2013-07-04 00:00:54

私、乳ガンになりました。

テーマ:ブログ
いきなりタイトルからすみません

小林アナです。





ここ二ヶ月間

療養ということで

仕事をお休みしていましたが

その理由は

『乳ガン』になってしまったから

です。




心配してくださった皆様

今まで言えずに

申し訳ありませんでした。




病気発覚以来

このことを

公表しないでいようと

ずっと思っていました。

全く売れてはいないものの

仮にも

芸人として

どうなんだろう?

言ったら皆が

ひいてしまうのではないか

気を遣われるだけではないのか

ただでさえ笑をなかなかとれないのに

お笑いなんて無理だ

そして

私自身も気持ちが萎えてしまうのではないか

色んな思いが巡り

本当にごく一部の方々にしか

言えずにいました。

ただ

今はもう手術もして

気持ちも落ち着いて

何より

とても前向きになれて

むしろ前よりも元気な自分がいます。

そう思えた時、

ありのままを伝えたい、

知ってもらいたい、

それから

もし同じようなことで

悩んでいる方がいて

私の話が必要とされるのであれば

話したいし

話を聞くこともできる

という思いから

皆さんに

お伝えすることにしました。




ただ

あまりにも

多くのことがあり過ぎて

全てをうまく伝えられないかもしれませんし、

途中で嫌気がさして

読む気も失せる方もいるかもしれません

ごめんなさい。

けれど、

最後まで読んでいただけると

嬉しいです。





最初に健診を受けたのは

2/8でした。

区の子宮頸がん無料健診の

お知らせがきて

よし、無料だったら受けよう!

