1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
テーマ:映画
2010年01月31日

ぎゃぼー!!

ども♪

ドラクエ6を買おうか迷っているのですが、「君に届け」をまだプレイしているので我慢でおなじみのこぶた剣士です。

(・@・)


ドラクエ6ってあまり記憶にないのよね。

ハッサンが大工の息子って事しか覚えていない(ピンポイントすぎww)。


さて、昨日のブルーマンに続き映画ネタです。

『のだめカンタービレ 最終楽章(前編)』

を見てきました。


ひとことで言いますと。

『めちゃめちゃ面白かった!!』

(゚∀゚)♪


以下、ネタバレたくさん。

原作はもう完結しているので特に隠しません。




ストーリーは、千秋がマレルオケの常任になるところから、引越しをするところまで。

単行本で言うと、13巻から18巻あたりまでかな。

その長いストーリーをよくぞスッキリとまとめてくれたと思います。

脚本家、グッジョブです。


見にいく前は、正直、ドラマの延長だよねー。

なんて思っていたんですごめんなさい。

まずは、音。

劇場にもよるのでしょうが、映画館の12.5chの迫力で聴くクラシックのシーンはとても贅沢なひとときでした。

クラシックにあまり興味がない、ストーリー重視の方(いるの?)にも、ちゃんと飽きさせない工夫がされていて、バックでストーリーが効果的に展開していきます。


また、のだめの妄想が拡がると、マングースやかずおはじめ、様々なキャラクターがアニメーションで登場するのですが、これがまたとても効果的。

実写、アニメ、CG、それぞれがお互いを殺すことなく融合して、のだめワールドを構築していました。


のだめを見ると、『何かに夢中になっている人っていいなぁ』と心から思えます。

こぶたも学生の頃、こんなに何かに真剣に打ち込んだ事、あるかなぁ。

ってか、今のお仕事ですら、ここまで命をかけて人生をかけて打ち込んでいるかというと、全部中途半端な気がするのですよ。まぁ、自分なりに真剣には取り組んでいるんですけどね。


ホント、楽しかった。

エンドロールまで楽しませてくれました。


そこでちょっと思ったのですが、最近の邦画ってエンドロールまで楽しませてくれる映画が多い気がします。逆に、洋画は黒バックの白抜きでスタッフがテーマソングとともに流れていくだけというものが多い気がする。


どちらが良いとか悪いとかじゃなくてね。


たぶん、これは文化の違いでもあるんでしょうけど、アメリカの人は余韻に浸ってじーんという感じでエンドロールを見たいのかなと思います。逆に、邦画は最後の最後までエンドロールのバックにその後の展開があったり、舞台の景色やらがあって、エンドロール後にも、予告やらちょっとした展開があったりと、なんというか、こういうのって、たいやきのしっぽまであんこが入っているのを良いものとする日本人らしいなぁと思うのです。


まぁ、いろいろ小難しい事いいましたが、後編がすごーく楽しみ!

むきゃー!!

のだめファンは、必見デス!!

(・@・)♪

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
テーマ:映画
2010年01月30日

ブルーマン(違)

ども♪

いま、ブームの漫画は「となりの怪物くん」でおなじみのこぶた剣士です。

(・@・)♪


さて、映画を視てきました。

ブルーマン『アバター』です。

もちろん、新しい物好きですから、3D仕様。
こぶた(・@・)ぶろぐ
こちら、3Dメガネ。


これがね。

ちょっと、思ったよりも重たいの。


一応大きめ(アメリカンサイズ?)なので、メガネをしていてもその上からかけることができるかもしれませんが、こぶたはコンタクトで行きました。コンタクト推奨です。


3D映像はすっごいです。

21世紀のさきっちょを感じました。

あくまでさきっちょですが。


ストーリーは…

まぁ、野暮ってもんですから、ネタバレ記事を読んでみてくださいな。

ちなみにこぶたは『ふーん』って感じでしたが(毒)


さて、以下ネタバレです。

反転してお読みください。


*****************************


んと、正直に言いますと、「アメコミ」が好きそうだなぁと思いました。

あ、ちなみにこぶたが言うアメコミとは、アメリカ人を含む、アメリカ的なものの総称です。

jinさんの言うところのこぶた語です(笑)


えーと、ストーリーはこんな感じです。


ずんずんずん

ずぎゅーーーん!!

