1 | 2 次ページ >> ▼ /
2011年02月22日

【ネタバレなし】SENSEツアー名古屋初日

テーマ:Mr.Children

ども♪

名古屋初日に行って来てほくほくでおなじみのこぶた剣士です♪

(・@・)ノ


ネタバレはありません。



こぶた(・@・)ぶろぐ
名古屋 日本ガイシホールに行ってきました!!

晴れ渡る空に白い雲!!

すっごい良い天気!!


立ち見のチケットを取ってくれたチル友さん、ありがとう!!

(≧∀≦)ノ


いやぁ、本当に楽しかったんです。

というわけで、ネタバレ満載のレポは、下記リンクからどうぞ!!

【大いにネタバレ】SENSEツアー名古屋初日レポ



AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011年02月19日

【大いにネタバレ】SENSEツアー名古屋初日レポ

テーマ:Mr.Children

ども♪
というわけで、名古屋初日を無事に終えたでおなじみのこぶた剣士です。
(・@・)ノ


いいですか?
ネタバレいっちゃうよ!!






はい。
名古屋初日は、なんと立ち見。
生まれてはじめての立ち見のSENSEです。
どんな事がおこるんだろう想像してみるんだよー♪


という生易しい感じではなく、もうなんちゅーか、まわりは皆ライバルかなり殺伐とした雰囲気でした(笑)

開場した瞬間みんな必死で猛ダッシュ!!


こぶた(・@・)ぶろぐ
こんな状態(Image)。


まぁ、こぶたも誰にも負けないように枯れないようにダッシュしましたけれどもさ。

朝10時から並んでいただけあって、ナカケー側のなかなかの良ポジゲットしましたよ。
てか、後ろなんかを気にしないで跳んだりできるので、下手にスタンドの後ろよりも良いかも(笑)


猛ダッシュしすぎて失った宝物(体力)が回復したところで、はじめて冷静にステージを見ると、いつもと様子が違う事に気付きました。



■ステージ
西洋のお城のような、ホーンテッドマンションのような、そんなレンガっぽい枠で囲われていて、ステージはカーテンで全く見えない状態。


まぁ、こんな感じ。
こぶた(・@・)ぶろぐ
こら、そこ!

ケーキみたいだとか、へたくそとか突っ込まない!


てか、こんなのはじめて!!
SENSE同様、ステージもはじまるまで謎な感じなのですね。
さすが、約2年間メディアに出ていなかっただけあって、最後の最後までじらしますww
中ではどんな事が起きているんだろう。
想像してみる~んだよぉ~♪


そうこうしているうちに、オープニングムービーがはじまりました。
ぎゃあああああ!!!という歓声。

この感覚、2年ぶり・・・
いいなぁ。。。

なんかもう泣きそうなんですけど。
(つд≦。)



■オープニングムービー
カーテンが左右に開くと、透けて見える薄い幕のようなものがあって、その幕自体がスクリーンになっていました。

えぇぇええぇぇぇ!!!
何これ!!

そんな状態。


わかります?
つまり、正面のカーテン部分が全部スクリーンなんですよ。


そこに、アニメーションで、灰色の無機質な建物がいくつも浮いている、荒廃した世界観のムービーが流れました。その建物の中に入ると、まるでマグリットの世界のような不思議空間(とても武史っぽく、とても丹下っぽい映像)が広がります。


どこが天井で、どこが床なのか、わからない感じ。
その映像と、石仮面をかぶった少年がルービックキューブをしている映像が交互に流れます。
ルービックキューブの絵柄は毎回異なっていて、たぶん4回目くらいに「♪♪♪」の絵柄が完成。
すると、「♪♪♪」が輝きだします。


そして、その映像(幕)のうしろに人影が!!

とっこ(相方)「キャー!!影ぇぇぇーー!!(発狂)」

そう!

ミスチル登場!!
(スクリーンが薄い幕なので、影でわかる感じ)


しゅごおーーーーーーっ


映像の音がだんだん大きくなってくる。


しゅごおおおぉぉぉーー・・・!!



ジャリーーーン!!



