと照明の芸術的なリンクもさることながら、桜井さんの仕草もたまらん。
マイクスタンドをがくがくゆらしつつ、両足じたばた。
特に左足が自由な感じ。

そして、なんと、マイクスタンドを後ろに引きずって乱暴に投げる!!
そのマイクスタンドががっくんがっくん揺れ、倒れるんじゃないかってくらいがっくんがっくんするんだけれどもちゃんと元に戻るという起き上がりこぶし仕様という事が判明。

そんなマイクスタンドのような、倒れない人間にぼくはなりたい←



15.HERO
正直今までの公演とくらべると裏声出てねぇww
しかし、それを喉で無理やり出してカバーする感じが好きです。
違うッ!ぼくらが見ていたいのは~♪

を今回もよだれずびっ!って感じで堪能。

きっと十分に「僕ら」大人になったんだ~♪
のぶぶんは、やえさんいわくまだピンと来ないし、ちょっと悲しいそう。
その気持ち、分からなくもない。



16.擬態
てんてけてんてんてーんててんてーん♪
のおなじみのイントロ。

なんかね、このイントロ本当に大好きなんです。
それでも遠ーくーのっ!びっ!てっ!で左腕を三段階に伸ばす桜井さん萌え。


そして、毎回違うパフォーマンスを繰り出してくれる、
「水平線の彼方に希望は浮かんでる~」後のスキマは、
シャウトからの「歌えるッ!?」でした。

その後はみんなで大合唱!!


そしてアウトロ、
エーーッオーーッ!(マイクを観客席に向ける)
(エーーッオーーッ!)


エェェオーーッ!!
(エェェオーーッ!!)


エーーーッオォォーーーッ!!
(エーーーッオォォーーーッ!!)


なにこれ!!

ヤッバイ楽しい!!

いままでは、worlds endっぽく叫んでいたんですけど、箒星っぽい感じで、アウトロ参加型の曲に大変身。
いやぁ、ここにきて擬態がさらに進化を遂げました。



17.Prelude
いまこぶたの心のヒットチャート第一位は間違いなくPreludeです。
終わりなき旅とかもそうだと思うんですけど、桜井さんって、どの年代、どの職業にもかかわらず、心に響く曲を届けてくれる。
本当にすごい。


「明日こそ誰かに必要とされる自分を見つけたい」
この歌詞が浮かんでくるって事はね。
桜井さんくらいのスターでも、やっぱりこういう事を思うんだなぁって思うの。

こぶたもね。
たぶん、ありがたい事に、会社には必要とされていると思うし、ブログも最近は更新をサボっていてもちゃんとチェックしてくれる人もいるし、大好きな人たちにも必要とされてると思うし、そう信じています。


でも、時々ふっと不安になる瞬間があるんですよね。

なんか、ホント、誰かに必要とされる人間でありたいです。


そして、

Preludeが聞こえてっくるぅーーーー・・・

からのシャウト。



ええええぇぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーえええええええええぇぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!



いつもより、すっごい長いシャウト。

そして武史ソロ←

 
さぁ・・・


・・・


耳を


・・・


(すまして・・・)←耳打ちする感じの声質で


ごらああぁぁーーーーーん・・・・


シィィィーーーーン・・・


ドカドカドカドカドカッ!!


なんだよもう!!
もう何回も聞いた演出なのに、なんでこんなに感動するんだよッ!!


アウトロで、どうもありがとう!!どうもありがとう!!と2回言ってくれました。
そして、本編終了。


後ろの田原クラスタの男性はずっと、
「タハラサーン!マジ愛してんぜー!」
「タハラサーン!マジ愛してんぜー!」

「タハラサーン!タハラサーン!タハラサーン!」
と連呼、吹いたwww

もう君、田原でいいよwww



■MC
19周年というハンパな感じですが、本当にどうもありがとう!!

今日はすごい雨だったでしょ?
えっ?そうでもない?
(桜井サーン!タハラサーン!JE~N!ナカケー!おめでとー!愛してるー!)

えっ?何?なんだって?
じゃあ我こそはこの会場で一番声が通る!って人だけ言ってみて?

せーの!
(桜おめタJハラE愛ケー小でと井さーし林さーNてんる武ーん史!!)

わかった!
結局みんなバラバラなんじゃないか!(笑)
おめでとうとか、愛してるとか、バラバラじゃん!(笑)
(おめでとーーー!!!)

どうもありがとう!!
そのあたたかい気持ちにつけこんで(笑)次の曲をやります。


(この後はいつもの感じで)

より皆さんと親密になりたいと思います。
(きゃー!)