と思った時に

そうだ、そろそろ乳ガン健診も、、

という

本当に軽い気持ちで

病院に行ったのです。



でも一つ言えるのは

実は

私の母も

若い時に乳ガンを経験しており

おそらく

周りの同世代の友人たちよりは

少しだけ

乳ガン健診に対する意識は

強かったかもしれません。


マンモグラフィと触診。

あっという間に終わりました。



二週間後

結果がきました。

『両側 不明瞭 集簇性分布の石灰化あり 精密検査を受けてください』

え?まさか、、、

だってシコリなかったし

触診でも問題なかったのに。

でもこの時点ではわからないし

ネットなどで見てみると

石灰化も良性のことが多いって

書いてある、

大丈夫、大丈夫。

そう思いながらも

不安な気持ちを抑えられず

すぐに病院に勤める叔母に

連絡しました。

乳腺外科でいい病院はないか。

すぐに連絡をくれました。

翌日

すぐに病院の予約を取りました。




それからまた二週間後。

病院に行って

最初の診断。

エコーでは何も見えない

けれど

マンモグラフィの石灰化が気になる。

お母さんも若い時に経験してるし

念のため

マンモトームという

検査をしましょう

ということでした。

『マンモトーム』とは

皮膚を少し切って

石灰化の部分の細胞を取り

それがガンかどうか調べる検査です。





その一週間後

マンモトーム検査をし

最終的な結果が出たのは

4/4。

私は

何となく嫌な予感はしていました。

昔から

良いことも悪いことも

こうなる!という勘が働く方だと

思っていて、

その時も

そんな気がしたのです。




診察室に入るなり

先生から

『結果ですが、、、ガンでした』

と申告されました。

心の準備は出来ていたと

思っていたものの

黙って先生の話を聞くのが

精一杯でした。

諸々説明があった後

『今はどう治療しようと考えてる?』

と聞かれ

口を開いた瞬間

涙がダーーっと流れてきて

何も話せなくなりました。

病名は

『右乳房 非浸潤性乳管ガン』。

ガンには

浸潤性のものと非浸潤性のものがあり

簡単に言うと

非浸潤性は転移しないガン。

いろいろな説はありますが

放っておくと浸潤性になることもあり

そうなれば

命に関わる危険性も出てくるし

治療も長引く。

今のうちに

手術すれば

まず転移の心配はなく

抗ガン剤も必要ない、

再発のリスクも少ない、

ということでした。

ただ

早期発見なのに

全摘出しなければならない。

温存しても

ホルモン治療をしていかなければならない。


その選択肢を迫られた時

私は正直納得がいかず

気持ちも動揺していたので

すぐには

何も決められませんでした。



しばらく

考える時間をもらいました。





その帰り道

お母さんに電話しました。

泣かないつもりだったのに

『私、ガンだった』

と言った瞬間

また涙が溢れてきました。

ガン。

たった二文字のこの言葉

なんて破壊力なのだと

思ったりしました。

でも

お母さんは

落ち着いていました。

『とにかく今日の仕事頑張りなさい』

昔から

お腹痛くても風邪でも

ひっぱたかれて学校行ったことを

思い出しました。


それがあったから

その日は

乗り切れたのかもしれません。





それからは

仕事をしながら

セカンドオピニオンを受けるための

病院探しが始まりました。

この時期が

正直1番辛かったかもしれません。

毎日ネットとにらめっこ。

ここに行った方がいいのか

他のところがいいのか

どんな治療法があるのか

温存は無理なのか

この日は仕事が、、、

などなど

毎日毎日悩んで悩んで迷って。

いっそ

放っておこうかという

極論にまで至った日もありました。

1人で毎晩マクラを濡らしました。

だけど

私より泣いていたのは

お母さんだったと思います。



告知されてから

初めて実家に帰って会った瞬間

何も言わず

私を抱きしめて

お母さんは

泣きました。




後ほど話しますが

患者会という

乳ガン患者さんたちが集まる会で

お母さんは

私の話をしながら泣きました。




それから

手術当日

『頑張ろうね』

と言って

お母さんは泣いて

20年ぶりぐらいに

手をつないで

病院に向かいました。




お母さんが泣く度に

『お母さん泣いたら私泣けないじゃん』

と思っていましたが

いま考えると

私の代わりに泣いていてくれたんだ

と思うのと

お母さんはよく

『自分が病気になるより子どもがなる方が悲しい』

と言います。

そうだ

私も

いまの自分の状況より

お母さんの闘病生活を

思い出す方が辛い。

ちなみに

お母さんはもう

手術をしてから

約20年経ち

元気いっぱいです。




母の話になってしまいましたが

悩んだ結果

一つの病院に決め

そして

『皮下乳腺全摘出 + 同時再建』

という方法を選びました。

皮下乳腺全摘出とは

乳首と皮膚を残して

中身の乳腺を取り出す手術。

そして

シリコンにその場で入れ替えるのが

同時再建です。



私の場合

非浸潤性で

その中でも

本当に早期なのですが

非浸潤性のガンは

乳管内で

右往左往し

広範囲にあることが多いそうです。

なので

一部切除は難しい。

それに

全摘出して再建した方が

オッパイは綺麗に作れる。



この方法に決めたのも

患者会の方々に

お会い出来たことが

とても大きいです。




『KSHS』

という乳がん体験者の方々が

運営している団体。

何度もお話を聞きました。

そして

何度もオッパイを見せてもらいました。


その再建した胸が

とても綺麗で

何より

皆さんが

笑顔で

こういう表現は

今まで

少し抵抗があったのですが

まさに

『キラキラしている』

その言葉がピッタリでした。




私もこんな風になれるのかも。

まさに

『ビビビ』

と来た瞬間でした。


皆さんには

とても感謝しています。



それから

また

お母さんの言葉に

後押しされました。

『日本のアンジーだねグッド!

