1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-06 14:09:02

バイラテラル VS ユニラテラル

テーマ:ブログ

皆さん、こんにちは。

今日も暑さに負けず頑張りましょう!!!

 

さて、トレーニングを行う時にバイラテラルとユニラテラルのエクササイズ、どちらを選ぶでしょうか?

 

 

 

 

そもそも、バイラテラルそしてユニラテラルって何という方のために簡単すぎるぐらい簡単な説明をします。

 

バイラテラルとは『両側の』という意味。なので、SQやレッグプレスなどのエクササイズがバイラテラルにあたります。

 

対してユニラテラルとは『片側の』という意味。なのでランジやブルガリアンSQがユニラテラルにあたります。

 

そして、

 

・ バイラテラルエクササイズの方がユニラテラルに比べて重量が扱える。

・ 左右差の改善にはユニラテラルエクササイズの方がよい。

 

など、トレーニングの目的や筋力&柔軟性によってどちらのエクササイズを導入するかは変わります。

 

ただし、どちらにしてもプログラムを組むうえでどちらかだけではなく、両方のエクササイズをプログラムに組み込むことが大切になってきます。

 

******************************************************

株式会社リアルフィジカルトレーナーズオフィシャルブログ 株式会社リアルフィジカルトレーナーズオフィシャルブログ

パーソナルトレーナー/トレーナー派遣/トレーニングジム/鍼灸治療院

株式会社リアルフィジカルトレーナーズ

本社:東京都渋谷区渋谷2-7-10アンバービルB1F

Tel 03-6427-4029 Fax 03-6450-5699

オフィシャルサイト http://www.rpt-jp.com/

企業情報サイト http://www.rpt-jp.com/corp/

直営Gymサイト http://www.the-realphysical.com/

運動教室サイト http://www.rpt-jp.com/kids-school/

******************************************************

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-29 13:48:27

今日のトレーニング重量は??

テーマ:ブログ

皆さん、こんにちはニコニコ

本日もよろしくお願い致します。

 

 

突然ですが、重いウエイトでトレーニングしていますか!?!?

 

 

ウエイトトレーニングダンベルにおいて扱う重量というのは言うまでもなく大切です。

何故なら筋肉へのダメージストレスを決定する1つの要因として 『 重さ 』 があるからです。

 

当然、トレーニングダンベルをする上で効果を出すためには絶対に逃げてはいけないところです。

 

数あるメニューの中から目標に対してプログラミングし重量を指定しますが、今日の調子?コンディションに応じてトレーニング重量であり、ボリュームを下げて行う日もあるかと思いますがこのようなことをしていると、そもそもプログラムを組む意味がないんじゃないかと感じるとこがあります。

 

だからと言って絶対に重量を下げてはいけないと言ってる訳ではなく、トレーニングに臨むにあたりいいコンデションで迎える必要があり、今日の調子という訳の分からないものでトレーニング重量を下げたくないと思う今日この頃です。。

 

 

 

 

******************************************************

株式会社リアルフィジカルトレーナーズオフィシャルブログ 株式会社リアルフィジカルトレーナーズオフィシャルブログ

パーソナルトレーナー/トレーナー派遣/トレーニングジム/鍼灸治療院

株式会社リアルフィジカルトレーナーズ

本社:東京都渋谷区渋谷2-7-10アンバービルB1F

Tel 03-6427-4029 Fax 03-6450-5699

オフィシャルサイト http://www.rpt-jp.com/

企業情報サイト http://www.rpt-jp.com/corp/

直営Gymサイト http://www.the-realphysical.com/

運動教室サイト http://www.rpt-jp.com/kids-school/

******************************************************

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-02 12:32:55

筋力トレーニング VS 筋肉トレーニング

テーマ:ブログ

 

ご無沙汰しております。

本日よりブログを更新していこうと思いますので、よろしくお願い致しますニコニコ

 

 

 

さて今日は皆さんご存知の 筋トレ についてですダンベル

 

 

 

 

詰まる所の、筋力アップを目的とした筋トレなのか、筋肉(量)アップを目的とした筋トレなのかによりトレーニングの方法が変わってきます。

 

※一般的に筋トレと言ったら後者の方を指すような気がします。

 

 

当然、目的に合わせた筋トレをしなくてはトレーニング効果というものは得られません。

 

 

運動競技には筋肉トレーニングより筋力トレーニングが向いていますし、ボディメイクなどには筋肉トレーニングが向いているはずです。

 

そう考えると主目的に対しての手段であるトレーニングが、その効果を得るためには筋力 or 筋肉トレーニングのどちらかを選択しなければなりません。

 

 

さて、トレーニングを無駄にしないためにも自身のトレーニングを今一度見直してみてはいかがでしょうか。。

 

 

 

 

 

******************************************************

株式会社リアルフィジカルトレーナーズオフィシャルブログ 株式会社リアルフィジカルトレーナーズオフィシャルブログ

パーソナルトレーナー/トレーナー派遣/トレーニングジム/鍼灸治療院

株式会社リアルフィジカルトレーナーズ

本社:東京都渋谷区渋谷2-7-10アンバービルB1F

Tel 03-6427-4029 Fax 03-6450-5699

オフィシャルサイト http://www.rpt-jp.com/

企業情報サイト http://www.rpt-jp.com/corp/

直営Gymサイト http://www.the-realphysical.com/

運動教室サイト http://www.rpt-jp.com/kids-school/

******************************************************

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-27 17:37:59

2017年初投稿

テーマ:ブログ
皆様、ご無沙汰しております。
長らく潜伏しておりましたが、復活いたしました!!!!
この充電期間の間にネタをたくさん仕込んだわけではなく、只々さぼっていました滝汗
大変申し訳ございませんえーんえーんえーん
 
