KOBE 16bit イベントレビュー

神戸のアコースティックライブハウス「KOBE 16bit」スタッフによるイベントレビューです。


テーマ:

・8月27日(日)『16bit ON AIR Live!!』

▼今日の一曲→『 秋のうた / 松延慎吾 』

 

毎年8月の最終ブッキングライブは出演者を通常の4組から5組に拡張して、お届けする傾向がある16bit!

今年はKOBE16bitの常連出演者でもある本日の5組に「夏の終わりのスペシャル!」な空気を出して欲しいとお願いしたところ、見事に各自なりに、それを演出してくださりまして筆者は満足しております。

 

なお、何組かはどちらかというと「もう秋!」な感じを出してくれてはりまして季節先取りな一夜になりました!

 

夏を思わせる『くつをぬいで』そして秋の曲としてもはや代名詞になっている『恋はグラデーション』を歌って頂いた一匹どんぐりさん!

今年は新しい曲が沢山完成していてアルバムも完成間近とのことですが、今日は「かつての一匹どんぐりさん」を思わせる楽曲で懐かしいさが溢れました!

 

今年の夏はソロでもソロ以外でも音楽活動が充実しまくっていたMacノウチ太郎さん!

既に自分の定番の型を持ってはるんですが、今日はその定番を崩して新しい自分にチャレンジしてくれはりましたが筆者よりもお客様が驚かれていました。

今後、どうなっていくのでしょう!

 

何故か『須磨水プクプクサイダー』という、かつてのコマーシャルソングを復活させたkazunさん。

最近は円熟味を感じさせまくられる曲を量産されてますが『ひとときの風景』という曲の圧倒的な完成度に驚きを隠せない筆者。

「勝負は還暦を過ぎてから」と常々語る59歳が、ここへきて爆発の予兆を見せています!

 

今日の一曲『秋のうた』を歌ってくれた松延慎吾さん!

実は10年以上も前の曲で、過去にも一度紹介したことのある曲です!

出演時以外でも終始ライブを盛り上げてくれ、筆者の出番をことごとく消してくれました(笑)。

 

今日のイベント自体が終始盛り上がっていた関係で、秋の寂しさにピッタリな『風のたより』を密かに演奏中止してはったのは内緒の話...書いちゃったけど。

 

ラストは誰にするか悩んだんですが、やはり、この人しかいない、路生さん!

今年の夏も様々な場所でライブを行ってこられたのですが最後の場所であるKOBE16bitのステージを、とても大切にして頂いていることを感じさせて頂きました!

 

「路生さんのライブを観ると若返る!」という評判が立っているみたいですが、先日、路生さんは26歳のミュージシャンに「同い年ですか?」と言われたそうです。

失礼な方ですね!路生さんは永遠に17歳の妖精です!

尚、付近に毎年ワンマンライブを開催している1月26日は路生さんの便宜上の誕生日です。

 

やはりブッキングライブは4組がちょうどいい!

ってのは何年も言い続けていることですが、夏の終わりには5組で限界まで盛り上がるのもええもんです!

長丁場にお付き合いありがとうございました!

 

秋以降もお越しお待ちしています!

 

-ブッキングマネージャー-

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

・8月26日(土)『the RPS2~ガメンノムコウデアイマショウ~』

▼今日の一曲→『 群青(SPメドレー) / SASAYAMA. 』

 

畑崎洋平、ハマベダイ、SASAYAMA.の3人によるライブイベントが3ヶ月半を経て本日、早くも第二回を開催!

ちなみに第三回は11/11(土)に開催するハマベダイ君のKOBE16bitでのワンマンライブの翌日の11/12(日)に早くも決定!

 

KOBE16bitが開催する特別ライブは基本的に「向こう10回は続けられそうなものじゃないといけない」というスタンスをとっているのですが、このイベントも定番化しそうな匂いがしてきました!

 

前回はハマベダイが『月の裏で逢いましょう』に乗せて畑崎洋平の『クロアゲハ』とSASAYAMA.の『群青』をミックスするメドレーを披露してくれましたが、今回はSASAYAMA.が『群青』に、その2曲をミックスするメドレーを披露!

本編ラストの曲だったのですが、イベントに花を添えてくれました!

 

今日の一曲候補として惜しかったのがハマベダイ君がカバーした畑崎洋平の『クロアゲハ』も、まるで別の曲かのような素晴らしい演奏でありました!

