ご無沙汰UP

テーマ:

ご無沙汰ブログ




ブログは半死状態ですが、私は生きてます。




ていうか、ココ見てる人いるのかしらん・・・・?






昨日は久しぶりのトロワにて。。。




『ジビエの会』


会といってもリーダー不在の会で


4名のところ3名で決行しました。






リーダー不在でも相変わらずの素晴らしく美味しいお料理を堪能




まずは・・・




wakasagi




ワカサギのフリットのマリネ




要は南蛮漬け。


タマネギがとても上品な味でした。








まずは、ジビエ第一弾!!




moriawase


朝霧豚のハム・いのししのベーコン


カモの生ハム・いのししのパテ(中央)






ジビエのいのししのベーコンは


もちろん独特の香はあるものの、


いわゆるケモノという感じではなく


脂もしつこくない。


カモも力強い味だけど決してしつこくなくて味わい深いのだ。




更にこの中で一番のシェフの腕が際立ってるなぁと


感心したのが、いのししのパテ


豚や鳥のパテでもこうはナカナカ・・・


というくらい、うまく臭みを消しつつイノシシの味が突き出てる感じ!!


なんか、いくらでも食べられそうでした。


危険な一品








朝霧豚について・・・




butaniku




朝霧豚とはランドレーズ種と大ヨークシャー種(いずれも白豚)と


バークシャー種(黒豚)を掛け合わせたもの。


しかも、これはシェフじきじきに生産者の方に注文して


脂肪の付き具合などオーダーしたものだそう。












salasa




おなじみ、バーニャカウダでサッパリと・・・












バーニャカウダでサッパリした後に来たのは・・・




タラの白子を外はカリッと中はトロッでソテーしたもの。


sirako




ソースはロックフォールを使ったソース。


白子の優しくて甘~い味に上手くからまるソース


パスタのソースにしてもヨサゲなくらい!!










海と山が交互に出てきます。




再びジビエ登場


niku




イノシシのソーセージと朝霧豚のじっくり焼き


朝霧豚ヤヴァイ!!!!


イベリコ・白金豚・幻想豚とイロイロ食べてきたけど


ここまで脂が甘くもすっきり口に馴染んでいき


肉質もきめ細かいお肉で


こんな豚を食べてしまったら・・・


しばらく、ヨソで豚は食べられないな・・・と。。。




付け合せのマッシュポテトとラタトゥイユも


とても繊細な味付けでジビエとの相性もバッチリでした。











ラストスパートは・・・




白魚のパスタ からすみ掛け

pasta




白魚から出てるダシが


まるで貝を使ったダシかと思うほど深い!!


味の深さに驚きました。。。












デザートは・・・




sweets





生チョコ・


カラメルプリン・


エストラゴンのアイス・


カシスのアイス・


キャラメルのアイス


オレンジのクリームブリュレ


イチジクのジャム/パウンドケーキ






以上でした☆






もう、いつ来てもトテモ美味しいを連発


ホントにシェフの美味しいものへのコダワリと熱意は凄いなと・・




あまりの美味しさにブログ即UPしちゃいました!!!




やれば、できるぞ☆


中央から・・・













AD

久々に・・・

テーマ:






先日、食いしん坊隊3人で中目黒へ。




1年ぶりにトロワピエロでのお食事をするロッタちゃんと


すでにリピーターであるtwomoonさんと3人でのお食事。




この日のトロワでの食事会をと~っても楽しみにしていた


私達の期待を裏切ることなくお食事はスタート









































olieve

オリーブ


爽やかで優しい味のオリーブちゃん★


060521_2006~0001

前菜


アユとフォアグラのパテ


自家製ハム


ピクルス


塩トマトのカプレーゼ


イワシのマリネ


生カジキマグロのマリネ




鮎とフォアグラのパテと


生カジキのマグロは初体験




鮎とファオグラの絶妙な組み合わせに驚き!


カジキを生で初めて食べたけど、思っていたよりも


かなり脂がのっていてビックリ。


とても美味しかったです。


060521_2006~0001
060521_2006~0001
060521_2006~0001
060521_2006~0001
060521_2006~0001


060521_2006~0001
dfd






AD

食べ過ぎた~、、、、

テーマ:



土曜日の夜は姉の月うさぎ
さんと彼女の大学時代のお友達に混ぜてもらって


中目黒のトロワピエロへ。


この日は仕事帰りに「今夜はピエロ」ということもあり、


いつもよりジムで多めにワークアウト。


帰宅して1時間半だけ寝て、いざ中目黒へ!