僕ぉーくはぁぁぁーつぅーーーい・・・




01.NOT FOUND
のっふあああああぁぁぁぁあああぁぁ!!!
Σ(゚@゚;)


ラキラク5では聞いたけれど、ツアーでやるのっていつぶり?
ここで、名古屋行きの新幹線の中でのツイートをご覧いただきたい。


こぶたの予想ツイート


直前セトリ予想:1曲目 ノッファ (中略) 最後:Preludeでファイナルアンサー!さて、どうなるか!?楽しみ!! \(^o^)/



当たったッ!!!
オープニングナンバー、当てた!!

Σ(゚@゚;)(すでにここでテンションMAX!!)


このNOT FOUND、基本的にStDと同様のアレンジと思っていただいて差し支えない。
桜井さんは、髪の毛がちょっとスッキリしていて、白のシャツに赤のネルシャツだったかな?


そして、桜井さん。
ちょっと見ない間にブレスの方法が変わった?
左を向くいつものブレスプラス、後ろに下がって、左足前、右足が後ろ=港のポーズのアクションがイチイチかわいい。

前からその気はあったけれど、さらに激しくなっている感じです。


NOT FOUNDの激萌えポイント。


ねぇッ!
それって君のせいかなあぁぁぁ~!!
(*´Д`*)オレノセイデスゴメンナサイ


ねぇッ!を強調する感じ、たまらんです。

さらに!!


今日ものーっふぁーん♪


今日ものーっふぁーん♪


うぁーっ!
はぁーう!
きゃああぁうーー!!
ノッファァァァッッ!!

うっきゃー!!
(>∀<)ノ(発狂)


そして、最後。
ほほえみををを~~~♪

ほほえみをををを~~~♪

ジャン!!

ずんずんずんずんずんどこずんどこずんどこ・・・


間髪いれずにずんどこずんどこずんどこ・・・と子気味良いドラムがこだまする。
ここで桜井さん、終始すっげぇ高い声で、めっちゃめちゃハイテンションでMC。

んなごぉやああぁぁぁーーッ!!
(ぎゃあああああーー!!)

あったまった!?(甲高い声で)
(*」・@・)」<あったまったー!!

でっかい声を聞かせてくれーーー!!(甲高い声で)
(うおおおおーー!!)

でっかい声をきかせてくれよ!!(甲高い声で)
(うおおおおーー!!)

辛い事とか、嫌な事とか、全部あずけてくれ!!(的な)
いくぞッ!!!(甲高い声で)

ワン!!ツー!!ワンツースリーフォーー!!(甲高い声で)


たーんたんたんたーんたらんららんらんらんらん♪
聴きなれたイントロが響き渡る!!


02.HOWL
ほぉーーーーーーーーーッ!!!
(≧∀≦)ノ~~~♪←でっかい声


ガイシに何人いるのか分かりませんが、こんな大勢でほぉーーーーーーーーーッ!!って叫ぶんですよ!!
もうこれだけで鳥肌ぞぞぞぞぞぞぞッ!!!


開くまであとどのくら~いあとどのくら~い♪
きゃもん!!(甲高い声で)


ほぉーーーーーーーーーッ!!!
(≧∀≦)ノ~~~♪←でっかい声


シフクすぎる!!
このミスチルライブの感覚、久しぶりすぎて失禁寸前!!(汚)


そしてバタフラーーイ♪
バタァフライッ!!

(この2回目の言い方がぎゅっとした感じでたまんなかった!)


アウトロが終わると同時にJENのカウントがはじまる

ワンツースリーフォー!!

じゃがじゃーーーん♪



03.名もなき詩
相方(とっこ)との会話。


こぶた「まぁ、あるよね。」
とっこ「よくあるよね。」

さすがは信頼と実績の名もなき詩。
特に大きなアレンジもなく、わりと冷静に聞けました。



04.I'm talking about Lovin'
1番は桜井さんが全部おっおっおっおっ♪
って歌ったんだけれども、2番目からは、きゃもん!(甲高い声で)って言ってくれたので、みんなでおっおっおっおっ♪がはじまりました!!


めちゃめちゃ楽しい~!!
(≧∀≦)!!

手拍子もいつもより早いテンポで、んぱっんぱっ!って感じ。

とにかくライブ映えするめちゃめちゃ楽しい曲です♪


みんなでおっおっ言っていたら、最後の方、
「もっとぉ~!!!」
(≧∀≦)うきゃ~!!


