誰の責任?

テーマ:
夜間高速バスでの旅行……


おいらも、今から20年前はお金がない学生時代だったので、これを利用して東京にプロレスやボクシングの試合を見に行きました。



ただそれでも往復で1万円前後やったと思います。



それから規制緩和で新規参入をしやすくなり価格競争が激しくなり、今や安い便ならば7千円切るものが出てきています。



けど、よく考えてください。安いというのは、何かを削るから安くなるのであって、けっして企業努力ではないと思います。



もちろん省ける無駄は削れば良いけど、絶対に削ってはいけない部分もあります。


車体整備やドライバーというのは高速バスにとって大切な資材です。


やはりバス会社はこれを削るような事をしてはいけないし、発注する旅行会社も無茶な値段設定はどうかと思います。


もちろん私たちも、安ければ良いのではなくて、適正な値段というのがあるということを理解してなければならないですね。



高速バスの事故で、企画発注した旅行会社がバス会社を非難して責任転換するような発言をしてましたが、無茶な値段設定を押しつけたのは誰だったのでしょうか。



もちろん不景気な世の中やから、安い方が嬉しいけれども、私たちも自分のことばかり考えるのではなく、まわりをもっと見て考えなければいけないですね。
AD

オルフェーブルの敗因

テーマ:
昨日の天皇賞春で4冠馬のオルフェーブルが負けました……


うちはスポーツニッポンをとっているのですが、一面の記事がオルフェーブルの敗戦についてでした。


あらためて敗戦のニュースの大きさを感じました。


まあ競馬をやらない人から見たら、何が凄いのかは分からないと思いますが……


敗因について、馬場が合わなかったとか、気性がいつもよりも激しくなかったとか、色々書かれてましたが、一番納得できた記事がありました。


敗因は中17日……



オルフェーブルは前走で大きくコースロスをしました。
そしてJRAからレースの適性検査を4月11日に受けました。その時に調教師が必要以上に馬を仕上げすぎていたのではないかという事だそうです。


現に新聞にも調教師のレース前のコメントとして書かれてましたが、中間に疲れが出て、天皇賞春をパスして宝塚記念に向かうかもしれないとありましたし……


そうした疲れが脚に出ていたので、いつものフットワークが出なかったかもしれないですね。


ただそれでも1着のビートブラックは買えないですがね(;´∩`)



まあ展開のあやもありますが、それだけではなくてオルフェーブルの体調にも問題があったとしたら、次の宝塚記念は人気も落ちるだろうし、馬券的には買いかもしれないですね゚+。(*′∇`)。+゚
AD