志度・路・戻ろ

しどろもどろ


テーマ:

前回のトマトねたで思い出した昔の話をひとつ。


小学生のときのこと。


給食の時間のあとには、みんなで野球をしたり、ドッジボールをしたりするため、急いで給食を食べなければなりませんでした。
はやく食べて校庭に行かなければ他のクラスに良い場所をとられてしまいますからね。


で、子供の考えることは単純です。パンやおかずは最初に食べて牛乳や果物などは最後に一気に口に押し込みます。


このときが狙い目でした。


当時から悪戯が大好きだった志度のおっさんは、このタイミングで友だちに悪さをするんです。


すごい勢いでテトラパックの牛乳を吸い込んでいる奴を笑わすと3人に1人くらいは牛乳を吐き出します。


これがなんとも言えず快感でした。(^O^)


でも、気をつけて笑わさないと、吐き出した牛乳が自分にかかってしまいます。これはなんとしても避けたい出来事です。


で、ワルガキだった自分がこの程度のことで納得するはずがありませんでした。もっと難易度の高いことに挑戦していたんですよ。


それは、たまに切ってないトマトが給食に出てきたときのこと。


「おまえ、このトマトをこのまま口に入れられる?わし(注:広島の子供は自分のことを“わし”と呼ぶ)、さっきやったらできた」


なんて自慢げに友だちに言うのです。


すると大概の(アホな)友だちは


「そんなん、わしもできるけん、見とれ」


とまん丸のトマトを口に無理やり入れるんですよ。


で、ここで「凄いね」みたいな表情をしながら


「そのまま食べたらもっと凄いよね」


と、友の背中をそっと押してあげると、かなりの高い確率で友だちの口か鼻からトマトジュースが出てきます。


ここで肝心なのが「吐き出したらダメじゃけん」と言って口を手でふさがせることなんです。

そうすれば、鼻から出てくる確率が高まります。


そして、その後、「うわぁ~、鼻血だ~」とはしゃぎたてるのがこの上ない幸せなひと時でした。(^o^;


う~ん、今から思うと、どうしようもないガキですね。
当時からこんな悪知恵ばかり働かせていましたからね。(´▽`*)


たぶんひっかかった友だちは皆トマト嫌いになった鴨。(^o^;


という自分もあるときにみんなでやったみかんの早食い競争で(皮は剥いだ)大きなみかんを丸ごと口に押し込み、噛んだ瞬間に鼻からオレンジジュースを出したことがあります。


オレンジって鼻に入ると痛いんですよ。知ってます?(^o^;


で、しばらくはポンジュースを飲みたいと思いませんでした。(´▽`*)


懐かしい(バカらしい)思い出です。


AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

トマト

真っ赤なトマトを頂きました。


結構トマトにはうるさい自分ですが、このトマトはとっても色艶が良い上モノです。


トマト大好きおっさんの自分にとってはうれしいプレゼントになりました。ありがとう。


それにしても、最近のトマトってやたらと赤い色をしたモノか、お情程度に赤くなったモノに差別化されてませんか?


自分がまだ数字で呼ばれていた頃は、青臭いトマトしかなかったのに。。。


それでも子供の頃からトマトが大好きでして、親父が買ってきたトマトジュースを冷蔵庫からくすねて飲んだり、
風呂上りにトマトに塩をかけて丸かじりするのが大好きでした。


きっとイタリア人くらい沢山のトマトを食べてきたはずです。(^o^;


それでも、顔立ちがイタリア人っぽくならなかったのはなぜなのでしょう?


どっちかというと真っ赤な唐辛子を沢山食べてきたんじゃないかと思える顔立ちです。(-_-;)


せめて足の長さだけでもイタリア人っぽくなりたかったです。


・・・ってなことを赤いトマトを見ながら思いました。(´▽`*)


今晩、さっそく風呂上りにかぶりつきたいと思います。



追伸:

トマトを持って止まっとぉ(←博多弁) オソマツ


AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

テーマ:

4つの数字を当てると約100万円が貰えるというナンバーズ4。


やったことあります?(^-^)


ま、ナンバーズ4のことはおいといて、実家に戻っていたときのお話です。


ほかに用事があったので、母親に自分の代わりに某金融機関に行ってお金を引き出してもらうようお願いしました。


そのときに必要となるのが暗証番号です。


母親と言えども暗証番号を教えていなかった自分は


「まぁ、前の番号は教えていたし、きっとすぐに忘れるだろう。なんならまた設定しなおせばいいさ」


と思って母親にちょっと前に設定しなおした暗証番号を教えました。


すると


「あれ、これってお父さんの暗証番号と同じだよ」


と母親に言われたんです。( ̄□ ̄;)!!


父親はもう10年以上前に他界しているし、自分が父親の暗証番号を聞いたことなんて一度もありません。


最近、面影や爪の形などが父親に似てきて


「遺伝だから似てくるんだよなぁ。」


なんて思ってましたが、


「もしかして、暗証番号を考える思考回路まで遺伝したのか?!」( ̄□ ̄;)!!


な~んて驚いてしまいました。


皆さんもご存知でしょうが暗証番号は4桁です。


だからナンバーズ4ですよね。(^-^)


4桁の数字を見事に一致させたわけですから親父に約100万円を請求しようと思います。


ま、自分があの世に行ったときの話ですけどね。(^O^)


AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。