(*゚∀゚)o彡゚おっおっおっおっ!

力いっぱいのおっおっおっ!!


あー楽しかった・・・


と思ったら。







うっそおおおおおおおお!!!

ええええええええええ!!!

うそだあああああああああああああははははははははははははははは!!!
(≧∀≦)!!!


05.エソラ(国歌)
エソラですよ奥さん!!

エソラですよ奥さん!!

大事な事なので二回言いm(ry


あああああああああああああ!!!!
もう、この興奮をどうやって活字にしようか!?


無理!!(レポ放棄星)


でっででっでっでっででー!
でっでっででっでー!
うおーーーーッ!!
(≧∀≦)ノ


間奏のエソラ手拍子もしっかりやりました♪


あはははははははははははは!!!
(*゚∀゚)ノ←崩壊


もう、興奮しすぎて泣けてくるwwww
アタマおかしくなるwwww
(*つ∀゚)ノ<あははははははははwwwww

泣き笑い

いやぁ、まさかエソラが聞けるとは微塵も思いませんでした。
本当にヤッバイ。
もう全部エソラに持っていかれた。



■MC
開口一番。
こっちだって待ってたよ!!
(まってたーー!!)


テレビにも雑誌にも出なかったので、あいつら何やってんだろう?って思っていると思いますが・・・
こんな感じです!!
(うっぎゃああああー!!)


病気になったヤツもいなければ、死んだヤツもいない。
極端に太ったヤツもいない(笑)


いつも以上に精一杯やるんで、よろしくね!!
(うぎゃああああー!!)


昨日ね?(かわいく)
マネージャーにね?(かわいく)


いままでミスターチルドレンがリリースした楽曲がバージョン違い含めずに何曲あるか調べてくれ!

・・・それはそれは強く言いましたよ。


すみません、お手数ですがお願いします・・・って(笑)


なんなのこのツンデレwww


どうやら全部で183曲みたいです。
当然ながら183曲はできないので(やってー!)今一番伝えたい曲を、そして、季節柄にも合った曲を・・・
たとえば君がいた夏なんかはやらないですけど(笑)


ちょww本人からのネタバレwww
いいよ。


必死の思いで選んできたので最後までよろしく!



05.HANABI
聞き覚えのあるイントロ。
うん、ニワカもにっこりの選曲だね(毒)


てか、いや、むしろHANABIやってくれてよかった。
さっきのエソラによる不意打ちで、体力ペース配分を完全に間違ってしまっていたので、ここでちょっと休憩(笑)


ナンダカンダ言いながらももう一回もう一回でしっかりと指を出したりして。
しっかりと、最後のもう一回を下から出すナオト方式で出したりして。


てか、ここらで冷静になれて気付いた。

武史、コーラスしてなくね?ww
武史ブログでコーラスもやる的な事を言っていたからかなり期待していたのだが、全然武史の声が聞こえないww


そして、映像はなんと、終末とSMFの使いまわしでした。
あの、花火にメンバーがどっかんどっかんまきこまれるやつね。


とりあえず、曲が終わったら


(*」・@・)」<田原さまーーー!!

と叫んでやりました。
周りが「ざわわ」となりました。

笑いもおきましたww
そいつで大人になりました←



06.くるみ
この感じ知ってる?
最初からドラムとか入ってくるヤツです!!
シングルバージョン!シングルバージョン!!←


というわけで、しんみりと聞きました。


曲が終わってのとっことの会話。


こぶた「・・・良い曲だねぇ・・・」
とっこ「・・・良い曲ですねぇ・・・」


って感じでしんみりしていたら。


・・・ためぇーーいぃーーきぃーー♪


えっ?
(*゚Д゚)。。。?


いーろぉーしぃーたぁー♪


(;゚Д゚)(ぱくぱくぱくぱく)←言葉にできない



07.花
曲がはじまって5秒くらい、マジで何が起きたのか理解できなかった。
不意打ちすぎる。


(´;@;`)ウッ…


こぶたがシングルで一番好きな曲は「花」なんです。
深海からハマったので、花にはもう特別すぎる思い出があるんです。

ポプザ以来の花。
しかも、シングルバージョンの花。
シングルバージョンの花を、はじめて生で聞けました。


最後のサビの前に桜井さんが「歌ってくれ!」という仕草。
そりゃぁもう大声で泣きながら歌いました。


「負けないように枯れないように~♪」
「ラララーラーラー♪ラララーラーラー♪」


これであと5年くらい生きられる。
ありがとうミスターチルドレン。
(つ@;`)うっうっ


・・・


じゃりーん♪

あーーーーうゎあーーー♪



ええええええええ!!!

