先日のランチは、
上環にあるカフェ Caffe Diemme →  にて^^



注文したのは、トマトとモッツァレラチーズのパニーニサンドと、香り豊かなカプチーノ^^


{98FA15CB-4FE0-4061-A457-5927425A3B34}


熱いカプチーノを注いでくれたグラスは、不思議な二重構造になっていて、手で持っても全然熱くないんです^^すごい!

(逆に、熱くないのかな?と油断して飲んで「熱っっっ!!」となる可能性にご注意を^^ ←そんなオッチョコチョイはあんただけやグラサンw)


{EAAA3382-4455-4FD1-BDFE-E538A206A871}


実はこちら、ちょうど
この時のランチで通りかかって、ふと「ああ〜次はここに来てみよう♡」と気になっていたカフェ。


{3FA5921A-B51F-47DD-BEE7-039AD5D6EEAD}


「ふと」目についたもの
「ふと」気になったお店
「ふと」浮かんだアイデア


こういう「ふと」を大切にしていたい。



「ふと」というのは、理屈じゃない感覚というか、なんか知らんけど魅かれる直感なんですよね^^



「ああ、次はこのカフェに来てみよう」と思ったら、思うだけじゃなくて本当に足を運んでみる。



ふと浮かんだアイデアにワクワクしたなら、実際にやってみる。



心が躍る気持ちや喜びを、行動で繋いでいく。



それは、自分の直感を信頼するということでもあるし、自分との約束を守ることでもある^^



実際行ってみて、やってみて、経験したことが次に繋がっていくし、人生をより豊かにしてくれると思うのです。



日々、やりたいと思ったことを、「まあ、いっか」「また今度」と流さずに、小さなことから叶えていく。



幸せって本当にシンプルなもの^^
小さな「ふと」を大切にしてみることから、はじまるのかもしれませんね^^






昨日の麻央さんの訃報に接して、幼い子供達を残していく無念さと、愛する夫と離れる辛さを思うと、心が痛むばかりです。



そして、だからこそ限りある命を大切に、麻央さんのように私も精一杯生きよう、自分の心に正直に生きよう、愛する人達を大切にしよう、与えられた命を燃やして自分らしく力強く生きよう、そう強く感じました。



まず今できることから、自分を信じて一歩ずつ進んでいこう。






































AD



香港在住15年以上になる私ですが、香港で暮らすようになって学んだことのひとつが、「正解はひとつじゃない」ということ。



そして、「自分だけの常識や価値観を押し付けない」ということ。



{8192C7D1-D1B0-4608-B31B-43326EFCA78B}




人は皆、自分だけの常識や価値観を持っていて、ついそれ「だけ」が正しいものと思ってしまいがち。



だから、自分とは違う考え方や視点を持った人の言動を「ありえない、不可解、非常識、間違ってる」と、つい勝手にジャッジしてしまいがちなんですよね。 (あいたたたた・・・滝汗 ←以前の私です)



幼い頃から大事に真面目に守ってきた親の教えや、受け継いだ価値観が揺るがされるような気がして、否定されたような気がして、
思わず批判したくなったり・・・



私も以前はガンバリ教の真面目ちゃんだったので、香港人たちの愛すべき自由でマイペースなところに、いちいちイラッとしたりモヤモヤすることもありましたが、



無意識のうちに背負っていた重たい鎧を外して、心の枠をちょっと緩めてみたら、不思議とあまり気にならなくなってきて、



今では、「面白すぎる!」「自由かっ!」「それもアリなのー?斬新!!笑」と笑いながらツッコミつつ、穏やかで平和な毎日を送れるようになりました。笑

(「日本の常識は世界の非常識」で、私もきっと同じように「真面目かっ!」「うざったい!」などとツッコまれていることもあるでしょうし、ね笑グラサン



{1E54CF77-416D-448B-90FB-10321CEA52B5}



そして、逆に香港人の持つ素敵なところ・・・

大らかさや寛容さ
さりげない優しさと親切さ
素朴で飾らない自然体なところ
時折おせっかいなくらいの面倒見のいいところ・・・などに

自然にフォーカスできるようになってきた^^



電車やバスでお年寄りや子供連れ、妊婦さんを見つけた瞬間、何人もの人達が同時にスッと立って席を譲る場面や、
(私も妊娠中や子供が赤ちゃんだった頃、だいぶ助けてもらいました。。涙)



レストランや公共の場所で赤ちゃんがぐずったり泣いたりしてもあまり気にせず、迷惑そうに白い目を向けるどころか、笑いながら一緒にあやしてくれたりする懐の広さ、



ミスはお互い様だからと相手のミスを責めない大らかさ・・・



心のフィルターをちょっと緩めただけで、見習いたい素敵なところが沢山見えてくるんです^^



そもそも、何かにイライラするのは、ざっくり言うと「自分の思い通りにならないから」だったりする。(←何様!笑
グラサン



なんで、私の思い通りにならないの?なんで、私の思うとおりにしないのー!?」と怒ってるだけ。(←傲慢か!
真顔)



