いつも御訪問、本当にありがとうございます。 

コブランと申しますニコニコ


みなさんも京商のミニッツレーサー(ラジコン)を、

一緒に走らせませんか。


私の個人的な意見ではございますが、

ミニッツレーサーは、このような方におススメと思っています。


「一緒に走らす仲間を増やしたいだけですので、京商様とは関係がございません」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・昔や今も、そして最近までスポーツカーを乗られていた方。

・近い未来、スポーツカーを乗られる方。

・小さい頃のワクワク感を味わいたい方。

・自動車整備士や自動車関係の会社に就職を目指している又は している方。

・何か、ワクワク楽しめる趣味を探している方。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


実車ではここまで気軽に、あこがれのクルマを所有したり?

クルマのチューニングやセッティングなどをすることは少し難しいですが、

ミニッツレーサーは、御自宅などのチョットしたスペースでも

十分楽しく走らす事が可能です。


・京商様のミニッツ紹介より

http://www.kyosho.com/jpn/fun/special/Mini-Z_your_1st_RC/index.html




2013 ~ 2015年 雷磁魂ボーイズは、

スーパー耐久シリーズST-2クラスに参戦をする

ASレーシング 505号車の応援をしていました。

http://s-tai.advance-step.net/index.html

http://ameblo.jp/advancestep/

https://www.facebook.com/pages/As-Racing/355328971250064?hc_location=timeline


$コブランのブログ


雷磁魂ボーイズ 動画

http://www.youtube.com/user/ABC71057105

https://www.youtube.com/playlist?list=UUbgi6s1WyQwqpqm4M6F9BWg


定期的にスカ子代表が更新をされています ↑ 

こちらも是非御覧くださいませ 

(最新更新 2014年3月23日 )

  • 12 Jan
    • ミニッツ遠征55日目

      こんばんは、いつもご訪問をありがとうございます。ミニッツ遠征55日目1月5日になりますが、RC CARZONEでミニッツを走らせてきました。■今回の目的・前回 はぎわらさん ゆうきさん に走らせ方を教えてもらったが、 あやふやな状態で走行を終えてしまった。 引き続き走り込みを行い、少しでもその走らせ方を真似したい。・前回の自身のベストタイムを更新する。■走行結果・1時間半程度、 前回教えてもらった 挙動が出る走らせ方をつかむように走り込みを実施し 僅かではあるが、その挙動が出せるようになってきた。・前回の自身のベストタイムを更新することが出来た■コースの状況右周りでした■走らせたクルマMA-03F  デミオ   KT-432 PT913 Lap走行し、前回の10秒670 に対し 10秒350 と僅かではありますが、ベストタイムを更新することが出来た■主な変更点等・前後タイヤ硬度と種類の変更・リアキャンバ変更・リアスプリング硬度変更・リアスプリング硬度変更・スロットルカーブ変更(プロポ)・ステアリング エクスポ変更(プロポ)・ジャイロ数値変更(プロポ)・エネループ → 800HV・ボディー変更(ノーマル →ガレージヒロ エアロ Ver2・その他■感想 気付き等今回も、まともにホイーラープロポでの操縦が出来ないことから積極的にプロポの電子制御を使い、プロポ任せで走らす。中盤ぐらいまでは、走行毎に大きすぎるタイム差があったが各設定値を変更し続けることで、走行毎のタイム差が減ってきた。今回店長のご厚意で 約1時間半程度 デモカーの ガレージヒロ のエアロ2のボディーを貸していただきノーマル と エアロ付き との走行比較が出来た。感想として、非常にいい感じ。ノーマルボディーは、軽さから来る動きの機敏さがあるが現時点 自分のクルマや走らせ方では、シビアすぎて安定して走らせることが出来ない。エアロ付きは、クルマに少しどっしり感が感じられるがコーナーの安定性、コーナーターインでのフロントの入りが非常によく、どんどん攻めて走らせられるように感じられた。■記念撮影店長に貸して頂いた、 デミオ エアロ Ver2左側  コブラン デミオ    右側  店長の デミオ エアロ Ver2■お礼はぎわらさん、長時間に渡り、エアロ付きのボディーを貸して頂き、ありがとうございました。ではでは、このへんで

