こんなサイト

テーマ:

先週辺りから、暑くてムシムシする日が増えてきました。


ふと、以前からこのブログで載せようと思ってたTOPICがあったのを

思い出しました。

まぁ、忘れるのは得意で何を忘れたかも忘れてしまう、

忘れん坊のエリートなのですが、

今日は珍しく思い出したことが。

しかも、メチャクチャくだらないことだ・・・


 

日本にいた時からのグルメ友達でアラブに赴任してしまった

グルメ友達のイタリア人のおじぃ様が去年アラブに招待してくれた。

 

まぁ、気候や宗教など中東のストイックな雰囲気の中、

この国の人達って凄いわぁ。。。

この気候とイスラムという戒律に絶えてて・・・と思ってました。


しかし、やはり彼らも人なのだなぁ・・・と思えることが・・・


ステイしていたビルの中にインターネットカフェがあったので

行ってみた。

案内されたPCのところに行くと、私が使う予定のPCを使っていた男性が

慌しく出て行った。


そして、自分が渡されたID番号とか入力してネットをするために、

エクスプローラを立ち上げたら・・・


warf


↑こんなサイトが出てきたのさ。。。


ほとんどアラビア語でわかんないわよ~と思いつつ、

変な時だけ冴えてしまう野生の感

アドレスに注目!!!!!!!

http://www.wife4me.com/


そのアドレスは要は・・・「WIFE  FOR  ME」

直訳すると、「私にお嫁さんを」なのですよ。

もう、こんなベタなネーミングのサイトが

イスラム圏にも?!と、カナリ驚き。

いやー、この「WIFE FOR ME」英語版でもあれば

何が書かれているか分かるだろうに・・・

プロフィールとか自己アピールとか何が書かれてるんだろう?


だいたい上の写真を見る限り、

すでに奥さんいるんじゃないの???

と突っ込みたくなるような面立ちの写真もあって

かなり気になります!!!!


今、手元にある日記を読むと、自分でもアホなくらいエキサイトしている様子がわかる・・・

その日は物凄い興奮状態で家に帰ったらしい、

居候先の家主にもこの出来事を話し

「多分、国内で結婚相手を見つけるより、同じ宗教を持った人間をネットで探す方が

より良い条件で結婚できるのかもよー」と。。。

そして、私にもアラブ人との結婚を勧めてきた。


「中東にはお金持ちが沢山いるから、結婚したら毎日美味しいもの食べられるよ!」

と、私の弱点をつくようなアドバイス。


「でも、結婚して改宗せまられたら、好きなものとか食べられないんちゃう???」

私の応酬に、


「あぁ、それは大変だ。多分、結婚一食目(一日目ではない)から終るな」

と、ここで私の石油王との結婚話は終了(←何も始ってもないですが・・・)




AD

お祝い

テーマ:

中学以来の同級生で家族ぐるみの付き合いもある


Sちゃんのお誕生日のお祝いをしました。


年々、年を重ねるごとに会う機会が減ってきて


この日も彼女と今年初めて会った。










お祝いディナーの場所は


いくつか候補を挙げた中から


彼女が行ってみたいということで、


中目黒のトロワピエロへ行くことに。










sake
 まずは一杯★




この日もシェフのオマカセで沢山食べられる!という事と


予算だけを伝えて、食事を出していただきました。


私はもちろん、彼女も特に好き嫌いは無いので


ガッツリと誕生日ディナーを楽しみました。










zen


前菜 上から。 イワシのマリネ、パルミジャーノ、バイガイのフリット、豚のリエット


ハモンイベリコ、赤タマネギ&赤ピーマン&みょうがのピクルス、


オリーブ&黒トリュフのペースト。真ん中はトマトとモツァレラのカプレーゼ




apn


シェフお手製のフォカッチャ


小麦粉とオリーブオイルの香がとても良いです。










pasta5


シェフお手製のパスタ・カルボナーラ


パスタの生地は弾力があり、食べ応えアリ。


カルボナーラソースも生クリームもタマゴも本当に新鮮そのものの味。


こんなにカルボナーラを美味しいと思ったこと無かったかも。


カルボナーラなのにくどくない。キレのある味なのです。












sakana5


太刀魚のグリル 


ラタトゥイユ風のソースが添えてありました。


でも、ラタトゥイユよりももっと色んなハーブが入ってて


以外にも太刀魚に良く合うのです。


アッサリしてるけど、自己主張してるよね見かけだけじゃなくて味も・・・


みたいな太刀魚。


私は太刀魚の皮が凄く好きで嬉しい一品でした。


















sweet6


マンゴープリン、フィナンシェ、チョコレートムース










うー、やっぱり最後のデザートが美味しすぎる。。。


いつ食べても、何度食べても美味しい★









この日は思ってたより食べられず、


実は太刀魚のグリルの半分をお持ち帰りにして頂いた。


あまり、お酒を飲まないせいか、


なんだかお酒を飲むと沢山食べられないのかしら?


