1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
テーマ:Mr.Children
2011年04月25日

【ネタバレなし】SENSEツアー石川レポ

ども♪

花粉症も佳境でおなじみのこぶた剣士です。

(・@・)ノ


でも、油断するとヤバイので薬はかかせません。



さて、行ってきました。

SENSEツアー石川!


こぶた(・@・)ぶろぐ

かなーり遅くなりましたが、SENSEツアー石川(土)のレポ、完了しました。

いやぁ、8割くらいまでは書いたのですが、仕上げをする時間がなかなかなく・・・

鉄は熱いうちに打て!レポは熱いうちに書け!がモットーだったのに・・・忘れちゃいけないキーワードだけ書いて、1週間くらいかけてチクチク書くのが最近の流れ・・・悔やんだって後の祭り(言い訳)。


でも、ネタバレなしで一言だけ。

すごかった!!

本当にすごかった。


Mr.Childrenありがとう!!

って感じです。

(・@・)ノ


さて、ネタバレレポは下からどうぞ。

【大いにネタバレ】SENSE石川レポ  


それでは。

(・@・)ノ


(そろそろ普通の日記、書きたいなぁ…)

(´@`)。。。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
テーマ:Mr.Children
2011年04月16日

【大いにネタバレ】SENSEツアー石川レポ

ども♪

すでに心はいつでもGWでおなじみのこぶた剣士です。

(・@・)ノ


行ってきました石川!!


朝の8時前の新幹線で出発し、お昼に到着するとかなんなの石川。

もしかしたら韓国の方が近いんじゃないかってくらい、首都圏からの交通の便がなさすぎでした。

石川、完全にナメていましたw


しかしながら、道中は変態たちと終わらないUNOをやったり、F&Mトランプ(JEN抜き)をやったりしたのであっという間の4時間でした。


到着後は、11人の変態たちと21世紀美術館やら兼六園に行き、いよいよ会場。


こぶた(・@・)ぶろぐ
会場前でもぞくぞくと変態たちが集合し、20名以上になったと思う(把握していない駄目幹事w)



せーの・・・
こぶた(・@・)ぶろぐ
SENSE!(謎の掛け声)



まず、会場に入り・・・


ちっちぇえええええ!!!
たとえるとちょっとデカイ体育館。
(゜@゜;)


いや、マジで、小学校の体育館2~3個分くらいしかない。
てか、全席アリーナww


今回こぶたは後ろの方だったのですが、こんなに後ろの方でも全然近い。

小さい事は良い事だ。


時間になり、オープニングムービーがはじまる。
今回はセトリが変わって2度目だし、もう蘇生で驚く事はないw
しかし、今回相方のやえさんはNOT FOUNDがシングルで一番好き!な人で、かつセトリ変更後初なので、まさかそこだけ変わったとか言えないでいるI←(とっこ風味)


「♪♪♪♪」


ちちちちちちちちででででででーーーーでれれれーーーでれれれーーーーふぁんふぁんふぁんふぁんでーーーーでれれれーーーでれれれーーーーふぁんふぁんふぁんふぁんふぁん(ここいらでミスチルのシルエット登場:観客うぎゃーーー!!)チクタクチクタク・・・(パン!パン!パン!パン!)


じゃがじゃーん♪
じゃっじゃーーーん♪

じゃがじゃーん♪
じゃっじゃーーーん♪
(田原様のターン)


ようし!

テンション上がってきた!!

もう蘇生で泣く事はない!!

(゜∀゜)ノ


01.overture~蘇生


やっぱり泣けた。
(つд≦。)


「でも何度でも何度でも君は生まれ変わってゆける」
なんなんだよミスチル。

これで感動するなってのが無理。


「君は~誰だぁー!!↑↑(誰だぁー!と、1オクターブあげて)」
「そして、ぼ・く・はっ!ドコー↓↓」
の歌い方好き。


しかも、なんちゅーか、この日のお客さんのノリ、すごい!!
比較的後方って事もあり、たくさんのお客さんのノリを見る事ができた事もあると思うんだけれど、みんな手を上げて、ステージが見えなくなるくらい、ぴょんぴょん跳ねてる。


前回は泣きっぱなしの立ちっぱなしだったけれど、今回はちゃんと手拍子、振り、はぁーんはーほおおー♪
フルセットでちゃんとやったんだこんなに(ただし泣きながら)。


夢みたいにッ!塗りかえればいいさぁぁー♪

そう思ってんだぁぁー♪
きっと出来るんだー♪
でッるんだあぁぁぁ!!!(絶叫)


どっぱーん!!
(つд≦。)うええええ!!


