1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
テーマ:Mr.Children
2010年05月31日

I'm HOME♪

ども♪

ここ3日ばかしずっと食べたかったピノが食べられて満足でおなじみのこぶた剣士です。

(・@・)


ピノといえば、ナムコスターズの俊足1番バッター。

かのイチローも憧れのスポーツ選手でピノをあげたとか?

そう、ピノを制する者は世界を制す(イミフ)。


さて本題。

今日、通勤電車で毎朝聞いているiPhoneのシャッフル機能で、「Another Story」と、「やわらかい風」が2曲連続でかかったのです。


「おぉ、なんというHOME感!」


なので今日は、それきっかけで、いまさらの「HOME」特集をお届けいたします。


こぶた(・@・)ぶろぐ
何故にいまHOME?

(ちゃんとビニールやシールも取っておいてあるというオタク感)


といいますとですね。

こぶたはぶっちゃけ、

「HOME」が苦手なのです。

あーあ、言っちゃった。

HOME好きな人いっぱいいるのに言っちゃったよこの人。


まぁまぁ、こぶたはもともと尾崎豊が好きで、ミスチルにハマったきっかけは、「深海」を何を思ったのか偶然発売日に購入して、「シーラカンス」でおぉ!ってなって、「So Let's Get Truth」でぐわぁぁ!!ってなって、「花」でぷしゅるるるーーー!!ってなった人ですから。


なんちゅーか、このアルバム全体に流れる幸福感がなんとも受け入れられなくてですね。

発売当時は、なんとなく駄目でした。


アリーナツアーも、リグプロ以上にストリングスバリバリで「うわぁぁ・・・」って思ったし、「浦ちゃん」「SUNNY」「修ちゃん」を外したツアーだったし、なぜかミスチルの曲じゃない「toU」を合唱させるし・・・


そう、toU


なんなの?

こぶたはBankBandのファンじゃないんですけど・・・

なんでミスチルの曲じゃない曲を合唱させるの?

ミスチルファン=BankBandファンだと思ってるの?

って思ったんです。


正直、今でもHOMEの曲は、タイトルを聞いても思い出せない曲ばかり。

そんな事もあり、たぶん、近年でミスチル熱が一番冷めた時期だったと思うんです。

ap'07は、台風云々の前に最初から行くつもりがなくてチケット取らなかったし。


うあー!

愚痴っぽくてごめんね。


でもね。

今朝聞いた「Another Story」がなんかね。

いい感じで耳なじみがよかったの。

なんとなく今なら素直な気持ちで聞ける気がしたんです。


で、いまさらの一言感想などを言いたくなったってわけ。


では、書きます。

もちろん、HOMEを聴きながら。


・叫び 祈り

これ、カラオケで5回くらい歌った事がある。

チルカラで「オープニング、こぶたさん何か歌ってよ!」って振られた時に持って来いなんですww

てか、叫び 祈りは、ポケットカスタネットの間奏で歌ってくれると信じていたのにそんなアレンジなかったなぁ。

いつか、忘れた頃にライブでやってほしいと思うのはこぶただけではあるまい。


・Wake me up!

アリーナツアーでやらなかった事にビックリした。

ツアー後、チル友さんとの飲み会で、

「あれーーーー!?そういややってなくない!?」

ってか、HOMEから半分くらいしかやってねぇし!!

まぁ、それもいいその方がいい!!って会話をしていた記憶が。

スタジアムのアンコールでは、かなり盛り上がりましたね。

正直中途半端な感じがしていた曲ですが、アレで好きになりました。


・彩り

正直めちゃめちゃ好きだってわけじゃないけれど、安定していますよね。

なんか、ミスチルとファンをなんとなく、ゆるく繋いでいてくれているそんな感じがします。

今だからこそ、言えることですが。


・箒星

いやぁ、しっかし売れなかったよねwwww

まだたまに初回版を店頭で見かけますもん。

でも、個人的には大好きですよ。

ライブではめちゃめちゃ盛り上がるし、桜井さんも好きなんじゃないかなぁ。

個人的には、「夢人島FES」でやってくれたバージョンが一番好きだったりします。

「大きくエールでも送ろうか~♪」って歌ってくれた事はまだ忘れません。


・Another Story

今日のこの記事を書くきっかけをくれた曲。

そういや、これカラオケで歌った事ないかも。

ちょっとアリーナツアーDVDを見直して動きをコピーしてくるわ。


・PIANO MAN

言うほどピアノが前面に出てないよね?ww

でも、HOMEのアルバム曲の中で最もチルカラのテクニックを見せられる一曲だと思う。

あのかすれた声とかね。


・もっと

何度聞いても「石油商と一緒に」って聞こえるのはこぶただけではあるまい。

9.11きっかけだしさ。

この曲は、アリーナ、スタジアム、どちらでも歌われた数少ないHOME曲よね。

しかし、正直普通。


・やわらかい風

これってば、歌われていないんだよね。

なんなのもう。HOMEの中では好きな方なのに。

いいもんぷーん。


・フェイク

大好きです!!