尚、畑崎君は本日はカバーはなし。きっと9/13(水)の「ブルーズ・ブラザーズ」ではSASAYAMA.さんの曲を何曲もしそうですが。

 

当イベントのタイトルからも分かる通り、前回はハマベダイがライブをリードしていた印象があり、今日も途中まではハマベ君が会場の空気をイベントらしくしてくれていたんですが、今日に関しては主役の座は完全にSASAYAMA.が持っていってました。

 

出番時も出番以外でも他二人に絡むネタを連発し、ついには曲中に

までネタを仕込んでしまう念の入れようで“懐の広さ(笑)”みたいなものを存分に見せてくれていました。

 

ただし当イベントは「日頃からツイキャスを熱心にやってる3人とそれを熱心にサポートもしているお客様の集まり」というのが実質の形なのですが、誰よりも早くツイキャスを始め火を点けたのは何を隠そう畑崎洋平であることを忘れてはいけません!

筆者も、この流れに便乗してツイキャスをしているので感謝しております!

 

このイベントは楽しさを重視していますが、三人のその他の公演では楽しさ以外の要素も満載になっていまして、そちらにも是非ご注目頂きたいです!

が、また11/12にも来て欲しいです!よろしくお願いします!

 

本日もお越し、そして遅くまで、ありがとうございました!

 

-ブッキングマネージャー-

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

・8月25日(金)『THE NATURAL COVERS』

▼今日の一曲↓

『サンキューエイトビート / THE NATURALKILLERS』

 

本日はTHE NATURALKILLERS(※以下NKさん)史上初のカバーワンマンとなりましたが、その他でも部分的には初なものや珍しいものが相次いで発生しましてレアな時間をファンの皆様は過ごされたのではないかと思っています!

 

いきなりですが「またやってもいいか!?」と発言されておられましたのでスタッフとファンが協力して次回開催を実現させたいと思っている筆者です!

 

もしかしたら他でもやってはるかもしれないですが、NKさんのライブが2部構成だったのは見たことがありません。

(あ!「NKキングダム伝説」で、あったかも!?)

 

曲数もダブルアンコールを含めると25曲にも昇り、おそらくは最多演奏数ではないかと思われます。

皆様、遅くまでお付き合いありがとうございました!

...「まだやって!」という声が最後までありましたが(笑)。

(※NKさんが壊れます)

 

第一部はカバー曲のみによるライブ!

NKさんのルーツに迫る楽曲たちが並び音楽を始めるキッカケどころか始める前までの話にまで遡り、NKさんの、これまでの生涯のストーリーを感じつつ抜群の演奏を楽しませて頂きました。

 

第一部は「普段とは全く違う空気でやりたい」との意向から穏やかなBGMで穏やかな空気に包まれた16bitのステージにクールな雰囲気で登場し会場のお客様と会話をしながらライブを進行するという普段では絶対に有り得ないスタイルのライブ!

 

ですが物語を感じさせるカバー曲の数々は、熱いライブを信条とする普段のNKさんのライブでは得れない類の感動を頂きました!

 

第二部は「いつも通りのライブをやって帰る!」という意向のもとTHE NATURALKILLERSの曲の演奏を実は即興でやってくれはりました!

「何曲やったらいい?」と、恐らくは冗談で言ってはりましたが会場からは来るわ来るわのリクエストの嵐で「倒れるまで(曲数を)やって欲しい!」という声が出ていまして、本人の想定をかなり超える曲数をやってくれはりました!

 

「今日はカバー演奏でまったり」な予定だった、ご本人と会場でありましたが、結局、最後はいつもの空気になりました!

結局全員汗だく!...めでたし!(笑)

 

それはそれで良いんですが、でもやっぱり、もっかい見たいですよねカバーワンマン!

 

筆者からもお願いしておきますので、またの開催の際は、またのお越しお願いします!

本日は遅くまでありがとうございました!!

 

-ブッキングマネージャー-

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

・8月19日(土)『Living On the Night.080』

▼今日の一曲→『 Sagittarius / SASAYAMA. 』

 

今月初めは東京と新潟でワンマン公演を3本開催したSASAYAMA.。

来週は名古屋で2Days、そして来月は高知でワンマン公演を開催しますが、ひとまず今夜は毎月開催している定期ワンマン公演Living On the NightをいつものKOBE16bitで開催!

 

関西圏のお馴染みのお客様はもちろん、今日も各地から沢山のお集まりありがとうございます!

こんなに公演をしているのに、今月もギリギリですがSOLD OUTを達成!

本人の努力と、やはりお客様のお力添えに感謝しております!