そうだよな!!うん!!できるんだ!!
出来る!!出来る!!
そうだ!!出来る!!諦めんな!!
今日からお前は富士山だ!!(修造)


てか、またしょっぱなから泣かすなよ・・・
この蘇生、マジ神。


隣のやえさんをチラリと見る。
ちょっぴり泣いてたろう?
気が付いてたんだよ。
僕にしたってそうよ。


■MC
準備はいいかーーい!!(超甲高い声で)
(きゃーーー!!)

声、出せるーーー!?(超甲高い声で)
(ぎゃああああ!!!)

そんなもんすか!!??

そんなもんすかああぁぁ??(超あおるドS和寿)
(ぎぎゃああがががああああ!!)

でっけぇ声を聞かせてくれ!!
どこまでも届くように!!
この会場全体に響くように!!
一人一人の心の中に届くように!!
希望の声を聞かせてくれ!!
ワンツーワンツーワンツースリフォー!!



02.HOWL
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ!!

HOOOOOOOOWL!!
(≧∀≦)ノ


なんだなんだなんだ!!??

なんか、体育館ゆれたww

すっげぇ熱気!!


どこが違うってうまく言えないんだけれども、今日の桜井さん、、、いや、ミスチル今までのと全然違う。
なんって言うんだろう、誤解を恐れないで言うと、
「荒々しい」
桜井さんの歌い方や、観客のあおり方もそうなんだけれども、演奏も、テクニックはとりあえず棚の上で、どこか力いっぱい思いっきり演奏を楽しんでいる感じがする。

それが観客側にもびんびん伝わってくるの。

それで、会場がゆれた気がした。

いや、地震じゃなくて。

この狭い会場のせい?
ここに来てなにか吹っ切れたのか?

とにかく凄い。
気迫みたいなもをの感じるの。


最後の

HOOOOOWL!!
もいっちょ!!
HOOOOOOOOOOOWL!!
ラストーー!!
HOOOOOOOOOOOOOOOOOWL!!!


の3連HOWLもなんだかすごかった。
力いっぱい、肺活量全開にして叫んでやりましたよ!!



03.名もなき詩
最近のだーりん歌わせてくれるバージョンなのですが、やっぱりあおり方がすごい荒々しい。
「OHHHHッ!!」
「だーりーん!!」
やっばい楽しい!


1番が終わった瞬間。

いしかわあああああああ!!!(超甲高い声)
(うっぎゃあああああ!!!)


もう、なんちゅーか、観客総立ち総手を上に上げて手拍子&ぴょんぴょん飛び跳ねまくり!!
本当になんなんだろうこの熱気。

ぶっちゃけ聞き飽きていて、にわかへのサービスソングくらいにしか思っていなかった名もなき詩がこんなにアゲアゲソングになるだなんて!!


石川には魔物が住んでいる。



04.I'm talking about Lovin'
本日も曲が始まる前の一瞬の隙を突いて、「たはら様ーー!!」のコールは忘れない←


名古屋からずっと、「んぱんぱ♪」って手拍子だったのだけれども、「んぱんぱ」じゃなくて、普通に「ぱんぱん」でした(分かってくれ)。

でも、それでもしっかり盛り上がっている。


ここでひとつの考えが浮かびました。
「石川はリピーターが少ない?」


よく考えてみると、名もなきの前のキャーー!!も、どこかあれっ?ってところがあった。
横アリや長野でもキャーは確かにあったのだけれども、うんうん知ってるよ!キャー!!
って雰囲気があったの。

でも、とても新鮮なキャーだった。
「ここで名もなきを持ってくるのか!キャー!」

っていう雰囲気の新鮮なキャー!!



05.エソラ(国歌)
おお!!

イントロのエソラ手拍子、しっかり合ってる!!

