結局ブロガーも一緒なの?

テーマ:

民主党がブロガーを集めて懇談会をするそうな。いや、自民もやってるんやけどね。


ちょっとそのなかで気になる話があった。

ガ島さんとこのエントリー「たかが弁当されど弁当」

まぁ、読んでくれたらわかるけど

簡単にいうと民主党かた呼ばれたブロガーさんがいたの。

そんで懇談会をひらくんだけど、せっかく来てくれるんだからってんで民主党さんが「お弁当」までつけちゃうわけ。まぁ、なんて気の付く民主党。

けど、ちょっとかんがえてよって話。なにを考えるかって・・・今から書くからさ~


別に「弁当がでる」と正直にかいたブロガーさんを非難するわけじゃないんやよ。


記者ブロガーさま方あたりの反応があまりにも情けないってこと。


「弁当問題くらい」なんて話もあるが、まず立ち位置を明確にしないでどうすんねやろ?筋を通すってのこと。そうやって、小さいところから篭絡されていくって簡単な事やのに分らないのかな~。


最初が肝心やとおもうんよ。今後、こういう会合があると、前例があってどんどんと「弁当」→「昼食会」→「接待」ってエスカレートしていく。じょじょに慣らされてるからその異常さに気づかない。利益供与なんんてのもそういう感じですすんでいくもんやと。 いきなり、非公開株を受け取れる人はいないとおもうよ。

よくある構図、記者クラブの構図やとおもうんやけどね。


いくら公開してるいっても、これだって「民主党臨時ブロククラブ」になる可能性だってある。


一般の人からみて「やっぱりもろてはんねや」と少しでも思われた時点アウトなんよ。すでに「ジャーナリストブロガー(勝手にそう思ってます)」の皆様は、この話でそう思われかけていることに気づいていないのがサムい!そんな「しょーもないこと」にこだわるアホには用事がないのかなぁ・・・。記者ブロガーさん方は、この話に「め!」って一言あってもよかったんじゃない?


少なくともウチは、メシだされて懇談?たんなるお食事会かえ。メシくいながら、「厳しい意見をブログに書いてね。今後も民主党をよろしく」ってか、「っけ」って思ったよ。 その行為自体で、いくら内容がよかろうと邪推するさね。その時点でウチという1読者に見放されるわけよ。


弁当一個で意見が変わるかどうかなんて問題じゃないのよ。

出されることに疑問を感じないのが問題なんよ。


弁当問題」って、そういう基本を考える問題やとおもう。天下国家を議論を戦わす前に、参加者には、その辺しっかり認識してほしいなぁ。って、今日やってるんやね。


あ~久々に長いエントリー書いたらつかれたさ・・・。

どの記者ブログも結構好きでよんでたからさ、なんかガッカリなんよ。急に「記者クラブ」問題とかがチンケに思えてきた。全然意識変わってないやん。ほんまに悲しい話やで。

AD

コメント(2)