こばちとミランの今度はカナダで奮闘記

ニュージーランドの田舎町で出会った日本人の私とチェコ人のミラン。
ニュージーではビザ取得が難しく、安住の地を求めて今度はカナダへ。
2016年6月、プリンス・エドワード島での生活が始まりました!


テーマ:

結婚することを考え、どこまでも話し合いながら一緒に行こうという覚悟を決めた先日。

(『たとえ火の中、水の底』参照ください)

 

不安定な状態の中で、ふたりで考え導き出したこの先のことがあります。

 

そのために諸々の書類を揃えていくことにしました。

これから進む道を模索している内に、結婚するなら今このタイミングがベストだという結論に達したのが8月7日のこと。

 

 

「じゃあさ、Vital Statisticsに行って、マリッジライセンスのこととか聞いてこようよニコ

 

簡単に考えていました。

カナダで結婚するためにはまずVital Statisticsで結婚するためのライセンスをとらなければいけません。

 

「もしもそのオフィスで結婚式挙げられるならサクッと挙げちゃいたいし」

思いたったら即行動の、翌8日の火曜日。

 

 

早速カナダプリンスエドワード島州の州都、シャーロットタウンにあるオフィスに向かいました。

建物を見つけて中に入ると、警備員さんとゲートが見えます。

 

「あれ。。はてなマークあせる

ミランくん、これ、やっぱちょっと質問しにフラッと寄れるところじゃないっぽいよ滝汗あせる

 

不安になりました。

 

警備員さんのところでIDを提示し、氏名、住所などを尋ねられ、名簿に記載。

タグをもらって、ゲートを開けてもらい中に入ります。

 

オフィスのある階まで行くと窓口が二箇所ある以外、誰も来訪者が見えません。

やばい。

やっぱり全部準備してから来るところだったーーー滝汗

 

 

窓口でマリッジライセンスを取得したい旨を伝えると、個室に案内されました。

担当の女性に、私たちはまだ結婚式の日取りもコミッショナー(式の執行者)も決めていないことを正直に白状ガーンあせる

 

このとき実は運よく予約が無かったから私たちも中に入れたけれど、通常はやはりオフィスに来る際は予約が必要なんだそうです。

 

 

「式の日取りは3ヶ月以内なら何とでも後で変更してもいいけれど、コミッショナーを見つけないとライセンスは取れないわよ」

 

この日の15時以降ならまた私たちのために時間はとれるけれど、そうでなければ次に予約が取れるのは数週間後と言います。

 

 

やばい。

いつになるか分からないなら今日の15時までにコミッショナーを見つけなきゃショック!あせる

 

 

慌ててTim Hortonsというカナダのどこにでもあるドーナツとパニーニのファストフード店に入り、コミッショナー探しです。

何件か電話を掛け、やっと一人に繋がりました。

 

ミラン:「僕たちの結婚式を執り行ってもらいたいんですが。。」

 

コミッショナー:「オッケーウインク

 いつはてなマーク今日はてなマーク

 

えっえっ!?

当日もアリなの!?

 

コミッショナーの空いてる日を教えてもらおうと思ったらいつでも良いと言われたので、決まったらすぐにお知らせするということにしました。

式には2人の証人も必要で、彼等のスケジュールもあるので。

 

 

コミッショナーが決まったのですぐにVital Statisticsに連絡し、再度オフィスへ直行しました。

 

私たちの氏名、現住所、連絡先、コミッショナーの氏名、式執行日(仮)などを記載し、パスポートと運転免許証、ミランのヘルスカードを提示。

これらの内容に間違いがないという誓いの文章をそれぞれ読み上げます。

 

 

そして無事、マリッジライセンスを発行してもらいましたアップ

 

 

とりあえず、決行は8月20日日曜日(仮)

 

 

この日まさか本当にライセンスを取ると思っていなかったのでビックリです・・・

 

「ライセンス取れたよアップ

テンションあがって入り口の警備員さんに見せびらかし、お祝いの言葉をもらいましたてへ

 

やー、本当にビックリ。

ライセンス取れちゃったよ。

これで3ヶ月以内ならいつでも結婚できちゃいますよ、私たち。

 

 

で。

結婚式って何用意すれば良いの?おまめ

 

8月8日、火曜日のお話。

この後思いつくまま準備を始めました。

つづく。

↓ぽちっと応援おねがいしますアップ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

こばちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。