九州の旅

テーマ:
ちょうど一月前に九州に行きました。

北九州から車を借りて熊本県小国町にある「はげの湯温泉 に直行


この近くには黒川温泉とか山越えたら由布院とか有名な温泉もあるのですが、
ここの温泉のお湯、すごくいいです。

湯の花がお湯にたくさん浮いていて、
初めて来た時はゴミかと思ってビックリしたけど
本当の源泉ならでは・・・らしいです。
知らないと絶対に驚くくらいの湯の花が浮いてます


↓露天風呂からの風景
Curious☆koala-100424_0702~02_0001.jpg

宿泊した宿にはお風呂は全部で8つあり、
混雑時以外は基本的に貸切り。



山あいから湯気が見えてるのは温泉の蒸気です。
地熱を利用したビニール栽培や自宅に乾燥機を設けてて、
地元の人々は洗濯物を干したりお野菜も干したりするそうです。


↓こちらは、地熱を利用した鳥の蒸し料理
Curious☆koala-100423_1916~01.jpg
地鶏の地獄蒸し

普段は蒸し鶏とか鳥の皮とか苦手なんですけど、
蒸気で鳥の油が抜けてるのと、鳥自体が美味しいので皮もイケマス♪





↓北九州では小倉にあるお寿司屋「もり田 」でお土産にしてもらいました。

カウンターで食べたかったけど飛行機の都合で折り詰めに・・・

Curious☆koala-100425_1538~02.jpg

Curious☆koala-100425_1539~01.jpg


お店の方に色々配慮してもらってありがたかったです。
おかげ様で横浜にもどってからでも美味しく食べられました。


1つ1つのネタが丁寧に下処理され、下味がつけられているので
お醤油はあまりいらないです。物凄く美味しい


頻繁に行く機会がないけれど、九州は見るところもいろいろあるし、
なんといっても、食事が美味しいから行くのが楽しみです。




AD

クアラトレンガヌ@マレーシア

テーマ:

クアラトレンガヌはマレーシアの東海岸側に位置しています。


イスラム教徒が多く時間になるとハサーンが流れ


礼拝をしにモスクに向かう人達を目にすることができます。




私がお世話になった(というか、かなり迷惑をかけた・・・)ドライバーも


マレー系のおじさんで経験なイスラム教徒


よっぽどのことがなければお祈りにいくのだだとか。




そのドライバーにクアラトレンガヌの街を少しだけ案内してもらった。


・・・・といっても、クアラルンプールのような大都市ではないので


見所といえば、マーケットや博物館、フローティングモスクを外から見るくらい。


なので、半日もあればそこそこ見れてしまう。




ドライバーのお友達が働いてるマーケットの食堂に案内してもらってランチ。


ナシゴレンマレーシア風のフライドチキン




フローティングモスク


このモスクは水の上に浮いてるように見えるから


この名前がついているのだとか。





$Curious☆koala
AD

The Aryani

テーマ:







レダンでは海を思いっきり楽しんだ マレーシア旅行の後半。


癒しの宿に選んだのは「The Aryani」






空港からのアクセスも車で30分程のところにあるアルヤニを選んだ。




ちなみに、客室は19室のみ。


その中でも海に一番近いナンバー「12」の部屋を指定♪












アルヤニはリゾートホテルとしてはヨーロッパのホテルの賞ももらっているらしく、


比較的マレーシアでは有名らしい。


いわゆる、チェーン系の有名ホテルとは違うので


欧米系のホテルと同じ快適さを求めてはいけない・・・。




サービスの点で言えば、


良くも悪くもノンビリしている。


本気でひたすらノンビリとダラダラ滞在したいなら、


こういうホテルの方がローカルの気分を味わえたので、


今回のチョイスは正解だったと思う。








ホテルの造り自体は昔の建築を活かしていて、


部屋の中にお風呂がどんと置いてあり、


部屋の外にもお風呂がある。


蚊が怖かったから、外のお風呂は入らなかったけど・・・







kjh




朝食は洋食・ローカル食のナシゴレンやロティチャナイから選べる。


写真はロティチャナイとチキンカレー


このロティチャナイはマレーシアで一番気に入った食べ物。


インド料理らしいけど日本では見かけたことないです。



AD