      10
      テーマ:
  • 09 Jan
    • ミニッツ遠征54日目

      おはようございます、いつもご訪問をありがとうございます。ミニッツ遠征54日目1月3日になりますが、久しぶりの ぼびいさんと一緒に、 RC CARZONEでミニッツを走らせてきました。■今回の目的・引き続き、ミニッツFWDの走り込みを実施し、 前回走行時の自身のFWDでのベストタイムを更新する・ぼびいさんと、ミニッツを走らすのを楽しむ■結果・前回走行時の 自身のFWDのベストタイムを辛うじて更新をすることが出来た■コースの状況右周りでした■走らせたクルマMA-03F デミオ543 Lap走行し、前回のベストタイム 10秒990 に対し10秒670 に辛うじてタイムを更新することが出来た■主な変更点・ギアデフ → ボールデフ (ギアデフ破損の為)・前後タイヤ硬度変更・リアキャンバー角度変更・リアスプリング硬度変更・DWS → ノーマルリアサス・ジャイロ数値変更・プロポのD/R数値変更・リアトー角変更・エネループ → 800HV・その他■気付き等①山さん もりめんさん も同じMA-03F デミオを走らせているのに自身のクルマの動きと比較すると、各コーナーに対して動きに機敏さがあることに気付いた。違いは何かと確認したところ、自身はリアサスペンションをノーマルからDWSに変更していた。コーナーに対して安定度はあるが、現時点 軽快なクルマの動きを抑えてしまっている感があったので元に戻す。②お店の閉店1時間前頃に、一緒に走らせていた ぼびいさんのアドバイスで自身のクルマの状況を見てもらうためにはぎわら店長 ゆうきさん に走らせてもらった。そこで2人共、コーナーをコンパクトに しかも速く走らせている。2人共、ある特定のコーナーで、同じクルマの挙動をすることに気付いた。自分はそのような走らせ方をしていない為、そのような挙動も出ない。ここに違いがあるとのことで、教えて頂いたが まだその挙動を掴むこと出来ず迷い続け、その日の走行は終了。■お礼はぎわらさん ゆうきさん  ぼびいさんアドバイスをして頂き、ありがとうございました。■記念撮影左側からコブラン    KT-432PT  MA03F  デミオぼびいさん  エスプリ3   MR-03RML ロードスターではではこのへんで

      11
      テーマ:
  • 08 Jan
    • ミニッツ遠征53日目

      おはようございます、いつもご訪問をありがとうございます。ミニッツ遠征53日目12月30日になりますが、連休で帰省していることもありRC CARZONE でミニッツを走らせてきました。■目的・ミニッツFWDのシェイクダウンをする・久しぶりのRC CARZONEでのミニッツ走行を楽しむ■結果・ミニッツFWDのシェイクダウンを行い、 まだホイラープロポに慣れてはいませんが、 それでも楽しく走らせることが出来た■コースの状況右周りでした■走らせたクルマ当日 事前にお店で予約をしていた、MA-03F 白デミオキットを購入しましたKT-432PT と MA-03F  白デミオ450 Lap走行し、自身のベストタイムは、10秒990■主な変更点・フロントタイヤ硬度変更・リアタイヤ硬度変更 Frスリック30 Rrスリック20・ジャイロ取り付け →ジャイロ数値変更・フロントスプリング硬度変更・ノーマルサス → DWS取り付け・その他■その他まずは、先日購入したKT-432PTプロポの設定をすることに帰省の荷物重量を減らすため、スマフォに説明書をダウンロードしていたつもりがダウンロードできていなくはぎわら店長に説明書をダウンロードをしてもらうとことからスタート。スティックプロポのように操作が出来ないこともありプロポ設定の電子制御でごまかせるものは躊躇せず可能な限り設定を試していくことにした。MA-03Fのシェイクダウンをする前にまずは各部の稼働部分を一度分解し、スムーズに動くように調整と事前に店長に教えて頂いていた、前後のタイヤ硬度に変更。今回の新型シャシーは、FWD ということもあり従来のMR系のリア駆動と比較すると操縦しやすい感じがした。ただホイラープロポの操作に慣れていないせいもあり、何度もコースサイドのガードレールや壁に強打したりするなどミニ四駆走行状態で、苦戦を強いられる状態が続く。。。。■記念撮影サーキット走行前のボディーが綺麗な状態での一枚左側から店長のGARAGE HIRO エアロ2 のデミオコブランの白デミオ山さんの赤デミオ■お礼店長、色々とアドバイスをして頂きありがとうございました。12月30日は、お店の忘年会ということもあり、久しぶりにお会いした方々と おいしい食事をすることが出来、楽しい時間を過ごすことが出来ました■今後の課題うまくホイラープロポでミニッツFWDの操縦が出来るのか更にこの連休中に、このボディーやシャシーの原型が残っているのか。。。ではでは、このへんでつづく。

