テーマ:
あけましておめでとうございます。

すでに最近は投稿してないので今更感がありますが、当面の間、このブログをお休みします。また、読者・アメンバー登録などをリセットさせていただきました。ご了承ください。



Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
放置状態のブログですが、突如再開。というよりは、ツイッターに投稿しようとしたトピックがあまりに長文になってしまったので、こちらに掲載することにしました。今、あまり時間もないのでほとんど推敲も関連事項の調査もせずに、記憶がはっきりしているうちに、自分にとってのメモ的なものとして残したものです。ご了承ください。



1曲目『Skyward』。最初の1フレーズはギター伴奏だけでスローテンポで入り、そのあとキーボードが加わってインテンポに。まなちゃんの声が不安定気味で(元々この曲は音程が取りにくいが)若干音程に乱れが。しきりに楽器の返しのボリュームを上げるようPA卓に向けて指で示していたが、あとから聞いたら音響に不具合があってそちらが気になって集中できなかったらしい。

本人は最後までうまく集中できなかったと、後で話してくれたが、最前列下手側で見ていた私にはそのような動揺は2曲目以降はほとんど感じられなかった。むしろ今日も歌声に艶が感じられて心にしみるなあと思っていたのだが。

MC1: 「スタンディングの会場は久しぶり。……新鮮ですね!(右手拳を上げる→微妙な間w)」。

2曲目『シーズナル』。アップテンポな曲で手拍子。ああ、今の上野まなの魅力を伝えるにはとてもいい曲だなあとあらためて思う。どこかでタイアップがついてもいいくらい知らない人にも口ずさんでもらえそうな曲。

MC2: 「『シーズナル』も入れたオリジナルアルバムを来年はぜひ出したい。」「今日は今出ているアルバムの曲は1曲だけであとはそれ以降の曲を歌う。」と宣言。以前、今度のアルバムはオリジナルじゃなくなりそうと言っていたが、何らかの進展があったのだろうか。「毎年、誕生日のある1月にワンマンライブをやっているけど、来年は新しいアルバムのレコ発までワンマンはやらない。」と決意のほどを表明。「頑張るぞ!」と右手拳を上げる。

3曲目『Watercolors』の紹介で「今朝は雨が降っていて雨の日にもこの曲は合うなと感じた。」『シーズナル』の後にしっとりとしたこの曲。とても丁寧に歌うまなちゃんに聴き惚れる。これもまた、今の上野まなの魅力が詰まった曲。

続いて4曲目『愛のうた-Earth-』は今の彼女の内にあるいきとしいけるものへの「愛」をストレートに表現した曲。ここまで来て、今日は神セトリじゃないか!と思った。

MC3: 前の曲に関連して「Love the Earth」をテーマにしたグッズのTシャツを紹介。キーボードの瀬田さんが白、ギターの吾郎さんがネイビーのを着ていたのでメンバー紹介を兼ねて。

そこからしばらく前に飼い始めたセキセイインコのココちゃんの話。「動物が好きだけどそれまで鳥を飼うという発想がなかった」とのこと。「たまたまで、それに乗ったわけではないけど今ちょうどインコブームで、インコ味のアイスがある。神戸の販売元と渋谷の西武でしか手に入らないというので、今日3人で食べに行った。セキセイインコ味とオカメインコ味とブンチョウ味があって、セキセイインコ味とオカメインコ味を食べた。最初は普通のミルク味だったけど、それが消えると中に雑穀が入っていて、飲み込んだら鼻にフワーっとインコの背中の匂いがしてきた。インコは無臭なんだけど、麦粟稗などの雑穀を食べるので、その匂いが体について、ココちゃんの背中とか甘いいい匂いがする、その匂いだった。インコを買ってる人ならわかると思う!」ここでまなちゃんが瀬田さんに感想を聞くも「雑穀が邪魔でした。」とのお返事。

5曲目『雲になったこびとのお話』(タイトルあってるかな?)。「次に歌う歌は瀬田さんに頼んで書いてもらった曲で、変拍子(5拍子)になっている。それに私が歌詞をつけた。」との紹介。まなちゃんが「私には書けない」というメロディーに、彼女が書いたメルヘンチックな物語が乗っかっている、ちょっと不思議で可愛くて楽しい歌。

「次で最後の曲になるんですが」の時お約束の客からの「えーーっ!」がワンテンポ遅れたので、まなちゃんの「シーーン」とかぶる。今週末ファンイベントがあることと、この後のライブスケジュールの告知。ファンイベントのディズニーシーは、彼女は本当に楽しみにしているようで話にも力がこもっていた。

6曲目『For The Future』。一番新しい曲だが、ストレートには男女間の愛情を歌った歌と取れるけど、アーティストへのファンの愛情を歌っているようにも取れる(と前回初めて聞いた時に本人に言ったら、やはり色々な取り方ができるように書いたとのことだった)。というか、彼女のファンとして聞くとそう取るのが自然に思える。言葉の端々に彼女のファンへの思いが感じられる。