これはッ!!

Σ(゚@゚;)



08.【es】
ちょww
ap'10で【es】はまた冬眠に入ったのだと思ったのにwww

ナンテコッタ!!
俺、全然ミスチルの事ワカッテネェwww


隣でとっこの独り言が聞こえる。
「何これ!!【es】とか!もうやめて!やめないで!やめて!いや!やめないで!(葛藤ロンリープレイ)」


僕をー走らせえぇぇぇぇぇぇぇ(スッ)!!
あえて【es】をちゃんと発音しない感じ、カックイイ!!
(゚∀゚)!!


あとは、
裸になってさ君と向き合ってたあぁぁーーいふぅぅぅぅぅぅぅーー!!
いつもより甲高い裏声でした。


【es】終了し、ふと、隣を見ると・・・とっこが嗚咽まじりの謎の号泣wwww
ちょwwwなにやってんのこの人www

とっこ「えぐっえぐっ・・・何であたし【es】で号泣してんの?」

そんなのコッチが知りてぇwww


そして、ステージに0.05mmmくらいのうすうすな幕が下りました←

不吉な音がこだまする。。。


何?
MONSTER!?
birdcage?
そんな事を言っていたら・・・



09.シーラカンス
うはぁ!!!
シーラカンス来たー!!
しかも、薄幕の後ろで歌ってるー!!
幕には海の底みたいな映像が映っていて、そりゃあもう深海の中で歌ってるふうになっているのですよ!!


・・・あれ?


シーラーカーンス・・・ってこのコーラス、JEN?


武史www
全然歌ってネェwww


あの、皮ジャン大好きboyめww
※皮ジャン大好きboy
(c)八重桜


【es】といい、apの焼き直し・・・?
でもいいの。

シーラカンス大好きです。
何度でも言います。
ミスチルには深海からハマった=シーラカンスからハマったという事なので、シーラカンスには特別な思い入れがあるんです。


もう、とにかくカックイイ。
選択肢はいつだってある言うなれば自由のあたりからの音が特に四身一体(+武史)となって、音が深海の底から津波となって地上にまで押し寄せてくるこの感覚。たまらんです。


特にアウトロのドラムが特に神がかっていて、

ズダダダダダダダ・・・・ズッ(間)ダーン!
ズダダダダダダダ・・・・ズッ(間)ダーン!

この、ズッ(間)ダーン!がとても気持ち良い。


そして曲が終わった・・・と思ったら。


武史のピアノだけが響く。


・・・連れてってくーーーれないかぁーーー
連れ戻してぇーーーくれないかぁーーー
僕をーーー僕もーーーーふぅぅぅぅぅぅーーーー(浦声)


ヤッバイ良い。
まさかアウトロに深海を入れてくるとは・・・


今日、武史一番の仕事がコレでした。


タイトル修正させていただきます。
09.シーラカンス~深海

これが正しい。


そして、ピアノの音が止まったと思ったら、力強いギターが響く。



10.I
とっこが一番好きな曲、それは「I」。
いわずもがな、隣で大興奮しているのが見なくても伝わる。


もう、ホント、反則的にカックイイわ、この人たち。
「I」に関してはそんなに大きなアレンジはない・・・


と思ったら、ライブ後、とっこ曰く、武史が間奏で弾き過ぎ・・・
だそうです。
全く覚えてないや全く←
今度、気をつけて聞いてみる。



11.ロザリータ
うん、ロザリータは休憩ソング←
間奏で武史がハッスルしながらいつもより多く弾いていた事はちゃんと覚えてるんだこんなに。

(ロザリータ感想短めでごめんねったらごめんね。)


曲がおわると、モニターに、○○○は、1日に○○○している。
などの、文言が・・・


・・・


え・・・
(゚Д゚;)


