【KSBC】神戸スポーツボクシングクラブ:リュウ流コーチング

神戸駅徒歩1分でボクシング&ボクササイズ!誰でも気軽にボクシングを楽しもう♪


テーマ:

ボクシングに於ける能力というものは一体どうやった身に付くのか? 

勿論最初から高いレベルで備わっている人間もいますが、基本的には普段の練習、それも「反復練習」によって身に付くものといえます。

練習の中でも「基本」が出来ていると仮定した上で、一番センスが身に付くのはやはり「実戦練習」です。

強く、上手くなりたいと思えば「実戦練習」は一番の「近道」と言えます。

「ボクシングをより上達させたい」人や、「強くなりたい」人であれば、実戦を行うことをお勧めします。

実戦となると躊躇してしまう人もいるかと思いますが、特別な人のみが行えるものではなく、基本的には誰でも行う事は可能です。 


例えば自動車教習所で言うと、教習所内で運転にも自信が付いたら、「路上」にも出てみる事が大事です。

路上に出るとまた違った緊張感や、突発的なこともあり、教習所内の運転とは「まったくの別物」と言えるでしょう。

ボクシングにおける実戦練習(主にスパーリング)は、基本を身に付け、基礎トレーニングを積んだ人間に関しては、実際に経験してみる事で、「大きな能力」が身に付きます。

実戦練習を行うと、必ずといって良い程、「反省点」や、「課題」も見つかり、強くなる上では最も有効な練習方法です。

ボクシングに於ける完成形というものは「一発も打たれずに自分だけがパンチを当てる」というシンプルな事に集約されますが、実際にはそんなことは実現不可能な事で(偶然として起こりうる事はありますが)、必ずどこかに「反省点」や、「改善点」が出てきます。(これを見つける能力もセンスといえるでしょう)

「完成しないものを完成に近づくように努力を積み重ねる」

その「終わりなき追求」こそが「スポーツ」であり、「ボクシング」でもあります。

どんどん、できるだけ「早く」「失敗」し、「失敗」を次に「活かそう」とする「工夫」こそが、実は「一番大事な事」だと考えます。

逆に「一番駄目」なのは「失敗を恐れて辞めてしまう、諦めてしまう」事や、「何もしない」事といえるでしょう。

勿論できるだけ失敗しないに越したことはないですが、そんな事は人間である以上不可能な事であり、何回失敗したとしても「改善、改良」を加え、失敗した経験を「次に活かす」事こそが最も大事なのではないでしょうか。

また、勿論それは早い方がいいでしょう。l

AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人にはいろいろな「癖」があるといいます。例えば「手を動かす動作」だけでも、肩の関節、肘の関節、指先の関節、それらの関節と筋肉を連動させています。
肩から指先の動きだけを見ても、その人の心理状態まで映し出します。

そして緊張したり、何かを隠そうといった心理作用も、その動きを「乱す」ことになります。

自分では普通にしているつもりでもどこかに和感」のある動きが生じるという事です。

ボクシングも、パンチ自体を見ているだけ、相手のパンチが来てから避けるのでは基本的に遅く、動きの「癖」、打つ前のちょっとした「予備動作」や相手の「リズム」を読むことが重要です。 

ボクシングでは動体視力が重要といいますが、個人的にはそれも勿論の事、それ以上に先の動きを読む眼、全体を捉える眼、イメージ、嗅覚というものの方が重要と考えます。

相手の心理状態を見抜く事も重要です。

それには一点ばかりを見ていてはその部分だけに囚われてしまうので、全体をぼんやり見つつ、過去の経験や、動きの残像と照らし合わせ、感覚的に捉える眼、、危機察知能力ともいうべき動物的なといった能力が必要になってきます。

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「好きこそものの上手なれ」という言葉があるように「好き」という気持ちが一番大きなエネルギーを生み出し、また一つの「才能」であるという風に考えます。

好きであればより「体力」「技術」をつける為に人より練習したり

基礎、基本トレーニングといった練習を「粘り強く」、反復、繰り返したり

どうやったらより上手くなるか「考え」たり

より多くのものを見て、「思考力」を働かせ、「イメージ」を持たせたり

人の話を「素直」「謙虚」に聞いたり

自分より技術がある人に積極的に「接点」をもとうとしたり

自分より出来ない人が「なぜできないんだろう」と考えたり

自分と関わる相手、練習相手にも「感謝」の気持ちを持ったり

といったいろいろなエネルギーを生み出します。

そしてこれらは好きで上達していく過程で色々身に付いていくものであり、またビジネス・家事・育児といった実社会生活でも実は非常に役立つことが多かったりします。

また、マシン、ジョギングといった一人でのトレーニングでは得られないものも多いかと思います。

突き詰めればそのスポーツが好きであれば自然と上達していく事が多く、最初にトレーニングを始める段階での上手い、下手、身体能力の高さ、低さ等は一切関係ないと思っています。

プロを目指したり、選手になるにはまた才能というものも必要かもしれませんが、スポーツを楽しむ上では、「好き」な気持ち、「情熱、熱意」こそが一番大事な要素だと思っています。

勿論最初は、ダイエットや、自身の健康の為に行う事により、後から、次第に奥深さがわかってきて、ボクシング自体をより好きになっていく事も多くあります。

物事は「好き」であれば「続ける」ことができますし、続ければ自然と「上達」していきます。

好きでいて貰うにはそれぞれがどんな形であれ、この空間で「楽しくボクシングに触れ合ってもらうこと」それが一番大事なのではないかと思っています。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。