2011-07-22 19:37:07

(7/10)神戸チャプター6周年記念イベント[報告]

テーマ:ブログ

【日時】
2011年7月10日(日)  9:30~16:40


【参 加 者】
午前の部 25名   午後の部 42名


【プログラム】
午前の部  9:30~11:30 (受付 9:10~)
分科会A  講師:下山ひろ子 氏
分科会B  講師:二本松千恵 氏、中祖一郎 氏、岡島由加里 氏


午後の部 13:30~16:40 (受付13:10~)
講師:榎本英剛 氏


【内   容】(分科会A)

『プロコーチとして生きること』 ~プロコーチとして活躍している人、プロコーチを目指している人たちへ~


≪今日のゴール≫*プロコーチとして自分流を目指す 明日から実践できることを探す


まず「プロコーチ」の定義を自分の中に落とし込み、《エクササイズ→下山コーチからの情報提供》を繰り返していく中で、それぞれが初めに宣言した「今日持って帰りたいもの」を自然に手に入れていました。
特に印象に残ったのは、下山コーチが『自分が今日あるのは「夢」や「目標」を持ちそれを忘れることなく「語り続けて」いたからです。それがエネルギーとなり、語った夢は一つひとつ現実のものとなっていった。』と熱く語られたところでした。
また、「プロ」として大前提は「人として、自分の基盤を整えることである」を再確認しました。「自分は絶対に役に立つはず」という気持ちで、人(コーチ)として成長し続けるために、クライアントから仲間から、またあらゆる機会を逃さずに学び続けることが“プロの真髄”であることも心に落ちた時間でした。


【参加者の声】(分科会A)

・今までは会社の型にあったコーチングを受けていたのですが、自分らしさが出せる今回の内容はとても有意義でした。次回も参加したいと思いました。(考え方を学びたいです)
・コーチになるための心構え、現実を勉強させていただけた。


日本コーチ協会 神戸チャプター

日本コーチ協会 神戸チャプター


【内   容】(分科会B)

『自分と職場を元気にするコーチング』 ~明日から使えるコツ(ネタ)、シェアします!~


分科会Bは、二本松コーチの楽しい参加者を元気にするアイスブレークから幕をあけました。その内容は、自己紹介+ジェスチャー、みんながいつもは、とらないポーズを伝達し共有することで、一気にフレンドリーな空気が流れ込ました。
いよいよ本番に!!
AチームとBチームに分かれ、岡島コーチと中祖コーチの軽快なファシリテー。『職場を元気にする為』と『自分を元気にする為』のアイデアを出しあいました。
日ごろアイデア出しというと話し合いと思われる方も多いと思いますが、今回は、ブレンストーミングという方法を使って、付箋を片手に思いつきやひらめきをドンドン模造紙に貼っていく方法がとても新鮮でした。
岡島コーチと中祖コーチのすぐに使える体験談に加え、参加者同意のコミュニケーションで新しいアイデアいっぱいになり、明日から試してみたいアイデアをいっぱいお持ち帰り頂けたと思います。


【参加者の声】(分科会B)

・明日からの活力になるアイディアを沢山いただきました。ありがとうございました。
・他の人の色々なアイディアが聞けて、いろんな視点を得ることができました。


日本コーチ協会 神戸チャプター


日本コーチ協会 神戸チャプター

【内   容】(午後の部)

『311とコーチング』 ~コーチングの新しい可能性~

①あなたは、今日のイベントのどこに惹かれたのですか?
②311が起きて、あなたは何を感じましたか?
③311後の今コーチであるあなたにできることは何ですか?
④311は、コーチであるあなたにとってどのような意味を持つと思いますか?


この4つの問を参加者全員が共有することで、講演は進んでいきました。
実際に榎本氏が被災地へ行かれた体験を語りながら、参加者一人ひとりが4つの問いに向かい合っていました。
榎本氏は、この震災を「人類にとって、意識を転換するよい機会にする/今までと同じ意識ではこれまでの問題を解決することはできない/コーチングの枠を広げる/意識を変え、対象を考え“目覚めを促す本質的な話”が必要になる/こういう時にこそ、コーチングが役に立つ」と語られました。
参加者は、間違いなく「311の意味」を心に刻んでいきました。そして、それぞれが自身の課題として持ち帰り、必ずや思い・行動に変化が起きるはずだという確信に繋がりました。溢れんばかりの充実感を胸に感じながら、午後の部を終了しました。


【参加者の声】(午後の部)

・今、この時代にコーチングが存在していることの意味、こうして話し合っていることの意味を深く、グループで話し合うことができて大変有意義な時間でした。
・今、この瞬間、生きてこのテーマについて語り合え、お話を聞けたことに心から感謝いたします。日常のちょっとしたネガティブな出来事や会話にとらわれず、全ておこることは意味があり、そこから必ずマイナスではなくプラスにもぅていけると信じています。ありがとうございました。
・「コーチングの枠を拡げる」というお話、心から賛同しました。コーチングを通して何をするのか、私自身もいつも追及しています。多分生涯追求し続けるのだと思います。「コーチング自体の新しい意味」を見つけていきたいと思います。


日本コーチ協会 神戸チャプター

日本コーチ協会 神戸チャプター


★幸せの数をふやす。【日本コーチ協会神戸チャプター】 http://www.coach-kobe.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

日本コーチ協会神戸チャプターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。