こばてぃのブログ

311以降記録用*****人に迷惑かけてもいいけど地球に迷惑かけるながモットー*****「不信よりも、信頼を」「批判よりも、提案を」「妨害よりも、協力を」「無関心よりも、関心を」「一時よりも、継続を」を心がけながら、今を生きています


テーマ:

クイズです。



このシリーズは、いったいVol何になったら終わるのでしょうか。



当たった人には、年末ジャンボ宝くじ1枚を差し上げます。



※ただし、お渡しは来年1月1日以降となります。




昨日「しょっちゅう余談はさむよね(笑)」と友に言われましたが、



本当に、私の話は余談が多い!(激しく自覚)




10数年前、母校の教育実習に行ったときも、



余談余談、余談の嵐で、結局範囲が終わらなかったというこばてぃです。



国語の授業をしているはずが、



いつの間にか、「遺書のススメ」やら「人生時間のハナシ」やら、




「バイト先で客から‘ハニワっぽいね’と言われた理由」等、




教育実習生のくせにやりたい放題。




それを黙認してくれた担任先生のことは今でも心に残っている。



教育実習期間から期末テスト実施までの、



担任先生の並々ならぬご苦労には心から謝罪しますm(_)m




と、長い余談から始まりましたが、こんなことじゃいつまでたっても終わらない。





家族でのんびりツアーinはむら、2日目の報告です。




2日目の土曜日。



朝起きたらどんよりした空で、なんとなく薄い霧雨?みたいな感じ。



「こうき、お前の晴れ男パワーを全開にしてくれ!」と長男に頼む。




参加者の最年少9カ月のK君のために朝から離乳食(久々~!)を作り、




朝7時に、子供たちを連れて、玉川苑へGO!




この日は夫が自転車通勤をしてくれたので、マイカー使いたい放題。




(私、免許持ってないと思われることが多いのですが、持ってるんですよ。オートマ限定ですが!)




離乳食を届けに行ったら、




なんか卓上が不思議なセットになっている。




今回宿泊しているのは5家族20人。




でも、テーブルは4卓。



1卓に5人分の用意。




あわてて側にいたぱっとしない男性従業員に言う。




「あのー、5家族なんですけど。」




「あぁそうなんですか?いや僕もね、今、部屋割り表を見て、そうかなーなんて思ってたところなんです」





ぅぅぅぅぅぅぅおいっっっっっ!




思ってだけかいっ!




もう一人明らかにぱっとしない女中さんらしき人にも声をかけ、




3人でテーブル再設置。




なぜか私が指示をして、なんとか5卓の準備ができたころ、




一家族目が部屋に入ってきた。




あっぶねーあっぶねー。




おかみさんから現場に伝わっていない話が多すぎるY!




離乳食を起き、急いでまた自宅に戻り、




自分たちの準備。




こういう時、薄化粧の女は楽だね(笑)




実両親がわが家に到着し、子供ら3人を連れて動物園に先に向かってもらう。




私は、また玉川苑へ。




玉川苑のマイクロバスが15人しか乗れないので、うちの車で残りを乗せて出発!




雨はあがって、曇ってはいるけど、少し空が明るくなってきた。





なんとか行けそうだ。



「いやぁマッサージ良かったです。初めての体験で。」と若いパパが言ってくれた。


「羽村の雰囲気はなんか地元と似ていて、落ちついてゆっくりできます。」とも。




今日も楽しい一日になりますように。





途中、「公園に線量計が無いってのは、もう違和感感じるね」という言葉にガツーンとくる。




その状況を理不尽と言わずして何と言う?と思う。



色々と言いたいこと聞きたいことはあるが、



これから一日が始まるという時なので、ぐっと飲み込んだ。





動物園に到着し、代表がきたのでバトンタッチして、





こばてぃのブログ




このプロジェクトの礎を作った、「放射能から避難したママネット@東京」の代表親子を迎えに、羽村駅へ。




少し時間が過ぎてしまって、寒そうに親子で抱き合いながら待っていてくれた。




2人をひろって、再び羽村駅に。




入口付近にはそれらしき姿は見えず、



入ってすぐのどきどきハンズオンコーナーに行った。



室内大変なにぎわい。



この日は、羽村市内の子育てサークル「おそとぽん」のメンバーが、



なんと、親子で20名を超える参加。(数日前に知り、大慌てで名札量産。)



加えてこばてぃ友が6名、はむらっこメンバーが4名。




誰が誰だかわからないっ!




