愛媛 松山と大三島の旅

テーマ:

今日も暑くて…梅雨も開けたし、夏休みに入ったし。まあこんなもんですかね!

 

さて、先日の旅を簡単に写真で紹介します。

 

東京からの全体のルートですが…

(※地図がある方は参考にしていただけるとわかりやすいと思います)

行きは、飛行機で羽田から松山に飛び、松山から電車(予讃線)で今治。

今治からバスでしまなみ海道の真ん中地点、目的の大三島へ。帰りは、大三島からバスで広島の福山へ。

福山から広島空港へ行き、羽田に帰ってきました。

もちろん途中観光や宿泊をしながら3泊4日の旅でした。

 

松山空港名物、みかんジュースの蛇口!

 

チンチン電車の走る松山。私のおばが住んでいます。

松山市駅前のポスト。みきゃん。

 

そう、松山駅と松山市駅があり、えー!間違えやすいじゃん!と思っていたら、地元大阪に高槻駅と高槻市駅があるのと同じ感じと言われ納得しましたw

 

バスで30分、砥部焼でも有名な「とべ動物園」へ。

この動物園で一番有名なのが、シロクマのピース君です。こちらが、ピース君かは不明。

ぞうさんを眺められるレストランで食事をしました。

なんだか、このサバンナエリアが気に入りました。

偶然にもオランウータンの綱渡りに遭遇し元気をもらいました!

珍しかったのは…世界一キック力の強い鳥、ヒクイドリ。

 

松山へ戻り、市内電車で道後へ。道後温泉へ入ったり、おばに会ったりしました。

次の日は、予讃線という海沿いを走る電車で今治へ。そこからバスで大三島へ。

大三島は、母のふるさと。

私が来たのは本当に久しぶりです。子どもの頃は毎年夏に来ていたけれど。だから今は亡き父との思い出もあります。

そして実は、私がこの世に生まれ落ちた場所でもあり(母が帰省中に予定より早く生まれてしまったそう。あれーー!もう出るー!みたいなw)、そこに新しい自分の家族を連れてくるのはなんだか感慨深いものがありました。

 

ここで、大阪からの母と京都からのおばさん&おじさんと合流して、移動など大変お世話になりました。

母の実家の軒先にて。祖父も祖母も他界してから今は誰も住んでいませんが、上がらせてもらいました。

こみあげる懐かしさ…

 

お墓参りも実に20年ぶりくらいだったかと…(ご先祖様、すみません。)

 

そして必ず行きたかったのが、こちら。

大山祇(おおやまずみ)神社です。

このクスノキ。樹齢がすごいです。こちらも小学生以来。

これが私の子どもです紹介しました。(砂遊びしてるけどw)

 

こちらの宝物殿は、甲冑や刀の国宝がたくさんあって、それも久しぶりに見ました。

(時間がなくめちゃくちゃマッハでw)

今度は「一人相撲」の由来の(?)一人角力を見てみてみたいです。神様とおすもうとるらしい!

 

あと、伯方の塩の大三島工場や、そのすぐ隣の温泉マーレ・グラッシアも楽しみました。近くの、台(うてな)海水浴場では、息子を初めての海で泳がせました!

 

母の実家は古くて屋根などが一部くずれかけていることと、ムカデなどがでる可能性があり、小さな子どもはあぶないということで、宿をとりました。

 

その宿が素晴らしくて!!!!!

こういう所にたっています。

船が行き交うのを…

子ども越しにぼーっと眺めたり…

瀬戸内の夕焼け、星空、月、そして朝焼けをフルコースで堪能しました。

こちらは朝。

 

食事は無いにもかかわらず、予約が取れない宿で有名ですが、7月8月の中で奇跡的に空いていた1日が、旅行日程と合いましたのでこれは運命だ!と迷わず予約しましたw 大ラッキーでした!※今見たら、9月までも…

 

海soraアネックスさん、お忙しい中、送迎にも対応してくださり、大変助かりました。

後日、みかんはちみつをネットで注文しました。さらっとして、やさしい甘さでそのまま息子となめ続けていますw

 

一緒に泊まった母も、地元にこんな素晴らしい場所があるなんてとたいそう気に入ってくれました。

昨年父が亡くなってから、少し元気が無かったけれど、ゆっくりと元気になって、今度は自身の余生を後悔無くできるだけ楽しんで過ごしてほしいです。

 

以上、素晴らしかった我が家の今年の夏旅行。

一足お先に、でした!

 

来年は…どこに行こうかな。

 

おつき合いくださりありがとうございました!

みなさんも楽しい夏を!

 

 

 

 

 

AD

リブログ(1)

コメント(1)