ほら、どこの会場に行っても、普通に手拍子をする人と、エソラテンポでする人が混在していてキモチワルイ感じになるじゃないですか。
何度でも言う。

狭い会場だからか、みんなの一体感ハンパない!!

サビ前に桜井さんが「ぎゃーーう!!」ってあおってきた!
「ぎゃーーう!!」

もちろん間奏の手拍子からのオー!!もみんな完璧。
相変わらずミスチルとファンの距離をぐぐぐっと、一瞬で縮める事ができる曲だなぁ。

ラスト、

あッげるんだー!

あげるんだぁぁぁー!

あげるんだあああああああーー!!!(絶叫)

うっほー!!上がった!!俺、あがったよ!!



■MC(うろ覚え)
MC入る前の静寂でも「田原様ーー!!」をかましたったぜ!!
すっげぇ声が通って、会場爆笑だったぜ←


どぅーもありがとう!!
この会場大好きなんです!!
(ぎゃあああああ!!!)

ここ、7年ぶりなんです。
7年前にミスターチルドレンを見たっていう人!!
(挙手)

(まばらな会場を見てにやぁーっとしながら)
確実に新しいファンを・・・!!
(会場笑)

ここだけなんです、2F席がないの!!
でっかいライブハウスみたいな感じ・・・!!
最後までよろしくねーー!!
(ぎゃあああーー!!)


長野では震災に配慮したMCだったけれど、一切そんな事はなく、あっさりとしたMCでした。
いやむしろ、桜井さんが早く曲を演奏したくてしょうがない!!
皆に聴いてもらいたい!!
って感じにさえ見えた。
そのくらい勢いがあるMCでした。


震災に配慮をしていた長野から1週間。
桜井さんの中で吹っ切れたのだろうか。
むしろ震災に触れてくれなくて嬉しかった。
こたえは曲の中にある。
そういうことですよね。



05.HANABI
HANABIってこんなにいい曲だっけwww
休憩ソングだったのだけれども、はじめて休憩にならなかった。
単純だって笑う会。



06.くるみ
くるみさえ力強い曲に聞こえる今日のミスチルなんなの。
ボーカル、ギター、ベース、ドラム(ついでにピアノ)がまるで勝負しているかのように聞こえる。
間奏のハープがちょっと歪んでいたって全然気にならない。


必要以上の負担にギシギシ音を立てながらぁ~おう!!

って感じ。

何故そこで声を張り上げるのかww

でもそれがいい。


特にドラムの音がいつものくるみよりも力強く聞こえた気がした。


アウトロでは、いつもの、

くるみーくるみー♪

ってやつじゃないの。

おーー!おおおーー!!!(叫び)

って、くるみーって言わなかったと思う(たぶん)。
すっごい男らしいくるみ。

5人がそれぞれ対抗して、勝負して演奏されたくるみ。
まさにくるみバトル。



07.花
全開はチャリティーソングに聞こえたんだけれども、石川の「花」は、完全に「花」でした(何?)。
たけし、何気にコーラス頑張ってたww

後ろの方でもよく聞こえたww


最後の、
「負けないように枯れないように~♪ららら~♪」
は、今回も歌わせてくれたのだけれども、これもなんだか、桜井さんと観客のセッションというか、舞台と観客席っていう枠をこえて、一緒に一輪の「花」を咲かすための共同作業というか、エソラのそれとはまた違う一体感がありました。

いやぁ、いいよ花。

(実はシングルで一番好きな曲が花)



08.【es】
いつもは、

僕をー走らせえええええーーーーーースッ!!
って感じで、ほんのりエスって単語を含ませる感じなんだけれども、


今回は完全に、
僕を走らせええええええええーーーーーー!!!
って、エス放棄してたwwでも、この荒々しさがたまらんち。



09.シーラカンス~深海
エスのアウトロでカーテンが下りて、イントロが入る。

しーらーかーーん君はまーーだーーー・・・

今日のシーラカンスも素晴らしいスタート。
映像もカックイイよ。


長いーー海をーー渡るーー夢見るのぉぉーーーー・・・・

じゅるるるるりりりりりぃぃぃぃぃーーーーー・・・


(無音)

そしていつものJENのゆっくりとした、醜くも美しいカウントが入る。


あーーん!!

