みかん

テーマ:

現在我が家はみかんブーム。

静岡県浜松市出身のため、実家から送ってもらった三ヶ日みかんが箱置き。

皮がうすくて食べやすいせいか、まだ小さい娘たちも3個、5個と次から次へと平らげてくれます。(高校の、三ヶ日から通っていた同級生は1日20個、30個の単位だった。)

…が、小さい子がこんなに食べて大丈夫か?と思い、調べてみました。


みかんは体を冷やすので、一日2~3個が適量とのこと。

でも、栄養あり、カロリーも高くないので、やっぱり冬はみかんよね。(こたつと猫も揃えば最高よね。)


ビタミンC(免疫力アップ)はもちろん、クエン酸(疲労回復)、ペクチン(みかんの袋やスジに含まれているコレステロール値を下げる働きあり)、カリウム、ビタミンB群など、色んな栄養素を含んでいるようです。

おいしいミカンは、小さ目で縦よりも横に少し広がってる形、皮が色がよくて薄いもの。

小さいころからの経験から、箱から選ぶ時「勝負!」してます。


とはいえ、現在は岐阜県在住。柿も捨てがたく、おいしくいただいてます。富有柿甘くて柔らかめでおいしい~。

こちらもビタミンC、A、カリウムなど、栄養豊富。果物過多になりそう、でもやめられません~。

 

AD

毎日の体重測定

テーマ:

レコーディングダイエットって、以前盛り上がった時期がありましたよね。

食べたものを記録していくだけ、という方法でした。

ですが、もっと簡単に記録する方法は以前からありました。体重を毎日測るという方法です。


朝晩一定の時間、が理想ですが、朝だけ、夜だけでも同じ状況で測り続けてみて下さい。

記入はしてもしなくてもいいです。測るだけ~。

昨日の体重は結構覚えているものなので、そこから増えたとか、減ったとかだけでいいです。

少なくとも体重増加は食い止められます。プラス、昼間は忙しくしましょう。(仕事、掃除、家事、何でもいいので暇ではない状況に。)


私自身もテレビか雑誌でこの方法を見て、測るだけならと簡単な気持ちで始めました。すると、これをやるようになってから、体重の増減幅が明らかに減りました。

過去には(お恥ずかしながら)1年の間に10㎏以上の体重増減があったりしていましたが、体重を毎日測るようになってからは、増減が多くて2㎏内に治まりました。不思議ですよね~。無意識のうちに調整するようになるのでしょうか。

 

家計簿も、企業会計も似ています。

毎日、毎月、毎年、収入や支出の内容を記録していくと、現在の状況を早めに把握することができます。

すると、次にやることが見えてきます。更に、やったことの成果が数字となって現われると、面白くなってきます。

勿論こちらも、本業で忙しい中に行うと効果が更に上がります。


体重でも、経費や売上の管理でも、現状を理解し、成果を感じられるようにすること、それだけで、意識は過去から未来に向かうことが出来ます。

今、前に進むために、過去を生かしましょう!

 

AD

愛媛旅行記 第2回

テーマ:

愛媛旅行記 第2回、道後温泉編です。

近くの旅館に泊まり、旅館の温泉にも入りましたが、翌朝は道後温泉本館に、いざ出発~。

歴史と趣を感じる建物、下駄箱、自動販売機には懐かしい感じのビン入りの牛乳やフルーツ牛乳♪

タオルなどは受付で借りられます。

 

“神の湯”に入ってみました。透明のさらっとしたお湯で入りやすい。

そして一つ、どうしても気になることが。

お風呂が深い。ほぼ立って入る感じ。


…昔の人も立って入ってたのでしょうか。

明治期に現在の建物ができたようですが、温泉はそのときに今の形になったのか、分かりませんでした。

 

他の温泉(私が知っている数少ないいくつかの温泉)は座って肩が出る位の深さですが、どうしてこの深さになったんでしょう。

たくさんの方が入れるように、とか、座ってのんびりしないように、とか?

