こばごうのコレ切ってアレ食って

小林剛による天鳳名人戦自戦記など


テーマ:
南2局。42600持ちのトップめで、ふたつ仕掛けて1500の
テンパイ。ドラは
下家の武則はを仕掛けていてピンズ模様。
は生牌で、これで打つと
大三元まである。
普通に打つなら迷わず降りる局面だ。


ところが長考の後、私はこれを勝負した。
この半荘までに背負ったマイナスは100を超えているので
自力決着をして少しでも点数を増やしにいくべきと判断したのだ。

は無事通過。
それを受けた武則は、今度は強烈な押しを見せた私に対して
役牌が打てなくなりマンガンテンパイを崩してオリたのだ。
普通の状況なら打たないであろう
それを見た武則の対応。
この一打一打はテンパイ料のないリーグ戦ならではだ。
プレミアトーナメントのような一発勝負もいいが、やはり
長い目で正解を考えるリーグ戦の戦い方も面白い。

ここから少し取り返してトータルは6位に浮上。
高見沢治幸 +89.0
藤原 健  +56.5
武則 輝海 +39.1
須藤 浩  +28.8
明村 諭  △33.5
小林 剛  △55.7
清水 英二 △58.5
黒澤耕一郎 △68.7

次回放送は6/27月
放送ページは
こちら

最下位は無事脱出。
年末にはどうなってるかな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
麻雀最強戦2016プレミアトーナメント決勝。
出場者は
小林 剛 (無法の哭き)
池沢麻奈美(修羅の道)
藤崎 智 (豪傑大激突)
鈴木 優 (極限の攻戦)
4つのテーマの優勝者を集めて半荘1回。
勝者が最強戦ファイナルに出場できるという
なんとも重い1戦だ。

結果は

優勝しました(≧▽≦)!!

東1局に先行してからは、リスクを負わずにゲーム回しに
徹する選択がすべてうまくいき、相手に大物手が入らなかった
偶然にも助けられ、無事勝つことができた。
その中で唯一自信を持って選択したのがオーラス。
点棒状況は見ての通り、ラス親の池沢に4000オールを
ツモられなければいいという状況だ。
その3巡目。

(理牌汚くてすいません)
ここから切ったのはドラの
この手はソーズで2メンツと考えると、もう1メンツ足りない。
孤立牌にくっつけて新しい両面を作るか、もう1役をつけたいので
孤立の4枚はどれも外せない。
2枚持ちのドラだからこそ、ポンされにくい
今のうちに切りたいのだ。
すぐにソーズが伸びてが鳴けてテンパイ。


捨て牌も完璧だ。早切りのドラはがあったからで、
待ちはテンパイ打牌のそばに見える。
すぐにが出て、
まさかの8000のアガリとなった。

ドラを先切りしてまで徹底的にアガリだけを考えた結果が
こんな待ちのホンイツになるとは、珍しいこともあるものだ。

これで12月に行われるファイナルに出場することに。

2年前は決勝で藤田晋さんに負けたけど
今年はどうなるかな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私の本が発売されて約1週間。
たくさんの方に買っていただき、内容にも
色々お褒めの言葉などをもらい、過去にない量の
サインを書いています。

しかし、十分に見直したつもりでしたが、
やはり小さな間違い、誤字などがぽつぽつ発見されて
きました。。。
その中でも唯一、20ページの何切るCの答で重大な間違いが
あったので、お詫びして修正します。


このは一見いらなく見えますが、これを残せば
ツモった場合にテンパイできるので、実は大事な牌です。
図を見てもらえばわかるように、テンパイチャンスとしては
切りの方が広いのです。

この形を説明したいがための例題だったのですが、よく考えると
何切る問題としてはテンパイチャンスを狭くしても
好形テンパイになる枚数が最も多く、今後の変化も多い
切りの方が正解でしたね。

この形を説明するなら
 ツモ
この手で安易にをツモ切っちゃだめですよ
という手牌にしておけばよかった。。。

細かい文章表現の見直しはかなりしてきたつもりでしたが
こんな根本的なミスをするとは。。。

とにかく、この問題以外は自信を持ってオススメできます!
もし疑問点などがあったら、会ったときにでも
何でも聞いてくださいね!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
私が初めて単独で書いた戦術本がついに発売されました!!
その名も「スーパーデジタル麻雀」
近代麻雀で連載していたものをまとめなおして大幅加筆、
さらに私が長年考えてきたことをコラムとして17本
書いたものです。

こばご本写真

amazonはこちらから

麻雀プロとして活動してきて約20年。
自分のやってきたことがこうして形になるというのは
ありがたいことですね。

実は私が自ら「デジタル」と名乗って仕事をしたことは
過去に一度もなく、まわりから言われてきただけなんですが
他にいいタイトルが思いつかずに、結局広まってしまった
「スーパーデジタル」を使うことになりました。

この本を読んだみなさんが、今後はデジタルなる
曖昧な用語を使わないことを願うばかりです。

ゼヒお買い求めください音譜
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
麻将連合のトップを決めるミューリーグがついに始まった。
プロの上位8人が戦い、3人が将王決定戦に進出する。

そのルールの特徴ははテンパイ料がないこと。
アガれない手でちょっと押しすぎる、あるいはちょっと
オリ方が雑だとすぐに痛い目に遭うルールとメンツである。

連日対局となった1・2節。
自分でいうのも変だが、ちょっとバランスがおかしかった。
その結果。

武則 輝海 +64.0
高見沢治幸 +55.8
須藤 浩  +16.6
藤原 健  +11.3
黒澤耕一郎 △5.4
明村 諭  △39.4
清水 英二 △45.8
小林 剛  △60.1

順当に大敗。
押しすぎや引きすぎをきっちり捕らえてくる
困った人達である。
下位4人が降級するというこの厳しいリーグで
降級候補の一番手である。
こんな内容が続くようではもう終わりだろう。
最初の二日でもう終わりとは早いもんだ。


いやいや、目的は12回めの決定戦。
あと5節20半荘。
80ポイントくらい勝てば決定戦は十分狙えるはず。

年度末にはどうなっているかなあ。


次節は5/23(月)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv262849659
とりあえずは最下位脱出で。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。