とぅーーー!!

すぃーー!!

おぉーー!!


そして田原様のギターがここで・・・!!!


ごきゅごきゅ!!
でーでーッでデデデッでーー!!


すっげぇ歪んでたwwww


田原様、ミスっちゃいけないところで歪ませてくれたww
むしろでしょ!!
むしろーー!!

でも、この荒々しさが今日のミスチルのウリ、いいよ。
ミスなんだって言うのか、何の意味も何の価値もないさー♪←


自分的に、石川でのNo.1がこのシーラカンス。
会場のお客さんの熱気もさることながら、ミスチルのパワーが最も炸裂した曲だと思う。
とにかく音のつぶてが、容赦なくガンガン飛んでくるの。


そして、深海のターン。
連れてってくーれないかぁーー


連れ戻してーくれないかぁーー


僕もーー僕をーーー
(ピアノ:デッ!デッ!デッ!デー!)


この、後ろのピアノがすっげぇいいの。
1音ずつダンダンダン!!って叩く感じの音。
桜井さんも、切なく丁寧に歌っているのだけれども、武史のピアノに負まいと一言ずつ、強くしっかりと音を鳴らしている。
いやぁ、たまらんです。
さらに深みを増したと思いました(深海だけにね)。



10.I
間奏は相変わらずコバタケ弾き過ぎ感はいなめないけれど、
あーあい!あーあい!あーーーあああいんらるらぁー!
のところとか、コーラス頑張っていてちょっと健気だと思ったので許す(何故か上からw)。
それと、長野では聞き逃してとっこ(I信者)に教えてもらった箇所。
「挙句には死にたい“の”とか言い出すんでしょ?」って歌ってた。
のを入れたバージョンで聞くと、“のとか”のぶぶんがちょっと急いで歌うからかわいい感じになっているって感じました。



11.ロザリータ
いやぁ・・・武史、いつもより多く弾いてるねぇww
すっげぇぽろぽろぽろろろろん♪って言ってるw
特に間奏が完全に武史のターン。
そして、相変わらず頭の上から煙出していましたww(横アリのロザリータレポ参照)



12.365日
特記事項なし(というか、あんまり覚えてないや)のため省略w

いや、よかったですよw



13.ロックンロールは生きている。
一言だけいいですか?


すっごい!!


この日の「ロックンロールは生きている」は本当にすごい!!
本当に良い意味で荒れ狂っている!!
桜井さん、すっげぇ声が出るくせして、あえてしゃがれた声を混ぜてくるあたりがツボ。


観客も総立ちで、みんな手を上に上げてぴょんぴょんジャンプしながらノリまくっていた!
めっちゃカオスな空間。

この感想を何て表現したらいいのかわからない。

意味なんてなくたって素敵!!


個人的に最もツボだったのが、Cメロの最後。
ポケッ!!トゥーの中に握りこぶし今日も痛み隠しぃぃああぁッ!!(絶叫)


そしてここも、

ぶち壊しちまえよ!!と叫んでいるぅぅぅぅ!!

(一オクターブ上で絶叫しながら歌う)


やっばい!!
この日一番の盛り上がりだったと思う。


たけしのライラライに爆笑しつつも大盛り上がり!!←


とにかくガガガーーっと駆け抜けた感じです。
なにこの20代のロックバンドみたいなノリwww

本当に、でっかいライブハウス状態でした。



14.フェイク
ロックンロールは生きているの勢いをそのままにまたまたやってくれました和寿さん。
観客もそのまま総立ちで頭上手拍子。

力いっぱい、オオッ!!オオッ!!オオッ!!って叫んでやりました。
ホント、この熱気ったらない。


あ、全国の紳士淑女の皆様、ご安心ください。
腰ちゃんと振っていましたww


テイクオオォーーフ!!

(すっごい甲高い声)

オオーーッ!!