文言は違えどドームの焼き直し・・・


あの武史がもう一回同じ事をやるのか・・・


最後は前回と同じ、1年間で愛し合える日数。
「365日」



12.365日
いや、良い歌ですよ。
でも、その入りが・・・
もう・・・焼き直しをするくらいなら、突然はじまってくれた方がいい。

それか、


鈴木英哉作曲による歌。
「#2601」

とか出て、ジャカジャカはじまるくらいの裏切りを見せてくれよ(裏切りすぎw)。


あ、でもね。
個人的に365日は史上最強のラブソングです。

喩えはちょっとアレかもしれませんが、この曲が90年代にシングルで出たら間違いなくダブルミリオン取れたってくらいの曲だと、個人的には思っています。


あかりを守り続けよう君の心のキャンドルにフーっと風が吹いても消えぬように~♪
の、「風が吹いてもぉ~!」のあたりの歌い方がもう大好物です。


365日が終わり、その余韻を切り裂くようにギターが鳴る!!


ジャガジャーーン!!
レボッリューション!!



13.ロックンロールは生きている

さぁつぅーぎのぉー世代ーへぇーいまナチュラルハイで闇をッけっとばぁせぇー!
ジェネレーションなんてのっはぁ関係ないぜぇぇー!

ほら裸になってぇぇぇぇーーーーー・・・・



シーーン・・・




おぅ・・・(ため息交じり)


まえだけのぉぉぉぉ・・・


ステーーーップ・・・


うぉおおお・・・・・ん・・・・




シーーン・・・




ドカドカドカドカドカドカ!!!(演奏がここで強烈に)
イマッジネーションんも膨らまないくらーいにぃ!!あまりーに日常は窮屈ッすぅぎぃてぇぇぇー!!


ふんじゃらほべらぼぼぼfじぇあおおあff^^!--!!

(*゚∀゚*)!!


何!?
何なの!?
この神アレンジ!!!
むきゃーー!!!


もう悦楽しめないくらいにただ鞭打たぁぁれてぇ!キャモン!!


ライラライラライラライ!!
ライラライラライラライ!!
(≧@≦)ノ


その目を見開いて
さぁ!!!
手をのばせぇぇーー!!(手を伸ばす桜井さん)


うぎゃあああああ!!!
カッコイイ!!
カッコイイ!!
なんなんだこのチルドレンという名のオヤジたちは!!


めいっぱい
力いっぱい
ライラライ

こぶたの心の俳句。
(韻踏んだ上に5・7・5)


いやぁ、もうこぶたは思ったね。
ロックンロールは生きているが出てきた事で「フェイク」は死んだ・・・って。
だって、同じタイプの曲だもんな・・・


ライラライラライ!!
いーってしまーえばぁーぼぉーくらなんてぇーー・・・


えええええええ!!!!

Σ(゚@゚;)がびーん!


今、フェイクは死んだと思ったばかりでこの嬉しい不意打ちwwww
フェイクは生きている。



14.フェイク
もうここはフェイクですから、おおっ!おおっ!おおー!!
と、跳ねまくりでしたよ。


むきゃー!!
(≧∀≦)!!


こうやって良い意味でファンを裏切り続けるミスチルめ!!
くそっ!くそっ!いいぞもっとやれ!!←


フェイクがおわると、ボレロ(ラヴェルのね?)っぽいテンポの音が鳴る。

えっ!?
もしかして、マジでボレロやるのか!?
と、思ったら、その音が止まると同時に次の曲がはじまった。



15.ポケットカスタネット
これが今回の意外ソング。
武史、Salyuパートのコーラスしなかったよ?←

HOMEの時も思ったのですが、ポケカは間奏のドラムと照明のリンクがとても気持ちよい。
照明さんもドラムと同じようなリズム感が必要ですよね。
ホント、GJです。


そして、後半の盛り上がりハンパない。
世界中を見渡しても桜井さんくらいですよ、「デコボコ道」って言葉をこんなにカッチョよく歌える人って。

そう思いません?



