1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2010年11月30日

ロックンロールとデキている

テーマ:Mr.Children

ども♪

買いましたよ!でおなじみのこぶた剣士です。

(・@・)ノ


何をって、もちろんコレですよ。


こぶた(・@・)ぶろぐ
Mr.Children 「SENSE」


・・・


それにしても、長かった・・・

前作が2年前の12月。



その間、アルバムはおろか、シングルCDの発売は一切なし。

(つД`。)



こぶた(・@・)ぶろぐ


というわけで、本日は誰が何と言おうと「SENSE」初聴き感想です。



01.I
ちょいネガイメージな曲からスタート。
ここですでに、おっ!いつものミスチルと違う!!という感覚。
ねぇどうでしょううううううううううううっ!!て歌い方もなんか新しい!

サビがぐぐぐぐッ!!と来ます。

テンションがあがるんじゃなくて、心にぐぐぐぐッ!!とくるこの感じ。



02.擬態
1曲目の「 I 」からこの擬態に変わる瞬間!!

アコギが入るこの瞬間!!

まさに鳥肌SENSE!!

ミスチル爆発!!

トビウオに擬態ってこの事だったのねー。

こぶたの中で、これぞミスチルサウンドってこんなイメージなんですけど、たぶん一般的には違いますよね?

(・@・)?

目じゃないとこ、耳じゃないどこ(か)、の「とこ(どこ)」の歌い方がかわええww



03.HOWL
第一印象。
「THE BAWDIES」
メロディーもそうですが、歌い方もなんとなくw

それにしても、このQっぽい聞き取れない感じ、久しぶりー!!(良い意味で)

「擬態」でミスチルが爆発したと思ったら、テンションを落とさずに第二派がキタ!
この時点ですでにテンションの持って行き方を失う。
このバンドサウンド尽くし、久しぶりな気がしてたまらない。
StDが武史尽くしだったせいもあるのだと思う。



04.I'm talking about Lovin'
イントロ、一瞬だけ「evergreen」に聞こえたのはこぶただけじゃあるまい。
「one-way ticket」が「NHK」に聞こえたのはこぶただけじゃあるまい。

このアップテンポで明るい感じ、優しい感じ、なんだか桜井さんが笑顔で歌っている姿が想像できません!?

ライブ映像が目に浮かびそうだぜ・・・


歌詞では、

Friendじゃ辛いけどThe ENDになるくらいなら慌てなくていいや。。。
また明日
また明日

ここッ!!
(・@・)!!


そしてライブでは、みんなで「おっおっおっおっおっおっおっ♪」って合唱するんだろうなぁーなんて考えて、ついついニヤニヤしてしまうんだ。


それにしてもなんでこんな青春真っ盛りな曲書けるんだよッ!!

この蒼さもミスチルの魅力ですよね。



05.365日
そういやイントロはじめて聞いた(笑)
てかCD音源で聴けてよかっ・・・ぐっ・・・
(つд`。)うええ。

去年のライブでも泣けたが・・・
今はもっと泣ける。
いま365日はこぶたの中でちょっとしたテーマソングなのですよ。


最後、君に届けぇー♪のタイミングが、ライブバージョンを聴きすぎて早すぎると感じるこぶたは病気ですねそうですね。



06.ロックンロールは生きている
ラジオで聞いたときからもう感想を言いたくて言いたくて!!
こ の 曲 大 好 物 で す !
最初の、「なんてのは関係ないぜ~♪」のあたりでガガッ!ってギター音が入るところから大好物ですw

しかもこれ、絶対ライブでさらに化ける系ですよね?


ライブ後、みんなでライラライごっこしようね!!w
ここだけの話、アウトロに一抹の寂しさを感じるのです。
わー、何回聞いてもいいなぁー!



07.ロザリータ
なぜかHOMEに入ったらしっくりくるイメージw
すっごいいい曲だと思うのですが、なんというか、噂と名前と期待度が先行してしまった感wwほら、めちゃめちゃうまいラーメン屋だよ!って言われて期待して行ったら、確かにうまいけどそんな言うほどでもなくない?みたいな←
なので、時間が経って、ロザリータ先行期待値が薄くなってきた頃に良さがじわじわ出てくるんじゃないかって思っています。

ただ、サビは耳に残りますねぇ。
ろーざーりーたぁー♪



08.蒼
イントロから歌いだしにかけて、一瞬「血の管」と「安らげる場所」を想像した。
「あれと諭すのにーーーーーーしずかに」の歌い方、やっばい大好きです。

早くカラオケで歌いたいッ!
マイクスタンドによりかかりながら(ここ重要)。
そして、口笛はこぶたに任せてッ!!(一番自信のある楽器、それは口笛)