 

“坊ちゃん”が泳ぎたくなる気も分からないでもない、浅いとワニさん位しかできないけど、この深さだと泳げるし…。(お風呂で泳ぐべからず。)

 

何か理由があるのか、今も謎のままです。気になる…。

AD

マコモダケ

テーマ:

お客様から、「マコモダケ」をいただきました。

恥ずかしながら、その名前を聞くのも初めて、見るのも初めてで、どう調理してよいか全く不明。見た目はトウモロコシの細い感じ、名前からは、キノコか?と思いつつ調べてみました。


キノコではありませんでした。。

調べてみると、「マコモ」はイネ科の多年草で、マコモの根元に出来る肥大した茎の部分がマコモダケとのこと。

日本でも全国の河川や湖沼の水辺に生えているそうです。

ちなみにこのマコモの一種、アメリカマコモの種がワイルドライスで、最近(?)健康によいと話題になっているとか。

収穫期は9月中旬~10月中旬の1か月間程度。季節ものなんですね。


レシピを調べてみると、小さい筍やアスパラのような扱い方でよいみたいでしたので、炒めものにしてみました。

ハムやベーコン、色どりにコーンも加え、中華だしとしょうゆ、しおこしょうのみのシンプルな味付けでしたが、いけました。

(クックパット様、お世話になっております。)

シャキシャキした歯ごたえ、くせのない味で、使いやすい食材だと思いました。


最近では三重県の一部など、栽培に力を入れている地域もあり、スーパーなどに並ぶ日も近いかも?

興味をお持ちの方、見かけたら一度試してみて下さいませ♪

愛媛のみかん

テーマ:

先日、松山に旅行に行きました。

 

松山城初訪問♪立派、広い、

そして・・・まだ暑かったため、お城を出たお土産屋さん兼お茶屋さんで飲んだみかんジュースがとってもおいしかったんです。

泊まった旅館でも、みかんジュースの種類が4種類もあり、お茶屋さんにも3種類、全て飲んでみました。

飲んでみたのは、温州みかん、紅マドンナ、せとか、いよかん、(お土産で買ったジュースの中にあった)はるみ、です。

どれもおいし~い♪


温州みかんは王道、甘みと酸味のバランスがいい感じです。

紅マドンナはみっちり甘い、色も濃い、正にマドンナ。

せとか、これはハマった。甘さとさっぱり感が絶妙です。

いよかんは甘みより酸味が欲しい時、すっきり飲めます。

はるみは適度な酸味と甘みで、こちらも捨てがたい。


と、愛媛のみかんにすっかりはまった旅行でした。

実はみかんにこんなに種類があるとは知りませんで・・・静岡県浜松市出身のため、三ヶ日みかんが王者だと信じて育ってきましたが、今回の旅で認識を改めました。

王者もいろいろあっていいかも(自分に都合のいい王者かな)。

 

みかんの種類はまだまだあるとのこと、いろいろ試してみたいです。

御存じでしょうか、”キリンパーフェクトフリー”。

私はアルコールに弱い体質です。でも夏など、夕食時にビールを一口、飲めたらいいな~と思うときがありました。

そこで、最近発見したのがこれです。去年新発売のようです。


~「脂肪の吸収を抑える」「糖の吸収をおだやかにする」

というダブルの機能を持つ、難消化性デキストリンを配合した、機能性表示食品制度対応のノンアルコール・ビールテイスト飲料。

カロリー0、糖類0の2つのゼロと、のどごしがよく、爽快な飲み口が特徴。食事にピッタリな味わいの1本です。~

(キリンパーフェクトフリーの商品説明より)


ビールのようなさっぱりした味わいなのにアルコールなし、カロリーも0に近い(食品表示基準による0なので、完全に0ではないかも、でも近い)。

アルコールに弱いので、普通のビールを一口、とやると顔が熱くなって来たりしますが、これはほぼ影響なしでした。

 

食前酒(?飲料?)にお勧めです。プリン体も0に近いので、アルコールに弱い方のみならず、痛風の方や予備軍の方にもいいと思います。

1本110~130円くらいで買えます。

(もちろん、「この商品は、20歳以上の方の飲用を想定して開発しました」とのことなので、未成年者はやめておきましょう。

また、1日摂取目安量は1本とのことです。)

 

アルコールに強い方には…物足りないのでしょうか?

