志度・路・戻ろ

しどろもどろ


テーマ:

かなりマニアックなネタなんですが、パソコンのキーボードのブランド ってご存知です?


あんなもん、パソコン買ったらついとった!


とか


文字をタイプできたらどれも同じなんちゃうんな?


とお思いかもしれませんね。(´▽`*)


で、自分の中では、憧れのパソコン用のキーボードとして


PFUのHappy Hacking Keyboard
http://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/



東プレのRealForce
http://www.topre.co.jp/products/comp/key_point.html


があります。


車で言えば、フェラーリとかポルシェという感じですかねぇ。


服とか車とかのブランドにはまったく興味のない志度のおっさんなんですが、なぜかパソコンのキーボードには昔っから興味津々です。(^o^;


イチローがバットにこだわったり、ブラックジャックがメスにこだわったりしているのと同じ感覚ですね。ま、ご両人ほど自分は有名じゃないですが。(^o^;


それで、これまではPFUのを使用していたんですが、出張のときにたまたま東プレのキーボードを触ることがあったんですよ。


で、なにげなくちょっと押した瞬間に、右手の人差し指の先っぽから、脳まで一気にビビビッと伝わるものがありました。


というわけで、それ以来、東プレのキーボードに惚れてしまった志度のおっさん。(*^o^*)


なんといいますか、指で押した感覚と離した感覚がなんとも言えずいい感じなんですよ~♪ストロークも深すぎず浅すぎず、軽やかにタイピングができるんです。皆さんにも味わってもらいたい。


で、(2ヶ月くらい)すんごく悩んだ挙句、買っちゃいました。(*^^)v



東プレ

これって2万円もするんですよね。高いでしょ?安物だと1000円程度でありますからねぇ。


#ちなみに、PFUのは1万円くらいします


でも、自分にとってはそれだけの価値のあるモノなんですよ。


明日からこのキーボードを使う予定です。

だから、明日からはこれまで以上に、有名ピアニストのように流れるようにタイピングをして、しっかりとブログ、・・・っとっと、じゃなかった、“仕事”をしますからね!(´▽`*)



AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ここ1週間のうちに、DVDと豆腐1ケースを懸賞で当てて、調子付いている志度のおっさんです。


昨日、家に戻ってみるとDCカードから配達記録の郵便物が届いてました。


更新で新しいカードでも届いたのかと思って中を確認してみたら、な、なんと


宝くじ(グリーンジャンボ)が100枚


入ってました。(@_@;)



懸賞


キャンペーン期間中にDCカードで3万円を使ったら、抽選で150名に当たるという懸賞に当たったみたいです。(゚∀゚)



懸賞


2日前にグリーンジャンボが当たるかな?と冗談半分で書いたし、皆さんから「宝くじが当たるんじゃない?」とコメントしてもらっていたことが


1週間もたたないうちに、いとも簡単に実現してしまいましたよ。( ̄□ ̄;)!!


す、すげ~~~~!。というか怖ろしい。


あまりの奇跡に、これを見た瞬間、足がガクガクしてしまいました。


ドンキーもびっくりしすぎて、ビックルをふき出すほどです。


ま、宝くじの高額当選が当たったわけじゃなく、宝くじを貰えたというわけですけどね。


言っていたことは間違ってないわけで。(^O^)



しかし、これも応募していたことを綺麗に忘れておりました。(´▽`*)



値段にすると3万円なり。


懸賞に当たったことは嬉しいのですが、最悪の場合、これらは3千円に化けてしまいます。


楽しみをプレゼントしてもらったと思えばいいのですが、でも 3万円のDCギフト券の方が良かったりして・・・。(´▽`*)


こんな欲深いことを言っていたらグリーンジャンボの高額当選はもらえませんかね。


まぁ、そんなことはないと思いますが、もし2億円が当たったら志度の一番さんのところで、パーッとオフ会しますからね。
皆さん参加してくださいよ。


それにしても予期せぬ幸運が続きます。

1週間に懸賞が3つも当たるなんて、普通ならありえませんよねぇ。


どうしたんでしょう?

もしかして、300円の木のお札の効果かな?(^o^;


まぁ、理由はよくわかりませんが、この反動が怖ろしいので、しばらくはおとなしくしておこうと思います。


(いまなら、koba84に会うとラッキー運が上昇するかもしれません)(´▽`*)


AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

テーマ:

(お読みになる方にご注意:本文と写真はまったく関係ありません)


知り合いに誘われたので、厄払いのために某所にあるお寺にお参りに行ってきました。


最近、ブログでは幸運期に入っているような感じなんですが、実のところは、ズボンのファスナーが壊れたり、仕事場で注文したパソコンが型番の違うものが届けられたり、仕事場でいつもいる部屋を別の部屋に強制的に換えられたり(この歳で窓際族の仲間入り?)と、仕事中に嬉しくないことがよく起こっていたんですよ。(-"-)


なので、気分転換に厄払いに行くことを決めたわけです。


これまで、厄払いなんてしたことはありません。ましてや、厄除けの寺に行くと他人の厄を貰うかもしれないからと、寄り付きもしませんでした。


だから、どうやって厄を払えばいいのか知らないのです。


どこかのお寺では、年齢分の1円玉を階段に1枚ずつ置いていけばいい、ということくらいは聞いたことがあったんですけどね。その程度の知識です。



お寺


で、お寺の中に入ったわけです。


厄年っぽい方々が結構お参りに来てましたね。


どこからともなくあふれ出てくる親近感。(^o^;


「あなたもやっくん?」


なんて声をかけたくなる衝動にかられました。(´▽`*)



で、皆さんがどのようにして参拝されているのかを観察したら、あちらこちらで財布を取り出してはお金を払っているんですよね。


入口に近いところには、300円からいくつかのランクに分かれた木の板(お札?)が置いてあるし、受付所のようなところでは、でかでかと祈祷料のメニューがありまして、よく覚えていませんが、確か3千円から5千円とか1万円とか(もっと高いのもあったような・・・)のランクがありました。


さらに、本堂には賽銭箱はありますし、その横には年齢分のお金を入れて突いたら厄が取れるという臼(うす)が置いてました。階段にはもちろん1円玉がたくさんおかれてましたね。



お寺   お寺

「ここまでしないといけないわけ?」(・ェ・)


これをみて一気に意気消沈してしまった、偏屈な志度のおっさん。


というか一番疑問なのは、厄を払うという祈祷にランクがあるということ。


ということは、高い祈祷料を払ったら厄が綺麗に取れるけど、安い祈祷料だと厄が少し残るかもしれないんでしょうか?


どこぞのクリーニング店と同じシステム???(´▽`*)


仏教のことはよく知りませんが、確か“誰にでも平等”というのが基本的な思想だったと思いますよ・・・。間違ってないと思うけど。


払える人は払ってね(でも、“効果は未知数ぅ!” ←テレビショッピング風に


という感じなんでしょうか。(´▽`*)


まぁ、せっかく参拝に来たので、入口においてあった一番安い木のお札(300円)を購入して、住所と氏名をインクの出にくくなったペンで書いておきました。もちろん、名前は「koba84」。


効果は未知数ぅ♪ (´▽`*)


でも、きっと信じる者は救われる、ので、愚痴っぽいお話はこの辺にしておこうと思います。(^o^;


祀られている仏さまには何の罪もありませんから、(愚痴を言いたいのは寺を運営している人!)ご本堂ではちゃんとお参りをしてきました。


これだけで十分なはずです。神さまも仏さまもみんなを平等に見守ってくれているはずですからね。


(お読みになる方にご注意:本文と写真はまったく関係ありません)(汗


AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。