      9
      テーマ:
  • 06 Jan
    • KT432PTのプロポ、良いかも

      おはようございます。いつもご訪問を ありがとうこざいます。今回は、連休で帰省をした際に3回のラジコンのサーキット走行を実施。今回、新しく買ったKT432PTが活躍してくれました。当初、帰省の荷物カバンに入らない白い大きな箱に入ったKT432PTを持って帰るか悩みました。荷物容量オーバーで、しかたなくエスプリ4を置き、連休中のサーキット走行が慣れないホイラープロポ操作で、苦痛になるか捨て身の覚悟で望みました。結果は。電子制御をほぼフルに使い誤魔化して走らせる事で楽しく走らせられた。まだまだ走り込みは必要ですが、KT432PTのプロポは、良いかも。ではでは、このへんで

      16
      テーマ:
  • 01 Jan
    • 新年のご挨拶

      新年 明けましておめでとう ございます。今年もどうか よろしくお願いいたします皆様にとっても良い1年でありますように。今日は、部屋のいつものカーペットコースにて、今年初のミニッツ走り初めをしていました。MA03F デミオ と KT432PT■目的今回試したのは、それぞれのタイヤの種類や硬度によってどのようなクルマの動きに変化が出るのかを試した。■結果部屋のカーペットは、サーキットと比較すると当然路面グリップが低いですが、効果がありそうなタイヤの組み合わせがあった。■今後の課題まだまだホイラープロポになれてなく、評価やタイムを狙うレベルではありませんが、次回のサーキット走行の際には 楽しくそして、タイムも意識して走らせたいと考えてます。ではでは、このへんで。2018年 1月1日

      17
      テーマ:
  • 31 Dec
    • 久しぶりのミニッツ

      こんばんは。いつもご訪問をありがとうございます。12月30日になりますが、RC CARZONE で、ミニッツを走らせました。今回走らせたのは、ミニッツの新型シャシー、FWDのシェイクダウンをしてきました。今回走らせたのは、こちらKT432PT と MA03F デミオ慣れないホイラープロポで大苦戦中ですが、走らせていて楽しいですね。詳細ブログは、後日更新します。ではでは、このへんで。

      16
      テーマ:
  • 29 Dec
    • ホイラープロポへの道 シーズン2 その③

      おはようございますいつもご訪問をありがとうございます。ホイラープロポへの道 シーズン2 その③今回の連休で、新型 ミニッツFWDを走らすために、新兵器を導入することにしました。■今回導入するのは           KT-432PT■導入目的ホイラープロポでは、まだ普通に操縦出来ないのでプロポの電子制御もフルに使い、何とか操縦できるようにしたいしかし当プロポは このままでは、ミニッツFWDのFHSSの電波方式に対応していないそこでソフトウェアの更新をしました。ソフトウェアの更新をしました。まだクルマとのペアリングをしていないので、動くかどうは不明ですがジャイロ と このプロポの電子制御をフルに使って走らせたいと思います。エスプリ4も、このような感じでFHSSに更新が出来ればKT432PTを買わなくて済み、帰省の荷物も減らせられたのに非常に残念です。。。ではでは、このへんで