ちょうどその時期

アンジェリーナジョリーが

予防のための

乳腺除去手術を行ったという

ニュースで持ちきりでした。

私もテレビを見ながら

『悲観しなくていいんだ』



すごく前向きになれました。

アンジーとお母さんに感謝。

それからは

和製アンジーだと

勝手に思っています。






手術が決まると

心も決まりました。




後は何とかなる。





5/31に手術。

アンド

豊胸。




そう

右胸は

乳腺に代わって

シリコンが入っており

左胸は

豊胸しています。




そこの病院では

見た目の美しさも

考えてくれていて

豊胸も提案してくれました。

私は

『お願いします』

と即答しました。


おかげで

ブラジャーをして

やっとDだった胸が

今や

ノーブラで

Eぐらいはあります。

そう周りに自慢しています。

私は

自他ともに認める

ボインになりました。





手術後は

傷よりも

肋骨辺りが

筋肉痛のように痛くて

右胸は張りがすごくて

違和感だらけ。

でも

手術日翌朝には

朝食を完食し

自宅に戻り

次の日には

散歩をして

外食をして

シャワーも浴びました。

ダラダラと毎日を

送っておりましたが

手術から

約一ヶ月。

痛みもほとんど取れ

普通に日常生活を送り

仕事も復帰しました。




当初は

仕事も辞め

全て投げ出して

田舎にでも帰ろう

と本気で思っていました。


レギュラーのラジオも

二ヶ月も休むなんて

絶対降板だと。



でも

皆さん

待っていてくれると

言ってくれました。

スタッフの皆さん

その間繋いでいてくれた喋り手の皆さん

リスナーの皆さん

いろいろ動いてくれたマネージャー

本当に感謝しています。




感謝感謝と

たくさん使いますが

病気になってから

改めて

人の優しさ、温かさが

身に染みるようになりました。




すぐに

駆けつけてきてくれた友達

毎週

家の近くまできてくれて

くだらない話に付き合ってくれた仲間もいる。

私は

たくさんの人に

支えられていることを

実感できた

二ヶ月でもありました。


あ、父が全く出てこなかったのですが

お父さんも

わざわざ長野からきて

一緒に病院回りを

してくれたりしましたし、

いつも悩みを話すと

私の迷いを

吹き飛ばしてくれる人です。





長くもあり短かった二ヶ月でした。





省いてしまったところもあるので

お伝え出来ていないところも

ありますが、

私の身に起きたことは

以上です。





正直今も書いていて

この後の反応が怖い

という気持ちもあります。

それから

私はたまたま早期発見で

今はもう元気でいられる。

けど

同じ病気でまだ闘っている人もいるし

様々な事情で

再建できない人だっています。

不快な思いをさせてしまうかも

しれません。



けど

もし同じように悩んでいる方がいて

私が話すことで

少しでもその気持ちが

和らげるなら

皆が

笑顔になれるなら

と思っています。

きれいごとだけでなくて、

それで

私も一緒に笑えて

自分も大丈夫だって

思えるからです。




これから

もしどこかで

話せる機会があれば

私は

包み隠さず

今回のことを

伝えていこうと

思っています。






様々な考え方のお医者さんもいて

様々な考え方の患者さんもいる

私が言うのもおこがましいのかも

しれませんが

私は

本当にガンが早く見つかって

良かったと思います。

だから

若い方も

恐れずに

健診にいって欲しい

男性は

恋人に、奥さんに、友人に

健診をすすめて欲しい

そう思います。

三つ上の姉も

これがきっかけで

健診に行くそうです。





一度は

どん底だと思った人生

今はおかげで

怖いものがない

と思えるくらいです。

手術をしてからは

一回も泣いていません。






また

このことについては

折に触れ

書いていこうと

思っています。






長々とすみません!

ありがとうございました!




気持ちも

オッパイも

ひと回り大きくなった私を

これからも

よろしくお願いします!!





photo:01


今夜のおに魂終わりに。
NACK5の皆さん
リスナーの皆さんから。

いつもありがとうございます!!






















AD
いいね!した人  |  コメント(266)  |  リブログ(0)

小林アナさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

266 ■無題

私も乳ガンになりました。
4月に手術しました。
同じく母も50歳で乳ガンに、、、手遅れでした。
母を見ていたから、自分の早期発見に気づきました。

265 ■ものすごく動機が不純で・・・

GOGOMONZを聞いたのが先々週からです
そこで、小林アナさんという人は、どんな人だろう?と・・
小林アナウンサーの小林アナかと思っていましたww
そこで、また、違う検索を・・・すると、このページが!
そう、小林アナ オッパイと、検索したら、片方がシリコンと・・・
まさか! 乳がんを! 正直、びっくりしました
ラジオでは、空元気で頑張ってるのかな?と・・・
でも、この文章を読んで、本気で前向きで明るいんだとわかりました!
正直ここまで隠さずに書くなんて、強い人だと感じました
もし、自分がガンだったら、同じように決断できるのだろうか?と、思いました
私は、2008年7月から、左の声帯が動いていません
いろんな病院に行き、結果はガンではないとのこと
未だに右の声帯だけで、話をして歌を歌っています
左の足は、大昔、車のレースをしていて怪我をして、
感覚が変な事が多いです
脳は、その時のせい?(絶対ウソ!ww)か、面白い事しか考えませんwww
まだ、カラオケで採点をしていないので、どんな点数が出るのか楽しみです
が! 一緒に行く相手がいません!
一緒に得点を見てみませんか?(無理だよね)
最後まで読んで、勇気と早く見つけるのは、大事だと思いました
早く見つける・・・そんなもん、そのうち~
これは、よくないですね
今は胃カメラ、PETCT(普通のCTより精密)を必ず6か月でやっています
GOGOMONZは、毎日聞けるときに聞いています
トレーラーで、運転中に聞いています
楽しい、そして、笑える番組、大好きです!
頑張って下さい!
あ! おにまるさんにもよろしくね~
長くなりました^^;

264 ■結果待ちです

市の無料検診でシコリを発見され、明日、生検の結果を聞きに行きます。
あらかじめ次回の外来予約していたのに、結果を聞きに来てくださいの連絡で、イヤな予感を持ちながら数日過ごしている40代です。
もう前向きに向き合うしかないので腹をくくって聞いてきます、

263 ■ありがとうございました(≧∇≦)

私は、3月3日。乳ガンと診断され、全摘と言われ、頭の中真っ白でした。
3月31日は、私の結婚式。これから楽しい生活が待ってて、ルンルンの日々は、早く手術した方がいいかと、全てキャンセル。どん底でした…。
でも、彼の為にも生きることのが大切だ!と全摘を覚悟決めてから、乳ガンになったタレントさんの事を知りたいな……軽い気持ちで、携帯を触り、山田邦子さんと、あなたのブログを何気なく読みました。
あー、そんな手術もあるんだ…でも、この人は、芸能人。きっと、コネも、お金もあるから出来るんだよな…
そんな感じで私には全摘、胸がなくなるんだ。それしか頭になかった数日間。
次の検査は3月10日、その日は、造影剤検査の日。
明日かぁ。
検査…でも、ホントになくなっちゃうんだよなぁ。私の胸。
名古屋在住の私は、これまた、何となく、名古屋にも乳ガン全摘同時再建手術が出来る病院無いんかな…
そんな思いで、携帯を触ると、え?え?え!!!
小林アナさんと同じ病院じゃない??!!
早速、病院に電話して、事の事情を話すと、たまたま、検査の翌日に、あの先生が、名古屋院に見える日。電話の途中、またまた1人キャンセルが出たと!
明日の検査結果等、全て持って来て頂けますかと…
ビックリしました。
普通、セカンドオピニオンは、一月、二ヶ月かかって当たり前。それが、1日も空かずの、セカンドオピニオン!
奇跡に近い話。
資料を持って病院に行きました。
彼と2人で、物凄く解りやすい説明と、大丈夫だからね。
の言葉に、涙が出そうでした…
そして、25日に手術してもらえることになりました。
あの日、あなたのブログがなければ、私は、調べるどころか、乳ガン全摘同時再建手術の事すら知らずに、胸がなくなっていた事でしょう。
ホントにホントにありがとう。
会ってお礼を言いたくても、出来ないので、こんな形で、ゴメンなさいね。
ホントにホントにありがとうありがとうありがとう。
4月に改めて結婚式を挙げることにします。
大きくなった胸で…(笑)