(≧∀≦)ノ

テンション上がりまくり。


そして曲が終わる。
他の会場なら、きゃあああああーーー!!
って感じになるのに、やはりリピーターが少ない(と、思う)石川だからか、音が止まっても何故か手拍子が鳴り止まないwww

次のポケカが始まる前の映像のボレロのテンポの音が鳴るまで、みんな無音の中、ずっとフェイクのテンポで手拍子していました。

いやぁ、この2曲の勢いは本当にすごかった。
荒れ狂っていたし、すっげぇ汗かきました。



15.ポケットカスタネット
桜井さんの喉の調子がめちゃめちゃ良かった事が、この曲でいかんなく発揮された感じです。
ひょっとしたら曲がちょっと走っているんじゃないかって錯覚するくらいのスピード感。


サビ前の間奏のドラムも、とても力いっぱいで、とても挑戦的。
この大サビの圧倒的な感じなんなんでしょうね、石川マジックですよ完全に。
もうDVDの収録は石川でいいんじゃないかな←



16.HERO
とりあえずいつもの萌えポイント2点は押さえておきました。
「違う!」僕らが見ていたいのは~♪
きっと充分に「ぼくらっ!」大人になったんだ~♪


それと、大サビの、
「ちぃっとも謎めいてなーいし、いまさらもおおおーー!!(何故かここで叫)ひッみーつはなあぁーい
(*´∀`*)イイウタダナァー


そして、歌いきってシャウト
アアアアアーーーーーーーーッ!!
からの!

てんてけててててーんててーんててーん♪
擬態のイントロだぁぁあ!!

今までの公演ってこんなに繋がりよかったっけ?

名古屋の時は、

フェイク→擬態がいいんじゃないか?

HEROいらないんじゃないか?

って思ってしまったくらいなのに←

この繋がりすっげぇ気持ち良い!!



17.擬態
ここでまた観客総立ち&頭上手拍子!!
すっごいアガるううう!!!
(≧∀≦)ノ


水平線の彼方に~希望は浮かんでる~♪
浮かんでるううぅぅ~!!


2回言った!!
(゜∀゜)ノ


実はこぶたは、「浮かんでる~と2回言うと思う」と、ツアーがはじまるまえに予想して、皆に言っていたんですよ。
でも、フタをあけてみると、シャウトだったり、何も言わなかったりで、2回言ってくれなかったのw


いやぁ、言ってくれた~♪
全て自分のもんにデキタハラアアアァァァァーーー!!←


18.Prelude
Preludeを聞くと泣けてくる病は完治したので大丈夫大丈夫痛くもないし怖くもないです←


・・・


でも。
「明日は何処へ行こうねぇmy friend」←ここで、今日明日と石川に集ってくれた20名近いチル友さんの事を思い出して、なんだかじわっと涙が・・・ww


いやぁ、だってさぁ、石川くんだりまで来るモチベーションって、正直ミスチルだけでは生まれないんですよ。
一緒にライブに参加してくれて、アフターで世界一の酒を飲み交わしてくれる仲間がいるからなんです。
もちろん、その仲間ってのはミスチルありきで繋がったのですから、もちろんミスチルが大前提なんだけれども、本当に本当に大切にしたいチル友さんたち。


みんなのおかげでこぶたはここにいます。
ありがとう。


そう思えたら、なんだか泣けてきた・・・
(つд≦。)


明日はどんな一日にしようか。

Preludeが聞こえてくるぅぅーーーーーー




・・・





・・・





ええええあああああーーーーーいッ!!!


うええええああああああーーーーーッ!!

うわええええあああああああーーーッ!!




・・・




・・・




さぁ、耳を・・・
(すましてぇ・・・)

(めちゃめちゃかすれて小さな声)


ごらああぁぁぁーーーーーーーーーん




・・・(しいぃぃーーーん)・・・





ドッドッドッドッドッ・・・ドドドドド!!!
ドカドカドカドカドカドカ!!!