 
新年一発目の投稿のテーマは、ウエイトトレーニングをする方なら誰しもが実施したことがあろう king of exercise と呼ばれているスクワット(以下SQ)に関してです。
 
 
SQに関してと言ってみたもののテーマがとてつもなく大きすぎるので中級者向け?ではありませんが、ある程度SQのフォームが固まってきて最初のプラトーが起こり重量が伸びなくなってきた時にどうアプローチをしたらいいのかについて書きたいと思います。
 
 
テーマを絞ったものの、まだまだざっくりしているのでここではSQのフォーム、トレーニングプログラム編成、TUT(Time Under Tension)、Volume Load(重量×回数×セット数)など筋肥大を目的とするものなどの細かい事に関してはスルーします!!!
 
 
SQの改善に必要であろう要因だけ書きますので、参考までに読んでいただければと思いま
す。(なお順番は優先順位ではありません)
 
 
① SQをするにあたりSQのテクニック向上をはかる。
 
② 股関節の筋力の強化をする。
 
③ コアの強化をする。
 
④ 上半身の強化をする。
 
⑤ 握力の強化をする。
 
 
その他、様々なアプローチ方法があると思いますが上記のどれか1つでも向上すればプラトーを打破し、重量が伸びてくるはずだと思います。
ただし一番の打開策は専門のトレーナーに自分自身のトレーニングフォームのチェックやプログラムのを相談するのがベストだと思います。
 
個体差(四肢長、筋力、柔軟性、年齢、性差など)やトレーニングの目的によってチェックするポイントが異なるので、この程度の情報にとどめておかせていただきます。
 
 
本年もよろしくお願い致しますクラッカー
 

 

******************************************************

株式会社リアルフィジカルトレーナーズオフィシャルブログ 株式会社リアルフィジカルトレーナーズオフィシャルブログ

パーソナルトレーナー/トレーナー派遣/トレーニングジム/鍼灸治療院

株式会社リアルフィジカルトレーナーズ

本社:東京都渋谷区渋谷2-7-10アンバービルB1F

Tel 03-6427-4029 Fax 03-6450-5699

オフィシャルサイト http://www.rpt-jp.com/

企業情報サイト http://www.rpt-jp.com/corp/

直営Gymサイト http://www.the-realphysical.com/

運動教室サイト http://www.rpt-jp.com/kids-school/

******************************************************

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-19 18:12:24

社内コンベンション&社員旅行

テーマ:ブログ

皆さん、こんにちはアップ

また少し更新が滞ってしました笑い泣き すみませんあせる

 

早いもので今年もナント残りあと2週間と迫って参りましたねひらめき電球

忘年会お酒が立て続けという方も少なくないのではないでしょうか?

たまには肝臓本命チョコをいたわってあげてくださいね。

 

当社でも大忙しいとなる12月前に、「社内コンベンション&社員旅行」に行って参りました。

今年一年、会社がどんなトライや成長をして来たのか?

またそれらを踏まえて来期どんな修正を行わなければならないのか?

そしてこの一年社員全員で頑張ってきた結果、業績はどうだったのか?

などなど。。。 このコンベンションを通して全社員に共有してもらい、

来期も更なる飛躍を遂げる為に実施をして参りました。

 

本日は、その模様を写真館でアップしたいと思います!

 

↑朝9時に全社員を乗せ渋谷のジム前を出発バス

↑伊東周辺にて早めの昼食。こっそり生ビール頂いてしまいました。。。

↑とても豪華な観光バスでした。またご覧の通り、当日は大快晴でした晴れ

↑本日の宿舎へ到着(静岡県伊東市)

↑到着後、すぐにコンベンション開始です。

↑齋藤トレーナーの真面目な?!お話。

↑㊙資料です(笑)

↑かなり真面目な研修に、肉体派のトレーナー達は少々お疲れ気味?

↑コンベンション終了後は、ボウリング大会!(かなり白熱しましたメラメラ

↑そしてお待ちかねの、夕食タイム(横断幕、嬉しいですねっ)

↑この日ばかりは、アルコール解禁です

↑ラストにお決まりの集合写真カメラ 左下2番目の社員の顔がゲロー

 

お陰様でリアルフィジカルトレーナーズは来年で14年目を迎えますが、

会社としてもうひと成長する大事な時期にとても有意義なコンベンションが

実施でき会社の結束力がより深まることが出来たと感じております。
来期も社員一丸となって頑張って参りたいと思います!
またコンベンション実施に伴い当日は休業を頂き、沢山のお客様にご理解

ご協力を頂きましたこと心よりお礼申し上げます。

 

<追伸>

当然、この夕食会のみで宴が終了しなかった事は言うまでもありませんグラサン

その後どうなったのかは皆様のご想像にお任せいたします(笑)

 

******************************************************

株式会社リアルフィジカルトレーナーズオフィシャルブログ 株式会社リアルフィジカルトレーナーズオフィシャルブログ

パーソナルトレーナー/トレーナー派遣/トレーニングジム/鍼灸治療院

株式会社リアルフィジカルトレーナーズ

本社:東京都渋谷区渋谷2-7-10アンバービルB1F

Tel 03-6427-4029 Fax 03-6450-5699

オフィシャルサイト http://www.rpt-jp.com/

企業情報サイト http://www.rpt-jp.com/corp/

直営Gymサイト http://www.the-realphysical.com/

運動教室サイト http://www.rpt-jp.com/kids-school/

******************************************************

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。