      10
      テーマ:
  • 20 Dec
    • ホイラープロポへの道 シーズン2 その②

      おはようございます、いつもご訪問をありがとうございます。ホイラープロポへの道 シーズン2 その②先週の日曜日ですが、大変短い時間ではありますが、部屋で dNaNo君を使い練習をしました。■練習目的・ホイラープロポの操作に少しでも慣れ、 僅かでもまともに走行できるようにする■結果少し良かった点・前回走行と比較すると、 僅かではありますが操縦ができるようになってきたが まだサーキットで走行できるレベルでは無い。悪かった点・まだブレーキとアクセル操作の切り替えがうまく出来ず、 ブレーキ操作をするためにトリガーを前へ押すつもりが、 逆にトリガーを引いてしまい全開でクルマが前進してしまう等  誤操作が数回発生し全損のスリルを味わう。・ハンドルの戻し方が一定でない為、直線でクルマが蛇行運転をし コースオフを何度も繰り返す。 以前もあったハンドルを指で掴む(摘まむ?)方法が 掴むたびに手とハンドルのセンターが違うので、 これも原因の一つか?■コースの状況いつもの黒セルスポンジ スラロームコースパイロンを前回3個 → 今回5個まで増やし何とスラローム走行が出来るようになってきた。■走らせたクルマホイラープロポ EX-6       dNaNo R34 スカイラインスティックプロポ エスプリ4    dNaNo R8 今回の主な練習配分は、7割程度は、ホイラープロポのR34を積極的に走り込み3割程度は、従来のスティックプロポを使い走り込みを実施。どちらか一方のプロポ操作に専念するのがベストではありますが、結局ホイラープロポがダメな場合、連休中のラジコン遠征が無駄になる懸念が非常に高いことからどちらでも使えるように練習をしていきます。ではでは、このへんでホイラープロポへの道 シーズン2 その③へ続く。。。 

      14
      テーマ:
  • 10 Dec
    • ホイラープロポへの道 シーズン2  その①

      こんばんは、いつもご訪問をありがとうございます。ホイラープロポへの道 シーズン2 その①またまた、ホイラープロポへ再挑戦するしかなくなりそうです。結論は、このブログを長く読んでいただいている皆様は薄々結果は見えていると思いますが、当面再挑戦します。長くなりますので、お時間がある方のみ読んでいただきたく。■再挑戦の目的2017年12月末にたぶん発売する、ミニッツの新型FFシャシーをこの度注文をしました。 しかし、当然ホイラープロポしか設定がない為、それを走らせるには、ミニッツFFをやめるか ホイラーをするしか選択が無かった。■経緯以前より出て欲しかった、ミニッツの新型FFシャシーが出るとのことから注文をしました。当然ホイラープロポしかない、しかも新しい電波方式とのこと。メーカー主催のレースには出れなくてもいい、他社も含め何とかしてスティックプロポで使えるものはないか調べた。結果、周波数の事は分かりませんが、FHSS方式のプロポが1/10のエスプリ4(ホイラーはEX-2)ドローン用?のSyncro KT-531P送信機が使えるのではないかと予想。京商様のお客様相談センターへ聞いてみました下記はメーカー様の相談内容と 御回答の抜粋になります。■ご相談内容抜粋(コブラン)Syncro KT-531P送信機はFHSS2.4GHzを採用しているため、ASF/MHS/FHS2.4GHzシステムとは互換性が無いとご説明をされていますが、KOプロポの1/10用の エスプリ4(EX-2)は、FHSSの電波方式を採用されている為、御社のSyncro KT-531P送信機の代わりに使用することが出来ますでしょうか?■メーカー様回答抜粋ミニッツFWDに使用できる送信機はKT-531PかKT-432PT(ホイラータイプ)だけになります。電波が同じFHSSでも他社製品とは互換性がないため上記の送信機以外はミニッツFWDには使えません。と、いうことので、EX-2  1/10用のエスプリ4 は、ミニッツFFには使えないようです(涙)ということで、経緯が長くなりましたが、今回再挑戦をするしかなくなりました。■コースの状況いつもの黒セルスポンジコースEX-6は2016年6月以来、約1年半ぶりの操縦になることからまずは、基本のスラロームから練習、しかも3個のパイロンからスタート■走らせたクルマdNaNo R34 スカイライン と EX-6約1年半の眠りから覚めたEX-6は、スティックアタッチメントを外し、ホイラーに戻す。■走行結果言うまでもなく、最初の半時間は、真っ直ぐや 曲がるのも精一杯。ブレーキを使う為レバーを押したつもりがレバーを引いてしまいスロットル全開で壁に猛突進。幸いカーテンが保護して力を逃がしてくれたが一つ間違えばdNaNo君全損コースだった。その後も歯を食いしばっての練習。なんとか、スラロームは超大回りで、曲がれる?状態になってきたが当然サーキットで走れるレベルではない。誰か、MR-03のブラシモーターの基板をミニッツFFに載せてください。。。引き続き、歯を食いしばって練習をしていきますが年末年始のRC CARZONE でのシェイクダウン(予定)までに間に合うのか。。。ではでは、このへんで。

