1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
テーマ:マンガ/アニメ
2009年04月26日

信じられないくらい号泣

ども♪

今朝は、漫画のようなホットケーキを作るが目標だったでおなじみのこぶた剣士です。

(・@・)ノ


こぶた(・@・)ぶろぐ-ホットケーキ
ハチミツが一部結晶になっていて、ちょっと気持ち悪・・・

(´Д`;)。。。


ということで、漫画ネタなんです。


会社の、カレーとミスチルとパンダとジャガイモが好きな女子に、この漫画をかりて読みました。
こぶた(・@・)ぶろぐ-バナナフィッシュ
『バナナフィッシュ』(全19巻)


ずーっとずーっと前に、2~3巻くらいまで読んだ事があったのですが、すっかり忘れていました。

全巻いっきに読んでしまいました。


スゲー面白いっ!

(゚∀゚)!


この漫画、かなーり昔の少女漫画で連載されていたんですけれども、内容がハードボイルドなんですよ。

なんか、ちょっと大友克洋の影響を受けているっぽい絵柄とか、内容は今で言うと、ちょっと浦沢直樹っぽい?


当時の少女漫画って、今みたいに内容が多様化していなかったと思うんですよね。

恋愛漫画以外タブーって言うか。


そんな時代背景を考えると、ただひたすら、

『編集スゲェ!!』

(゚∀゚)!

って思うんです。


たぶん、作者も編集も、人生かけてこの漫画のネームを通したんじゃないかって思うんですよね。

それを考えたら、ちょっぴり泣けてきました。

(つД`。)ホロリ


そして、さらにすごいと思ったのですが、ハードボイルドの皮をかぶっていますが、いたるところで少女漫画しているんですよね。主人公のアッシュって男子、またこれが、美系で頭が良くて、悪ぶっていて、強いのにどこか儚げで腐女子が好きそうな設定ですし、ボーイズラブ的なニオイも含まれているんです。


まぁ、それはそれとしてですね。

ずっと、最終回で泣けるよ泣けるよって言われ続けていたので、『そんなに言われたら泣けないと思うよ』って思っていたのですが・・・。


最終回で、信じられないくらい号泣。

ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!


そして、最終巻の最後に収録されている最終回から数年後のお話で・・・


また号泣。

ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!


いやぁ、気持ちよいくらい泣けました(笑)

すっきりすっきり♪(え?)

(・@・)?

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
テーマ:Mr.Children
2009年04月20日

【ネタバレなし】さいたまレポミーベイベートゥナイ

ども♪

マカロンのうまさがわからないでおなじみのこぶた剣士です。

(・@・)ノ


さいたま、行ってきました!

というわけで、さいたまレポミーベイベートゥナイです。

この記事はネタバレしていません。


ほら、ロックミーとか、トゥナイとか言っていても、エソラやるって言ってないし。

グッズでエソラパーカーとか売っていても、やるって言ってないし。

ネタバレなんてしてないもーん。

(-ε-)


でも、さすがに4公演目ともなると、レポネタねぇっすよwww

なので、このレポはMCこそが中心ですあぁ世界は素晴らしい→Dance Dance Dance →フェイク→Any(HOMEじゃんか)。


ってか、脱線しちゃったね、脱線だょねぇ でも僕はね 脱線はいいけど惰性で生きちゃ駄目だねぇ これ僕のポリシーよ・・・


って、全然先に進めないじゃんかっ!!(自分にドロップキック)

(ш゚Д゚)ш くわっ!


はい、本題(あっさり)。

【ネタバレ】さいたまロックミーベイベーな夜



※コメント下さる方がいらっしゃいましたら、リンク先にお願いします。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
テーマ:マンガ/アニメ
2009年04月17日

あれから10日後――

ども♪

一番泣ける漫画、それはスラムダンクでおなじみのこぶた剣士です。

(・@・)ノ


購入しました。
こぶた(・@・)ぶろぐ-あれから10日後

『スラムダンク あれから10日後―― 完全版』

何年か前に1億冊突破記念で井上雄彦が神奈川県の廃校の黒板にスラムダンクの10日後のエピソードを描いたイベントがあったのですがそれの完全版です(一気に端的に説明)。


SWITCHでも特集されたし、ポストカードやらDVDやらが出たりしましたが、今回の完全版は全部の黒板をまるっと掲載、しかも、伝説の新聞広告6種類のイラストも掲載。


まさに完全版。


一気に読みました。


流川が、リョータが、三井が、ゴリが、メガネくんが、そして桜木が、あの時のままそこにいました。

それどころか、仙道や藤間、魚住、清田、牧など、個性ある脇役も登場。


下手に新たなストーリーを描かずに、あれから10日後、つまり、最終回から10日後のそれぞれの日常が描かれていて、それが普通に普通の日常すぎて、逆に感動です。


不覚にも、なぜか、桜木のエピソードで自然に涙が出てきました。


あぁ、こいつら全然かわってねーや。

ってさ。

(つ∀`。)ホロリ


こんなふうに、漫画というか、漫画が描いてある黒板の写真集という感じです。
こぶた(・@・)ぶろぐ-読みにくいんだよ。

すごーく素敵です。

しかも、この本。


なんちゅーか・・・


でけぇ(笑)
こぶた(・@・)ぶろぐ-でけぇんだよ。
単行本と比較するとその大きさがわかると思います。


ちょっと普通に読むには読みにくいけれども、その大きさのおかげで細部まで読めるので、このくらいがちょうど良いのかな?


定価2000円と、ちょっと高価な本ですが、スラムダンクが好きな方は絶対に読むべきだと思う。

ホント、これは宝物です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。