詳しくは月うさぎさんのブログで。




↓トロワでのお料理はこんな感じでした。


dikh




ご覧の通り、「ザ・満腹コース」で、大満足で帰った・・・・はずでした。




比較的近所に住む姉のお友達のSちゃんと一緒に帰ったのですが、話が盛り上がり


私が良く行くBARに行くことに。


そこで、一杯飲んでおしゃべりしていると、


Sちゃんと上の写真通りあんなに食べたにもかかわらず




「オカユで今夜はシメよう」




という恐ろしい展開に。






で、中華街で「シメのオカユ」といえば「馬さんの店」




kayu




初「馬さん」のSちゃんはオカユに大感激


私たちは二人で


「あのピエロの後で私たちこんなことしてる。。。」


と、言いながらも完食








その後、タクシーで途中まで一緒に乗って帰り、


Sちゃんと別れた後に私は自転車をで帰路に向かおうとしたら


チンチロリーン♪


電話が。




もう時間はすでに深夜3時なんですが、さすが土曜日です。容赦ない。


知り合いから、すぐ近くのクラブでライブがあるから。。。とお誘い。




えーっと、私クラブに向かう格好じゃないから父兄参観みたいになっちゃうよ・・・


と、思いつつ久しぶりに見るライブだし・・・と参加。




で、その後朝までウーロンハイを飲み続け、


皆で伊勢崎町の24時間営業の定食屋へ民族大移動






kasou


伊勢崎町のコトブキ。


今はモールと同じ通りに平行してあるけれど、


以前は脇の通りにあってヤバイ店構えでした。


24時間であること、場所柄色々な人が訪れます。




そして、スタートはおビールから。




「ピエロ」「馬さん」「コトブキ」


飲み屋のハシゴではなく食事処のハシゴとなってしまった私が


選んだメニューはコレ。




060423_0627~0


ハンバーグカレー





すでに、酔っ払ってお腹がどういう状態か読めない私


しかも、コトブキなんて何年ブリに来たのか・・・・


とりあえず、ここのカレーは蕎麦屋と給食のカレーの間な感じで


ナニゲにお気に入りの一品


ちなみに、これで普通盛りなのだけど、この店のボリュームはハンパじゃないです。









060423_0627~0001








これは、隣に座った子が


「何にしよう、何にしよう???」


と悩んでいたので、「オムライス」をオススメしました。


今時のフワトロではないけれど、


オーソドックスな昔ながらのオムライスで


味わい深いのです。






この日は結局オウチに着いたのが朝の9時。


でも、食べ過ぎてエネルギーが有り余っていたのか、


3時間後には起きてジムのプールで泳いだり、ウォーキングしてました・・・


AD




私のブログ、気づいたら週刊状態になってますね。。。




下のランチを食べた後、オリーブちゃんと某バーゲン会場に。


バーゲンなのに庶民には微妙に高値の張るバーゲン。


あー、来週の元町チャーミングセールを考えると1ケタくらい違った。




bagain


イマイチなバーゲン会場の模様・・・


人はまぁ多かった方だと思います。




イマイチな感じのバーゲンの後、前日からメールで連絡を取り合っていた


twomoonさんと近くの喫茶店でオシャベリタイム。


突然のお誘いにもかかわらず、『さすが』の身軽さで登場


残念ながら下の慶楽でのランチもバーゲンもご一緒できなかったけれど、


twomoon さんとのオシャベリタイムはとても楽しかったです。




この日、一緒にトロワに行けたら・・・なんて思ってたのですが、


コラーゲンを摂取する夕食が待っているとのこと。


凄いです、叶姉妹並みのお食事のご予定・・・




オシャベリに数時間を費やし、少しカロリーを消費?したのか、


twomoon さんとお別れした後は、オリーブちゃんと夕方銀座近辺をプラプラして、


中目黒へ移動しました。








そして、まずは最初の1杯。








fdg




爽やかなシャンパンでスタート






念のため、今日のお昼のランチのお話をして、


イマイチお腹が空いていないけれど、食い意地が勝ってトロワに来たこと。


イマイチお腹は空いていないけれど、シェフの料理が食べたいこと。


イマイチお腹は空いていないけれど、お野菜もたべたいこと。


以上の3つ伝えました。






そして、出てきたお料理は・・・




















htther

広島県よりハルバルやってきた


幻想豚なる豚のリエットと生ハムです。



hte


これまた、幻想豚のソテーと自家製ソーセージ


nhgfh

お鍋ごとテーブルにやってきました。




この頃には私達スデに結構満腹気味・・


oi;

ふたを開けると・・・




確かに、私が伝えたとおり、


お野菜がバッチリ・・・


優しい味付けで、どのお野菜も美味しく


頂いてしまいました。。。













klyg

幻想豚のアップです。


焼き具合、お肉の厚み共に完璧です。




上にかかってるソースにはケッパーが入っていて、


程よいサッパリ感が特徴のソースでした。




自家製のソーセージもトテモ美味しかったです。












nhtj

そして、自家製のデザートです。


左上の器より・・・


べにいも、キャラメル、パッション、ライチ、


エストラゴン


生チョコのブリュレ


ガレット




エストラゴンのアイスは想像が難しいと思うのですが


風味も良く、キャラメル、べにいも等と一緒に食べると


とてもまろやかな感じで美味しかったです。






えっと・・・『イマイチお腹が空いていないけれど・・・』と念を押したにもかかわらず、


こんなにお料理を出してくださったトロワのお二人はサスガですわ。。。


読みが深いというか、よく私達の胃袋の大きさを知っているなぁ・・・と、、


私もオリーブちゃんも何だかんだ言いながら全て食べてしまったのですから。


お祝い

テーマ:

中学以来の同級生で家族ぐるみの付き合いもある


Sちゃんのお誕生日のお祝いをしました。


年々、年を重ねるごとに会う機会が減ってきて


この日も彼女と今年初めて会った。










お祝いディナーの場所は


いくつか候補を挙げた中から


彼女が行ってみたいということで、


中目黒のトロワピエロへ行くことに。










sake
 まずは一杯★




この日もシェフのオマカセで沢山食べられる!という事と


予算だけを伝えて、食事を出していただきました。


私はもちろん、彼女も特に好き嫌いは無いので


ガッツリと誕生日ディナーを楽しみました。










zen


前菜 上から。 イワシのマリネ、パルミジャーノ、バイガイのフリット、豚のリエット


ハモンイベリコ、赤タマネギ&赤ピーマン&みょうがのピクルス、


オリーブ&黒トリュフのペースト。真ん中はトマトとモツァレラのカプレーゼ




apn


シェフお手製のフォカッチャ


小麦粉とオリーブオイルの香がとても良いです。










pasta5


シェフお手製のパスタ・カルボナーラ


パスタの生地は弾力があり、食べ応えアリ。


カルボナーラソースも生クリームもタマゴも本当に新鮮そのものの味。


こんなにカルボナーラを美味しいと思ったこと無かったかも。


カルボナーラなのにくどくない。キレのある味なのです。












sakana5


太刀魚のグリル 


ラタトゥイユ風のソースが添えてありました。


でも、ラタトゥイユよりももっと色んなハーブが入ってて


以外にも太刀魚に良く合うのです。


アッサリしてるけど、自己主張してるよね見かけだけじゃなくて味も・・・


みたいな太刀魚。


私は太刀魚の皮が凄く好きで嬉しい一品でした。


















sweet6


マンゴープリン、フィナンシェ、チョコレートムース










うー、やっぱり最後のデザートが美味しすぎる。。。


いつ食べても、何度食べても美味しい★









この日は思ってたより食べられず、


実は太刀魚のグリルの半分をお持ち帰りにして頂いた。


あまり、お酒を飲まないせいか、


なんだかお酒を飲むと沢山食べられないのかしら?


と、ちょっと弱気になりつつあります。最近。



でも、お誕生日のディナーで久しぶりにSちゃんと


ゆっくりオシャベリしながら食事ができて楽しかった。





















**************************


この日もシェフの腕は冴えていました。


うーん、いつ来ても本当に美味しい。裏切らない。


全ての素材自体も美味しいけれど、


より美味しく食べるための調理という部分で


こういう料理を口にできるお店って本当に少ない気がします。



そして、良いタイミングでお酒を注いでくれたり、


会話を邪魔しないよう絶妙のタイミングで


食事を運びメニューの説明等をしてくださった


マネージャーには毎度の事ながら本当に感心してしまいます。


**************************












Trois Pierrot

住所 目黒区祐天寺1-1-1 リベルタ祐天寺地下1階

   東急東横線中目黒駅より徒歩10分くらい

TEL 03-3793-9090

営業 火曜~土曜日 18:00~3:00(LO2:00)

   日曜日    18:00~24:00(LO23:00)  

定休 月曜日
























@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


Sちゃんとの思い出




@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


Sちゃんは少女マンガのようなキラキラな瞳で


保母さんという職業もまさに天職という感じ。


しかし、お酒大好きで20代前半は大トラになってしまう事も度々。


彼女は保母さんなのだけれど


「先生こわいですぅぅ・・・」


と、一緒にいる私がビビリまくりの酔っ払いぶり。


酔うと、その辺にいる(特に終電間際の新橋付近かな。。。)


タチの悪いおっさんそのもの。


っていうか、彼女のお父さんを思い起こさせるキレキャラになるのだ。


あえて言うと、彼女のお父さんは凄い。


今時あんなにハッキリ誰にでも説教できる人も居ないと思う。




しかし、彼女だけでなく、私もかなりとんでもない酔っ払いぷりだったらしい。


共通してるのは、物凄い絡み酒だったり、人に酒を強要したり、タカッタリ。



今から考えるとかなり恐ろしい事になっていた。



大抵出かける時は車の運転を週代わりに交代していたので、


週代わりに飲まずにケアする側、飲んでお互い大酔っ払いする側。






お互い、こうはなりたくないなーと思いながら、


翌週には、なりたくないはずの状態に自分がなっていた。



地元という安心感もあって横浜で遊ぶ時は


特に酔っ払う率が高かった。


そこには、いつも面倒見の良い兄やん達がいて、


何かとお世話してくれたし説教もされた。。。


アタシなんて未だにフラフラしてて説教されてる・・・










ココ何年かは彼女にボーイフレンドができて会う機会がなく、


今回、彼女とも今年初めて会ったのだけれど、


マイペースで仕事もプライベートも順調そうで安心した。


でも・・・相変わらず飲みすぎると大トラになることもあるらしい(><)








結婚式にああなったらコワいよ・・・


と、友達としてアドバイスはしておきました。












20代前半で身に染みたこと


酒は飲んでも、飲まれるな