      17
      4
      テーマ:
  • 02 Dec
    • 2017年 dNaNo君 練習編 その3

      こんばんは、いつもご訪問をありがとうございます。2017年 dNaNo君 練習編 その3久しぶりになりますが、dNaNo君を走らせました。■コースいつもの黒セルスポンジ スラロームレイアウト■走らせたクルマR34 GT-R■主な変更点フリクションプレートのナットを僅かに緩めスラロームの切り返しを良くした僅かにですが、スラローム走行での切り返しが向上したように感じられました。最近あまりラジコンを走らせていないので、自分にとっては、この走り込みは難しくもありますが、楽しさもあり、色々と勘を取り戻すのにしています。今回調子に乗り、コースアウトをしたりし、両方のドアミラーは飛んでいきました。まだまだdNaNo君は、楽しめそうですね。ではでは、このへんで。

      14
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 番外編の動画

      こんばんは、いつもご訪問をありがとうございます。先日、東京モーターショー帰りUNICORN GUNDAM を観た時に動画も撮っていました。アメブロでも簡単に動画の編集出来たので、前回のブログ更新から日数が経過していますが番外編として更新します。UNICORN GUNDAM デストロイモード■近況…最近のラジコン活動ですが、年末のラジコン活動再開に向けて準備中です。MA03のFFシャシー、非常に欲しいです。スティックプロポ派の自分にはまたしても周波数の関係やホイラープロポしかセットがないということもありどうやら購入はできそうもないですね。京商様 、AFS基板でも操縦出来るようにシャシーキットをだしてください。ではでは、このへんで

      9
      2
      テーマ:
  • 18 Nov
    • ここにも行ってきました

      こんばんは、いつもご訪問をありがとうございます。さて、そろそろミニッツ以外のブログネタも尽きてきました。10月28日の東京モーターショーを観終わりのりさんと 次に向かったのは、こちら。■変形前そうです、今年9月末に新たに展示が開始されました実物大のユニコーン ガンダムを観てきました。ありがたいことに前回の初代実物大ガンダムを観てから、2年ぶりにまたここに戻ってこられることが出来ました。17時からのデストロイトモードの変形前に着きましたが、雨の中にも関わらず、凄い人だかりでした。そ し て■変形後変身する度に、周りの観客から 「オ~」 「オ~」 「オ~」 と声が聞こえました。今回、雨の中でもあったので、傘を差しながら普段使わないカメラを濡らさないように、気遣いながら写真を撮りました。もし次回行けることがあれば、じっくりみながら写真を撮りたいですね。台風接近中の吹き降りの中での最後の一枚ではでは、このへんで。おしまい。