ぶおおぉぉぉーー!!!

バギューン!!

バリバリバリバリ!!

どっかーーーん!!

HAPPY!!


という感じです。

とってもアメコミです。

ね、分かりやすいでしょ?


テーマ的なものは、オイシイトコ取りという感じで、反戦、人種差別、恋愛、エコのテイストを、ちょいちょい盛り込んでいるような印象です。


分かりやすく言うと、

ガンダム+ナウシカ+エヴァ+ジョジョ+ピクサー/100

という感じです(分かるかよ)。

やっぱりオイシイトコ取りです。


わかりました。

全部まるっと話します。


青くてでかい人たちが住んでいるエデンという星に地球から人間がやってきました人間の目的はエデンにある高価な鉱石なのですがうまいこと穏便にせしめようと思い様々なテクノロジーを青い人に教えるのですが青い人は自然との調和をだいじにする民族だったものですからそこに人間と青い人との小競り合いがたえませんでしたそこで人間は青い人ににせて作った人間の意志で動く人形をつくり選ばれた人間の主人公はその人形とシンクロして青い人たちに取り入りますそこで青いねえちゃんと恋におちたり自然の大切さを学んだりしてまさにミイラ取りがミイラになっちまったぜへっへーというとってもヘタレでありがちな展開になりましたすっかり青い人たちの生活にとけこんだ主人公を生粋の軍人のマッチョな上司がゆるすはずがありません案の定怒髪天ですよそりゃそこで人間対青い人の全面戦争がはじまるのですがやっぱり人間の科学力が圧倒的なのですガンダム風に言うと圧倒的じゃないかというヤツですドズルザビですやらせはせんぞあぁ脱線だね脱線もいいけど惰性で生きちゃ駄目だよこれぼくのポリシーだよ惰性で生きちゃ駄目うまいこと言ったうまいこと言ったそんで話を戻しますと結局エデンの自然の神様みたいなのが力をかしてくれて人間を追い出すのですそんで主人公はその神様の力で本当に青い人になってそこのねえちゃんと幸せにくらしましたとさ。


終わり!!


3時間の映画、上の説明で全部まるっと説明できた!!

ほら、とってもアメコミでしょ?


あとさ、CG多すぎて、青い人たちがなんだかピクサーのアニメーションに見えてきました。

もう、そのへんの実写とアニメの境界が分かりません。

というわけで、個人的に、昨今のCG頼り的な映画はちょっとニガテかもしれません。

*****************************


そして、3時間3Dメガネをかけていたせいで、鼻に痕がつきました。

3Dっていかにもアメコミの考えそうな事よね。


話のネタがなくなったハリウッドが苦し紛れに編み出した新技法ってImage

日本人に3D映画が浸透するとはあまり思えないなぁ。


でも、話のネタに一度くらい3D上映を経験しても良いかもしれません。

なんだかんだ言ってやっぱりすごいです。

昔ディズニーランドにあったキャプテンEOより自然な3Dでしたよ(歳バレる)。


そんなわけで、こぶたの好みではありませんでしたが、すごい映画には違いないと思います。

(・@・)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:こぶた(・@・)日記
2010年01月29日

バトゥーーーン!!(叫・祈)

ども♪

友人にiPadが欲しいと言ったら、「iPad nano」が出たら買うと言われたでおなじみのこぶた剣士です。

(・@・)ノ


ちょwwそれってアイフォンww


さて、めずらしくご指名でバトゥーーーン!!がまわってきました。

jinさんからのご指名。

ありがとでやんす。


バトゥーーーーン!!(また勢いで言ってみた。)

何やら指定口調ってのがあるらしい。

テーマが「ねこ」。
ぶたですが、ねこになりきってこたえればよろし?

(・@・)?


