2011-08-17 12:59:25

(8/14)第73回神戸チャプター道場[報告]

テーマ:ブログ

日本コーチ協会 神戸チャプター

日本コーチ協会 神戸チャプター

日本コーチ協会 神戸チャプター

【日時】

2011年8月14日(日) 10:00~16:45


【参加者】

21名


【プログラム】

講師 筒井 昭仁 氏による
「個を超えた共感を生み出すプレイバックシアターの世界観」


【内容】

1.オープニング
非現実的日常的な空間作りということで、ニックネームによる自己紹介からはじまり、コーチングでいうアイスブレイクとして、身体を使っての楽しいゲームをいくつか行いました。

2.感情的共感
4人組になり、1人ずつが順番に感情の趣くまま身体を動かし、他の3人がそれを真似しながら互いの感情を共有していくという、とっても独創的な不思議な感覚を味わいました。

3.能動的プロセスとしての共感
参加者が4つのグループに分かれ、各グループ内においてテーマとなる共通点を3つ見つけ、他グループの前でそのテーマに基づいて演技をする。
他のグループ参加者は、そのパフォーマンスを見て、テーマ(共通点)を当てる。
表現力の難しさと逆に自由に表現することの楽しさを味わいました。

4.ストーリーの共感
4~5人組のグループワークと2人組でのワークを行いました。お盆にちなんだ想い出や自分が大切にしているものを相手に話し、そのストーリーをパフォーマンスするというもの… 難しかったですが、とっても感性が磨かれた感じです。

5.プレイバック体験
コンダクター、アクター、ミュージシャンからなる劇団によってパフォーマンスが行われました。観客の中の1人(テラー)が持っているストーリーをコンダクターが受け取り、そのコンダクターの指示で4人のアクターがミュージシャンの演奏の中、パフォーマンスを行うというもの。テラーのストーリを受け取り、それを表現する感性はスゴイの一言です。又、それを見た他観客の気持ち(感想)をもパフォーマンスで表現されていました。
とても独創的な世界を見せて頂きました。

6.クロージング
3人組になり、本日の感想や学びのシェアをしました。


【参加者の声】

・プレイバックシアター、すごい心をゆさぶられました。語りきれない気持ちがシアターを通して表現され、気持ちに素直になれ解放されました。今後もどんどん広がっていき、たくさんの人の気持ちが解放されるといいなぁと思いました。

・過去を振り返ることの大切さを痛感しました。今まで私は全然大切にしていませんでしたが、過去を大切にすることで未来へのステップが踏めるんだと思いました。仕事でも何か事業が終わるたびに感想会をしていました。私はその場をあまり大切に考えていませんでしたが、これからはもっと大切に一人一人の想いを受け止めていきたいです。

・たっぷりとプレイバックの良さを味わいました。テラーとして、父の話ができて嬉しかったです。自分の父への気持ちを語るために、お盆の最中、東京から来たのかもしれないなぁ…と思いました。ありがとうございました。

・主に未来を扱うコーチングと、主に過去を扱うプレイバックシアターの対比と共通点が見れました。違う世界に触れることは、リフレッシュにも新たな学びにもなりますネ。



★幸せの数をふやす。【日本コーチ協会神戸チャプター】 http://www.coach-kobe.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

日本コーチ協会神戸チャプターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。