262 ■無題

こんにちは。
私は最近成人を迎えた20歳のたまちゃんです 。
私は11月後半頃に自分で胸にシコリを見つけて
検査に行きました。
良性の腫瘍だろうと医者にも言われていたんですが、MRIの検査の結果乳がんの初期と診断されました。
まだ今も実感がまったくないです。
だけど、小林さんのブログをたまたま見つけて読んだら、少し元気になりました。
これからマンモグラフィーやCT、針生検など本格的に検査していきます!
若いうちに早く見つけられたことをプラスに考えてがんばっていきたいと思います !!
きっと乗り越えられると信じて!!

261 ■あけましておめでとう2016

初めて書き込みます
ゴゴモンズから、小林アナファンにんなった、ゲスネタ大好き30代女子です、キャハハハハ!!
なんて、楽しく日々拝聴していましたら、アナの乳がんのお話を始めてラジオで聞きました。というか、聞けて良かったです。
私もガン家系であり、何かしらガンになるだろうと考える年齢になりました。
アナさんの、ガン体験記をブログで拝見して、涙流しながら読ませていただきました。(特に母親とのやり取りのところ)
ガンで苦しむ方々に是非呼んで欲しい、股、今後乳がんの可能性に無きにしあらずの全ての女性に一読してほしいと思いました。
これからも、応援しています!!ゲスネタ振りまくってください!!!!
ラジオを通して、アナの声を聞いて楽しくエロく、幸せな時間を満喫している人は私含め、たくさんいます!
これからも、がんばってきゃはっはははははh!!!!!!

260 ■はじめまして

インターから浮気して一週間。アナの事調べたらブラピ、スピルバーグ、布施明、安藤美姫、いっぱいいる12月18日生まれじゃん?!
オレも何か親近感感じてファンになりました。
乳ガンの事も知り、アナにいつか会ってボインを拝見したいです。
とりま、ゴゴモンズ頑張って下さい。
誕生日おめっとさん!!

259 ■アナへ

大好きなアナが悩んでたの知らなかった‼これからも変わらずアナが好きだよ

258 ■姉の左胸切除にビックリ!

姉の左胸切除にビックリで、妹の私に何が出来るのだろうと、調べていたら…
読ませて頂きました。姉は我慢に我慢をかさね左胸は腫れ皮一枚で繋がっている状態。手の付けようがない状態での受診、入院
5日に手術。全摘と悲しい先生のお話。
姉は、きっとギャン泣きしたいはず。
妹として何が出来るの?
転移はして無い事にホッとしてます。

257 ■はじめまして

乳癌たいへんだったのですね。。でもがんばれましたね。乳癌検診 子宮検診....なかなか怖くて病院へ行くことが、出来ないと 近くで聴くのですが、でも 早期発見につながると思います。勇気をだして、一歩踏み出して欲しいです。小林アナ...これからも、明るく がんばってください。
福よ来い来い 福よ来い ^^

256 ■私も乳がん

私は明日入院し、明後日左胸全摘します。
非浸潤ガンといわれましたがリンパも術中に調べるらしいです。
またこのブログに来ます(^-^)

255 ■私乳がんになりました

ブログ拝見させていただきました。
私も2年前に乳がんの全摘出をしております。
宜しければ私のブログもお読みください。
今は乳がんも治る時代。これからは頑張りすぎない人生をおくりましょうね(^^)

254 ■私も今乳ガンです❗検査ばかりです!

何度も繰り返し読んで、涙しました !私も今明るく、笑えてられるのは、勇気をくれる同級生に大切な彼氏に感謝してます

253 ■私も乳がんです

アナさん、初めまして。乳がんを検索して、こちらのブログにたどり着きました。私も昨年11月定期的に検診を受けていた病院で、細胞が悪性化しているので治療が必要ですと言われました。検査結果は、初期の右乳がん(非浸潤がん)で、2月に全摘内視鏡手術を受けました。1㎜程度の浸潤がんが手術の時に1ヶ所分かりましたが、詳しい結果がまだでていないんです。今はホルモン剤を飲み、月1~2回の通院です。先生も信頼できる先生なので、お任せしようと思っています。私は従姉兄2人を、肺がんと食道がんで亡くしています。母もがん家系なので、半分は遺伝でしょう。40代後半で独身ですが、80代の両親が体を張って千葉の病院に来てくれたことが、何より嬉しかったです。アナさんのお母様も乳がんを克服されたのですね。アナさんも辛い日々でしょうが、明るく前向きに生きてらっしゃる姿に、自分も頑張らなくてはと思いました。そしてコメントを書いている方々も、同じ病気の方が沢山いらしゃっり、生活しているのを思うと励みになります。アナん、お互い頑張りましょう!