と、ちょっと弱気になりつつあります。最近。



でも、お誕生日のディナーで久しぶりにSちゃんと


ゆっくりオシャベリしながら食事ができて楽しかった。





















**************************


この日もシェフの腕は冴えていました。


うーん、いつ来ても本当に美味しい。裏切らない。


全ての素材自体も美味しいけれど、


より美味しく食べるための調理という部分で


こういう料理を口にできるお店って本当に少ない気がします。



そして、良いタイミングでお酒を注いでくれたり、


会話を邪魔しないよう絶妙のタイミングで


食事を運びメニューの説明等をしてくださった


マネージャーには毎度の事ながら本当に感心してしまいます。


**************************












Trois Pierrot

住所 目黒区祐天寺1-1-1 リベルタ祐天寺地下1階

   東急東横線中目黒駅より徒歩10分くらい

TEL 03-3793-9090

営業 火曜~土曜日 18:00~3:00(LO2:00)

   日曜日    18:00~24:00(LO23:00)  

定休 月曜日
























@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


Sちゃんとの思い出




@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


Sちゃんは少女マンガのようなキラキラな瞳で


保母さんという職業もまさに天職という感じ。


しかし、お酒大好きで20代前半は大トラになってしまう事も度々。


彼女は保母さんなのだけれど


「先生こわいですぅぅ・・・」


と、一緒にいる私がビビリまくりの酔っ払いぶり。


酔うと、その辺にいる(特に終電間際の新橋付近かな。。。)


タチの悪いおっさんそのもの。


っていうか、彼女のお父さんを思い起こさせるキレキャラになるのだ。


あえて言うと、彼女のお父さんは凄い。


今時あんなにハッキリ誰にでも説教できる人も居ないと思う。




しかし、彼女だけでなく、私もかなりとんでもない酔っ払いぷりだったらしい。


共通してるのは、物凄い絡み酒だったり、人に酒を強要したり、タカッタリ。



今から考えるとかなり恐ろしい事になっていた。



大抵出かける時は車の運転を週代わりに交代していたので、


週代わりに飲まずにケアする側、飲んでお互い大酔っ払いする側。






お互い、こうはなりたくないなーと思いながら、


翌週には、なりたくないはずの状態に自分がなっていた。



地元という安心感もあって横浜で遊ぶ時は


特に酔っ払う率が高かった。


そこには、いつも面倒見の良い兄やん達がいて、


何かとお世話してくれたし説教もされた。。。


アタシなんて未だにフラフラしてて説教されてる・・・










ココ何年かは彼女にボーイフレンドができて会う機会がなく、


今回、彼女とも今年初めて会ったのだけれど、


マイペースで仕事もプライベートも順調そうで安心した。


でも・・・相変わらず飲みすぎると大トラになることもあるらしい(><)








結婚式にああなったらコワいよ・・・


と、友達としてアドバイスはしておきました。












20代前半で身に染みたこと


酒は飲んでも、飲まれるな







AD

男の指のひみつ

テーマ:



 ↑イラストがちょっと恥ずかしいので、


本屋さんでカバーをかけてもらいましょう。


著者: 竹内 久美子

タイトル: 遺伝子が解く!男の指のひみつ




・・・別に男の指のひみつなんて知りたくないわーって感じですが、


読むと中々興味深い一冊です。




なぜ、女の人は男性の手をチェックするのか?


なぜ、男の人は女の足の形にこだわるのか?


という、男女のギモンから


なぜ、キリンの首は長いのか


というギモンまで。




過去の研究結果などを踏まえ、


著書の分析なども披露しつつ、


疑問について、おもしろおかしく解説しています。


文章もおもしろいけれど、イラストもかなり笑えます。




ただ、ギモンに答えている解説は


あくまでも著書の「説」に過ぎないのですが、


こんなことを実証するために、こんな研究をしてる人が入るの?


こんな恥ずかしい実験に参加する人が入るわけ???