09.fanfare
蒼のアウトロでじーーーんとなってる気持ちをよい意味でぶった切ってくれるこのイントロ!!
新しくないやつです!←

ロックンロールは生きているや、Foreverを聞いていたので、この垢抜けたポップな曲がどこまでなじむのか心配でしたが杞憂でした。

でも、ライブバージョンで聞きすぎたためか、イントロで「ふぉーーっほぅ!」とか叫ばない事に逆に違和感を感じるこぶたは変態ですかそうですか。



10.ハル
とりあえず歌詞がいい。
信号機は誰もいない道にも合図をくれる~似てる気がしたのくだりや、帰っていく星~夢が覚めていくみたいにのあたりは特にじーんです。
スルメソングだと思うので、聴くたびに良くなりそう。
UFOが出たら名曲の法則ですね。



11.Prelude
これ、ヤババでしょー!!
うはっ!!

Hey youって最高の出だし最高!!

胸の高鳴り~からじわじわテンションを上げてきて、サビでものっすごい開放的になるこの感じ。

前の「ハル」からアルバムの締めに来ているのかと思ったらここでこの開放感www
ミスチルすげぇww


飛び乗れ!からのJEN!そして、Hey youの流れがヤバイwwwww
それと、「止まらないで!→間奏→長いこと」の流れは、StDっぽいと思った。


それにしてもこのクオリティ何なの?
シングルになってもおかしくない・・・


というか、気付いていたけれどあらためて。。。


アルバムにシングルCD1枚もねぇぇーー!!
でも、全曲シングルカットされてもおかしくねぇぇーー!!


そんなアルバムですよね。

ミスチルがやってくれました。



12.Forever
StDで何度も聞いたので、これと言って大きな感想はないのですが、ForeverはもうStDのイメージが強すぎて、こぶたの中で何気に一番なじんでいなかったりしますw
目を閉じれば中ケーの笑顔が、エンドロールが見える・・・


あ、そういった意味ではエンディングにもってこいの曲ですねぇ。

曲が終わった後に、桜井さんの「大丈夫です!ありがとうございまーす!」がないのが寂しいと感じるこぶたはStD見すぎ病ですねわかります。



以上、12曲の初聴き感想をお届けしました!!

でも、ミスチルの曲って日替わりで感想違ってくるから1週間後くらいに見ると全然違う感想になりそうですよね。

(^@^;)

 

さーて、明日からヘビロテだぞっ!っと!!

(すでに6周している事は内緒です)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010年11月25日

ドロローサへの道

テーマ:ジョジョの奇妙な冒険

ども♪

世間は黄色い封筒が届いているってのに、こぶた家にはまだ届かず・・・でおなじみのこぶた剣士です。

(・@・)



今日のネタは、当ブログ屈指の不人気コンテンツ、

「ジョジョの奇妙な冒険」

ですよーーー!!!

(」゚∀゚)」



今月号、買いました。
こぶた(・@・)ぶろぐ
月刊 荒木飛呂彦 月刊ウルトラジャンプ



【ネタバレ注意】

今月号の展開はヤッバイです。

まだ読んでいない人は、これから先は絶対に読まないでください。



盛大なネタバレ、いきますよ?


さて、

先月号で、ヴァレンタイン大統領が死に、D4Cも消滅しました。


こぶた(・@・)ぶろぐ

この先ゴールをし、レースも終了し、めでたしめでたし・・・



・・・



こぶたは忘れてた。

ジョジョの奇妙な冒険は、常に僕らの想像のナナメ上を行く作品だった(笑)


ラストの予想なんて当たった事がなかった。


そう。

物語はまだ終わっていなかったのだ!!


揃った遺体が何者かに奪われてしまう。


こぶた(・@・)ぶろぐ

敵はまだいる。


余談ですが、上の画像のスティール(一番左の老人)のように、近くのものにピントをあわせないような描き方、好きです。最近の荒木先生が多用する手法ですね。


この引きがやばいですね。

「敵がいる」

というキーワードだけを投げ、あとは読者にいろいろ想像させる。


馬のひづめの後を見て、ジョニィは「誰かは思い出せないが知っている足跡だ」と言います。


そして、このコマ。
こぶた(・@・)ぶろぐ
完全にスティールが犯人っぽい、怪しい描かれ方。


こぶたは、もしかしたらジャイロ・・・?

と想像してしまいました。


だって、ジャイロの遺体が波にさらわれてなくなっているというフラグもあったし・・・

でも、予想は当たらないのがジョジョ。

そして、犯人と接触をするジョニィ。
こぶた(・@・)ぶろぐ
我々は…この馬に見覚えがある… この白馬の乗り手を知っている。

額に星のアザがあるこの馬のジョッキーを!



こぶた(・@・)ぶろぐ
『THE WORLD』

オレだけの時間だぜ



・・・!!!


シビれた!!!

(≧∀≦)!!



