2015-04-22 09:34:14

(4/12)第116回神戸チャプター勉強会[報告]

テーマ:ブログ







【日時】
2015年4月12日(日)13:30~16:30


【参加者】
43名


【プログラム】
「マスターコーチの技を盗む」
~マスターコーチのコーチング全部見せます~
講師: 谷口 貴彦(たにぐち たかひこ)氏


【内容】
前半はコーチングって何?プロって?という問いかけから始まり、ツールを使ったコーチングエクササイズを体験しました。

「知識」「スキル」「ツール」+「人格」+「実績」=プロである。という説明や、「コーチングは化学だ」という言葉も印象的でした。

後半は、3つのパターン

①コーチングを学び始めた頃のコーチング

②国際コーチ連盟(ICF)プロフェッショナルコーチ時代のコーチング

③国際コーチ連盟(ICF)マスターコーチのコーチングと3つのデモストレーション

を見せてもらいました。そして、その意図を説明して下さいました。

コーチのコア・コンピテンシーに基づいたコーチングと、それぞれのレベルのコーチングの違いがわかり、“世界のマスターコーチのコーチングってこんなコーチングなんだ”と感激しました。

クライアントとしっかり合意を取りながら、クライアント自身も気がつかない領域に向かって繰り広げられるコーチングはまさに圧巻でした。

参加者にたくさんの気づきと情報提供を惜しまずして下さった谷口コーチありがとうございました。

私たちも少しでも、その領域に近づけるよう頑張ります。


【参加者の声】
・マスターコーチのコーチングはどこが違うのか、デモとわかりやすい説明でエッセンスを学べた。クライアントとの合意をつくることがいかにその後の対峙にえいきょうするか肌で感じることができた。傾聴しない、しすぎないということも目からうろこだった。

・クライアントの話を聴く。内容を聴くのではなく言葉を聴く。私のセッションでできて居ないところです。ここを意識してやっていく。

・クライアントの本質に迫ることが大切であると同意した。コーチングも日本はいって20年、それぞれに大切なことを胸に秘めながら活動が多岐にわたってきた。極めていく事はどれも大切。

・”be”になるために内省されるコーチングが大切。なかなか難しいが目指したい。知識・ツール・スキル、まだまだ不足している、一つ一つ蓄積していきたい。



★幸せの数をふやす。【日本コーチ協会神戸チャプター】 http://www.coach-kobe.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

日本コーチ協会神戸チャプターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。