スタジアムツアーで「掴んだ~ものはぁ~♪」のあたりでナニフトなんだい?のポーズを取る桜井さんも好きですが、Anyと合体するフェイクも好きですが、やっぱりフェイクで最強なのは、終末のCメロ、「飛び込んでくる音 目に入る映像」の「目」の部分の、右下アングルからの左にひねる腰つきです(もはや変態の領域)。


・ポケットカスタネット

仙台HOME後のオフ会で、カラオケ付きの個室居酒屋を予約していたんですよ。

そこで、誰かがポケカを入れた瞬間に、その日ずっと隠してきた「カスタネット」をカバンから出してひと笑い取れたのは良い思い出です。東京からずっと一緒に行動していたコから「そんなの持ってたの!?」と驚かれるほど隠していました。えぇ。ネタのためなら何でもやります。

ツアーでは、今日のSalyuコーナーをやっていたので、そのうち絶対コーラスで来ると思っていたのですが・・・

ははは。


・SUNRISE

SMFドームツアー、名古屋公演に行った時は、候補のホテルが3件くらいあったのに、「ホテルSUNRISE」に決めました。名前が決め手でした。えぇ。ネタのためなら何でもやります。

てか、これもツアーでやってねぇし・・・

F&Mシークレットライブめ・・・


・しるし

大サビの前に左足を上げる伝説の幕開け。

というか、しるしが出た頃って、毎週のようにテレビに出ていましたよね。

プロモーション、すっごい力の入れようでした。

一時期、「だーりだーりだーりへろへろへろふぉぉぉ~~~」ってヨーデルみたいに歌っていた桜井さんは、きっとその事はあんまり覚えてないやなのでしょう。

こぶたはちゃんと覚えてるんだ。こんなに。


・通り雨

いま思い出した。

これ、実は大好きな曲でした(笑)

なのに、ap'07でしか歌ってないのは何故だ!?

声を大にして言いたい。

これ、歌おうよ!


・あんまり覚えてないや

実は、この曲をはじめて聴いた時、泣いちゃったんです。

ミスチルのCDを聞いて泣いたのは、「1999年、夏、沖縄」以来。

2番以降、まさかの展開ですよ。

たぶん、この曲は、30歳以上にならないと本当の良さがわからないと思う。

いま、10代~20代の方、楽しみにしていて。

この曲が、今よりももっともっと素敵に聞こえる瞬間があるから。

そのうち分かるから。



結論。



なんだ♪

HOMEってイイじゃん!!

(^▽^)



発売から3年以上経過して、やっと良さがわかってきたこぶたでした。

まぁ、こんな事もある。

(・@・)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
テーマ:マンガ/アニメ
2010年05月30日

龍んちのラーメン、やたら旨そう。

ども♪

今日は髪を切ってきたでおなじみのこぶた剣士です。

※さちちゃん、誤字発見ありがと。

(・@・)



こぶたの担当美容師さんと、ミスチルの担当美容師さんは顔なじみなので、そのへんのお話をまたぎきで聞けたりするのです。いろいろ楽しい話をしてきました。


さて、本題なのです。
こぶた(・@・)ぶろぐ
「君に届け 6巻」


ヱヴァ破と同日に届いていたので、見ました。

単行本全巻持っているのに、3話からアニメも全部録画してあるのに、あえてDVDも全巻購入しているというこのどハマリっぷりが痛いですねそうですね。


5巻に収録されていたお話が、「13話~15話」


そんでもって、

6巻に収録されているお話が、「17話~19話」


ちょww

ちょっと待って(と言われたって)。


16話「夜噺」が入ってねぇ・・・

(´Д`;)


たしかに、16話は総集編なのでストーリーの展開はないのですが・・・

やっぱり、話に穴があるのは気持ち悪い。


録画してあるし、ちっちゃいおじさんが話しているだけだし・・・

まぁ、いいや。

(゚∀゚)ケロリ


おまけは、かっぽうぎバージョンの爽子ストラップ。
こぶた(・@・)ぶろぐ
何故かっぽうぎ・・・?