16.HERO
なるほどなぁー、そろそろやっても良い頃だよなぁー。
いままでやりそうでやらなかったよね。
アウトロの、「手をっ・・・さーしのべるよぉぉぉーー」の歌い方と仕草(左手を突き出す)で萌え。



17.擬態
てんてけてんてんてーんててんてーん♪
(ぼっぼっぼっぼっ)
てんてけてんてんてーんててんてーん♪


CDで何回も繰り返し聴いたあのイントロ。
またまたテンション上げに来たよ!!
(ポケカからHERO挟まずに擬態してくれた方がテンション上がると思った事は内緒です←)


水平線の彼方に希望は浮かんでるーーー

いいぇえええああああっ!!!


ここは2回繰り返しだと思っていたのに、シャウトで来ましたかww

そうですね。こぶたがあさはかでしたわ←


アウトロ。

桜井さんが叫び続けます。


おーーーっおーーー!!
おーーーっおーーー!!
おーーーっおーーー!!

まさに、Worlds end状態www


どーーもありがとう!!(甲高い声で)


そっか、どーもありがとうって事は、擬態ラストかぁーー


と思ったら。


聴きなれたメロディーが・・・



18.Prelude
ふんぎゃああああ!!!
キタコレ!!

いま、こぶたの涙腺破壊ソングwww
何故か、ライブの2日前からPreludeを聞くと涙が止まらなくなる病にかかってしまっていたので、もうここで号泣フラグ。

「首を縦に振るだけで昨日が過ぎてしまった」あたりからの流れでもう涙が止まらない。
そして、とりあえず棚の上ぇぇぇぇーーーー!!で涙腺爆発。
あぁ、もうだめ・・・
(つд≦。)


こんなにテンション上がるのにこんなに泣ける歌、他にあるかなぁ、いやない(反語)。


ほぼCDどおりの演奏かと思ったら、最後。


プレっリュー・・・
ド、が聞こえてっくるぅーーーー・・・・




シーーーーーーーーン・・・・・・



ぽろぽろぽろ・・・
武史のピアノソロが控えめにはじまる。


そして、再びピアノも止まる。



シーーーーーーーーン・・・・・・



桜井さんがゆっくりと、語りかけるように、口をひらく。


さぁ・・・


耳をすませて・・・



ごらあぁぁぁぁーーーーーん・・・



シーーーーーーーーン・・・・・・



うあああああああああーーッ!!
(オフマイクで叫)



桜井さん、オフマイクで叫んだ!!!
すっごい!!
ちゃんと聞こえたよ。

ちゃんと聞こえてるんだこんなに。
ホールツアーならでは。
これ、ドームなら無理。


ここから演奏復活。
もうね。
泣き笑いですよ。
感動とか、楽しさとか、高揚感とか、そういうの全部が一度に身体の中に入ってきた。
こぶたのちっぽけな魂では受け止めきれないほどの感情が身体全体に一瞬にして入ってきた。


もう反則です。


PreludeはSENSEで一番好きかもと思っていたのですが。
もう確定です。
大 好 き で す 。
ミスチル史上べスト10入りくらいの勢いです。


全俺が死んだ。
いや、生きた。


ここで本編終了。
なんて事をしてくれるんだ桜井和寿め!!


もうだめだぁ・・・
Preludeのためにもう1公演くらい行きたい←


ぶっちゃけ、この記事書きながらちょっと泣いてる←重症

(つд≦。)うえぇぇぇ



≪アンコール≫

■MC
どうもありがとう!
皆さんともっとお近付きになりたいと思います。
(ぎゃあああああ!!)


といっても、そこに降りて行くわけにはいかないので・・・
(来てーー!!←)


歌の世界にみんなが入って来てください。
歌の世界もみんなに近づきます。


ある通り、横断歩道・・・
みんながいつも通っている横断歩道をイメージして聞いてください(的な)


なんて分かりやすいMCなんだww



19.横断歩道を渡る人たち
もちろん、まんま、StDバージョンです。
もうやらないと思っていたので、これはマジで意外でした。
本当に好きな歌。


イントロの盛り上がり、そしてラストの異常なまでのテンション!
ミスチルとファンが育てた宝物のような曲。
あ、因みにエソラはミスチルとファンを繋ぐ絆みたいな曲だと、勝手に思っています。


歌い方は、

物分かりよく年老いたくはねぇんだあぁぁぁー!!
を、ちょっとだけ期待したのですが、ないんだぁぁぁーー!!バージョンでした。


大サビの「横断!」のところで、StDのナカケーの動きを真似したのはこぶただけじゃあるまい←分かるかなぁ?



