1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
テーマ:ゲーム
2008年02月24日

あなたはしにました

ども♪

もう、本ト、最近仕事が忙しい・・・でおなじみのこぶた剣士ですー。

(・@・)ノ


仕事に追われるとろくな事ないよね。


はてさて、そんな急がし毎日の合間を縫って、やってます。


いいんだな、これが
「世界樹の迷宮Ⅱ」


前作は、去年やったゲームの中では間違いなく一番ハマったゲームでした。

発売を心待ちにしておりました。


前作は、キャラクターステータスや武器購入の画面まわりが不親切だった事をのぞけば、ほぼ完璧にこぶたのドストライクなゲームでした。今回のⅡは、そのへんを見事に改善されていました。


もうね、完璧よ。完璧。

手書きマップも、アイコンが増えて作成しやすくなりました。
手書きマップ
この手書きマップが楽しいんだ。


キャラクターのイラストは、ライトノベルみたいで賛否両論あるでしょうが、3DダンジョンRPGというマニアックなジャンルの間口を広くした感じで、とっつきやすくなって、まぁいいんじゃまいかと思います。


職業は、前作から3種類増えて12種類になりました。

30人まで登録できるようになったし、パーティー編成を考えるだけでも時を忘れて没頭してしまいます。
こぶたくん
ソードマンの「こぶた」くん


くろぶたくん
ダークハンターの「くろぶた」くん


こぶたは、3DダンジョンRPGはあまり好きじゃないジャンルだったのですが、このゲームで目覚めました。いやぁ、どこがいいかってと、ちゃんと「ゲーム」なんですよ。

ちゃんと「全滅させてくれる」んですよ。

全滅する事によって、プレイヤーがレベルアップするんです。


最近のRPGって、ストーリーやムービー重視だったりして、なんだか「映画の様なゲーム」が増えてきているじゃないですか、ラストまで一度も全滅しないRPGばかり。その点この世界樹の迷宮には、派手な演出や感動的なストーリーは一切ないけれど、「プレイしている」という感覚をちゃんと与えてくれるのです。


手ごたえ充分。

ただ「たたかう」の連打だけでは全滅の危険性大です。

ちゃんと考えてスキルを付けて、パーティー編成しないと全然奥に進めません。


何度も何度もゲームオーバーになりながら、迷宮の奥の奥まで足を進めるのです。

その先には、いったい何があるのでしょう。

ちなみに、前作は「あっ!」と驚くオチが待っていました。

今作も楽しみ!


仕事が落ち着いたら、しばらく没頭できそうです♪


ちゃんとゲームオーバーになる
あぁ、また全滅してしまった。

合唱。

(-人-)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
テーマ:Mr.Children
2008年02月20日

離陸せよ

ども♪

飛行機は大のニガテでおなじみのこぶた剣士ですー。

(・@・)ノ


でも、「パイロットとスチュワーデス」となれば話は別デス(のだめ風)。

2夜限りの伝説のユニットじゃなかったのデスね。

でも、嬉しいかぎりデス。


・・・のだめ風の文章は疲れるので、もうやめるデス。


ラッキーラクーン・・・。


【前回ラキラク1ライブレポはこちら】

前編 「魁!ラキラクレポ」

後編 「暁!ラキラクレポ」


前回の「アウシュビッツ」をどうしても思い出してしまいますね。

あれは酷かったなぁ・・・、呼吸すらままならない圧迫感。満員電車がとてもスカスカに思えるほどの人。手を上げたら戻せないくらいギュウギュウ詰め。気持ち悪くなって逃げようにも逃げられない辛さ。冬のはずなのにどこまでも上昇する体温。乾く喉。遠のく意識。


たしか、2~3人倒れましたが、ありゃ当然だ。

こぶたもいつぶっ倒れてもおかしくない状況でした。


運営側には、今回は前回の反省点もふまえて、アウシュビッツにはならないような、安全面での配慮をお願いしたいところです。


で、今回は月曜日?GWの中日?ハコは前回(ZEPP)よりも狭い?