Dio復活!!

やばいやばいやばいやばい!!!

(;゚∀゚)=3むはー!!



大興奮!!!



いやぁ、ジョジョ7部がはじまってから、こんなに興奮したのははじめてです。

究極のファンサービスと、裏切りをやってのけました。


やっぱり、ジョジョはジョースター家とDioの物語なんだなぁ・・・と思った次第です。

1部~6部だって、直接Dioが関係しているのは1部と3部だけですが、その他の部も間接的にDioが関わっている物語だしね。


その点、7部のDioはこの時点まで完全に脇役でした。

Dio、まさかのラスボス復活!!


ヴァレンタイン大統領がラスボスじゃなかっただなんて、誰が予想できたでしょうか・・・


と、ここでピンときました。


6部のプッチ神父の回想でDioが語っていた『天国の時』とは、もしかしたらこの事だったのではないでしょうか?

実はこぶたは、6部でDioが自分のスタンドを捨てて(死んで)まで、プッチ神父を介して『天国の時』を求めた意味がわかりませんでした。不老不死なのに、人類の革新のために悪の中の悪であるDioが命を差し出すのか・・・?と。


ここからは本当にこぶたの仮説なのですが・・・


もしかしたら、自分の青春を取り返したかったのではないでしょうか。


Dioは、3部の時点で吸血鬼のスタンド使いで、無敵ではありましたが、自分が生きていた時代の100年後に復活しています。当然自分を知っている人間は一人もいなく、自分をDioだと証明するものは何もありません。

仲間のスタンド使いはいましたが、やはり恐怖や金で支配している付け焼刃の部下でしかありません。


どんな形であれジョナサンと過ごした青春時代に、スタンドを持って生まれ変わりたかったのではないでしょうか。


そして、6部のプッチは『天国の時』を発動させます。

しかし、プッチの思惑通りにはいかず、ケープカナベラル以前の時で時間の加速は止まってしまい、『天国の時』は未完成になってしまいます。


しかし、宇宙は消滅し、ジョジョの世界はパラレルワールドに突入しました。


このパラレルワールドにて、Dioは競馬界のエリートとしてのし上がり、世界にDioの存在を知らしめた上で、スタンドを手に入れました。


そう、まさにこの状態こそが、『天国の時』なのではないか、と。



3部から続くDioの『天国の時』がここに完成!!


と、想像してニヤニヤしています。


このくらいの想像、いいよね。

どうせ当たらないのがジョジョなんですけどね。

(゚∀゚)ニヤニヤ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2010年11月22日

武史の煙玉

テーマ:Mr.Children

ども♪

インフルエンザの予防接種をしてきたでおなじみのこぶた剣士です。

(×@×)


痛かった・・・

注射と梅干はこの世から消えてなくなればイイのに…(言いすぎ)


でも、今年の冬は絶対にインフルになりたくないの。

お楽しみがいっぱいなんだもん。

なので、注射だって克服しちゃいました。

(*´@`*)えへへ。

いいオトナが何を言うか。


さて、ミスチルのニューアルバム発売まで約1週間ですね。

いやがうえにも期待が高まります。


そして、ミスチルクラスタならいやがうえにも気になる事がもうひとつあるはず。


そう、「トビウオニギタイ」です。

知らない人に端的に説明しますと、


1.

深夜に突如流れた、

「Mr.Childrenにギタイ」

というCM


2.

その翌日、ニューアルバム発売という発表。


3.

そして、その第二弾とも言うべき、

「トビウオニギタイ」

と、謎の女性が口ずさむCMがまたまた深夜に流れる。


第二弾のCMでは、「トビウオニギタイ」以外の音声はなく口パクなので、何を言っているのか分かりませんでしたが、ツイッター上で、

「ロックンロールは生きている」

と言っている気がします。

という人がいたんですよね。

すげぇ、読唇術。


4.

その数日後、突如「ロックンロールは生きている」がラジオ限定解禁。


5.

街中に、

「Mr.Children 12/1」

という海の写真だけの看板が設置される。


余談ですが、この大海原の広告。

視聴者視線で、「視聴者=トビウオ」なんじゃないかって思っています。

つまり、僕らが「トビウオに擬態」しているという・・・

まぁ、あくまでも予想ですが・・・


6.