20.fanfare
ドームのそれよりも静かな立ち上がり。
くやぁ・・・んだぁ・・・ってぇ・・・という感じ。
武史のピアノと桜井さんの声だけ。


しかし、すぐにドラムが入り、田原様のギター、ナカケーのベースも加わり、我々が知っているfanfareのそれになりました。


タケちゃん!?小林武史ッ!!
まぁーーるでぇーー袋のぉぉーーー・・・


なんて事はなく(笑)
普通にCD通り。


いやぁ、それにしてもこの曲の高揚感ったらスゴイ。
ワンピースの世界観と、ミスチルの世界観、どちらも壊さずにお互いを高めあえている気がします。
尾田さんが依頼した「カッコイイ曲」というオーダー通り。


てか・・・武史・・・全然コーラスしてな・・・
(゚Д゚;)


ここでとっことの会話
「こりゃ、蒼ハルやんないな・・・Foreverやって終わりじゃね?」
なんて話していたら、



21.Forever
やはり(笑)
このライブを締めくくれる曲は、ForeverかPreludeしかないと思っていて、Preludeはもうやってしまったから、これしかないよね。


もう、ホント、しんみりと聞きました。

途中、ナカケーの二度見からの微笑みを思い浮かべ名ながら、そりゃあもうしんみりと。
ForeverはStDのエンドロールの印象が強すぎてライブでやるImageは正直わかなかったのですが、実際に聞くとホント、しっくり。

歌い終わり、桜井さん。

最高!!
どーもありがとう!!


いえいえ、僕のほうこそありがとう!!
本当に。


メンバーと武史の5人で手を繋ぎ、いつものお辞儀。
しかし、ライブ後に合流したこぶたのチル友さん曰く、武史が田原様と桜井さんの間に割って入ったとかwww
たけし自重ww


退場ソングは擬態。


キーボード!
小林武史!!


ここで、いち早く武史は退散。
しかし、今回は武史がマジで空気だったな・・・
ウザイくらいのピアノとか、コーラスとか、ちょっとだけ期待していたのに←


メンバーはステージの端から端まで移動し、まるで観客ひとりひとりにするように、丁寧に手を振ってくれました。


ここで桜井さんから嬉しい一言。

最高の初日でした!!
今日はいっぱい助けてもらったから、いつかそのお礼をしに、また戻ってきます!!

うっぎゃあああああーーーー!!!


なんだよもう、助けてもらったとか・・・
こっちこそいっぱいありがとうだよ・・・
(つд≦。)うえぇぇ


これで、SENSE初日は終了しました。
劇的変化を遂げたアレンジなどはPreludeくらいだったけれども、逆に言うとCDに忠実。

SENSEでは蒼とハル以外をやって、その他はほとんどシングルというニワカにも優しい構成でしたが、エソラ、花、ロックンロールは生きている、Preludeが聞けただけでもよかった。行った甲斐があった。


さて、次回チケットが取れているのは長野です。

横アリ当日券の夢はまだ捨てていませんが。


・・・という事は、3月はミスチルに会えない・・・!?

Σ(゚Д゚;)がーん


横アリがだめだったら、仙台も狙ってみようかしら・・・

どこに行こうとも、次回もレポしますね!!


こんな長文を読んでくださってありがとうございました!!

また、次回のレポで会いましょう!

バイバイ!!(甲高い声で)