      16
      テーマ:
  • 15 Nov
    • 東京モーターショー 2017へ 行こう その5

      おはようございます。いつもご訪問をありがとうございます。東京モーターショー 2017へ 行こう その5 10月28日に行きました 東京モーターショー 2017 11月12日のその④のブログの続きになります。長くダラダラと続きました東京モーターショー2017シリーズ いよいよ最終話。■メルセデスフロントグリル部分が液晶になっていて色々な色パターンのグラフィックが表示されていた。クルマは、運転する楽しみや移動手段だけでなく、クルマ自身が自己表現する場に変わってきているように感じられた。■ポルシェミニッツのボディー でおなじみの 911GT3 がレースカーと共に展示されてました昔のクルマのようですが、今でも十分通用するデザインですね■フォルクス ワーゲン今回のコンセプトカーでも良く見られたドアミラー ですが今後はカメラタイプのドアミラー?が支流になり、クルマのデザインや安全性 空力 軽量化?等に大きく影響が出そうですね■日野日野 でモータースポーツと言えば、パリダカ等で走行をしているトラック ですね相変わらず大きく、迫力がありますね■イケヤ フォーミュラーひっそりと展示されてあって見逃すところでしたがただのコンセプトカー かと思っていましたが、なんとナンバー付きのクルマ。自身は初めて知るメーカーでした。これを見た瞬間 昔ルマンで走っていたトヨタのTS020 に似ていると感じました。写真はこれ以上撮りませんでしたが、じっくり観てしまいました。空力もこだわりながらこれだけのデザイン、大きな自動車メーカー以外で保安基準 又は国土交通省の自動車の型式認証をとるのは並大抵ではなかったはずです。ぜひ今後も こんなクルマで公道を走りたい の思いを市販車で出し続けて欲しいですね。■レーシングカー等佐藤琢磨さんがインディーで優勝したクルマスーパーGTで走っていた カルソニック スカイライン今年F1で走行中のルノーF1■パーツメーカー  東日トルクレンチこの東日のトルクレンチでボルト等を締めると色々傾向やその場でグラフ等を表示してくれる 未来の便利なトルクレンチ ですね。コミュニケーションをとりながら測定が出来るトルクレンチこれもいいですね。 例えば今日のある部品の締め付けトルクの傾向はどんな感じと伝えてくれれば、仕事が楽しくやりやすくなりますね長々とシリーズ化でブログを書きましたが、約半日の時間では、なかなかじっくり観ることはできませんでした。次回は、丸一日か 2日間に分けてじっくり見てみたい気がします。モーターショー ほんと面白いですねではでは、このへんで

      15
      2
      テーマ:
  • 12 Nov
    • 東京モーターショー 2017へ 行こう その4

      おはようございますいつもご訪問をありがとうございます。東京モーターショー 2017へ 行こう その410月28日に行きました 東京モーターショー 2017 11月11日のその3のブログの続きになります。■ダイハツダイハツ は女性ユーザーをターゲットにされているのか丸みを多く取り入れたデザインですね。写真を撮る順番待ちの際に、プレゼンをされていた方の説明を聞いていたところベルリーナ という昔のクルマからイメージをして、右側のコンセプトカーのデザインをしたようです。そのプレゼン の中で自分は印象に残ったのは、「一部の人だけでなく、全ての人に最新の技術を」~ダイハツは。。。 と説明がありました。 自分は特に、この言葉に気持ちが入っていたように自分は感じました。ダイハツがこのプレゼンで伝えたかったことは、これなんだ  と勝手に感じました。そういえば昔のホンダは、若い感受性の高い人にこそ最新技術をと VTECエンジンをあえて インテグラ や シビック に先に搭載をしていました。自分もその体験(i-VTECですが)をしている一人でもありますが。。最新技術は、普及するまではコスト等もあり一部の高級なクルマ(一部の人)のみ搭載されることは仕方がないと思います。是非全ての人に最新技術のクルマが乗れるようにしてほしいですね。■トヨタ前回に続き、今回もトヨタのスポーツカーのコンセプトカー のブースは、凄い人で一番人気で写真 や前列でクルマを観るのが大変でした。気のせいか、コンセプトカーの人気はすごかったが、レーシングカーは、みなさん見慣れているのか、モータースポーツは人気が無いのか比較的容易に写真を撮れじっくり観れました。ではでは、このへんで東京モーターショー 2017へ 行こう その5 へ続くまだ続くんかい と ツッコミ が来そうですが。。。