252 ■苦

お金がなくて
なんにもできません

251 ■はじめて

おかぴーと言います。
本日、細胞検査を実施し
只今、乳ガン検診結果まちです。
最悪のケースを伝えられています。
結果によっては小林さんと同じです。
自然と泣けるのはなぜでしょうね。
セカンドオピニオンも探すつもりですが
一回の細胞検査でつかれたので
同じことをするのもどうだろうと悩んだり...

ブログ拝見できて良かったです。

250 ■内容を見ました

本当に良かったですね、私も行き結果癌でなくりょうせいでよかっです。本当良かったですよ、病気…家族の中に至ら遺伝すると良く言われてます、本当に良かったですね

249 ■無題

私も乳癌サバイバーです。ちょうど東北の震災の数日前、突然告知をうけ、泣きました。でも、手術も治療もして頑張っています。同じように病と闘っている人は沢山います。今、元気にやりたいことにチャレンジできること幸せに思います。

248 ■私も

乳がん患者です。左は非浸潤、右は浸潤がんでした。再建なしの手術を左右同時にしました。
手術から4年経ちますが、未だに精神的に病んでいたりします。
小林さんのブログがはげみになりそうです。

247 ■私も

初めまして。
実は私も、去年の夏あたりに、右胸にコリコリするものに気付き会社の健康診断での乳がん検診で担当の方に、これが気になると伝えて触診してもらったところ怪しいと言われ、精密検査することになりました。でも、大丈夫だろうと年明けまで行かずにいたんですが、覚悟を決めて検査にいったところ、マンモには映らなかったのに、エコーで、3つ右側にみつかり、細胞摘出して検査にまわし、今日結果を聞きにいったところ、全てガンらしく、再度検査をすることになりました。二日前に病院からわざわざ電話が入った時点で嫌な予感はしましたが、本当にそうなるとは。診察室では冷静をたもってましたが、母に電話をかけたとたんに涙があふれだし、なかなか話だせなくて、母も察したらしく、気を張りなさいって言われました。確かに、本人以上に母は心配でガッカリしたとおもいます。
しかし、このブログを読んで、希望は捨てず現実を受け止めようとおもいます。
しかし、もし、次の検査結果が思っているより悪かったらどうしようと。どう病院を探してよいかもわからないし、今は何を考えてよいかわからない感じです。

246 ■またまたお邪魔します

大きな病院に行く事がきましました

これで大丈夫?

本当に怖い…

取れば治る?

治るのかな?…


今は普通暮らしてますが…
いろんな話を聞くと

信じて良いのか?
本当なのか?

よくわからないです


二回目の訪問ですが

自分の気持ちばかりを話してしまいごめんなさい



家庭も育児も仕事も趣味も充実しているので…


ここで
闇を吐かせてもらっています


スミマセン

245 ■ごぶさたしてます。

5年ほど前にたった一度ご一緒しただけですが、せーこちゃんの明るいパワーに癒され、またご一緒したいなぁ。。と思っていました。

やっと今度の3月に学校の卒業が決まり、お笑いをまた少しずつ再開し始めたとこでした。

せーこちゃんも出てるライブで自分も出たいのがあって、しばらくぶりにググってみたら、この記事にぶつかりました。

あなたは凄いです。
勇気をもらいました。また一緒の舞台に立てたら、とてもうれしいです。
大切なダーリンがまだいないとしたら。。。私と一緒です!!(笑)
そこも、お互いがんばりたいとこですね。
身体、大切にしながら、やりたいことお互いがんばりましょうね♪ヽ(´▽`)/

陰ながら応援してますよー♪

244 ■おにたま聴きながら

2015/01/08 小林アナとペイジさんのおに魂聴きながら書いています。アナの似ていないものまねやペイジさんの突っ込みにいつも笑わせてもらっています。いつもこの時間が待ち遠しいです。無理せず、がんばって!