(≧∀≦)ノ


最後に、
こぶた(・@・)ぶろぐ
ツアートラック、SENSEいいよ。

もちろん、クジラに擬態して写真を撮りました♪

(・@・)ノ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2011年02月13日

こぶたのKASなSENSE

テーマ:Mr.Children

ども♪
結石も出て元気百倍!でおなじみのこぶた剣士です。
(・@・)ノ


ご心配をおかけいたしました。

もう大丈夫です。

最近不摂生が続いたので、気をつけます。


さて。
いよいよ名古屋初日まで1週間を切りましたね!!
というわけで、ライブ前に毎回恒例の、
「決して当たらないセトリ予想」
略して

「KAS(カス)」

をお届けいたします。


とりあえず、消去法じゃないですが、やらない曲から予想してみます。


毎回アルバムからやらない曲ってありますよね。
過去3アルバムを例にあげると・・・


IvU
「Door」


HOME
「叫び、祈り(ほぼインストだけど)」「やわらかい風」「通り雨(ap'07でやったけど)」「SUNRISE(StDでやったけど)」


SMF
「羊、吠える」


ね。

毎回1曲はあるんですよね。


そこで、SENSEからは、
「fanfare」

は、やらないんじゃなかって思います。

なんとなく、もう新しくないヤツです!!
ってのもあるけれど、fanfareを入れるなら、そこに「跳べ」「天頂バス」なんかを入れてほしいなぁって思っているので。


あとは、こんな感じで予想してみました。
平均25曲くらいかなぁと思うので、25曲順不同で羅列します。


■KAS(SENSEツアー)■
※順不同


【アルバムから】

I
擬態
HOWL
あいむとーきんg(ry
365日
ロックンロールは生きている
ロザリータ

ハル
Prelude
Forever


【やってくれたらレア曲】

跳べ(もしくは天頂バス)
フラジャイル(このくらいの裏切りが欲しい)
ボレロ(なんか、アンコールの1曲目とかそこらへんで)
マシンガンをぶっ放せ(SENSEにはマッチする気がする)
幸せのカテゴリー(これもなんとなく)


【思いつきでなんとなく勘で予想】

隔たり(なんとなく)

NOT FOUND(完全に願望)
花(ポプザ以降歌っていないし…そろそろ!)


【お約束の定番メニュー】

DanceDanceDance(お約束)
youthful days(あの前奏からのテンションの上がり方そろそろ欲しい)

終わりなき旅(さらなる深化を見せてほしい)
名もなき詩(定番)
ニシエヒガシエ(StDバージョンはノー)

イノセントワールド(ドームではなかったし)

うーん、かなり強引かなぁ。
(・@・`)。。。


完全に、予想というか願望ですね。
まぁ、セトリ予想なんて、誰がやっても願望リストになるんですけどねw

(^@^;)


願望といえば、やって欲しいけれど、やらないだろうなってのは、エソラです。
エソラってあの1曲だけでライブ全体の印象をかっさらうくらいの力がある曲だと思っていて、SMFは実質エソラのためのアルバムだとさえも思っていて、まぁ、つまりそんな感じです。

エソラ、こぶたの中では国歌だし(笑)

ってな事言っといて、本音では絶対やって欲しいし、やったらやったで大はしゃぎなんですけどねっ!!


逆に、絶対にやる!と確信しているのは、「365日」です。
まぁ、やるでしょうね。
だって、
グッズになってるし。
これでやらなかったらどうなのww


忘れもしない、HOME-in the field-時、カスタネットTシャツがあって、あっこりゃやるな!って思った事を思い出しました。
グッズでネタバレ、大丈夫大丈夫痛くもないしこわk(ry


というわけで、KASはこんな感じです。


そして、グッズ!!

続々到着しているみたいですが、実はこぶたはまだ買っていませんw
名古屋初日に行くので、そこでまるっとごそっと買ってやろうと思っています。

とりあえず狙っているのは、
・フラッグT
・パーカー
・パンフ
・ジャガードタオル
・365キーホルダー
です。


今回、グッズのSENSEがいつにもまして良い感じじゃないですか!?
でも、まだグッズを持っていないので、初日の会場までどんな服装で行こうか・・・

と考えていたのですが、先日とあるTシャツを見つけて衝動買いしてしまいました。

それはコチラ。
こぶた(・@・)ぶろぐ

フランシストモークスのTシャツ!


ピンと来ない人は終末のDVDを見るといいよ(上から)。


これに、グッチのセパレートクロスで・・・


どじゃーーーん!!
こぶた(・@・)ぶろぐ

この感じ知ってる?
痛い男です!!
コスプレ!コスプレ!


いや、マジで完全にコスプレの領域ww
なんか恥ずかしいなぁ(何をいまさら~♪)。


名古屋初日にこの恥ずかしい格好の男がいたら間違いなくこぶたですので、石とか投げないでくださいね?←
(・@・)ノ
 

AD
いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。