そっか、試されてるな・・・。

(=@=;)


あえてホンネを書きますと、桜井和寿さんには、自分は桜井和寿なんだ。自分はスタアなんだ。って事をもっと認識してほしいなぁ・・・と、だって、東京ドームやら日産スタジアムやらを超満員にできるオトコが、ハコで演ったらどんだけ混乱を招くか・・・。まぁ、ミスチルじゃないし、桜井さん的には音楽を楽しんでいるだけだから規模は関係ないんだと思うんだけどね。でも、行けない人がどんだけ悲しがるか・・・、転売屋さんがどんだけ暗躍するか・・・って、実際に前回のラキラクはものすごく楽しかったし、桜井さんが超近くて嬉しすぎたし、いいイベントでした。


いろいろ書きましたが、それでも、すごく楽しい夜だったのだ。

翌日、全国の変態さんたちとオフ会もしたのだ。


・・・。


よし、行くか。

みなさん、会場で会いましょう(決意)。

(・@・)!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
テーマ:こぶた(・@・)日記
2008年02月19日

こぶた追跡24時~今夜あなたは目撃者~

ども♪

今日は大阪に日帰り出張だったでおなじみのこぶた剣士ですー。

(・@・)ノ


そう、先々週に引き続き、またもや大阪出張。

しかし!

今日は日帰り・・・。

(つД`。)


疲れたけれど、なんだかブログを書きたい気分なの。

(・@・)ノ


というわけで、フツーの日記風味で書きます。


【8:00】

朝はフツーに会社に出社。


今日の出張はちょっと憂鬱。

日帰りって事もあるんだけれども、移動手段が飛行機なのよ。

こぶたは、新幹線で景色でも見ながら、駅弁を食べながら、小説でも読みながら、寝ながら、ゆーったりと移動したい派なのよね。だけれども、今日一緒に出張に行く人たちがみな飛行機派なので、泣く泣く従う事に・・・。

まぁ、もう大人なんだから別で行って現地集合ってのが一番いいのだが、そこまで集団行動が出来ない人でもないのでがまんしますた。


それにしても、飛行機は嫌いだ。


だいたいにして、搭乗手続き面倒だし、ゲートくぐるのも無駄に緊張するし、シートベルトもしなくちゃいけないし、トイレとかに気軽に立ち上がれる雰囲気じゃないし、離着陸が無駄に手に汗握るし、良い事がちっとも見当たらない。時間が早いのはいいかもしれんが・・・。


で、朝会社に集合して羽田に向かったのですが、羽田に行く前、社内のコに「飛行機乗りたくネェよ・・・」と愚痴をこぼしたら、何故か会社にある備品の懐中時計を取り出して、「千秋先輩、これをよーく見てください・・・先輩はもう飛行機に乗れますよ・・・」と、このシーンを再現してくれました。
のだめ
「のだめカンタービレ 8巻」


ちょwww悪くないwwwこぶたのツボを心得ているwww

※なぜ会社の備品に懐中時計があるのかは秘密です。


でもまぁ、乗りたくないのはかわらなかったのですが。

(=@=)


【10:30】

羽田着
羽田
ついに、羽田に来ちまっただよ。


で、搭乗手続きをして、ゲートをくぐろうとしたとき、こぶたの目の前の人がなんと「松本伊代」でした。思わず「伊代はまだ16だから~♪」と歌おうとしたけれど、なんとか理性が勝ち、我慢。

しかし、松本伊代クラスの芸能人もエコノミーで移動なのね(余計なツッコミ)。


(中略)


相当本気で飛行機酔いしました・・・。

乱気流とかで、もう死ぬかと思った。

これだから飛行機は嫌だ。

今後もできるだけ飛行機は避けて通ろうと誓った31の冬。

(×@×)ぐえぇ。。。


【12:00】

伊丹空港着(マジで死ぬかと思った)。
なんか茶色い電車
伊丹空港に到着し、電車で梅田まで移動。

この茶色い電車いいね。内装もウッディーでカッチョ良かったです。

(・@・+)キラーン


【13:30】

お昼ごはんを食べて仕事現場へ移動。
炭水化物×2
やった!

母ちゃん、オラついにやっちまっただ!

お好み焼きをオカズにごはん!!


正直食べるまで「ありえねぇ」って思っていたけれど、案外自然に食べれたよ。

炭水化物×炭水化物。


(中略)


【18:30】

お仕事終了。
これだッ!
帰り、どうしてもたこ焼きが食べたくなって、ちょっと寄り道。


たこやキング
ふーふーして食べました。

とってもうまかったっす。


え?帰りも飛行機かって?

いんや、新幹線に決まっている!!

そう、帰りはみんなバラバラだったので新幹線です。


【19:30】

新幹線乗車(残念な事に700系)。
700系

700系。

くそう、N700系は丁度よい時間がなかったので断念残念。


【22:30】

無事帰宅(疲れた・・・)。


というわけで、つい2時間ほど前に帰ってきたのDEATH。

出張はいいんだけれども、日帰りは嫌だナァ~。

次は串カツを食べたいな(食うことばっかw)。

(・@・)ノ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。