243 ■ブログ拝読しました

ぐぐって、ここにたどり着きました。
素晴らしく、前向きなブログ、読ませていただき、ありがとうございます。

私も、母が同じ病気で、結局乳がんが見つかってから4年半後に亡くなりました。
だから、リスクは高いと常々言われていて。
今回、私自身も、残念ながらという診断が下されて、
わかってはいたものの、なんというか、
他のことなんてかまっちゃられない、というキモチでしたが、
このブログを読んで、気持ちを切り替えなくちゃという風に思い直しました。

これから先生にいろいろ相談してどのようにしていくのかを決めていくことになる私ですが、
プライオリティをどうするかについて、
予め自分の中できちんとしておかなくちゃ、と思いました。

赤裸々なブログを書いていただいて、ありがとうございました。

242 ■先日。

乳がんで片側、全摘です

241 ■無題

はじめまして! 私も小林さんと同じで無料だからと思い検診を受け癌としんだんされました 正直なんで?と思いました。 去年難病にかかりやっと落ち着いたと思ったら今度は癌…子供のためにも何とか分からないように手術をして治療をしていきたいと思ってます!再建手術のこと何となくしか分かっていなかったけど前向きに考えられそうです!私は年明けには手術予定です!小林さんのブログ読めてよかったです!私も頑張りますが小林さんもがんばってください

240 ■乳ガン

検診で乳ガンが見つかり
乳ガン検索で
初めて読ませいただきました

え!?私が!?って気持ちでしが
今まで楽しく生きてきたしって
気持ちも
強がればあります

でも
まだ
小学生の可愛いい2人の子供

仕事も楽しいし

長生きしたい

本音は死ぬのは怖い


もともと
ボインで邪魔だった
胸だから
どうせなら両方取って
色々な服を楽しみたい


でも…
今まであったのがなくなる恐怖

でも
死ぬのだけはすごく怖い


病院に行くのはすごく面倒くさい

でも…

今さら
コメント

239 ■顔晴ってる(^-^)みなさんへ

はじめて、女性にとって本当に辛いことですよね。そしてそれは家族にとってももっと辛いことです。私の妻も9年前に乳ガンになりました。
私も愛する妻を助けたい気持ちで頑張ってきましたが昨年、再発転移しこの春、笑顔で天国へ先に帰りました。こんなことをコメントして皆様に不安を与えたくないのですが、妻は悪性の中の悪性でした。まわりでは進行して先生から匙をなげられてから回復された方もいます。妻を助けられなかったですが、それでも振り替えれば今でも治せたのではと思ってます。8年間、民間で予防治療東洋医学、その他、そして再発してから免疫療法、サプリメント、いろんなことをやってきました。決して意味は無かったとは思ってません。ただ初期のときやっておけばよかったことや、もっともっと早く知っていればよかったと思ってます。世の中ではずっと元気にいる方が沢山いますから心配は身体によくありませんから明るく顔晴ってくださいね。といってる私が病気をしてから心配しない日がないくらいずっと心配してました。今思えばしなくてよかったことと思ってます。心が癒えて前を向けるまで時間かかる方もいるかと思いますが、もし私でよければいつでも相談のりますので遠慮なく声かけてくださいね。
小林アナへ
笑いは最高のお薬ですね。きっと神様が大丈夫大丈夫と最高の処方をしてくれたんだと思います!
そして今度は多くの人へ沢山の元気のお薬を与えてあげてください(^-^)
先ほど、たまたま携帯検索してはじめて知り、お初コメントさせて頂きました。失礼、ご心配おかけしてしまったら、みなさん含めお許しください!

238 ■私も乳がん全摘出です。

読んで参考になりました。私も検診で癌と告知され、今後の私、どうなるのかなって不安だらけでした。でも、小林さんのコメント読んで、私も全摘出と乳房再建手術をしようかと決意しました。勇気づけられたので本当に感謝します。ありがとうございました。

237 ■私も乳癌になりました。聞いてください。

初めに気になったのは、出産後の胸のしこりが気になって病院へ。
その時は、乳腺炎かなぁと言われて3か月後にもう一度来てくださいとのこと…
育児に終われ気がついたら、1年…
しこりもまだ気になるし受診して検査結果は今日、乳癌だと…
大きい病院を紹介され明日ダメもとで予約なしで行ってみようと思います。
悲しいと言うよりも、生きたい!!
まだ、子供が1歳2か月…念願だった子供が歩く姿、家族でランチや買い物、旅行にも行きたい!
でも不安で…私が…
同じ気持ちの方がいるだけで心強いです。

236 ■はじめまして。

実は私の妻も検査に引っ掛かり 11月19日に再検査に行く事に。白く写っている所が石灰化している様だとのことです。
しこりも何も無いから心配していなかったのですが ブログを読ませてもらい 勉強になりましたし 覚悟を決める時だと考えました。 妻は明るくふるまっていますが 本人が一番ツラいのに我慢しているのだと思い こちらのブログを妻にも読んでもらいました。再検査後の結果次第で二人で色々話し合おうとおもいます。 貴重なお話しをありがとうございます。

235 ■落ち込んでます

今、検査後の先生のお話待ちですが、混んでいるのでランチしてきて下さいと言われました。
時間をつぶすため、モスバーガーです。
小林さん偉いですね!ブログ読ませていただいて、元気な気持ちに盛り上げて頂きました。とは言え、猛烈元気にはなれませんね。午後の先生のお話をどうやって聞くんだろうかと考えています。
小林さんは、どちらの病院で手術されたのですか?もし、わたしも全摘だったら同じ様に提案をしていただける病院に行きたいです。教えていただけますか。

