痛風

テーマ:
情けない話ですが、2日ほど前に痛風が発症してしまいました。

左足の親指の付け根辺りが腫れ上がり、まともに歩くことができない状態です。

通風を経験した方に痛い痛いと聞いてはおりましたが、骨が折れているより痛いのでは!って感じです。

税理士会の会務での懇親会も多く、不摂生な生活を続けていたので自業自得ではありますが。。。

いつかは発症するのではと自覚しておりましたが、この歳で発症してしまったことについてはショックを受けております。

発症してしまったのは仕方がないことですので、これをきっかけに生活習慣を改善をしていきたいと思っております。

お医者さんから薦められたのは、1日2リットルの水を飲むこと。

懇親会でお酒を飲んだ後も、500mlの水を飲んでから寝ること。

外で飲む機会も多いのでので、今後は家で飲むのは控えようと思っております。

また、運動不足なのでジョギング、自転車など何か継続的に運動できることを探したいと思っております。

やはり、健康が第一ですね!
AD

ケンミンSHOW的な?

テーマ:

引続き、外から岐阜に来た人的な感想です。

以前ケンミンSHOWで、大坂の方は「はる」を付けて敬語にする(見る→見はる)という話題がありました。

岐阜の方にもそんな感じを受けました。敬語化の言葉は、「みえる」です。

持ってくる→持ってみえる、する→してみえる、話す→話してみえる、などなど。

ネット検索すると、愛知県、岐阜県など
(三重県は、分かりませんでした。三重県の方、言いますか?
静岡県では・・・私は過去、あまり聞きませんでした)
の地域の言い方のようで、していらっしゃる、の「いらっしゃる」が「みえる」、になるようです。


聞いていると、かわいいです。していらっしゃる、よりも固くならず、かつ敬語化できているという言葉で、ソフトな感じ。


他県出身者が使いこなせるようになるには時間がかかりそうですが、自在に使えるようになりたいですね~。

AD

岐阜高校同窓会

テーマ:
先週になりますが、6月12日(日)に母校の岐阜高校同窓会が岐阜グランドホテルにて開催されました。

私も卒業してからの初めての参加でしたが、600人以上の同窓生が参加する素晴らしい同窓会でした。

また、今年は私たちの学年が幹事の当番年でしたので、私も同級生に同窓会への参加を呼び掛けたり、同窓会当日は受付をするなどお手伝いをさせて頂きました。

岐阜高校の同窓会幹事は、42才、52才、62才になる年に10年毎に回ってきますが、42才になる私たちの学年は初めての幹事の当番年でした。

初めての幹事年の目標として、この岐阜高校同窓会に学年として100人以上が集まることを目標に昨年秋から活動してきましたが、最終的には同級生114人が集まることができ、とても活気のある楽しい同窓会になりました。

高校を卒業してから20数年ぶりに再会する同級生がほとんどでしたが、同級生の活躍している話を聞きたりと、とても刺激を受けた1日となりました。

この刺激を受けた気持ちを忘れず、今後の日々の業務に活かしていきたいと思っております。



AD

重版出来!

テーマ:
ドラマ “重版出来!”。今週で最終話となりましたが・・・ハマりました。

最終話の三蔵山先生(小日向文世さん)のスピーチは、圧巻でした。何度見ても飽きません。

黒木華さんの主役、オダギリジョーさんの上司役も見事に漫画のイメージで、他の役者さん方も個性派揃いで、楽しみました。漫画も大人買いです。

漫画雑誌の編集部とその周りの営業部、漫画作家さんやアシスタントさんなど、普段はほぼ見られない世界が、少しだけ見られた感じでした。

漫画も本も大好きです。知らない世界も見られます。

子供にも本を好きになってほしくて、時々図書館に行きます。
が、開館時間が10:00。
子供は早起きなので待っていられず、他の遊びが始まってしまい、行きそびれること度々です。

受験生やテスト前の学生さん方も、10:00まで待っているのでしょうか。
以前住んでいた市では9:00開館だったので、全国同じなのかと思っていました。

各務原市役所様、9:00からの開館、御検討よろしくお願いします!

初めまして

テーマ:

初投稿です。小林会計 税理士 小林和実と申します。

5年前に静岡県浜松市から岐阜県各務原市に来ました。

始めは、各務原市ってどこ?という感じでしたが、住んでみて発見もありました。

何といっても公園が多いこと。

少し歩くと小さい公園があり、砂場、鉄棒、すべり台位はほぼあります。

すごく小さい公園もあります。宅地の隙間の三角地帯に作ってあって、ベンチと遊具が数点置いてある位。
保育園児、よちよち歩きの児達が安全に遊んでいたりします。

更に、市街地中心部に大きな市民公園があります。

周辺には駐車場もしっかり確保してあり、週末には子供連れやペット連れの方々もたくさんみえます。

広い芝生の広場でボール遊びをしたり自転車練習したり、それでも敷地が広いので悠々遊べます。

元は岐阜大学農学部があった場所とのことですが、かなり豊かな気分になれます。

市街地中心部にあれだけの敷地を確保していられる市の財政状態も勝手に想像して、安心な気までしています。

子育てには結構お勧めな場所かな、と思っています。

岐阜の皆様、今後ともよろしくお願い致します。



求人

テーマ:

現在、税理士法人小林会計では会計事務所職員の募集を行っております。

今週もご応募頂いた3人の方と面接を行います。

採用人数としては、正社員、パートを問わず2人の予定です。

会計事務所経験は問いません。

明るい方、人と話すことが好きな方のご応募をお待ちしております。

募集要項はハローワークでご確認ください。

よろしくお願いします。

11年目

テーマ:

今日から6月になりました。

小林会計も創業してから丸10年が経過し、今月から11年目に突入しました。

今後とも事務所一丸となって、顧問先の成長に寄与していきたいと考えております.

特にこれからの1年間は昨年同様、相続税申告の受注に力を注いでいきたいと考えております。

年間10件の相続税申告の受注を目標に営業活動をしてまいります。

また、新たに従業員を募集し事務所体制の強化を図ってまいります。

会計事務所で勤務を希望される方は是非ご応募ください。

引き続き、11年目の税理士法人小林会計も宜しくお願い申し上げます。

新東名

テーマ:
ゴールデンウィークに嫁の実家の掛川に行ってきました。

これまでのゴールデンウィークの帰省では東名で大渋滞にはまることも何度かありました。

今年のゴールデンウィークも覚悟して出発したのですが、渋滞にはまることもなくスムーズに往復することができました。

帰省では新東名は使わず東名を使うのですが、新東名が開通した効果を実感することができました。

公共工事については首を傾げたくなるケースも多いのですが、新東名は本当に良い公共工事だったと思います。

監事監査

テーマ:

今日の午前中は、監事を務めている社会福祉法人の会計監査を行いました。

法人の事務員さんはゴールデンウィーク返上で決算作業を行ったとのことでした。

会計事務所、3月決算の中小企業にとっては、ゴールデンウィークと言っても決算作業で大型連休が取れないのが実情です。

ゴールデンウィークが6月初旬だったら良かったのにと思う今日この頃です。