      12
      テーマ:
  • 11 Nov
    • 東京モーターショー 2017へ 行こう その3

      おはようございます。いつもご訪問をありがとうございます。東京モーターショー 2017へ 行こう その310月28日に行きました 東京モーターショー 2017 11月1日のその②のブログの続きになります。■写真等(マツダ編)丸みは残しながら流れるようなデザインが印象的だった。2台のコンセプトカー共、人気度は高く写真を撮る 又は 少しよく見るのに前列に並ぶのが大変だった。 たぶん個人的な判断になりますが、コンセプトカー人気ではトヨタ マツダ ホンダ で 2番目人気だったと思います。ではでは、このへんで東京モーターショー 2017へ 行こう その④

      11
      2
      テーマ:
  • 01 Nov
    • 東京モーターショー 2017へ 行こう その2

      こんばんは、いつもご訪問をありがとうございます。東京モーターショー 2017へ 行こう その210月31日のブログに書きました東京モーターショー 2017 その1 の続きになります。■写真等 (ホンダ編)ヘッドライトが丸く照らされ、時には消えたりと目のように感じられたフロントグリル部分 リアトランクの黒いパネル部分に表示が浮かび上がったり消えたりとデザインの表現スペースになっているように感じられたなんとなく、昔のクルマを思い出させる 懐かしく そして親しみが感じられるデザイン でしたホンダ といえば、 赤い Hエンブレムの TYPE-R コンセプトカー程ではありませんでしたがCIVIC TYPE-R の注目度も高かったですね。ではでは、このへんで東京モーターショー 2017へ 行こう その3 へ続く

      12
      2
      テーマ:
  • 31 Oct
    • 東京モーターショー 2017へ 行こう その①

      こんばんは。いつもご訪問をありがとうございます。東京モーターショー 2017 へ 行こう その①今回は、いつものミニッツブログ ではありません。10月28日になりますが、2015年に引き続き 今回も のりさんと一緒に、東京モーターショー へ行ってきました。今回のブログは特にダラダラと長いので、お時間がある方のみ見て頂きたく。 ■会場10時30分頃の東京ビックサイト入口付近この時は、また雨が降っていなかったのですが、凄い人が入場待ちをされていました。東京モーターショーの注目の高さが感じられました。■今回の目的・雑誌やネットの情報だけではなく、  この先、未来の自動車はどのような方向に向かっているのかを 一人のクルマ好きとしては まずは会場へ行き 実車を観て、 感じておきたかった。・その他、色々■結果(個人的な感想 気付き)・2年前(2015年)と比較をすると、 以前はハイブリッド自動車 環境性 燃費 電気自動車 というキーワードが各ブースの説明や自動車に多く見られた。今回は、上記キーワードは当たり前で、自動運転 ドライバーサポート技術の進化 特に展示物にバーチャル技術が多く観られた。 ・コンセプトカーを観ると女性ユーザーへの取り組み インスタグラム受け?を狙ったのか 、それともデザインのトレンドの方向性が変わったのかヘッドライト テールライトに、丸めデザインが多くみられた更に電気自動車になると、従来のエンジンのようなエンジンを冷やす行為が少なくなる??ので、ラジエータが付くフロントグリルに各メーカーのエンブレムが液晶で表示。リアトランク側の各メーカーのエンブレムが付くスペースにも液晶が付き文字 や グラグィック 等で 表現するスペースへと変化していたクルマを丸くデザインするメーカーもあれば、丸くデザインする部分もあれば、あえて角を付けメリハリを付け全体的に流れるようなデザインをするメーカーもあり観ていて楽しかった。■その他の気付き(前回2015年との比較)・会場入り口で、持ち物持ち物検査があったカバンの中身を見せるだけでしたが、自分は飛行機に乗るとき以外はあまり馴染みが無かったので驚いた。・日本のコンセプトカー展示スペース前にキッズ優先観覧スペースあったスタッフの方が小さな子供やその家族の方にお声がけをし案内していた。未来の自動車産業を支えるのは、今の子供達なので少しでもクルマに関心をもってもらうには、非常にいい心配りで関心した。是非今後も続けてほしい。■写真等(抜粋した写真の順番は自分の会場の観た順で、こだわりはありません)■レクサス■三菱■Audi    エンブレム にも、洒落たデザインをされていました■日産レーシングカー ぽい デザインで、カッコイイ という声も出ていた■スバル今回はこのへんでではでは、その②へ続く。