おたまを持っているところにこだわりを感じますが。


6巻は、ちづの恋の話メイン。

徹が帰ってくるところまで。


今までほとんどしゃべらなかった龍ですが、ここに来てセリフが多くなりました。

龍、浮かれるちづを見てすっごい傷ついているはずなのに、それを表に出さないところが男です。

いやむしろ、です。


龍の気持ちを考えても泣けるし、ちづの気持ちを考えても泣ける。

(つД`。)うええ


そして、ミニスカートがはけなかったちづを思って爽子が泣くシーンで涙。

もう駄目です。

君に届けはこぶたの涙腺ハカイダーです。

。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん


それにしても、龍の声って渋いですよねぇ。

こぶたの声って高くて品がないので激しくうらやましい。


それでですね。

その低くて渋い龍の声がですね。

こぶた家のホームシアタースピーカー(自慢)で見るとですね。


ウーハーが龍の声だけ拾って、

ズンズン言うんですけどwww


今んところ、重低音がズンズン響く声の持ち主は、龍の声と、阿部寛で確認できましたww

阿部寛もズンズン言うんですww

チームバチスタを見た時はずっとズンズン言っていました。


ともかく、爽子と風早のお話だけじゃなくて、このへんもしっかり描いてくれた事がすごく嬉しい。

第二期、待ってます!!(懇願)


そんでもって、

単行本11巻は、6月11日(金)発売だそうです!

うっは!!楽しみすぎるるるる!!

(・@・)!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
テーマ:マンガ/アニメ
2010年05月29日

ヱヴァ破を買ったのさ。

ども♪

お仕事がひとくぎりついたでおなじみのこぶた剣士です。

(・@・)


いやぁ、忙しかった。

家に帰る暇もなかったので、1週間ばかしずっと会社近くのホテル暮らしでした。

でも、かなりの充実感。

しばらくは、暇です。


さて、留守の間に届いていました。
こぶた(・@・)ぶろぐ
ヱヴァンゲリヲン新劇場版「破」


もちろん、ブルーレイ♪

(^-^)


何をかくそう、こぶたは「破」の映画を3回見に行ったのです。

3回見に行った映画は「もののけ姫」以来ですが、もののけ姫は見に行きたかったわけじゃなくて、付き合いとかなりゆきで3回行ったので自分の意思で行ったのは初です。


それだけ大好きな作品。

ブルーレイのデッキを購入した理由のひとつに、「破」をブルーレイで見たかったというのもあります。

そのくらい、ずっと楽しみにしていたんです。


感想。


やっぱりヤヴァイ!!

日本が誇る文化のひとつ、アニメーションの最高峰がここにあるんじゃまいか。

ストーリー、クオリティ、どれをとっても最高峰。

まばたきすら惜しいと感じるくらい、全編見どころ満載です。


特に「破」は、アスカが登場する作品♪(こぶたはアスカ派)

アスカのサービスカットも多いし、いろんな意味で最高ですww


特に心が震えたシーンと台詞。


あんた、バカァ?(言われたい→変態)



バカ!変態!

信じらんない!言われたい→変態)


おいしい



ぽかぽか


ありがとう。

・・・(にこっ)


そっか、

あたし笑えるんだ。


碇くんがもう、エヴァに乗らなくていいようにする


来いッ!


ぐはぁーーー!!

見どころ満載ッ!!


第8使徒(サハクィエル?)との戦いは最も熱くなった。

初号機が走っている途中に緊急コースが形成されるシーンとか、何度見ても少年の様にワクワクします。

3人が共同して勝利するってところも良いね。


それに、序では、基本的にテレビ版の6話までの焼き直し感が強かったのですが、破ではテレビ版から大きく話もキャラクターの心情にも変化が。テレビ版をしらなくても楽しめるし、テレビ版を知っていたらもっと変化を楽しめるという・・・うーん、すばらしい。


実は今日1日で、2回見てしまいました。


これ。
こぶた(・@・)ぶろぐ
アスカポテチを食べながらww


たぶん、明日も見る。


そうそう、このポテチを買いにローソンにいったところ、ヱヴァのフリーペーパーがありました。
こぶた(・@・)ぶろぐ
これこれ。

なかなか良い紙を使っていて良い感じ。


フリーとは思えないくらい充実した内容。
こぶた(・@・)ぶろぐ
シーンの写真とか。


イラストとか。
こぶた(・@・)ぶろぐ
ふおぉぉーー!カラーじゃないのが惜しいッ!


フライヤーや、ミニポスターもはさんでありました。
こぶた(・@・)ぶろぐ
大きさ比較のため、中心にiPhoneを置いてみる。

まだ手に入れていない人は、ローソンに急げッ!


そして、もちろん映像特典も見ました。
こぶた(・@・)ぶろぐ
没で未完成のシーンをそのまま収録してくれていたり、ファン垂涎の特典です。


ちなみに、初回限定のフィルムは、これでした。
こぶた(・@・)ぶろぐ
シンジくんの鬱々とした横顔。


アスカだったら最高だったのですが・・・

まぁまぁアタリ・・・かな?

(^-^;)


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。