234 ■無題

私は高3です。
昨日母親が胸の病気だと父から電話がありました。
胸の病気と言ったら乳がんしか思いつかなくて…本当泣くことしか出来なくて…
でも一番辛いのは母親ですよね。
私が出来ることは限られているけれど、ちゃんと母親のそばで励ましていきたいと思いました。

乳がんと検索して、このブログに辿り着きました。ブログを読んでまた涙がこぼれました。少しでも気持ちが軽くなったような気がしました。本当にありがとうございます。

233 ■無題

私も今日細胞診の結果を聞きにいきました。
多分大丈夫と安易に行って結果。
診断が先生によって違う。1人は良性、1人はよくないと。そんな事あるの?とおもいつつ、カルテをチラっと見るとⅣと見えた。あ、癌なんだと思った。
更に詳しく組織診をすることに。
来週結果が出ます。でもⅣを見てしまった。
きっと結果は癌なんだと思ったら涙がでる。
怖い。私も早く笑えるようになりたい。
心配かけてる主人にも子供にも申し訳ないが、気持ちをコントロールできない。泣いてしまう。
ごめんね。弱いお母さんで。

232 ■Re:マイメロさん初コメントです(^O^)/ほ

私も今精密検査したばかりで結果待ちでドキドキしてます

去年胃ガンの手術したばかりで乳ガンなんてって凹んでます

まだ結果てでないけど不安がMaxになってます

231 ■無題

始めまして♡
ブログ読んで励まされました。
がんばってますね( •ॢᴗ•ॢ⋈)

私は今年両乳がんと、診断されました。
非浸潤と微量浸潤性です。
放射線も先月、無事済みました(。-_-。)
仕事と両立でバタバタでしたが、家族もサポートしてくれ助かりました。
念のため、PET検査もしましたが、転移は見られませんでした。ホッ!!
あー!一段落って思ってました。

ただ、ショックなことが昨日、右脇下が痛く、少し腫れてる様な気がして、慌てて病院に行きました。先生は、あー、右に、また同じのが出来ている、右リンパも腫れている。。と、、
えっ?摘出したし、放射線もしたし、、
私はどん底をまた、味わいました。。

凄く不安です、
やっぱり死んじゃうのかな、、

娘2人残してしにたくないです。。

怖いです。。

230 ■全てを話してくれて有難う~

私は40代の女性です!最近元気に仕事も遊びもしたいのになかなか自分の身体に自信が持てない、ちょっと2年前に膠原病だと診断され、あまりきにしてなかったのに、夜中に心臓の音がきになったり、過敏になってる自分がとても嫌でした!でもアナさんの話を聞いて先生が大丈夫だと言ってくれるのなら私もそれを信じて、休養もきちんと取って、後は何かあったらその時考えように、前向きに私も行ってみたくなりました。何も起こって居ない未来を心配するよりも、今をちゃんと楽しみたいって思えるようになりました。何でも包み隠さず話すってやっぱり、いっぱい勇気の居る子とだと思います!FM聞いています!これからも何でも包み隠さず自然体なアナさんで居てください!私も毎日を楽しくやってみます!
お話有難う御座いました。

229 ■分かる気がする

私の妻は卵巣癌の診断を3年前に受けました。手術をし、患部は摘出しましたが、本人はきっと死を宣告されたと同じことだったと思います。言葉にしてしまうと、本当の心は伝わらないかも知れません。小林さんの気持ち分かる様な気がします。言えることは、ただ「頑張って!」。私も私の家内と頑張ります。

228 ■無題

貴女には新潟県民がついています!!
貴女を新潟の誇りに思っている皆が応援しています!!

227 ■乳癌

先日、乳癌検診で、マンモグラフィして
結果が出たら、右胸は良性左はステージ3で、良性か悪性かわからないと言われ、再度癌センターで、検査をしてもらい、MR検査で結果が、出たら5センチの早期乳癌です!
組織検査します!って言われてとられたんですけど、結果は来週…何を言われるのか不安でたまらないです!子供も、一歳半これからの事考えると不安でたまらない!でも、家族の前では、元気にしてないとと思いながら、まいにいます!
右は、脇の下にシコリがあったのに、良性で左は、何もないの…癌てビックリでした…(>_<)

226 ■無題

ラジオを拝聴し、『どんな人なのかな?』と、検索してこちらのブログを拝見し、驚きました。
ファンになりました!
元気でパワフルで突き抜けたトーク、これからも楽しみにしてます。
がんばーーーっ!!