うわぁぁあぁぁあぁぁ!!
音の洪水がああああ!!!!
(≧∀≦)


正直長野ではコバタケのピアノがしつこくて静寂の時間が少なかったのですが、石川の静寂はすごかった。
コバタケが流れを掴んでいたのか、それとも、桜井さんのさぁ、耳を(すましてぇ・・・)の効果でコバタケすらも黙らせたのかww

本当に素敵な静寂が生まれました。


そして最後には音の洪水が押し寄せてきて、その洪水に負けないくらいの

「とりあえず棚の上ええええーーーッへええぇぇぇーーーーッ!!!」

の破壊力すごかった・・・こんなPreludeはじめて・・・(ぽっ)


んどーーーむぉありぐぁとうううう!!(訳:どうもありがとう)
と言って、メンバーは去っていきました。

いやぁ、すごかった・・・
ここですでに放心状態ですよ。。。



≪アンコール≫
■MC(うろ覚え)
今日はいい感じの盛り上がりなのよ?
皆は知らないでしょうけど、ぼくら何回もやってるから!
本当にすごいのよ!!

(やっぱりなぁ・・・ぼくらも何回も行ってるから←)


今日は桜が綺麗だったね。
(兼六園ー!!)

えっ?兼六園?
兼六園行かなかったよ?
タクシーの運転手さんに、「兼六園どうですかね?」って聞いたら、「あぁ、今混んでいるから行かない方がいいよ」って言われて、「ですよねぇ~」って(笑)


次の曲で、より、皆さんとお近づきになりたいと思います。
(きゃあああーー!!来てーー!!)

でも、この会場はすでに近いからね?(笑)
これ以上実際に近づく必要はないと思いますので・・・
(来てー!!出来る出来る!!諦めんなよ!!今日からお前は富士山だ!!←)

おいおいおい!!心の問題だろっ!!
なので、今からやる曲の中に、皆さんが飛び込んで来てください。
僕らもみなさんが思い浮かべた景色に飛び込んで行きます。


そうやって、時空を超えて音楽で近づけたらと思います。
みなさんが通りなれた横断歩道を思い浮かべてください。
その、横断歩道で会いましょう。

かなりうろ覚えだけど、こんな感じ。
でも、「その、横断報道で会いましょう」だけは覚えてるんだこんなに。

だって長野では「横断歩道で会いましょう」って言って演奏に入ったので、曲名を錯覚する人がいてもおかしくないと思ったのですが、「その、横断歩道で会いましょう」と、そのを付けてくれたので、一安心です。
えっ?細かい?
そこが気になるAB型なんです←



19.横断歩道を渡る人たち
この日のミスチルですから、もう演奏は完璧。
というか、荒々しいさ最高!!!


とりあえず萌えポイント羅列。
「彼女は!僕をッ!」にらみつけてくるだろう~

その親子は(間)愛し合っているんだ・・・いるんだああああ!!!
の、(間)がたまらん。

間奏から大サビにかけてのナカケーの安定感は言わずもがな。


ミスチルの初期の曲を指して、いい意味で「青臭い」という表現をよく耳にしますが、こぶたにとってはこの横断歩道の方が、めちゃめちゃ「青臭く」て大好きです。なんというか、バンド小僧たちが気分が高揚してセッションしたら完璧に仕上がっちゃった!的な、この感じ。


いやぁ、そんな簡単な音じゃない事はわかっていますし、緻密な音の計算って事も分かっているんですけど、この、みんなで音を合わせる事が楽しい!!という雰囲気がこっちまで伝わってくる感じは、まさにバンド小僧のそれだと思うのよね。



20.fanfare
実は、このピアノバージョンのイントロ好きですw
くやーんだーってーあーとーのまつりぃー(でっでっでっでーっ)って感じの、1音ずつ強くしっかり弾く感じのピアノ。たけしの良い仕事である(何故か上から)。


あとは、最後までガガガーーッっと駆け抜ける。

Cメロからの流れを「カモン!!」って言って歌わせてくれるのが本当に良い。
でかい帆を張れええええぇえぇぇぇえええーーーーッ!!を観客みんなで両手を挙げて歌う一体感やばい、思わずサブイボ立てんだWOWWOW♪(曲違)



21.Forever
Foreverでさえ骨太ロックに聞こえてしまう石川の魔法はスゴイw


今回はね。
映像がとても心に残ったの。
客席からは盛り上がりすぎてみんな手を挙げているもんだから、ステージが見えにくかったというのもあったのかもだけど、世界が鮮やかな彩りに包まれて輝く映像がとても心に残ったのです。
別に震災の復興にかさねて見るつもりはさらさらないのですが、もう、希望しかない。