現場の60代、70代

テーマ:

先日昼食が遅くなり、14時過ぎに食事をし、足りずにデザート扱いのドーナツを3個食べました。

が、夕方、胸やけで夕食が入らない…。

40過ぎになってから、この感覚が何度かありました(ケーキ3個、など)。

30台後半はまだまだ大丈夫で、夕食代わりにドーナツ8個、とか平気でいけたのに。。


お客様の社長さんとお話していると、従業員さんで現場に出て体を動かしている方々(60代、70代)が、とても若くて元気とのこと。

朝早く出勤し、パワフルに現場で仕事をし、しっかり食べて若く見える・・・いいな~、と返すと、

「運動不足が一番よくないですよ。現場が一番」と社長さんご自身も健康の為に現場に出ているとのお話でした(ジムいらず?)。

 

座っての仕事ばかりしていると、肩も凝って筋力も衰えて、メンタルにも悪い影響が出たりする場合もあるのかもしれません。

外に出て、見て、体を動かして、あるいは趣味で汗を流して、など、体を鍛えることが心を鍛えることでもあるんでしょうね。

健康が一番、健康維持が大事、と最近つくづく思うようになった40台です。。


ちなみにお客様のところに行って現場(工場やお店など)を見せてもらうと、好奇心も刺激されて、いい体験させてもらってます(工場の場合だと広いので少し運動にもなったりする)。

ありがとうございます。。

相続税法改正の影響

テーマ:

たまには仕事の話を。


私の主業務は相続税申告です。


相続税法は、平成27年1月1日からの改正があり、相続税の申告が必要になる方が増加しました。

基礎控除(この金額以下なら相続税がかからない。申告も不要。)が、平成26年までは、被相続人1人につき5000万+(1000万×法定相続人の数)、平成27年から、3000万+(600万×法定相続人の数)となった影響です。

当初発表されていた試算では、(亡くなった人の数に対して)相続税の申告が必要になる割合が、H25年4.3%、H26年4.4%と、4%強程度から、改正後は6%程度、つまり1.5倍位になるとのことでした。


ですが平成27年の実際の感覚としては、2~3倍近くになっている気がします。

税務署の窓口に書類提出に行くと、相続税申告の相談が多い様子が分かります(これまでは所得税関係の相談が多かった)。

もちろん、申告が必要になっても税額が出る人ばかりではなく、申告は必要ですが特例を使えば税額0、という方も結構います。


申告が必要か不明、という方々、国税庁のHPで試算ができます。使い勝手がよくなっていますので、利用してみて下さい。

申告が必要か不明又は微妙…又は必要、という方々、是非お近くの税理士に相談してみて下さい(お近くの方の方が土地勘などもあり話が早いです。お近くの税理士会に相談すれば紹介などもあります)。


普段関わりのない場所(事務所)に入るのは勇気が要るでしょうから、まずはHPからの問合せ、電話問合せなどでも大丈夫です。

真面目に(おたくもそこそこいる)、気さくに(お話大好きも結構いる)対応してくれますよ。

2人兄弟(姉妹)

テーマ:

小さいころ、よく親に言われました。

「同じように育ててるつもりなのに、どうしてこんなに違うのかね~。」

私は長女、下に弟がいます。


確かに、自分の子供を育てるようになって思います。どうしてこんなに違うのかね~。

ただ、同じように育てている、とはとても言い難いと思ってます。


長女として、下の子には結構譲ってきて我慢「させられて」いた、と思っていましたが、いざ自分が育ててみると、上の子の方が優遇されているのでは、と思うようになりました。


上の子が一人で歩けるようになったときや、初めてパンツになれたとき、感動してすご~く褒めました。

下の子の場合、「お姉ちゃんもこうやってできていったよね~」と感動が薄い・・・(一応頑張って褒めてるよ。ごめんね)。

チャイルドシートもコートもバックも長靴も、下の子は基本的には全てお下がり・・・(まだ小さいのでそれでも喜んではくれている)。


まあ、上の子は親の手が結構かかっているので慎重な感じに対し、下の子はかなり放っておかれているためか行動が自由な感じはするので、何がいいのかは分かりません。もう少し年が上になっていくとまた違ってくるのかもしれません。


私自身、長女の割に、実は結構弟の方が譲ってくれていて、普通の長女(?)よりは我慢はしてない自覚はありますし。。いろいろ、なんでしょうね。

 

ご意見おありの方、教えて下さい^^

夏季休業のお知らせ

テーマ:

誠に勝手ながら、税理士法人小林会計は平成28年8月11日(木)より8月15日(月)まで夏季休業とさせていただきます。

なお、緊急のお問い合わせについては、下記のホームページのお問い合わせフォームよりご送信下さい。
24時間以内に対応させて頂きます。
 http://koba-tax.net/inquiry.php

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。