その傲慢さ、視野の狭さ、滑稽さに気づいて自分の小ささwをちょっと笑えるようになると、世界の見え方がガラリと変わってきたのです。



正解はひとつじゃない。
自分「だけ」の正しさを押し付けない。



ただ、違うだけ。違ってていい。
お互いの違いを尊重しあうだけ。まさに、「みんな違って、みんないい」の世界観^^



このことをちょっと意識するだけで、すごく平和に穏やかな気持ちで過ごせるようになる。



自分にはない視点や考え方を否定せず、ただ緩めて受け入れてみるだけで、狭く窮屈だった常識の枠がどんどん広がっていく。



多様性を受け入れて、しなやかに生きる。



日本的な礼儀、丁寧さ、奥ゆかしさなども大切にしながら、一方では香港的な大らかさ、大胆さ、自由さ、寛容さを取り入れつつ、イイトコドリをして自由に楽しく生きていきたいな~と思う私です。
グラサン







*コーチングで心を整え、
夫婦関係や子育てのモヤモヤをハッピーに変える♡
コーチングお茶会を開催します。
(7〜8月、日時は個別相談にて決定)

<詳細はこちらからどうぞ>


私が実際にやってみて絶大な効果のあった「書く」ことで自分を整えるセルフコーチングについてシェアさせていただきます^^
(*ワークとプチセッション付き)




{F547950A-A480-4FCC-8597-C725212F304E}


今日も素敵な一日を〜!




















AD


チャンスは時に、全く予測しないタイミングで、一見ピンチのような顔をして現れることがある。
(キリッ真顔)



これまでの人生を振り返って
「ああ、あの時は大変だったけど、あのことがあったおかげで今があるんだな~」としみじみ感謝したくなるような出来事を、皆さんも経験されたことがあるのではないでしょうか。



私自身も、もう何年も前の出来事ですが、リーマンショックの影響で急激に業績が悪化し、私を含め約半数のスタッフが突然リストラされたという出来事を経験しました。

【関連記事】



あの時は、本当に目の前が真っ暗になるくらいのショックで、悲しくて悔しくて、自信もプライドもズタズタでした。



でも今思い返せば、あの会社にあのまま居続けていたら、二人目出産のタイミングを逃していたかもしれないし、
いつ二人目を考えるか迷ったまま、ずっと答えが出せずにいました・・・



今の職場のような安定感や安心感を得られることなく、鬱々と心と身体をすり減らして苦しんでいたかもしれない。



前の会社にはきちんと相応の保障をしていただいて、しばらくゆっくり休養をとることができたし、
長女の産後3ヶ月足らずで職場復帰してから数年間ずっと走り続け、仕事と家庭の両立で心身共に疲れ果てていました。)



まだ幼稚園児だった長女と一緒に、ずっとべったり夏休みをすごすことができたり、


転職活動のために英語を学びなおして、TOEICのスコアを100点近く伸ばすこともできた。


その後、わりとすぐに次女を授かることができたのも、一度すべてリセットして体力・気力をたっぷり充電できたおかげかもしれません。



目の前が真っ暗になるくらいのショックな出来事だったけど、悪いことばかりじゃなかった。

仕事もプライベートももう一度ゼロから構築し直すことができた^^



ああでもしないと、新しいものが入ってくるスペースはなかったもんな~ポーン

神様もなかなか粋な計らいをしてくれるもんだ!笑 と笑って話せるくらい、今では懐かしい思い出です^^



エネルギーの法則では、出すのが先。

何かを手放した後、その空いたスペースにもっと素敵なものが入ってくる^^



その流れを信じていれば、「何があっても大丈夫、なんとかなる」と、腹を括って、大きな流れに逆らわず、しなやかに生きていける。



まずは、じわじわと湧き上がってくる悲しみや怒りや悔しさなどの感情をしっかり感じ切って、できればノートに書き出してみた上で



こんな風に自分の心に問いかけてみてはどうでしょうか。
(良かったら、ワークとしてやってみて下さい^^)


もしこの出来事が、自分をさらに飛躍させてくれる、素敵な未来に繋がるとしたら?

だとしたら、本当はどうしたい?

どんな風に生きてみたい?




このところ、私の中でいろんな気付きがあって、次のステージにチャレンジする準備を整える時期にあると感じています^^

【関連記事】




今の会社で大きな安心感や安定した環境を与えられたことに感謝しつつ、これからの1年という準備期間をどれだけ有意義なものにしていけるか?


これまで私を守ってくれた安定を手放す覚悟を決めて、大きな流れに逆らわずにしなやかに生きていたいなと思います^^




{7BBEF925-9083-41E7-B1D0-34CFBE90F69C}
美味しいラテとノートをお供に、自分会議^^




*「書く」ことで心を整え、
夫婦関係や子育ての悩みをハッピーに変える *
コーチングお茶会を開催します。
(7〜8月、日時は個別相談にて決定)

<詳細はこちらからどうぞ>


私が実際にやってみて絶大な効果のあった
「書く」ことで自分を整える
セルフコーチングについてシェアいたします^^
(*ワークとプチセッション付き)









