志度・路・戻ろ

しどろもどろ


テーマ:

香川県では桜の開花宣言が終わり、


山もぼちぼちピンク色に染まり始めました。


そんな中、


志度のおっさんは、久しぶりのおとなしめな週末を


カメラを持って公渕自然公園にでかけてきましたよ。(^o^)



志度・路・戻ろ(しどろもどろ)-しゃくなげ


しゃくなげ、綺麗ですね~。


我が家のしゃくなげの由美子ちゃんは


夏の酷暑に耐えきれず


絶命してしまっただけに


綺麗なしゃくなげの花を見ると、


とても愛おしく感じます。(^o^;



志度・路・戻ろ(しどろもどろ)-桜


四国新聞の桜の開花状況によると公渕自然公園の桜は


三分咲きでしたが、


結構咲いてましたよ。


この辺だと次の週末が見頃でしょう。


ため池そばの桜はまだまだでしたけど。



志度・路・戻ろ(しどろもどろ)-桜


勾配のきつい坂道を登ると


そこには紅梅(こうばい)がありました。( ´艸`)



志度・路・戻ろ(しどろもどろ)-紅梅


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

前回の続きです。


やっぱりこういうツアーの楽しみって食事ですよねー。


観光が多少しょぼくても


食事が良ければそれで満足でしょう。(^o^)


ということで、朝4時起きで、ろくなものを食べてなかった志度のおっさんは、


昼食時間が待ち遠しくてしかたがありませんでした。


で、バスは美作市にある


西の屋 湯郷店
http://www10.ocn.ne.jp/~tenpo/yunogo01.htm


に入りました。(゚∀゚)


パンフレットには「舞茸ごはんとイチゴ食べ放題など」だったので、


もう期待に胸をふくらませたおっさんは、


われ先にとテーブルに着いたのであった!



志度・路・戻ろ(しどろもどろ)-昼食

・・・・・。(・_・)


そこにあったのは、小さな茶碗1膳ほどの舞茸ごはんと


無造作におかれた料理たち・・・。(^o^;


なんといいますか、量的にはギリセーフって感じ。


味はまー良かったので救われました。


パンフレットに書いてあった「きびだんご」もこんな感じ。(^o^;



志度・路・戻ろ(しどろもどろ)-きびだんご

これじゃ、猿もキジも本当に一緒に戦いに行ったの?と思いますよね。(^o^;


これ、否応なくよーく噛んで味わっていただきましたよ。


だって、すぐになくなんだもん。(^o^;



志度・路・戻ろ(しどろもどろ)-イチゴ


いちご食べ放題と聞くと皆さんはどう想像します?


自分は、ハウスの中で自分で採りながら食べ歩くのかと思ってたのですが・・・・。


お盆に山積みにされたイチゴたち・・・・。あー、ここから好きなだけ取るんですか?


ま、赤いだけ救われましたね~。


でも、砂糖や練乳なんかはありませんよ~。(^o^;


それでも、周りのひとのことは気にせずに


取りまくりーの、食いまくりーの、してやりました。


食い意地の張った変なおやじと周りから思われたでしょうが、まーいいんですよ。


イチゴ(一期)一会の精神っす。・・・・ちょっと違うか。(´▽`*)


結局、22個しか食べられませんでしたけどね・・・・。orz


その後、西の屋のおみやげセンターの割引券を握らされ、


半強制的におみやげコーナーに行かされたのであった。(^o^)



志度・路・戻ろ(しどろもどろ)-ファーマーズマーケット


この後、岡山ファーマーズ・マーケット ノースヴィレッジ

http://www.northvillage.ne.jp/ofmn.html


に行きまして、どこにでも咲いているパンジーを冷たい風にあたりながら 鑑賞いたしましたよ。(^o^;


そして、健康茶を作っている工場に行きまして、お茶を数杯いただいた後に


しっかり売り込みされましたー。(´▽`*)


ま、買いませんけどね~。


でも、冷えた身体にはぬるいお茶が良かったよなー。(^o^;



その次に備前焼の窯元に向いました。


自称陶芸家の志度のおっさんですからね。ちょっと楽しみだったわけです。


でも、バスはぜか先ほど昼食をとった 西の屋 書いてあるところに


入っていったのであった。( ̄□ ̄;)!!


西の屋 菊ヶ峠店
http://www10.ocn.ne.jp/~tenpo/kikka01.html


な、な、なんと窯元は西の屋と併設されていたのであった!


おまけに、窯元の担当者の説明は約3分。


それも、陶器を焼いている雰囲気ゼロ。(^o^;


ささ、こちらにどうぞ」と促されたところは、備前焼の直販コーナー。(-_-;)


おもむろに店内を散策したあと、連れていかれたのは


西の屋のおみやげセンター


・・・さっきも行ったじゃん。(^o^;


おみやげの買い忘れがあってはいけませんので」というガイドさん。


大きなお世話じゃ。(´▽`*)



志度・路・戻ろ(しどろもどろ)-陶芸か!


「では、おやつの時間にいたしましょー!


今日のおやつはイチゴのケーキとイチゴジュースでーす!」


という言葉に


イチゴケーキは裏切らんやろ、と信じていたら


バスは別の西の屋に吸い込まれていきました。 ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!


西の屋 赤坂店
http://www10.ocn.ne.jp/~tenpo/akasaka01.html


えええええっ!西の屋 まだあんの???