そして、本日。

都内のいたるところで「トビウオニギタイ」という広告が流れる←いまココ。


もうね。

こんな感じでしょうね。
こぶた(・@・)ぶろぐ
※武史のイメージ。


なんなのもう。

武史め・・・

(`・@・´)ぷんぷん。


そして、今日。

ツイッターで品川駅に「トビウオニギタイ」の広告がある!という情報をゲット。

その時、こぶたは品川の2駅前。

しかも、品川乗換えの予定(笑)


こりゃ、運命だな。

いくしかねぇべ。


というわけで、行ってきました。

写真で解説しますね。


こぶた(・@・)ぶろぐ
①ピンクの模様がはらはらと降ってきて、なにやらフォントが浮かんできます。


こぶた(・@・)ぶろぐ
②TOBIUONIGITAIの文字が浮かぶ。


こぶた(・@・)ぶろぐ
③ピンクの物体が消えて、TOBIUONIGITAIの文字だけに。


こぶた(・@・)ぶろぐ
④ローマ字が消えて、「トビウオニギタイ」。


CMは以上。

約15秒ほどでした。


一応、動画でも撮ってアップしてみました。

品川駅の「トビウオニギタイ」


この、いわゆるティザー広告ですが、どのくらいの効果があるんでしょうね。

ほとんどの一般人にはミスターチルドレンの広告だという事は伝わっていないと思うんですよ。

予告なしに深夜に謎のCMを打って、それに対して何のフォローも無し。


こぶたは、

「ネットや口コミの情報伝達力を試されているのかも・・・」

と感じました。


ファンサイトや2ch、mixiのコミュニティすら一切見ないこぶたですから、ツイッターをやっていなかったら知る由もありませんでした。もし、「トビウオニギタイ」の広告を見ても、「Mr.Children」のそれと気付かずに、今目の前を通り過ぎて行ったかもしれません。


それどころか、収録曲、アルバムのタイトルすらも入荷まで分からないという今回のアルバム。

先行シングルも一切なんにもない。

未発表の曲をあげると・・・


・365日

・fanfare

・ロザリータ(これがいわゆる新曲Bですよね)

・Forever

・ロックンロールは生きている(これが新曲A?)


この5曲ですよね。

ロザリータだけは聞けていませんが、その他はどれがシングルになってもおかしくないくらいの素晴らしい楽曲です。

なのに何故、HANABI以降、一切シングルCDを出さなかったのか・・・


その理由が分かった気がします。

全てはこの、「壮大なオトナのイタズラ」のためだったんですね。

こうぶたも、こういうイタズラをするオトナでありたい。


しかし、今回の情報規制ハンパないですね。

「ロックンロールは生きている」が深夜0時に解禁になりましたが、ラジオ局に音源が届いたのが、わずか1時間半前の22時30分だそうです。

ラジオ局のツイートで、「たった今届きました!0時丁度に流します!」というものがあったので、まず間違いないかと。


話は変わりますが、「ロックンロールは生きている」本当に大好物です(じゅるり)。

なんなんでしょう、このカッチョよさ。


初聞きでなんとなくこんな式が浮かびました。

ロックンロールは生きている=(フェイク+掌+ニシエヒガシエ)÷名もなき詩+fanfare

複雑www


アルバムまで聞かずに楽しみにしている!

という人もいると思いますので、ネタバレしない程度に言いますと・・・


頭の中がライラライでいっぱいです。


次のツアーでは、ライラライごっこをする事にしたので、この文章を読んでいる変態さん!

そう、君ですよ!

ライラライごっこの練習しておいてくださいね!!


【ライラライ=ギ夕イ】


でも、なんか、一部ではアルバムに入らないとか言われていますが、いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやぁ~こぶたは入ると思いますよ。

アルバムのリード曲なんじゃないかなぁ。


「ラジオでアルバムに入らないって言ってた!」という情報を目にしますが、逆に、「NEWアルバムから新曲をお届け」という情報も目にしました。


それに、こぶたが聞いたラジオのDJは、「この曲は次のアルバムに入るかわかりませんが、カッコイイアルバムになりそうですね!」とかわけのわからない事を言っていましたし(笑)


つまり、誰も何もわかっていないんですよね。


・・・


って、どこまで話しましたっけ?

はて?

(・@・?)


・・・


そうそう。

ラジオにすら22時半に届いたという情報規制の話でした。


ということで、閑話休題。


ラジオだけではなく、某オッチョン(新宿タワレコ勤務の変態)の話でも、普通ならサンプルCDが事前に届くらしいのですが、今回は本当に当日にならないと来ないらしいです。因みに、StDのサンプルも当日に届いた(異例)らしいです。


てか、烏龍舎の人間でも、上層部しかアルバムの実態を知らないとか・・・

ミスチルどんだけだよ・・・

(=@=;)


逆に言えば、これら全ての事は、ミスターチルドレンのネームバリューがあるからこそ打てる広告でしょうね。

大勢のファンがついているからこその広告。


武史の煙玉って事は間違いないと思いますし、こんだけののろしを上げたのだから、きっと期待以上のモノがぼくらのもとに届けられるのでしょう。ナンダカンダ言って、Mr.Childrenに裏切られた事はありませんから。


今はただ、コマーシャルに酔って踊りたいと思います(うまい事言った感)。

(・@・)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。