他のアーティストの感想はツイッターの方に書きました。すいません、リンクつけるのも面倒なので、もし見たい方がいらっしゃったら検索してみてください。#渋谷Milkyway をつけてあります。

物販ではLove the EarthTシャツ(ネイビー)とチェキ2枚を購入。



Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
【山崎あおい @ サカエスプリング(会場:名古屋Blue Note) 2013.6.9】

※ツイッターへ投稿したものを一部修正。

名古屋ブルーノートなう。井手綾香さんの最後の一瞬だけ見られた。で、最前列右寄りの席を確保。これでずっと座っていられる )^o^( このあと、おおたえみりさん~うたまろ(フォークデュオだそうだ)~新山詩織さん~山崎あおい。 #サカスプ

うたまろというフォークデュオのリハ中。ピアノとベースとドラムのサポートがついていい感じ。ブルーノートにはそれに相応しい音楽の人をあてているようだ。そこに山崎あおいが入っているのは光栄なことだ。イベントの一会場としてではあるが、ブルーノートのステージに立つこと自体がすごいこと。

さて、いよいよ山崎あおい!今、バンドメンバーがリハ中。

山崎あおいのサポートのバンドは北大祭ライブと同じなのかな?

山崎あおいリハ、本人出てきた。

******************

山崎あおいのステージ(名古屋ブルーノート)終了。10分押しで始まり19:10~19:40。Just Friend / Pastime / レイコさん(※表記不明)《※本人ブログによると「れいこさん(表記未定)」》 / 夏海 / 強くなる人。フルバンド編成(名古屋では初めてとのこと)。(続く

山崎あおい続き)1曲目のあと「北海道出身の19歳」と簡単に自己紹介し、名古屋でラジオのレギュラー番組をやっていることを紹介。そして「皆さん良かったら起立してもらえますか、あと手拍子をいただけると嬉しいです」「ライブ初披露、じゃないですね。名古屋でのライブ初披露の曲です」(続く

山崎あおい続き)「次の曲はちょっと手拍子難しいんですが」と、タンタンタタタンのリズムで手拍子の練習。曲名を「レイコさん」と言って始める。その後「ではみなさん一旦着席していただいて」。新曲「夏海」について解説。「大事だった人のことを思い浮かべて聞いてください」。(続く

山崎あおい続き)最後は「強くなる人」。3年前に初めて聞いた時からのことを思い、個人的にも感無量の気持ちで聞いていた。帰りに周りの人たちが話すのを耳にしたが、かなり好意的な感じ。「初めて聞いたけど、俺、好きになりそう」的な会話があちこちで(感涙)。まとまりないけどまあこんな感じ。

******************

物販、本人がサイン中だが、5分ほどで早シングルが完売。現在アルバムだけ。

またCDを買って挨拶してきた。山崎あおいは見守りモードとか言ってたくせに、ただのヲタだw

山崎あおいを(も)見たいと思って来た客も多く、歓声も飛び大いに盛り上がった。一昨日の北大祭ライブとのギャップを感じさせない人気ぶり。昨秋の大阪ミナミホイールの時以上。ZIP-FMのレギュラー番組で知った人や知り合いに誘われてきた人も多いようだった。これ見たらみゆきさん泣くかも。

******************

今日は私にしては珍しく、最前列で山崎あおいのステージを見たのだが、ひいき目じゃなく彼女はいいライブをすると確信した。初めて見た人たちが魅せられたのもわかる。(続く

続き)道内では同年代から多くの支持を得ていた山崎あおいだが、道外ではまずいち早く女性シンガーソングライター好きのオッサン(私みたいな奴w)が目をつけた。ここに来て、同年代の若者からも支持を集め始めたように思う。これは強みになる。

今、私の中では山崎あおい祭りなのでそればっかりで申し訳ないのだが、彼女の「強くなる人」は素晴らしい曲だと思う。アップテンポな曲もあり、バラードもあり、そういうセットリストの最後をビシッと締めてくれる。インディーズの頃から何年も歌い続けている代表曲だから、説得力を感じるんだよね。









Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
※ツイッターでの自分のツイートからの転載です。

サカエスプリング、今日はこんな感じかな。一部重なってるけど。

12:00ねごと/12:15日食なつこ/14:00Sally/14:15曽根由紀江/16:00星羅/18:00赤い公園/18:30吉澤嘉代子/19:30ケラケラ/20:15bomi/21:00POLYSICS

クワトロはパルコの8階にあるが、入場規制で待機列が階段で1階まで伸びていた。ねごとをふらっと行って見ようと思ったのが間違いだった…。 #サカスプ

で、近くの別のライブハウスに来たがこれも長い列。これは単に入場に時間がかかってるだけかと

日食なつこさんのライブ(NDP STUDIO)。12:15開始だったが、同じビルの5階と6階の2つのライブハウスに行く客が長い列になっていて、辿りつけたのは10分後だった。ライブハウス自体は混んでいなかったのだけど。聞き覚えのある歌声を聞いてほっと一息ついた。 #サカスプ