レストルームに入ると、ありました、イチゴのケーキとイチゴのジュース。



志度・路・戻ろ(しどろもどろ)-イチゴケーキとイチゴジュースらしい


・・・・。(^o^;


生のイチゴの姿は・・・・ないやん。(+_+)


せめてイチゴ風味のケーキとジュースと言って欲しかったなぁ。


このトリックにツアー客は全員落胆してしまったのか、


40名ほどいたにも係わらず、誰一人おしゃべりすることなく


静まりかえった空間の中、黙々と時間が過ぎていったのであった。(^o^;


その後、お決まりの


「お土産のお買い忘れはないですか?」


で、おみやげコーナーに放たれたツアー客・・・・。


3度目っすよ。


それでも、ちゃんと買っちゃってる人がいるんだもんなぁ。


すごいよな~。



しかし、なぜ西の屋ばかりに行く?


と思った志度のおっさんは気がつきましたよ。


バスで1時間もかからないところに


西の屋さんが3つもあって、


そこにしつこいほど連れていかれることこそが


まさにミステリー!


このミステリーツアーの真のミステリーに


気がついてしまった志度のおっさんなのでした。(´▽`*)


でも、なんだかんだと言いながら、


意外と楽しかったミステリーツアー!


皆さんも、いつか「志度のおっさんといくダジャレミステリーツアー」というのは


いかがでしょうか?( ´艸`)



AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

よく月曜日の新聞に入っている旅行代理店のチラシを


皆さんはよくチェックされているのでしょうか?



志度のおっさんは、そういうものにはまったくノーマークでして、


そんなツアー旅行なんて一度も参加したことはありません。



でも、そんな志度のおっさんが、どういうわけだかわからないのだけど


某旅行会社主催の「春爛漫ミステリーツアー」なるバスツアーに


参加してきました。(^o^;



志度・路・戻ろ(しどろもどろ)-春らんまんミステリーツアー


ミステリーツアー


何がミステリーかというと、


どこに行くかは当日までわからない!


というのがミステリーなんだそうですが


パンフレットには「○○○焼き」とか「3000本の梅の花」とか


いくつかのヒントが書いてありましてね。


自称MI-5(イギリス情報局保安部)の非正規労働者(スパイ)をやっているおっさんは


自慢の情報収集能力を駆使して、だいたいの行き先をツアーの


出発前には突き止めていたのであった~。



「はは~ん、あそこだろうね」 な~んていいながら


なんとも言えない優越感にひたったわけですが


ミステリーツアーなんだから当日までわかんない方がいいに決まってるのに、


そんなことを必死でやっちゃってしまう ちょっと痛いおっさんなわけです。(^o^;



で、坂出駅前で最後のツアー客を拾ったあと、向った先は 瀬戸大橋!


ほーら、やっぱり岡山県だ! (゚∀゚)


ということで見事に予想は的中したのですが、


10日ほど前に仕事で岡山市に行ってた志度のおっさんは


そんなにわくわくすることは、ぶっちゃけ、なかったです。(´▽`*)



でも、バスは走るよ、どこまでも。


最初の降車場所は


津山市神代(こうじろ)梅の里公園


でした。


もう梅って終わってるだろ?


と思ったのですが、中国山地って寒いんですね。(^o^;


梅がちょうど見頃でしたよ。


香川じゃ桜の花が咲いてるのに。(^o^;



志度・路・戻ろ(しどろもどろ)-梅の里公園


神代(こうじろ)にホオジロ(野鳥)がいたら笑えるよね


と思いながらも、野鳥はみあたらず、



志度・路・戻ろ(しどろもどろ)-梅の里公園


梅鑑賞にはつきものの、体温を低下させながらの散策となりました。



志度・路・戻ろ(しどろもどろ)-梅の里公園


鼻水をたらしながらもどったバスの中、


「じゃ、次はさくら神社に向いましょう!」


というバスガイドさん。


え?桜も咲いているの?


と思いながらも連れて行かれたところは


作楽(さくら)神社


・・・・。(・_・)


「この神社は桜がたくさん植えられているのですがまだ全然ですねー。


でも、作楽神社なだけに咲いている桜を想像しながらご参拝ください」


というガイドさん。


作楽(さくら)神社の桜 (おまけに咲いてない)


あー、そうですか。


自分が一番言ってはいけないんでしょうけど、


ダジャレでごまかすのかよ!


と突っ込みながら、


心の中で若干の殺意が芽生えている自分に気がつきました。(´▽`*)


人を不愉快にするダジャレはいけませんよね。(^o^;


お前がいうな?!


志度・路・戻ろ(しどろもどろ)-さくら神社


特に何もないこぢんまりとした(パッとしない)神社でしたが、


天皇家とゆかりがあるのか


さざれ石 が置かれていました。



志度・路・戻ろ(しどろもどろ)-さざれ石


国歌に出てくるあの「さざれ石」ですよ。


ちなみに、これを指さしたおっさんの指はささくれてましたが、何か?( ´艸`) 



ここまでがミステリーツアーの序盤でした。


これからがミステリーツアーの本番です。


このあと、別の意味でのミステリーツアーが待っていようとは


ツアー客の誰も知るよしはないのであった!


その詳細は・・・・。




次回につづく。(^o^;


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。