大井神社大祭総合研究所

島田大祭? 帯祭? おヽいさんの祭ってなんだろう?
このブログは 『永く万人に愛され続ける大井神社大祭』を
目指して、知らない事を教え合う架空の研究所です。
ただ今、大祭に対する質問も受け付けております!(*´∀`*)

 ~「島田大祭」「長唄祭」「帯祭」は 大井神社大祭 の通称です~
大井神社大祭の目的は神様のお里帰り&それをお祝いするお祭りです。

学校、団体への出張授業、太鼓、三味線の演奏受付中
 

 ↓ 知らなかったビックリマーク 祭衣装の着方 「粋」と「野暮」  
$大井神社大祭総合研究所
↑昭和4年大井神社大祭 第壱街青年集合写真 (本通り、しめ切り、屋台)



祭りってなに? ~祭りと神社と私たち~

「まつり」という言葉は「祀る:まつる」の名詞形で、本来は神を祀る事

$大井神社大祭総合研究所

神社で毎年行われる祭祀(さいし:神様をまつること)のうち、例祭(れいさい)は、最も重要とされています。

大井神社でも氏子崇敬者、市内の代表者だけでなく、県内の主な神社の代表者も参列します。(大井神社HP参照)

3年に一度、寅、巳、申、亥の年の例祭は例大祭となり神輿渡御が行われ、神に対して供物や舞踊・屋台踊り(上踊り、地踊り)等が奉げられます。

$大井神社大祭総合研究所

このように地域を挙げて行われているような行事の全体を指して「大祭」と呼びます。

祭祀と関係なく行われる賑やかな催事、イベントについて「祭」と称されることありますが、それらのフェスティバルとは違い 大井神社大祭の根源には神がある「神事ありき」の真の祭りです。

大祭当日に祭り装束に身を包んでいる者は島田の氏神である大井神社の氏子であり、大井神社に対して敬神の心を持ちお祭りに参加しています。

敬神の心
$大井神社大祭総合研究所
↑三熊野神社大祭の氏子たちの神様に対する謙虚な姿




かおブログ管理人の挨拶
NEW !
テーマ:

「大井神社大祭執行」の案内が神社拝殿前にありました。

 

 

島田大祭でもなければ

 

帯祭りでもない

 

大井神社大祭 (^ε^)♪

 

私たちの氏神様 

 

大井神社の神様と

 

私たち氏子jのお祭り

 

日ごろの感謝を込めておまつりしたいですね。

 

楽しく 仲良く ケガのない お祭りになりますように

 

(o^-')b  晴れたらいいね

 

クローバー

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ある団体からの依頼で一丁目の京美屋さんへ取材に伺いました。

 

実物を見せていただきながら帯の種類から織り方まで丁寧に教えていただきました。

 

´・ω・) 帯の値段ってどうやって決まるんですか?

 

ご主人 「目安として職人さんの手間が価格の2割です。いいものになると一年かけて1本の帯を作ります。」

 

 

´・ω・)  ‥ えっと、日当 20,000円として250日働いて 

 

20,000×250=500万

が 2割だから それに5をかける

500万×5=・・・・

 

 

ご主人 「こう云う物は分かる人にしかその価値が分かりません。価値のわかる人が持っている必要があります。」

 

 大奴がさげる帯はこのクラスの帯だそうだ。

なるほど 見たい人は見たくなるよね

 

 

 

上の写真の手元の糸 絹糸なんだけど手にもって握るとギューギュー鳴くんだよね。絹鳴り(けんなり)と云うんだって。動画を再生して聞いてみてね

 

こちらのご主人ずいぶん織物に詳しいなあと思いながらお話しを伺っていたら京都西陣出身の織物の技術者だったそうです。ちなみに西陣小学校出身だそうです。

 

どうりで我々土着の民のような「やったっけじゃん。そうだら~」なんて言葉は使わない。

 

奥様と共に「~しなはる」とか京都弁で上品だ。1時間ほどの取材でしたが京都の文化を感じる事ができました。

 

撮影した動画(1カメ撮影分)はいつかアップさせていただきます。

 

ご主人様、奥様 お店の皆様 ご丁寧に対応していただきありがとうございました。

 

クローバー

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ある会合で提出された意見書みたいなの

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

大井神社大祭にはいろいろな伝統がある。

大きくは敬神の心。神様のお里帰り。小さくは一町一催し物。青年の祭り。さらに小さくは本部開き・折開き時の法被着用、本日でのはちまき、帯の柄といったところか。

言うまでもなく私たちの祭りは、先人たちが築き上げた伝統の上に立っている。これが時代の変化とともに、だんだん実情に合わなくなってくる。そうすると、「変えたほうがいい」という人たちが出てくる。しかし、現状維持派はそれを受け入れない。「いやそれはちがう。これまでそうやってきたのだからこれからも守っていこう。これが一番いいやり方なのだ」となる。どっちが正しいのか‥?