かといって、みなさんに近づいていくわけではなく、スイッチを押すとステージがみぃーん!って伸びるわけでもなく(笑)
みなさんが、曲の中に飛び込んできてください。
ぼくたちも、みなさんの思い描いた気持ちの中に飛び込んでいきたいと思います。
いつも通っている横断歩道を思い浮かべながら聞いてください。



18.横断歩道を渡る人たち
いやぁ、相変わらずの安定感というか、前半の武史のピアノの鬱蒼とした感じを吹き飛ばすバンドサウンドがたまらんです。
特に転調後とか、ずっと脳汁出まくりですよ奥さん。

分かりますか?奥さん!


「ついついッ!!」目が奪われてしまう~と、なぜかついつい強調!さすがエロサク!!←


あと、特筆すべき桜井さんは、「息子の手を引っ張って~」のぶぶんですかね。
右腕にこぶしをつくってわきにぐっと引き寄せる仕草をしたんです!!
えーと、アイラブユーの跳べの「引っこ抜いて~」の仕草に近いあの感じですわかってくださいww



19.fanfare
くやーんだーってーあーとのまつりぃー
(でっでっでっでっ!)

で、結構好きだった武史のピアノが、深海に続いてちょっと力不足というか、ちょっと伸びがあって、力強さが少なくなった感がちょっと残念。


あの力強さは石川が見せた奇跡だったのかしら。


間奏以降が特にすごかった。

なんと、ナカケーと田原様がスイッチ!!

そして、最後までやりきったナカケーが、こっちに向かってにっこりと微笑みながらガッツポーズをしてくれた!!
この日一番のナカケーいただきました!!
ごちそうさまでした!!



20.Forever

もう言葉はないです。

ただただ、感動と感謝。


名古屋初日とくらべて、これだけパワーアップするもんなんだなぁって、ここまでの全曲を振り返りながら感動していました。もちろんこのForeverしかり、です。


なんちゅーか、
こぶた(・@・)ぶろぐ
Mr.Childrenマジ、神。



■MC
もう1曲、やらせてください。


3月11日に震災があってすぐ、メンバーと小林さんでミーティングをして話し合いました。
その中で、鈴木君が1曲作って配信で聞いてもらって、その収益を義捐金にする事はできないだろうかと言いました。

鈴木君は、普段は口さえ開かなきゃモテるのにねぇ~(笑)なんて言われていますが・・・(画面、JENの変顔アップ)
でも、この日は口を開いても男前でした(JENのどや顔ww)。
(観客:きゃあーー!!JE~N!!)

でも、ちょっと、聞いていないふりをしていたんです。
というのも、曲を作るというのは・・・僕もプロなので(笑)

たとえば主題歌で感動させたかったり、いい曲だねって言われたかったり・・・
(この日ガッキーうんぬんのたとえ話はなし)

なので、震災を前にして曲を作るということがどうしても不純に思えて、でもそれから数日後、「かぞえうた」というキーワードがうかんできました。


震災を前に、苦しみや悲しみをかぞえるのではなく、希望を数える力が人間にはあるのではないか、そう思って作りました。

聞いてください。

かぞえうた。



21.かぞえうた
たぶん、いままでで一番素直に聞けたかぞえうた。

桜井さんが、「震災を前に曲を作るという事が不純に思えて・・・」という発言を毎回MCでしていましたが、聞き手であるこぶたもまた、自然体でこの曲と向き合っていなかったのかもしれない。

そう思います。

たしかに震災きっかけではありますが、こぶた自身、被災者のはしくれという意識からか、見えないフィルターが邪魔をして、いたんだと思います。


ホント、いいうたね。

そして何故か、こぶたは気づいたら眼を閉じていました。

転調からの展開がやばかった。

メンバー+武史が本当にちからいっぱい演奏してくれ、桜井さんも、時々搾り出すように、それでも力いっぱい歌い上げてくれました。


(ライブだけを見れば)もしかしたら、震災がなかったら、5月10日がファイナルだったら、かぞえうたではなく違ったサプライズ曲が用意されていたのかもしれませんね。


「たられば」を言ったらキリがないですし、震災は実際におきて、多くの犠牲者を出し、こぶたの家族を含む大勢の人たちは、いまだに避難所生活を強いられているのも事実です。


だからあえて誤解を恐れずに言うとね。
「かぞえうた」は生まれなかった方がよかった曲なんですよね。


望まれて生まれたわけではなく、悲劇からうまれた「かぞえうた」。


でも、曲が終わる頃に思ったんです。
この曲「かぞえうた」自体、桜井さんが曲の中で数えている「希望」のひとつに加えてもいいんじゃないかって。

震災がなかったら生まれなかった「かぞえうた」を、暗闇で数える希望のひとつに加えてみよう。

素直に、そう思えました。


最後にメンバー紹介。

こぶたとやえさんは退場ソングの「擬態」を、大声で1番まるまる歌って退場しました。


ライブ後には、なんと変態さん25人(たぶん)も集まって、集合写真を撮りましたww
すっげぇwwwいつの間にこんなに知り合い増えたんだwww

そして、みんなでライラライごっこをしてバイバイ!(甲高い声で)

いやぁ、ライブありきで集まってくれた25人って事はわかっているんだけれど、最後のライラライごっこが楽しすぎて、このためにライブがあったんじゃないかって錯覚してしまうくらい楽しかった!!