225 ■無題

帰宅時にオフモンを聴いてファンになりました。ブログ拝見させてもらい朝からからもらい泣き状態です。これからも頑張ってください☆

224 ■無題

はじめまして。
私も、去年の12月に非浸潤性乳管癌の手術をしました。
左に出来たシコリが気になり、会社の健康診断で触診を受けていたのですが…右が癌でした。左は、乳腺症(乳腺炎?)でした。
癌家系ではなく、家系初の癌患者となりました。母親は、私以上に号泣しました。『ごめんね。。』と…

手術は、右胸のセンチネルリンパ節生検の温存療法です。
左は、陰性だったのでシコリ除去だけでした。
その後、右胸のみ放射線治療を行いました。子供を産みたいという私の希望で、担当医と話し合いホルモン療法•抗がん剤治療は暫く様子見となっています。

体調が悪くなる日もあるけど、私は、生きてます。
定期的に血液検査をしています。数値が悪くても許容範囲で、身体が戦っています。
治りが悪くても、頑張るしかありません。

お互い、頑張り過ぎずに頑張りましょう!

職場に、癌公表にした事により以前より更に仕事のサポートをしてくれます。体力勝負なので(*^^*)ちなみに、介護職です。

223 ■無題

初めまして。コメントしょうか迷ったけどやはり健診受けて欲しいのでコメントさせて下さい。自分は40手前でしこりにきずき病院でみてもらったときはなにも言われず二回目違う病院でみてもらって何ヵ月かたった頃に両方腫瘍が見つかって右だけ先に手術をしたけど左は何個も腫瘍があって要注意と言われたけど自分の場合癌ではないからまわりの人から色々言われて凄く落ち込んでいました。それから今年の五月に2年がたつころだと安心していたら今度は筋腫ができて何個も幸い傷つけずに手術今年できるけどただ問題なのは全摘ではないのでまたできるかも知れないという不安もあります。ただひとつ言えることは癌でなければそれで終わりではないので自分のまわりにも命の大切さを知ってもらいたいのでここにきてる方と一緒に伝えていきましょう。一人の問題ではないと大切な家族までも巻き込むからとある女優さんも涙ながら語ってました。小林アナもおからだご自愛下さい。

222 ■ごめんなさいね。

早期発見に越したことはないです。
でも、早期発見だから絶対大丈夫ではないです。早期発見でも再発して、あっという間に亡くなる方もいる。
非浸潤ガン、羨ましいです。

発見された時は、すでに浸潤が進み、ステージも進み、更にリンパ節転移、もっと行くと遠隔転移

そんな方、たくさんいます。

そういった方が見れば、なんて羨ましいガンなんでしょ!ってお話でした。

ごめんなさい。

221 ■無題

自分は小林アナのネタが大好きです。
容姿端麗な見た目からの変人的なネタのギャップが凄くツボです。

自分は1ファンとしてこの話を聞いて、ひかないし気を使ったりもないです。
けど思った事二つだけ言わせて下さい。

元気に帰ってきてくれてありがとう!

そしてまた小林アナのネタを楽しみに待ってます!

220 ■無題

はじめまして。テレビで初めて小林アナの事も病気の事も知りました。
私も同じようにたまたま近所にマンモの検診車が来たので検診を受けてみたら、再検査になり、精密検査で非浸潤ガンと診断されました。まだ子供が小学生という事もあり、全摘ならばほぼ0%治ると聞き、迷わず全摘しました。
そして乳房再建。私は二次再建でしたので、時間もかかりましたが、再建して本当に良かったです。私も右側を再建したのですが、ついでに左側も豊胸し、前よりスタイルが良くなりました。
病気にならなかったら絶対豊胸なんてしなかったと思いますが、これも何かのチャンスと思い楽しんでいます。
病気になった時は何故私が・・と思ったりもしましたが、再建してからは病気の事も忘れる程です。私も小林アナさんと同じく投薬もホルモン治療もしていません。3年前に手術したのですが、今は半年に一度検査を受けるだけです。
病気になった事は仕方ないけれど、前向きに私も頑張っています。
これからもお互い頑張りましょう。
ブログ楽しみにしています。

219 ■無題

初めてコメントさせて頂きます。
今日テレビで初めて知りました。
が。私とほぼ同時期に同じような経験だったのでコメせずにはいられませんでした。
私は1月に市民検診を無料と言う理由で受けて同じく石灰化で要再検査となり3月に手術しました。同じように非浸潤がんと言われて手術したら終わりだと思ってたのですが病理検査の結果3カ所浸潤してる部分があり色々な数字も悪く術後補助療法とゆう事で抗がん剤を5月末から7月末までして今髪の毛も生えてきてようやく落ち着いた感じです。
私もいつかは再建をしようと思ってたのがアヤフヤになりかけてたけど今日のテレビでまた再建の夢を持ち楽しみになりました。
大阪に来る機会があれば教えてくださいね‼︎

218 ■無題

テレビ、拝見しました。
私も4年前28歳の時に同じ非浸潤性の乳ガンになり、左胸を全摘しました。
今も再建手術はしておりませんが、この傷を誇りに思うほど、手術後は気持ちが楽になりました。

同じように闇を経験し、でも、今はとても元気に過ごしていらっしゃる姿を見ると本当に勇気を頂きました!
ありがとうございます。
まだホルモン治療中ですが、頑張ります!!
本当に本当に、たくさん勇気をもらいましたよー☆☆☆

これからも、応援してますね!

217 ■読ませていただきました

これからも、お仕事頑張って下さい。

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

AD

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み