AD


先日のランチは、
尖沙咀 K 11にあるパンケーキの人気店
Pan de Pain にて^^




このところ雨模様の日が続く香港、
雨でも濡れずに行けるショッピングモール内で
ランチすることが多い今日この頃です。




この日注文したのは、
絶品の卵サラダサンドと
風化した珊瑚を使ってじっくり焙煎した
まろやかな沖縄珊瑚コーヒーのラテ。



{2FD6AB1F-9CAC-4E7F-AB25-C6860C094497}



卵サラダサンドは、
しっとりふんわり滑らかで
耳まで美味しいホテルブレッドのような食パンに


チーズ、新鮮なレタス、トマト
そして卵サラダが
バランス良くサンドされていて絶品なんです♡



{5B2BFF81-7E7C-46F9-BFC9-A58E2829AFE7}



しかも、以前食べたときよりも
さらに美味しくなってる気がする!




以前は、デニッシュ食パンのような
バターたっぷりの食パンに、
卵サラダもどーんとたっぷりサンドされていて




もちろんすごく美味しかったけど、
ボリュームたっぷりすぎて
ややToo muchな感じではあったんですね^^




でも、今回のは、
おそらく生クリームが入った
滑らかで上品な味わいの食パンに変わってて




それぞれの具のバランスやボリュームも
ほどよく微調整されている^^




ベーシックなものだからこそ、
手を抜かず、マンネリ化させず、
進化させている♡




そんな心意気で丁寧に作られた
卵サラダサンドの美味しさに感動!




基本に立ち返って、丁寧に。
ベーシックを確立した後も、工夫して
進化させていく・・・




そんな大切なことを思い出させてくれた
ランチタイムでした^^








*「書く」ことで心を整え、
夫婦関係や子育ての悩みをハッピーに変える *
コーチングお茶会 開催します。
(7〜8月、日時は個別相談にて決定)

ご興味おありの方はこちら↓から♡


私が実際にやってみて絶大な効果のあった
「書く」ことで自分を整える
セルフコーチングについてシェアします^^







前回の記事はこちら





ネガティブなことも
ドロドロに渦巻く嫌な感情も




ぜんぶ洗いざらい
ノートに書いて、書いて、書いて・・
ひたすら書き出していく。




ジャッジしたり、否定したりせず、
すべて感じたままに。
思いつくままに自由にストレートに、
ノートに書き出していくのです。




{012256FE-EE33-4772-912D-2983555229F1}




感情は命。
どんな感情も、自分自身の大切な一部。
見てみぬふりせずに、書き出してみると
感情のデトックスができる^^




心の中に抱えたままだと
グルグル堂々巡りしてしまいがちだから、
一旦身体の外へ出してあげるんです。




それをしばらく続けていると、
少しずつ複雑に絡まっているようにみえた
問題の塊が徐々にほぐれてきて、



たとえば、



ホントに重要なものと、
実はそれほど重要じゃないのに悩んでたこと


自分でコントロールできることと、
自分ではどうにもならない不可抗力なこと


今すぐ考えるべきことと、
ほんとはそれほど急ぎじゃないもの・・・と、




少しずつ整理できるように
なってくるのです。




そして、問題が少し整理できてきたら
優先順位を考えつつ



じゃあ、その状況の中で、自分はどうありたい?


本当はどうしたい?


どんな風になったらワクワクする?」と問いかける^^



そこで浮かんでくる思いもアイデアも
同時に湧いてくる不安や葛藤もザワザワも
すべて書き出していく。




その上で、さらに

じゃあ、それに向かって今から出来ることは?

今すぐにできる簡単なことは何?

何からだったらはじめられそう?

いつからやってみる?




そんな風にして、
こんがらがっていた問題の塊を
「書く」ことで丁寧にほぐしていって




自分の本当の望みや欲求を
心の奥から引き出して、明確にした上で
具体的なタスクや行動に落とし込んでみる。




一気に全てのプロセスを辿るのではなく、
じっくりじっくり
数週間かけてやってみると




驚くほど自分の進むべき方向性や
具体的な行動がクリアになってきて、
悩みと不安の渦からスーッと抜け出せる感覚が
体感できるんです^^




しばらく経って行き詰ったら、
もう一度書き出してみる。
修正しながら、
何度でもアップデートしてみる。




このコツが掴めてくると、
何か問題が起こって
不安な感情が揺さぶられたり
落ち込むことがあったとしても、




徐々に自分のハートの中心に
自然体のまま戻ってくることができるようになる^^




こうして目の前の問題と向き合い、
自分とガッツリ向き合うプロセスを経ると




自分への信頼感や
自分は何があっても大丈夫」という
揺るぎない安心感が生まれてくる^^




もちろん私もまだまだ発展途上ですが、
「書く」ことの癒しと気付きの効果は絶大。
ぜひ皆さんにもシェアしたいのです!




「書く」ことで、心を整える。
これも一種の「セルフコーチング




7~8月に開催するコーチングお茶会では、
このセルフコーチングの方法を
具体的にシェアできればと思っています。




*「書く」ことで心を整え、
夫婦関係や子育ての悩みをハッピーに変える *
コーチングお茶会

ご興味おありの方はこちら↓から♡




それでは、今日も楽しい一日を~!