      15
      テーマ:
  • 30 Oct
    • 2017年 dNaNo君 練習編 その2

      こんばんは、いつもご訪問をありがとうございます。2017年 dNaNo君 練習編 その2917Kの定期メンテナンスついでに、新しいボディーへ変更をしました。■新ボディー          新しいボディーは、R34 になりました■主な仕様以前の911GT3 のセッティングをベースとしています・フロントタイヤ FA30    ・リアタイヤ  RA20(中古)・フロントスプリング 黒 ・フリクションプレート スプリング上下黒・FRP リアサスプレート スーパーソフト・ギアデフ (メンテナンスサイクルを伸ばす為)・ジャイロ無し(走らすコースが狭く必要ないので・・)■大きさの比較R34 と 917KR34 と R8 との比較■走らせた感想いつもの黒セルスポンジコースシェイクダウンの結論として、ステアリング操作に対し機敏性がありコケ過ぎるようなボディーではなく、操縦をしていた楽しい。■主な感想今回フロントタイヤのみ新品であったことから、初めの数分間はタイヤが馴染むまでステアリング操作に対してシビアな動きをしていたが、馴染みだすとそうでもなくなった。ムルシェラゴ や R8 のようなコーナーリングに対し、どっしりとした安定性は無いが逆にフリクションプレートが付けれない917Kのような急で変な巻き込み(オーバステア)が無い。上記3つのボディーと比較すると、車幅が狭く 車高が高いこともあり急なステアリング操作をすると当然転びやすいが、楽しく操縦が出来るボディーのように感じられた。引き続き、色々とセッティングをしていきたいと思いますではでは、このへんで。。次回予告久しぶりのミニッツ dNaNo 以外のブログ になります。

      12
      テーマ:
  • 23 Oct
    • dNaNo君 メンテナンス編

      こんばんは。いつもご訪問をありがとうございます。dNaNo君 メンテナンス編最近、dNaNo君を走らす際、917K よりも R8 を走らすことも多くなりました。そろそろ定期メンテナンスも兼ねて、ボディーを変更をすることにしました。dNaNo君は全てにおいて小さく、ネジ や スプリングを紛失しやすいので金属のトレイの中で慎重に分解をしなければならないです。2013年の後半は、ほぼ毎週分解をしていた記憶もあり分解しながら懐かしさも出てきました。■次のクルマは?            917K と 次のクルマ ではでは、このへんで

      14
      2
      テーマ:
  • 22 Oct
    • 2017年 ミニッツ練習編 その⑧

      こんにちは。いつもご訪問をありがとうございます。2017年 ミニッツ練習編 その⑧9月24日になりますがRCパーク  ら・じれ でミニッツを走らせてきました■コースの状況右周りで 2017年 ミニッツカップ 北海道大会のコースレイアウト でした■走らせたクルマMR-03VE MM2 R33709Lap走行し、ベストタイム は 10秒430 でした■主な変更点・フロントタイヤ径変更・フロントタイヤ硬度変更  ローハイト30 ⇔ ラジアル30・リアタイヤ変更・その他 微調整■気付き等前回のコースレイアウトと違い、自分にとっては苦手なコースレイアウトで、うまくリズムに乗れずコースの壁に当ててしまうことも多く、大苦戦。。苦手なコースレイアウトでも安定して走れるようにならなければと痛感しながら1日の走行を終えた。ではでは、このへんで

      16
      テーマ:

プロフィール

コブラン

性別:
男性
血液型:
O型
お住まいの地域:
広島県
自己紹介:
初めまして、コブランと申します。 いつもご訪問、ありがとうございます。 こちらのブログで...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブックマーク


ジオターゲティング
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。