まず議論の前提となっている「伝統を守る」について‥ 

新しい伝統を作った人は、それまでの古い伝統を壊した人だ。これは、伝統に反していないのだろうか。もし過去の例を守ることがいい事ならば、新たに伝統を作る事は悪いことだ。何も新しいことをせず、先人から受け継いだものをそのまま次の世代に渡すのがいいという事になる。それが正しい伝統とすると、私たちの祭りには新しいものは生まれなかった。たとえば「各街屋台のお囃子演奏」「七街のきやり」「一街のおおそれ」これらが生まれたのは(伝統となったのは)昭和の時代。それまでなかった慣習を作り出したという点で伝統に反している。


 

では「守るべき伝統」とは何だろう。で、よくよく思うのは、新しいものを取り入れる事も、私たちの伝統ではないのかという事になる。

結局のところは「伝統を守った方がいい状況なら守ればいいし、変えた方がいいなら変えればいい」という事になるのではないか。

 

 

私たちは必要に応じ伝統を変えてきた。それが私たちの正しい伝統ではないだろうか。

人・物・金が先細りの今、恐れるのは「無策」→「現状維持」→「衰退」である。将来に向けて一手を打つ必要がある。

 

クローバー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9/18 「島田髷祭り」×「吉住小友也三味線教室」

雨バージョン

 

宮美殿特設ステージ

クールジャパン

数百人の観客

 

ベイビーだけじゃないよ

レディもいるよ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
物の貸し借りにはちょっとした覚悟が必要ですね。

貸す方は相手を選びますね。この人に貸すんなら大丈夫!みたいな。

借りた方は ひっかけちゃいかん 

しょうゆつけちゃいかんと何かと神経を使います。


うちは毎回祭り衣装を貸すんだけど 

キチンとクリーニングされて

おまんじゅうやビールが付いてキチンと返ってきます。

「なんだなんだパーこんな事してくれなくってよかったのに」

とか言いながら 

「しめしめ美味しそうなまんじゅうだな♪」なんて思っている。

こんなハッピーエンドならよろしい


でもね あるんだよね‥

雨でにじんじゃったとか 敗れちゃったとか なくなっちゃったとか

こまっちゃうね。

貸し手のためにも借り手のためにもルールを定めて貸し借りしたいですね。

渡す時にはやぶれやシミがないか両者で確認するとか

いつまでに返すとか 小物を貸す場合は数量を確認するとか

こんなの利用するのも方法ですね。




こちらをクリックするとPDFファイルのダウンロードページに飛びます。

ワ-ドで改良したい方はこちらからどうぞ

親しき中にも礼儀あり

個人と個人の間にも

きれいなお祭りなるよう心掛けたいですね

クローバー

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
上踊りの練習の放送予定です

静岡第一テレビ

9月14日(水) ストレイトニュース

午前11時44分からローカルニュース枠内です。

-------------------------------------------------------------------


二街の上踊りは魅力的。

踊りの花柳先生が美人(画像うしろ↓)





上踊りの舞台である屋台の装飾に木彫りの「しかみ」が施されていて迫力




そして唄方 杵屋佐喜先生の声 

いい とてもいい 

特別な声帯をお持ちのようだ。

↓こんな感じ



でね 今回は一街でおなじみの吉住流の吉住小碌先生が二街の屋台にのるらしい。
小碌先生はマイクがいらないんじゃないかと思うほどの声量をお持ちだ。

二街の上踊り

まちがいなく今回の祭りの見どころですね。


冒頭紹介したテレビ放送は二街の上踊りを観る際の予習になるでしょう。

明日 9/14 11:44 第一テレビ 

忘れない内に録画予約しよう(・ω・)/

クローバー



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
このブログでも何回か登場している「吉住小友也 長唄三味線教室」




祭りが近いせいかな? 最近あらためて世間の注目を集めている。
9/12マスコミ2社の取材があった。

・静岡新聞
近々の地域版に掲載されるようです。

・静岡朝日テレビ
9/15(木) 16:45~
夕方情報ワイド とびっきり静岡

同教室の今後の予定は

・9/18(日) 島田髷祭り
初の試みとなる髷を結ったお嬢さんたちの三味線演奏
髷と三味線 日本文化のダブルパンチ ノックアウト チ~ン

・10/7(金) 午後
島田大祭第壱街 おてみせの前座

最近リニューアルした吉住小友也 長唄三味線教室のホームページはこちら→33sen 教室



クローバー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



限定販売 これは買いだね

郵便局の窓口で聞いたら 売れ行き好調らしい

局員の方に「この中に写っているんですか?」と質問された。

ふふふ なかなかうちみたいに5シートも買う人はいないらしい。




クローバー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ネコ
市民会館、解体しているね。
確か会館がオープンしたのは私が4年生だったと思う。
こけら落としに山本リンダさんが来たんじゃなかったかな。
会館の人に友達のお父さんだかが居て、裏から入れてもらった記憶があるな。

ドリフも来たね。

あと、自分の高校の同窓会総会にかぐや姫が来た。

市民会館のホールは音響的には凄く良かったから、潰すのはもったいなかったと私個人的には思っています。

以前は他の市でホールを作るときに、参考のために見学に来るって聞いたよ。

島田にはベーゼンドルファーって珍しいピアノも有るのに、あまりアナウンスしないからもったいない。
あとは、KAWAIのピアノだね。

いずれにしても、島田から昭和の遺産がどんどんなくなって往くのは淋しいね。

大祭まで、あと50日、頑張らねば!!!!!
削除 承認して公開

-------------------------------------------------------------

うららー うららー うらうらよ~♪

はい!

ネコさん コメント ありがとうございます。

先月 いただいていたんですね。 気が付かなんだです。


市民会館の音響は良かったみたいですね。

当時の島田市民がそういう事に価値を見出していたからでしょうね

江戸時代だったかな 明治だったかな

当時の島田人には文化的・芸術的に秀でた人が群を抜いて多かったと考古学の大塚先生にうかがった事がありました。 (また取材して記事にしましょう)

そんなDNAの結果ですかね


うちらの祭りの文化・芸術的なレベルの高さ(自画自賛)
(・ω・)ゞ も頷けますね。



大祭まで一か月を切りましたよビックリマーク

クローバー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。