ハートカイロプラクティック整体院

福岡中央区薬院の
慢性的な痛み、しびれ専門の整体院です
生活の質、人生の質を高めてみませんか?
http://heart-kairo.com/

住所:810-0022
   福岡県福岡市中央区薬院1丁目5番25号
   第2青柳マンション521号室
「ハートカイロプラクティック整体院」

092-741-3434

*詳しい内容につきましてはホームページにて
 ご確認下さい。
 http://heart-kairo.com/
 宜しくお願い致します。


テーマ:



慢性的な痛みで
なかなか軽減、緩和しない場合に
ある効果的な方法があるのを
ご存知ですか?

お金も必要ありませんし
1日5分程度で終わります
それは?

認知行動療法の一つである
日記をつける事です

認知行動療法が腰痛に
効果をもたらす事は
腰痛学会も認めています

日記が良い理由は
自分自身を客観視できます

認知行動療法で
最初に注目する視点は

さまざまな事柄に
対して最初にキャッチする認識

自動思考と言われるものです


* 自動思考とは? 

 



それらは

''・もともとの性格''
''・積み重ねた経験''
''・外部環境(社会)''
''・内部環境(家庭)''

などから作くられます
自身が無意識レベルで
感じ認識する思考の
成り立ちです

だからと言って
自動思考自体は
悪いものではありません

なぜなら
コミュニケーションを
円滑に図る上で
相手の考えを察知する
事にもなります

問題はその自動思考が
過剰に働き、現実よりも
歪んだとり方になる事です

過剰に歪んだ自動思考は
''・過剰な恐怖''
''・過剰な怒り''
''・過剰な罪悪感など''
心身を疲れさせる
ストレスとして蓄積されます

このような
歪みを日記により
自動思考を山の頂上から
眺めるようにふかんします
 

そうする事で
{頭を柔軟な考え方
生きやすい思考に
再認識させていきます


無くて七癖ではありませんが
人は誰しも思考の癖
行動の癖があります

これを別の言い方で

''・その人の個性や''
''・ライフスタイルや''
''・習慣といったりもします''

良い習慣は良いのですが
悪い習慣が蓄積されれば
心身がエラーを起こし
不調を生みます

認知行動療法の一つである
日記は腰痛対策として海外でも
エビデンス(科学的根拠)の
高い治療の一つです

記入方法としてはシンプルで
よいと思います
##~しなければ##
##~やらなければ##
##という義務感はやる気として##
##貴重なものです##

しかし体調不調が慢性化するの
であれば意味がありません

*出来る限りやる
 出来ない時は読み返すでも
 いいと思います



* 日記はシンプルが一番です 



例としては

・出来事
・自動思考(思う事)
・倫理思考(ふかん)

・相手に批判された
・相手は自分が嫌いだ
・よくよく考えてみると
 相手は部分的に言っただけで
 全てを否定したわけでない

・気にしすぎたかもしれない



''結果:ストレスが緩和''

短文で毎日の
歪みのできた心のボールを
丸い適度な柔らかさを持つ
ボール(心)に変化させていきます

腰痛対策に日記を活用する事で
しなやかな健康を作って
いきましょう





 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「症例報告」 の記事

テーマ:



腰痛と雨天の関係 


天気が悪い時に
腰痛、膝痛、関節など
痛む事がありませんか?

天気が悪くなる低気圧の時は
以下の不調が出やすいです

・腰痛
・関節痛
・頭痛
・体がだるい、重い
・やる気が出ない
・首や肩のこり
・冷え
・むくみ

低気圧による体の不調の
原因はなんでしょうか?

現代社会では以下の
可能性が指摘されています


* 低気圧がもたらす影響 



低気圧は高気圧の時
よりも空気中の
酸素が薄くなります

すると副交感神経が
優位になり休息モードに
変化します

呼吸がゆるやかなに
血圧も下がり
血管も広がります

体は休息モードですが
家事や仕事など無理に
動かすのでだるさや疲れ
ストレスが蓄積します


低気圧で体調不良が
おこる理由ははっきり
解明されていませんが
以下の原因が
考えられています

最初は副交感神経が
優位なのですが

低気圧が続くと炎症物質
ヒスタミンの分泌が増加し
交感神経を優位にし
体のさまざまな痛みを
引き起こします


感じやすくなった体は
末梢血管を収縮するため
血行不良から腰痛にも
つながるのです

又急激な気圧の変化
(低下)を内耳にある
センサーがキャッチすると
交感神経が活発化

痛みや自律神経の
乱れを生むことに
つながります


* 低気圧の対策 

 


雨天の多い
梅雨の体調不良を
放っておくと不調が
不調を呼びます

つらい悪循環を
生まないためにも
早めの対策が大切です

一般的に胃腸など
消化器の弱い人
虚弱体質の人が
気圧の影響を受けやすいと
言われています

日頃から、胃腸に
負担がかかる食べ
過ぎや飲み過ぎなどには
注意し胃や腸の調子を
万全にして気圧の変化に
備えましょう

体を冷やす飲み物
食べ物は控え
体を温める食材を
食事に取り入れる
ようにしましょう

暑いからと薄着を
しすぎるのもよくなく
梅雨は気温差も
激しいので羽織れるものを
一枚常備しましょう

冷えた場合は
首・手首・足首を
温めるのも効果的です

適度に体を動かし
筋肉量を増やして
熱を作りやすい
体にすることも大切です

できるなら
梅雨入りする前から
日常的に運動を取り入れた
生活をしましょう

* 自律神経を整える入浴法 

自律神経を整えるには
入浴も効果的ですが
入浴の仕方が大切です

・お湯の温度:39~40℃
・入浴時間 :15分

※入浴後はコップ一杯の
水分補給
寝る前にこの入浴方法で
お風呂に入れば
寝つきもよく
質の良い睡眠が得られます

42℃~43℃のお湯は
熱すぎます
交感神経や直腸温度が
急激に上がり逆に
自律神経バランスが
乱れることになるので
気をつけましょう

シャワーだけなら
湯冷めに注意して下さい

シャワーのお湯で肌に
刺激を与えることは
交感神経を活性化させる
働きがあるので
就寝前はあまりお勧め
できませんが
朝の目覚めのシャワー
としては大変有効です

低気圧の影響で
副交感神経が優位になり
やる気がまったく
起きないようなときは
シャワーを浴びて
すっきりしてもよいでしょう

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




ストレスとは
「生体への刺激に対する
非特異的反応」と
定義されています
非特異的反応とは
ストレスを受けた時の
生体反応で

反応には3つあります
''「警告反応期」''
①心拍数や血圧が上昇する

血圧=血管の壁に及ぼす血液の圧力

心拍数=通常は1分間の拍動の数
心臓が血液を送り出す際には
動脈に拍動が生じるので
この回数を脈拍数という

''「抵抗期」''
②ストレスに適応するのに
 もっとも適した状態である
 
''「疲はい期」''
③ストレスが長引く事で
 適応出来なくなる

これらストレス学説を
発表したハンス・セリエは
 

 

 

この一連の反応を
「全身適応症候群」と
名づけています

ストレスは二つに
大別できます

''「外的ストレス」''
環境要因からなる
温度、湿度、騒音、過労
感染、化学物質などの

''「内的ストレス」''
心理的・内的要因からなる
怒り、不安、恐怖、悲しみ

特に内的ストレスは
外的ストレスに比べ
表面化しにくく自分でも
気づかず痛みにつながる
場合があります
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。