2014-03-20 15:30:04

(3/9)第104回神戸チャプター勉強会(例会・道場ダブル開催)[報告]

テーマ:ブログ

【日時】

2014年3月9日(日) 13:30~16:50


《例会》





【参加者】

9名


【プログラム】

『ザ・コミュニケーション力 第1回』

「4つのタイプ分け」

講師:四辻 誠一氏


【内容】

私たちは昔から人を引き付け、人を巻き込み、周りの人たちと良好な関係を維持することによって自分一人では出来ないことを可能にしてきました。ひと昔前、それを可能にするために必要なものは武力、お金、権力、地位というものでしたが、現在それらに取って代わりコミュニケーション能力が大きな影響を与えるようになりました。今回はコミュニケーション能力を上げるために、コミュニケーションのずれが起こる原因とその対策について参加者それぞれが「コミュニケーションの4つのタイプ」を理解し、自分がどれに当てはまるかをチェックした後、それぞれのタイプの本音トークを展開しました。他のタイプの人とは根本的な発想が違うことや、自分が良いと捉えていることが他のタイプの人達にとっては良くないと感じていることなどお互いの違いが噴出し、これまでの自分のコミュニケーションがタイプの違う相手にはうまく通じていないことを痛感しました。最後にはそれぞれのタイプからそれぞれのタイプへの要望を出し合いそれを素直に受け取り改善を考えることで、お互いの良さを活かしたコミュニケーションをとるための具体的な行動を手に入れることが出来ました。


【参加者の声】

・自分一人で色々なことをこなせることよりも周りの人の良さを認め協力し、全体のパフォーマンスを上げられることも大切だと思いました。

・自分の周りの人のタイプがなんとなく想像できました。これからはタイプ別に上手くコミュニケーションを取り周りの人の力を上手く発揮させてあげたいです。

・お互いの違いを認め、個々のタイプを尊重し、自分自身の個性を磨いていきたいと思います。

・『ザ・コミュニケーション力』まだまだこれから勉強していくことが盛りだくさんで期待しています!


《道場》






【参加者】

4名


【プログラム】

『コーチのコアコンピテンシー 第9回』 ~行動をデザインする~

講師:下山ひろ子氏 二本松千恵氏


【内容】

コーチングは一度学んで終わりではありません。相手が変われば、それに合わせてコーチングも変化させる必要があります。クライアントの現在とゴールまでの距離(ギャップ)はどのくらいあるのか?クライアントがゴール達成するために行動を起こし続けるためのコーチの関わり方とは?ゴールの先に何があるのか?ゴール達成の後に何がしたいのか?コーチはゴールまでのマイルストーンとなる小目標達成をサポートすることやクライアントにとってそのゴールにはどのような意味があるのか?(そもそも、クライアントにとってのゴールの意味は?)等を質問することでクライアントを動かし続けます(行動をドライブさせる)。前半は下山コーチのレクチャーとファシリテートにより参加者がコンピテンシーチェックリスト(行動をデザインする)で自身のコーチングを振り返ると共に、2つのグループに分かれて事例を使いディスカッションしました。後半は、二本松コーチのファシリテートにより参加者全員でコーチングセッションを行い”クライアントに行動を起させる”ことにチャレンジ。コンピテンシーシリーズは、いつも深い学びがありますね。



★幸せの数をふやす。【日本コーチ協会神戸チャプター】 http://www.coach-kobe.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

日本コーチ協会神戸チャプターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。