ちょっと疲れたので、コメダでかき氷。日食なつこさんが名古屋に初めて来た時にコメダ文化の素晴らしさに魅せられて、名古屋に来たら何よりもコメダが優先らしい。 http://t.co/pe2TlolBle

星羅さんのステージ(名古屋ブルーノート)終了。物販なう。

手持ちの現金が足りなくて、星羅さんのCD購入を断念 (^_^;) またの機会にしよう。

星羅さんのステージは過去に2回くらい見たことがあるが、その時は正直言ってあまりピンとこなかった。美人で上品で優しい声というのが、私の好みとは違っていた。ところが渋谷Milkywayで開演前によく流れる曲が気になって調べたら彼女の曲とわかり、興味を持つようになった。

星羅さんの♪心配なんてしなくたっていいよ、という曲がかなり好き。ルックスで変な偏見を持ってたなあと反省。と同時に私はやはり声から入るんだよなあと再認識。

MUJICAというライブハウスに来た。後方の冷房があたって涼しい所で見る。 #サカスプ http://t.co/RD14DnRazG

吉澤嘉代子さんのステージ(MUJICA)終了。予備知識なく来たが、私の好みではなかった(汗)。でもよほど受け入れられないのではない限り、そういうアーティストにも出会うのもこういうイベントの面白さ。キュート?ファンキー?ボイスだが、良くも悪くも荒削りもしくは洗練されてない。(続

吉澤嘉代子さん続き)好みは分かれそう。子供の頃から魔女になりたくて魔女修行中とか、若干不思議ちゃん要素も?曲や詞の感じから、何となく声優シンガー好きの人に好かれそう。魔女になる→物語に飛び込むという意味では声優さんに通じるものがあるかも。…とこじつけてみた。

ケラケラのステージ(MUJICA)終了。正直、いきものがかりとどこが違うのか?というのを確かめたくて見に来たのだが、グループの形態(男性2人はベースとドラム)が違い、男性デュオに女性ボーカルを迎えたいきものがかりとは違い、バンド感が強く感じられた。(続く

ケラケラ続き)男性2人は大阪出身、女性は東京出身で、ミクシィで知り合ったとのこと。曲はバラードが1曲の他は全てアゲアゲ。楽曲的には今後どんな曲が出てくるかに注目したいが、ボーカルの子がロングヘアーという外見だけでなく、吉岡聖恵嬢をお手本にしているのかと思うくらい似ている。(続く

ケラケラ続き)歌う時の表情の変化の付け方(目をまん丸くしたり)、客を指差すしぐさ、客にも声を出させる盛り上げ方、「皆さんまだまだいけますかー!」という声色など。歌唱力を比較するのは酷だが、思っていた以上に歌い方に似たものを感じた。今後オリジナリティーが出せるかどうかに注目したい。





Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
【山崎あおい・北大祭ライブ 2013.6.7】

※ツイッターで軽くつぶやこうと思ったら800字超になってしまったので、とりあえずここにアップします。

[M1. Just Friend / M2. 1.2.3.]
冒頭この2曲で会場のボルテージが上がる。久しぶりの広いステージでのフルバンド編成で、ライブ感はいつもの5割増しと言っても過言ではないくらい。続けて自己紹介。「札幌出身で、高校までは札幌に住んでいたんですが、今は東京の大学に通ってます。出身が札幌南高校で北大にたくさん行く学校なので、(北大生の皆さんは)私の知り合いの知り合いの知り合いぐらいのつながりがあると思います。どうぞよろしくお願いします。」

[M3. ツナガル / M4. 19才]
ここでミディアムテンポ?の曲へ。「19才」を歌う前に「19才の人、手を挙げてもらえますか?」と言ったらかなり手が挙がる。そのせいか、この曲に共鳴する場の空気のようなものができ、いつにも増して甘酸っぱさが心にしみた。

[M5. Pastime / M6. (曲名不明)]
「Pastime」はライブで演奏するのは初めてと言っていたかな?(ニューシングル「夏海」のカップリング。)続いて「皆さん手拍子お願いします」で始まった6曲目は、他の曲とはかなりテイストの違う曲。初めて聞いたので、新曲なのか古い曲なのかもわからなかった。♪彼女の名前はれいこさん、という歌詞が印象的で耳に残った。あとイケメンがどうこうとか。

[M7. 夏海 / M8. 強くなる人]
7月リリースの新曲と、ライブの最後では定番の2曲。「最後の2曲ですが」と言ったら最前列の人たちだけ「えーっ!」と言ったらしく、照れくさそうに「ありがとうございます」と。告知、「今日はCDもたくさん持ってきたので良かったら買ってください。サインもします。アイドルじゃないんですけど握手でも何でもしますので(笑)」
全体的にとてもいい構成だったと思う。

物販・サイン会も大盛況で「強くなる人」のシングルが完売。買えなくて残念がっている人がいた。










Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。