福井で1番を目指す足場屋小林興業(株)

福井県で日々活躍する足場屋社長の奮闘記

安心・安全・迅速・そして美しく

NEW !
テーマ:

福井で足場屋を営んでおります

小林興業(株)の小林です

 

 

足場工事に関する事及び

足場材の清掃に関する事は

お気軽にお問い合わせください

 

 No.813



年に一1度思い切って

休みを取り仕事とは一切関係ない

グループでタイはバンコクへ出掛け  

ゴルフにあけくれます


{832AB155-C0C3-4512-B0A3-0A4AC5F979C1}

お仕事中の皆さん
大変申し訳ありませんが
こちらは毎日30度超えの常夏です


折角の機会ですので
存分に命の洗濯をしてきますね


さて海外に来ると度々

不便な事に直面しますが

その代表的な事が 

言葉の壁ですね



ゴルフの場合知らない

コースを回る時は

キャディーさんの存在って

とても大きいものですが



言葉が通じない事が

大きな障害となります



しかし結果から言っちゃうと



何とかなっちゃうんですね

勿論あちらは日本語

全くわかりません




こちらもタイ語全然わかりません



でも身振りそ素ぶりや

ゼスチャーで意味はどうにか伝える事が

出来るんですよ



この時私も彼女達が何を言っているのか

皆目見当もつきませんが



バンカーまで何ヤード



あそこに池がある



たった1つのキーワードを探り当て

全力でそのキーワードに

肉付けしていくと

何を言いたいのか薄っすら

分かってきます   



このように人に伝えるって

一筋縄では行かないんですよね

言葉が分かっていれば伝わるものでも

無いんです



言葉が通じる通じないじゃなくて

相手も聴く耳って物を持って頂いて

初めて想いが伝わるんですね



このように何か1つでも

折角お休みを頂いたので

得るものを待って帰ろうと

アンテナを立てて

街並みや現地の人など

観察をしているのですが



海外に来て思う事が




日本での価値観が全てではない



日本では

仕事を誰よりも頑張って

苦労している、そんな話

物凄く美徳溢れる光景で

私もそう思っておりますが


海外に人達と触れ合っていると

働き者が決して偉い訳ではない

そんな考えもふとよぎるのです



特に日本人は勤勉で

働き者だと言われております



ここバンコクも大都市で

物凄い人の数が行き交っておりますが



{E8FEF2DD-64C5-4E90-8720-CAFF23B2BCBB}


気忙しさ


これが全く感じられないんですよね



伸び伸びとした生活スタイルで

道路で寝ている人全然珍しくないですよ



そんな光景を見て

自分と照らし合わせて見て

自分の生き方を見つめ直す



と、

ま〜〜理由付けはこの辺にして

恒例のタイ珍道中はじまります



施工事例追加しました

     ⤵  ⤵

小林興業株式会社ホームページ

〒918-8134
福井県福井市下莇生田町3-117
小林興業株式会社
TEL(0776)63-6004
FAX(0776)63-6024
mall kobayashi-h12@way.ocn.ne.jp
代表者 小林 勇二


  


社長ブログ ブログランキングへ
励みになりますので応援クリックお願いします

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。