 

今年度のLONは数字を絡めたサブタイトルを毎月銘打ってますが、5回目の8月の今日は大方の予測通り「五里霧中」!

本編では正に霧の中を漂うように20曲を丁寧かつ、ひたすらに演奏したライブでしたが、やはり例年通り夏休み期間を利用して沢山の方が集まる8月公演とあってか、アンコールでは実に9曲も演奏があり、ここでは会場と一緒に盛り上がる演出となり、最後のみお楽しみタイムとなった今回の公演。

(※超意外なサプライズもありました!)

 

既に8月の前半だけで様々な色味のライブをしてきたこともあり、とにかく演奏を深く濃く楽しんでもらいたいというSASAYAMA.の意図が明確に分かる一夜でありました。

 

尚、ライブ開始時とアンコール開始時に、毎回の公演で使っている2種類の登場曲が、それぞれ会場に流れまして、もしかしたら今夜のライブは2部構成というか2公演をイッキにやったというのが正しい見方ではないかと思わされてしまいました。

 

ツアーのテーマソング的位置づけの『楚歌』がアンコールの一曲目で、勝手にアンコールを『Bring Me HOME -KOBE-』って名付けてましたしね(笑)。

 

「やっぱり神戸が一番」と仰ってもらいましたが、他の地域での盛り上がりの脅威を感じている筆者。

“ホーム”の意地を見せないといけないと感じていまして、より運営に気合を入れていきたいと思います。

 

16bitだけでも沢山のSASAYAMA.関連のイベントを開催していますが、どれもに何度もお越し頂きまして本当にありがとうございます!

可能な限り、またのお越しをいつでもお待ちしています!

 

-ブッキングマネージャー-

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

・8月18日(金)『16bitブッキングライブ』

▼今日の一曲→『 零れる寸前 / ハマベダイ 』

 

諸事情で東京に移住したMickey☆さんが半年ぶりの登場!

その東京は18日連続の雨で、もはや寒いくらいなのだそうですが関西は、まだまだ真夏であります!

お盆は終わりましたが、まだまだ夏休みムードでライブをしました!

 

アルバム制作に長期間向き合いつつも、ちょくちょくライブしに来てくれる岡本タクヤ君!

意外な趣味を公表してくれましたが、実はハマベダイ君も結構好きらしく意気投合しちゃったというか、各出演者が便乗して隠れ趣味を暴露するライブにしてくれました(笑)。

良い作品をレコーディングし続けているみたいですが、ライブでの演奏も向上している姿も見せてくれました!

単純な演奏も向上していますが、何より喋っても面白くなっているトコがいい!

 

改めて半年ぶりの出演となったMickey☆さん!

新曲『Beloeve yourself』を持っての出演となりましたが、東京からでも引き続き16bitに出演したいと言ってくれはりまして、次の出演機会も、また先にはなりそうですが「新曲を用意して来たい」と意気込みを語ってくれました。

 

今日は関西での3連続ライブの最終日でもあり、詰め詰めの予定だったらしく、なんと今夜の新幹線で東京に帰っていきはりました。

また突然に出演が決まると思いますんで次回にも期待して下さい!

 

バンド活動やレコーディングが忙しく、もしかしたら今夜が今年最後のKOBE16bitになるかもしれない高田枝璃!

充実の音楽ライフを象徴するような内容でして勢いがある演奏にも関わらず雑さがなく、更なるステージへ上がっていることを体感させてくれました!

最近の関西のアコースティック系の音楽現場では無駄に自身を“ロックだ!”と主張する似非な人が増えてるんで、そんなんに負けないで欲しいと思ってます!

 

11/11に16bitでワンマンライブ開催が決まっているハマベダイ!

実は今日以後も8/26、9/8と出演が決まっていまして、スパンが短いですが、どれもにお越しをお願いしたいスタッフです!

 

『Try! Try! Try!』という新曲に、アンコールでは長年歌い続けている『零れる寸前』を歌ってくれるなど今日は「定番を崩す日」になりましたが、ワンマンライブでの演奏が尚更楽しみになる新たな一面も見れた日になりました。

 

実は出演直前、メッチャ緊張していました。定番のパターンが崩れることにプレッシャーを感じていたみたいですが、筆者は器用な人間であるというイメージを持っていたので意外でした。

 

今日も遠くからお越しの方もおられ、もちろん近場の方にも感謝ですが、とにかくありがとうございます!

限りはあるかとは思いますが是非またお越しお願いします!

今日も、ありがとうございました!

 

-ブッキングマネージャー-

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。