キサラギ

kisaragi


キサラギ  6/16(土)@ユナイテッドシネマ豊洲


監督:佐藤 祐市

脚本、原作:古沢良太

出演:小栗 旬/ユースケ サンタマリア/小出 恵介/塚地 武雅/香川 照之 他
配給:ショウゲート


いやー

なかなかどうして面白かったですわっ

私的には大好物の眼鏡小栗クンに大満足ぅ、かわいぃっドキドキ


これ、舞台で観てみたいなぁーと思いました

皆さんの演技ものっけから舞台っぽいし

だからと言ってそれが悪いってんじゃなくって

こんだけ延々と密室でのやりとりを見せるのであれば

ちょいオーバー気味な動きも台詞の言い回しもメリハリがあっていい感じ


サスペンス部分は、先は読めちゃったりもするんだけど

読み通りなので、逆にスッキリする感じ

痒いところに手が届くような気持ち良さで

ひとつひとつ丁寧にやってくれるのがいいの


あとはとにかく面白いの

売れないアイドルを支えてる(支えてた)ヲタク5人という設定

この5人のキャラの色分け

そんでもって一人一人の描き方がこれまた丁寧

ホントに丁寧な脚本なんだなぁーと思います


細かいとこで笑わせてくれちゃう映画は大好物だけど

かと言って、マニア受けしそうな笑いでもないので

誰が見てもクスっとさせる笑いから声を出しちゃう笑いまで

タイミング良く、こっそり出してくる香川さんが常に可笑しい

塚地さんはプロだから、求めてしまうものも大きいんだけど

キャラがキャラなので、やっぱり笑わせてくれます

芸人さんは器用だなーと改めて思う


とにかく他人から見たらどーでもいーよな?!

「ちっちゃなことにこだわっちゃってる感」がとてもいいんだなぁ


あれやこれやといっぱいありーの笑わせてくれてーの

最後にはちょっと、ホロっとくるような

えっ?!泣かせる方向にいっちゃうとは意外~!って思いながらも

うん、良かった良かった良かったーなんて、じーんとしてしまった

とは言え、泣かなかったけど(汗)


にしても・・・

最後の錠さんのアレ、一体何だったのかな?

AD