◆ルール◆
バトンを回したらその人に知らせる
五日以内にかくこと
五日以内に書かなければ、罰ゲームあり
回した人は、ルールが守られているか、チェックをしてください


◆名前は?◆
おお・・・おっと危ない。

『こぶた剣士(・@・)』

デス。


一応、(・@・)までがHNですが、こぶた、こぶたさん、こぶたくん、こぶた様、こぶため、この豚野郎!!、ぶーちゃん、KBT48、などなど。

呼び方は何でも良いです。


いや、間違えた。

何でも良いにゃーー!!(猫)


◆バトンを回すひとを、5人決めて◆
実は、こぶたは、バトゥーーーンをまわすのがちょっとニガテなんだにゃりん。

いろんな意味でカンベンしてほしいのにゃー(そろそろキモ)。

なので、やりたい人は好きに持っていってほしいのにゃりん(でも結構その気)。


でも、5人選ばないとこの先の質問が進まないので、最近コメントをくれた5人をあげるにゃん。

(バトゥーーーンをまわすという意味ではないです。念のため。)


・桃いちごさん

・walnutくん

・甘夏りんごさん

・日影なすさん

・jinさん



◆上記の人とはどんなきっかけでしりあった?◆
運命。


だにゃ・・・(←これ、言わなきゃ駄目?ww)



◆上記の中で、一番に知り合った方は?◆

日影なすさん。


もう、5年くらいのお付き合い?

ホント、いつもお世話になっています。

今後ともよろしく仮面、ダッツノウ!!


ちなみに、こ一番最初にコメントくれた人は、「あみ」ちゃんという方でした。

いまもこのブログ、見てんのかなぁ…?


見ていたらまたコメントしてみてください(見てないかな・・・?)。


・・・あ、忘れてた。


にゃーーーーーッ!!!(やけくそ)



◆5人のいいところは?◆

こぶたは人のいいところって、簡単に口にできないのです。

恥ずかしGARIYAなので。


にゃ…。

(・@・)。。。



◆5人のイメージできる動物をかいてください◆

・桃いちごさん

→パンダ(以前、たしかメールでそんな会話を)


・walnutくん

→ビーバー(かわいいデス、勝手に弟みたいに思っていマス)


・甘夏りんごさん

→きょん(知らない人はyahooでググれ!!)


・日影なすさん

→ヤンバルクイナ(摩訶不思議なImage)


・jinさん

→犬(ストレートに)


おぉ、この5名で実際に会った事がある人はwalnutくんだけでした。

なので、勝手なImageなんですごめんにゃ。



◆5人を色でたとえると?◆

・桃いちごさん

→深緑(桃だしいちごなのに、何故か。)


・walnutくん

→白と黒の間に無限の色が広がってる(実際そんな感じ)


・甘夏りんごさん

→銀(甘夏だしりんごなのに、何故か。)


・日影なすさん

→紫(なすのImage)


・jinさん

→無色透明(お酒のジンが最初にうかんだもので…)


にゃん!(そろそろ苦しい)



◆罰ゲームをきめてください◆

次のデートの時、相手に

「君の瞳に映ったボクの瞳に乾杯」

って言ってくれだニャース!(何故かポケモン)



◆5人の共通点は?◆
みんなみんな生きているんだ友達なんだ。

左の人右の人、ふとした場所できっと繋がってると思うニャース(気に入った)。



◆5人は自分のことどんなふうにおもってる?◆

変態ほらほらほら間違ってなんかない。


にゃんにゃんにゃりん(影千代)←歳バレる。



◆この人と今後どうしていたい?◆
急にこんな大事そうな質問されても困るなぁ、どうしたいんだろう?

これは「こぶたが何故ブログをやっているのか?」という自分でもあまりわかっていない、長年の疑問のこたえにたどり着くかもしれない。


いやむしろ、この質問に真剣に向き合う事が、自分の人生において大事なファクターのひとつなのかもしれないな。


それはさておき、とりあえず、お互い大きな不幸がなく一生を終えられると良いですね(急に話しがでかくなるww)


・・・


にゃ。


◆5人とけんかしたことある?◆
ケンカかぁ、その前にネットでケンカとかできるの?

あ、荒れている掲示板とかは、見ようによっちゃケンカになるのかな。


ケンカの定義って何でしょうね?

何だと思います?(また話がでかくなる)


nya!!



◆指定口調◆
5人に限らずやってくれる人がいるならば。

「豚」で(・@・)←犯人。


≪バトンの感想≫
ニャーーーー!!!


というわけなんですよ。

なんだかとほほですが、これで幕。

(・@・)。。。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。