中華街 東園

テーマ:

ワンタン食べたら、もうちょいワンタン食べたくなった・・・
清香園でおかわりするか迷った挙句、
やっぱり移動しようということで関帝廟をうろつく。

ここにワンタンをウリにしたお店があるのだけど、
この日はお休みでした。

なので「つけワンタン」がウリの東園に。


カメカウ☆コアラ ⊂(・●・)⊃-100921_1333~01.jpg

ここでもお疲れ一杯。






カメカウ☆コアラ ⊂(・●・)⊃-100921_1339~02.jpg
これが「つけワンタン」
特製のタレは多分だけど沙茶醤(サーチャージャン)にお酢とネギの刻んだのを合わせたもの。
自家製のXO醤を作る時に使う調味料なので、微妙に馴染みがあるのだけど、
こういうタレにする使い方もあるのねぇ・・・と感心。
海鮮鍋やシャブシャブとかにも応用ができそうです。





カメカウ☆コアラ ⊂(・●・)⊃-100921_1339~01.jpg
また、ワンタンだけ頼むの気が引ける・・・ということで
今度は春巻きを頼んでみた。
うん。ふつう。



AD

清香園

テーマ:
旅先から帰ってきて最初に食べたのは清香園のワンタン

やっぱりワンタンって美味しいよね。


このお店は中山路というメインストリートと 関帝廟通りの間にあり、
今年の春にできたばかりのお店で、店内も綺麗です。


カメカウ☆コアラ ⊂(・●・)⊃-100921_1148~01.jpg

まずはお疲れ一杯。
青島ビールはアルコール度数が少なくて薄味だけど、
冷たくして飲むのにピッタリだと思います。


カメカウ☆コアラ ⊂(・●・)⊃-100921_1149~01.jpg
こちらは老酒のオツマミにミカンの皮の陳皮(ちんぴ)
冷え性に良いとされている食べ物です。
味は梅干のお菓子みたい。甘くてしょっぱいです。


カメカウ☆コアラ ⊂(・●・)⊃-100921_1149~02.jpg
老酒に陳皮を投入。
どんな味がしたのでしょう・・・?


カメカウ☆コアラ ⊂(・●・)⊃-100921_1158~01.jpg

ここの油淋云呑 (たれ掛けわんたん) が美味しいのです。
漢字のとおり、ユーリンチーの甘酸ダレが絡まった皿ワンタンが出てきます。
中華街の中でこういう皿ワンタンを出すお店ってあまりないので、貴重な1軒が増えたという感じです。


カメカウ☆コアラ ⊂(・●・)⊃-100921_1158~02.jpg
ランチ時の忙しいときにワンタンだけ頼むのも・・・というわけでシュウマイも頼んでみた。。。

お店の人がニコニコ親切で中華街なのに!って感動してしまった、、、
ランチ時、無表情で働く店員さんとか結構いるので、かなり好印象☆
AD

蒲田 上海ワンタン

テーマ:
Curious☆koala-100529_1348~01.jpg


蒲田にある小さな小さなお店
ホントにお店は3坪ほど

メニューは
椎茸か海老のワンタンの2種類

青島ビール
カメだし紹興酒

一皿180円のおつまみ
5種類ほど


メニューはコレダケ?!
と、驚いたけど食べて納得


ワンタンが美味しい

いわゆる馴染みのあるヒラヒラ系のワンタンではなく、
水餃子のようにシッカリ味付けされた餡がギッシリとつまってる

皮は市販よりやや厚みがあり、ツルッ&モチッな食感

スープがアッサリ豚骨スープでワンタンとピッタリの相性


お持ち帰りでもスープを付けてくれるんです

ホントに美味しいです
(●д●)



AD

同發別館@中華街

テーマ:

先日の仕事開けのこと。




先週の暴飲暴食を償却するべくジムに行こうとしていたのだけれど、




最近知り合いの仕事をすこし手伝ったりしているのだが、


打ち合わせも兼ねて・・・ということで中華街でランチに急遽なってしまった。




最近の中華街近辺は修学旅行生で溢れかえってます。


道いっぱいに若い子が広がって歩いてます。






その中を掻き分け歩いてたどり着いた同發別館。


私は同發はずいぶん前に1度来たことがあるくらい。


彼は同發一筋らしい。




地元の友達の中にはウチの家族はこの店に行く!


というのが決まっていて、結構おもしろい。


かくいうウチの家も行く店は決まっていたなぁ。




sfd








この日は点心メニューをイクツカ注文したものの、


すっかり食べて写真取り忘れましたがな・・・








そして、この日はメニューを開いた時から、




「私コレ!!!!」


と、決めた一品です。








wantan




同發別舘特製 
竹圧全蛋麺 1,260円




肉と海老のワンタンです。


肉汁とぷりぷりの海老がたまりません。




ちなみに、点心でオーダーした「海老のサクサクプリプリ揚げ」(本当の名前は謎)


もメチャメチャ美味しかった・・・




このワンタンメンの凄いところはワンタンもとても美味しいのだけれど、


この自家製の麺です。


かん水、水は一切使わず、小麦粉とタマゴのみ。


そして、竹を使って生地を延ばし麺をつくり1日寝かせたものだそう。


というわけで、もちろん限定品らしい。




歯ごたえのある麺でスープもとても上品な味わいでした。


お外ごはん  ランチ

テーマ:



久しぶりの外めし。




ココ最近はすっかりオウチかオフィスで食事を取ることが多く、


特別に外食っていう機会に恵まれていなかった。




この日はオリーブちゃん(ブログが瀕死気味・・・涙)と一緒






この日は有楽町の「慶楽」にて。


ココは広東料理のお店で「スープチャーハン」がとても有名です。






この付近で仕事で来る事があったときは、結構ランチをしにきていました。


「スープチャーハン」も魅力的で迷ったのだけれど、


ついついイツモのメニューに・・・






ranti




すみません、写真がイマイチですね。


左側がチャーハン・手前の黄色のはイカのカレー粉フライ


奥がレバニラ。中央にゴマ団子。




ご飯は白いご飯かチャーハンを選べます。




そして、私とオリーブちゃんは更に・・・






ranti2




分かりにくいですが、ワンタンスープです。




ココのワンタンスープの具はトテモ美味しいのですが、


具が多すぎてワンタンの皮を楽しむ感覚は味わえませんでした。




ワンタンスープって皮のトゥルトゥルした感じが好きなのに、


具がゴロゴロ入ってる感じでした。。。






でも、モチロン完食。






この日は夜も凄い事になるのです。。。