ホント、会いに来てくれてありがとうね。

ライブの前後が楽しいのは、間違いなくみなさんのおかげ、です。


さて、apとスタジアムツアーが待っている!!

今年の夏は忙しくなるぞっ!!

こんな長文レポ、読んでくれてありがとう!!

(・@・)ノ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
テーマ:ゲーム
2011年05月03日

ポケモンタイピングDS、そして伝説へ…

ども♪
どうしようもなく急に普通の日記が書きたくなり屋上で月を眺めてたでおなじみのこぶた剣士です。
(・@・)ノ


いやぁ、普通の日記、書いてねぇなぁ・・・
というわけで、ミスチルはとりあえず棚の上で普通の日記、行きます。


これ買いました。
こぶた(・@・)ぶろぐ
ポケモンタイピングDS


はい、いい歳こいてポケモン大好きですが何か?(キリッ)


箱をあけてみる。
こぶた(・@・)ぶろぐ
中身はゲームのほかに、キーボードとDSスタンド。


これ、完全にナメていました。
お子ちゃま向けの、優しいタイピングゲームだろー?
って思っていたのですが・・・これがなかなか難しい。
クリアのスコアによって、金、銀、銅メダルがもらえるのですが、金メダルを取ろうとすると、とたんに難易度が高くなるのです。


というのも、

金メダルゲットのためにはポケモンの知識が必須なの(笑)


基本的に出現したポケモンの名前をタイピングしていくだけなのですが、このゲーム、ポケモンが出現する前に、まずポケモンが鳴くんですw

マニアでアレな方なら鳴き声で判別してすぐさま打ち込めるのでしょうが、まぁ、こぶたは無理です。
そして次に、ポケモンが姿を現します。


しかし、この時点で打つべきポケモンの名前は表示されません。
ポケモンが出現してから名前が表示されるまで、2秒くらいあるかなぁ?


もちろん、ポケモンの名前を知っていれば名前が表示される前に打ち込めます。
2秒って言っても、タイピングゲームの2秒って結構命取りですよねww


こぶた(・@・)ぶろぐ
こんな風に打つべき文字が出てくるまでには、数秒かかります。


ダイパあたりまでなら全種類のポケモン言えたのですが、白黒からの新規ポケモンは結構あやふやなのでたいへん!

(>_<)


いろいろ書きましたが、ポケモンが好きな方なら絶対に楽しめると思います。
特に、お子様がはじめてさわるキーボードにはうってつけなんじゃないかなぁ?
大好きなポケモンが出てきて、タッチタイピングも習得できて、とてもいいと思う。



で。



話は変わりますが、このゲームの素晴らしい点はこれだけじゃないんです。
付属のワイヤレスキーボード。
こぶた(・@・)ぶろぐ

これがスゴイ。


ポケモンのゲームに付いてくるおまけのキーボードだと思うなかれ。


天下の任天堂がお子様が使う事を想定して作ったキーボードですから、丈夫ですし、電池の持ちもいい、大きさも丁度いい、ボタンを押す感覚も悪くないです。


そしてなんと!
iPadやiPhoneにも接続できるんです!!


こぶた(・@・)ぶろぐ
Bluetooth認識官僚。



さっそくメモ帳で文字を打ってみた。

こぶた(・@・)ぶろぐ
DSスタンドは、iPadスタンドにもなります。
かなりサクサク(サク!?)文字が打てていい感じ♪


難点をあげるとすれが、JIS配列ではなく、US配列のキーボードとしか認識されないという事かな。
なので、「@」とか、記号がいくつか違うキーに割り当てられています。
でも、iPadはどんなキーボードでもUS配列としか認識しないので、これはキーボードが悪いんじゃなくて、iPad側の仕様なので仕方ないです。


約5000円でゲームのほかにキーボードも付いてきて、しかもiPadやiPhoneにも接続できるなんて!
すごいお得感でした。
(^@^)♪


 

・・・普通の記事、やっと書けた。

(=@=;)ふひぃ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。