スタート時にいなかったため、どういう説明でどうなっているのかがわからず、



とりあえず、少し顔を知っていたおそとぽんの人には挨拶をし、




私は、福島チームに密着。





こばてぃのブログ




会って数時間で、すでに姉妹のように仲良しになっている、YちゃんとCちゃん。



3日間いつも一緒。





こばてぃのブログ





こういう光景を見ると、やっぱり家族ぐるみでお呼びして良かったなぁと思う。




放射能から守る最優先は子供だけど、その子供にとって必要なのは「家族」だし、




パパだって、屋外で思う存分肩車したいよね。





ヤギにむらがる子供たち。餌やりも体験。


こばてぃのブログ





Cちゃん、餌やりがたくさんできるように、キャベツをひたすらみじみじにちぎる。


こばてぃのブログ




しかしこの後、小さすぎるとヤギの目にとまらず食べてもらえないということが発覚。




みんな、餌はそのままあげようね。





キリン、ペンギンの餌やり、猿山などをゆーっくり見て、広場へ。




こばてぃのブログ




SL機関車の前で大所帯(笑)




お昼は、レストランオーロラ のお弁当を注文。





羽村の親子は各自お弁当を持って来ていました。




私は自分たちの弁当まで作る余裕がなかったので、



オーロラの弁当を自腹で注文。



カレー弁当美味かった~。



みんな、外でのお弁当を心から楽しんでいた様子。


こばてぃのブログ



食事もだいたい終わりに近づいたころ、




おそとぽんの紹介。



そして、おそとぽんのメンバーから、



福島から来てくれた子供たちに



草木染めで作った小さな旗をプレゼント。




こばてぃのブログ



森の幼稚園「おそとぽん」は、羽村を中心に活動している自主保育型サークル。



小学校に上がるまで、お母さんたちで保育しよう!と、



週に2回、グリーントリム公園(わが家から徒歩30秒)などで活動してる、



とても、ステキなサークルです。



以前誘われて、一度参加させてもらったことがあるが、



主旨はどストライクなんだけど、決まった活動が苦手な私は結局参加せず(汗)・・・




今では人数もだいぶ増えて、精力的な活動をしているようです。



この小さな旗も、サークル活動の日に子供たちと一緒に草木染めをしたもので、



持ち手は公園でひろった天然の小枝。



わが家にも欲しいわ。



ただ、ここでようやく、それぞれの立場がわかってきたっていう・・



あとで聞いたら、やっぱりスタート時点では誰が誰だかわからず、



(福島から来られた人かな?)と話しかけていたら、



地元民だったということもしばしばだったらしく。



統率力がなくて、本当にごめんなさいっ!!




ここまでたくさんの地元民が来てくれるとは思わず、嬉しい悲鳴でした。




こばてぃのブログ



心配していた天気も、ごらんのとおり。




昼食後、パパと遊ぶH君とM君。


こばてぃのブログ



これまた、会ってすぐに仲良くなった、


福島からの小学生兄弟2人と羽村の小学生。


こばてぃのブログ

三日間、いつも三人一緒に行動してた。



ほどなくして、ベーゴマ大会が開始。




がうすねっとの懸樋さんも、実はベーゴマが大得意。


小学生兄弟T君とR君も熱心に教わってます。


こばてぃのブログ


「福島の子ども疎開保養プロジェクト」は、



懸樋さんの強い要望で、「ゲーム機の持ち込み禁止」とさせてもらってます。



実際、ゲーム機が無いと困るという親御さんが多い中、



この小学生兄弟のお母さんは、「ああやってハッキリ書いてもらえて良かったです。



子供たちも納得して、家に置いてこれました。」と言ってもらえました。




3人兄妹の長男K君もパパと一緒に四苦八苦。


こばてぃのブログ



途中からは、ほぼパパの方がはまっていました(笑)


こばてぃのブログ


我が子も、Hさんに紐を巻いてもらい、何度も挑戦。



こばてぃのブログ



やっぱり、こういうのに集まるのは断然男の子が多い!


こばてぃのブログ


短い時間で回せるようになった子もいました。




3人兄妹の真ん中Yちゃんは、ひたすら落ち葉拾い。


こばてぃのブログ




本当にみんな楽しそうに、



走って笑って、転んでいました。




個人個人の最高の笑顔ショットもあるんだけど、




個人ブログだし、ネットで公開するのはアップは控えましたm(_)m


思いっきり動物公園で遊んだ後は、



フレッシュランド西多摩へ。




そろそろ字数オーバーになりそうなので、いったん区切りま~す。




「このシリーズがVo.4までで終わる」と答えた方、残念でした。






森のようちえん「おそとぽん」も、ブログで今回の動物園の事を、



ブログに書いてくれました。



是非読んでみてください☆



11/24 福島のこども疎開保養プロジェクトin羽村動物園





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

こばてぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。