2014-10-17 16:11:38

(10/12)第110回神戸チャプター例会[報告]

テーマ:ブログ







【日時】

2014年10月12日(日)13:30~16:50


【参加者】

15名


【プログラム】

『ザ・コミュニケーション力  第6回 リクエスト・フィードバック』

~行動を加速させるために視点を変える~

講師 中祖一郎氏


【内容】

前半は 相手の行動を促す手法「指示・命令」「提案」「リクエスト」に焦点をあて、参加者全員でその違いについてディスカッションし中祖コーチのレクチャーで学びを深めました。そして「フィードバック」の理解には参加者の方を交えてデモンストレーションを行いました。「目隠ししたまま3m先の箱にピンポン玉を入れる」ことにチャレンジ。「入らなかった時の状態」がどうなっていたかを記述的に伝える(フィードバックする)ことで次に投げる時の修正が具体的にイメージしやすくなります。例えば、「今(投げた)のは15cm奥でした」という具合。2投目は見事に入りました!フィードバックはアドバイス、評価、忠告ではなくありのままを伝えること。あとは相手が自身で考えだします。大切なことは、フィードバックの内容が相手のテーマに向かうためのものであること。後半では、参加者全員コーチングエクササイズを通してフィードバックに挑戦していただきました。中祖コーチの多彩なメニューに参加者の皆さんは最初から最後まで盛り上がっていました。


【参加者の声】

・フィードバックを改めて勉強し直して、数値化して伝えるフィードバックを自分はしていなかったが大切だと感じました。
・フィードバックは当てる必要はない」というのは、興味深かったしいいヒントを頂きました。講師のキャラクターもそれぞれで、それも面白いですね。今日は中祖さんのキャラで多岐に渡った感じがあり、わりとリラックスして楽しめました。「コーチングってあまり意識しないでいいですよ」と言われたのはプレッシャーがとれてとてもよかったと思います。
・提案、指示、リクエストの狙いや違いがよくわかりました。実際にフィードバックをやってみて、その難しさ、効果が実感できました。
・フィードバックを「クライアントが具体的に理解できる」ものにすることが大事なことを実感できました。又、リクエストをやってみて、イメージが湧きました。
・事実のフィードバックというのはなかなか出来ないので仕組みを学ぶことができたのはよかったと思います。
・提案、リクエストですよと前もって伝える事の必要性、抽象的な言葉では相手に明確に伝わらないことが分かりました。明確に伝えます。フィードバックは相手に気づいてもらうことの大切さが分かりました。
・フィードバックの大切さを学んだ。
・クライアントのためのフィードバック、愛のあるフィードバックが出来るようになりたいです。
・フィードバックのコツを得たので、普段のコミュニケーションでも拾ってもらえるように持っていきたいです。
・フィードバックはコーチングでは難しいと感じているので、提案とリクエストの違いを意識しての「枠を出してもらう」為にリクエストを積極的に使いたいと思います。「客観的事実」を多用したい(感情表現(主観的表現)をしがちなので)



★幸せの数をふやす。【日本コーチ協会神戸チャプター】 http://www.coach-kobe.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

日本コーチ協会神戸チャプターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。