でも、ミスチルが世界を救うだなんて思っちゃいないし、ましてや自分は被災した自分の家族を助けて、愛する人を守ることくらいしかできないちっぽけな人間だけれども、それでも、希望はあるよなぁ・・・と、漠然と感じさせてくれる映像と、それに負けない歌。



■MC(うろ覚え)
※ほとんど長野のMCと同じなので、ほぼコピペですw

もう1曲だけやらしてください。
新しい曲です。
震災が起きてすぐメンバーが集まってミーティーングしました。
鈴木くんから、1曲作って、配信して、その収益を義捐金にあてるのはどうだろう?
という提案がありました。


(JENここでどや顔)
・・・(JENを指して)たまに良い事言うんですよ(笑)
でも普段は、9割9分変な事しか言いませんので(笑)


それで、できるだけ、意識せずに作ろうと思いました。
聞かせるという事を考えずに・・・
たとえば、ガッキーが・・・恋をして、切なくなった時に、この曲が・・・染みるだろうなぁ・・・
なんてね。一応プロですから、計算して(笑)
でも、この震災を前にして、何か目的を持って曲を作るという事がすごく不純に思えて悩んでいたところ、「かぞえうた」というフレーズが浮かんできました。
絶望のド真ん中にいて、悲しみを数えるのではなく、その中から希望や喜びを見つけていく力が僕らにはきっとあるんじゃないかという事を信じて作りました。
よかったら一緒に歌ってください。
「かぞえうた」



22.かぞえうた
はじめてって言っていいほど、曲が入ってきた。
長野で聞いてもあまり入ってこなかったのですが、石川ではスッと入ってきた。
たぶん、震災の先入観を、石川の魔法が取っ払ってくれたんだと思う。
一切被災地の事は考えないで聞けました。
後半の盛り上がり、いいですねー。
タガタメを髣髴させる感じ。


これで全演目終了。


長野が全チャリティーライブならば、石川はオールロックンロール。
ライブ後にチル友さんとも話したのですが、

「今までで一番よかった!!」

これが共通見解でした。

最初のMCで震災にふれないのもよかった。
やっぱりこたえは音の中にあるんだって思う。


あとね。

石川は、ライブも凄かったけれど、ライブ前、ライブ後も本当に凄かったの。
アフターの宴会に16人もの変態が集まってくれたんです。

16人で、カラオケ付き個室居酒屋でライブ第二部を開催しましたww


宴会に参加されなかった方も含めて、20人以上の方とお会いしたと思うんですよね。

石川みたいに狭い会場に20人以上知り合いがいるとか、こぶたは本当に幸せ物だなぁって思います。

みなさんのおかげで、楽しく生きています。

さて、次はいよいよさいたま!!
こぶたは、7日と10日に参加しまーす♪
ではでは。

(・@・)ノ
 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
テーマ:Mr.Children
2011年04月15日

【ネタバレなし】SENSEツアー長野

ども♪

明日は石川!でおなじみのこぶた剣士です。

(・@・)ノ



ナンダカンダで6公演参加できるこぶたは幸せ者です。

この記事ではネタバレは一切ありませんから、ご安心下さい。


こぶた(・@・)ぶろぐ
さて、長野に行ってまいりました!!

初の日帰り遠征。

結構辛かったww


昼前に到着し、駅でうら若き女子をつかまえてこぶたたちのテンションの高い写真撮影に付き合ってもらったり、お土産屋さんでこんなものを見て、


こぶた(・@・)ぶろぐ

さっくさくな上にくるみだと・・・!!

なんという桜井wwって言ってみたり、楽しくすごしました。


それにしても、この日だけかもしれませんが、長野の花粉は殺人級でした。

東京のそれをはるかに凌駕するヤバイ感じ。

一日中鼻水とお友達でしたw


さて、長野のレポは、下のリンクからどうぞ!


!!注意!!

真駒内以降(震災以降)ツアーに参加されていない方で、今後参加予定のある方は見ない事をオススメします!何故、何がどうなったから見ない方がいいなんて言いません。とにかく見ない方がいいと思います。


【大いにネタバレ】SENSEツアー長野(日)レポ


ではでは。

(・@・)ノ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。