最低賃金

厚生労働相の諮問機関である中央最低賃金審議会は26日、2012年度の地域別の最低賃金(時給)を全国平均で前年度から7円引き上げるよう求める目安を小宮山洋子厚労相に答申した。25日に小委員会が示した目安を踏まえたもので、引き上げ額は昨年に続き10円を下回った。目安通りの引き上げとなれば全国平均で744円となる。

(日本経済新聞 7月26日掲載より)


毎年10月に最低賃金が変更され上がっていますが、本年も引上げの審議会が>動き出しましたビックリマーク
最低賃金は時給だけでなく、月給者にも適用されるものですので今後、10月からの改正にもご注意ください目
AD