と、自分の知らない世界は果てしなくあるのだと、思い知らされる一冊です












AD

シンシア

テーマ:

sinsia






先日スーパーに行った時のこと、


ジャガイモを買おうと悩んでた時に、この袋が目に留まりました。


普通、ジャガイモってこんな袋に包まれてないのに、


この子だけ「シンシア」というタイトルがつけられた袋に。。。




この日は、PASTA E PATATA(←スペル違うかもー)という


ジャガイモを使ったパスタ料理を作るつもりで、


まぁ、煮崩れないジャガイモが欲しかったので、


煮込み向きというシンシアちゃんをお買い上げ。




残念ながら作った料理を取り忘れてしまいました。。。




というわけで、代わりにシンシアについて調べてみたら・・・


最近の掘り出し物♪って喜んでたんだけど、


実はポテト界ではスデにアイドル的な扱いされてました。


ちぇっ、みんな知ってるんじゃん・・・って思いつつ・・・




***************************


どんな料理にもあうニューポテト「シンシア」はフランスNo.1の


ポテト育種会社ジェルミコバ社が育成した新品種です。

キリンビール株式会社が日本に導入し、2003年2月に品種登録、


同年5月に商標登録されました。皮がむきやすく、煮くずれしにく


いなどの特徴があります。くせがなく、煮物・揚げ物など、


どんな料理でも美味しく仕上がり、


豊かな味わいが楽しめる話題のじゃがいもです。


***************************




本当に煮崩れない。頑固だなぁ・・・って思うくらい。


そして、煮込んだはずなのに・・・?


トマトで煮込んだ感じがしないのです。



ルームメイトというか、あぁそういえば同級生だったかも~


くらい、トマトの存在が薄かった。。。




そんなシンシアですが、ポテトとしては滑らかで舌触りも良く味も上品な感じ。


煮崩れない点は煮込み料理に向いてる。


ただ、ジャガイモとして十分美味しいので、


お肉料理とかの付け合わせや、ポテトサラダに使うと良いかもしれません。




更にシンシアについては・・・


↓ジャパンポテト(シンシア以外にも色んなポテトが載ってます)


シンシアについて


最近の私の頭の中

テーマ:

cara


何となく、そろそろやろうかなーって

ふと、思いつくとこのサイトで心理テストをやってます。

この、絵の感じとか気に入ってます。


この半年の間に職場が変わったり、生活スタイルが変わったりと

色々変化があったので、精神的な部分もちょっと変化あったかも?

と、思ってやってみました。


このテストは

表ゲノム(話方やクセなどの表面的な部分)と

裏ゲノム(考え方など内面や思考的な部)とを分けて

テストの結果をだします。


この心理テストは過去に3回やっています。

今回で3回目。毎回表ゲノムはHOTという判断なのだけど、

やるたびに裏ゲノムのキャラは変わる。


1回目はキャプテン・ワイルド・リアリスト


2回目はワイルド・リアリスト・マザー


3回目の今回は・・・


上の図の通り

ワイルド・キャプテン・フィーリングという結果。

あぁ、私の心の支えだったリアリストのキャラが消えてる!!!!!

結構衝撃でした。


そしてこの診断結果

私の性格の特徴は・・・


●基本的に『仕切りたがり』です。
●奔放で独創的。で、少しわがまま。
●ふやーっとモノを考えるのが好き。
●誰とでもよくしゃべり、
 いつでも本音でぶつかります。


うーん、思い当たるフシはあるかも。

あ、自覚しろって感じですかね、、、

 

でも、私の周りにいる友達とかは基本的に

この特徴のうちの一つに当てはまるきがします。

アノ人もアノ人もああだよなぁ・・・と。

一人妄想中ですわ。


ところで・・・

3回連続裏ゲノムでワイルドが出てきてるのですが、


「ワイルド」
柔軟かつ独創的な発想をする人です。
「いかに周りをあっと言わせるか」が人生のテーマです。


と、書かれています。


そのつもりはなくても、

道端で犬の糞とか平気で踏んだりして、

知らない人にまで確かに「あっ」て言われてるかも。

でも、この場合は「あっ」と言われたくて

わざわざ踏んだわけじゃないけどさ・・・


で、

このキャプテンの特徴・・・


・物事を柔軟に捕らえるのが得意です。
・時に誰も考えないことを創造します。
・好きなことはやる。きらいなことはやらない。
・子供じみた駄々をこねたりします。


私いちおう成人式迎えて?年経過したオトナなんですけどぅ。

好きな事はやる。嫌いな事はやらない。

子供じみた駄々をこねたりします。

とか、まさしく私だわ。。。


そして、更なる注意事項が・・・

******************

そのぶん、周りの人はちょっと大変。
時に「立つ鳥後をにごす」わがままぶりに、
お友達の苦労も絶えません。
まさに劇薬・取り扱い注意のキャラクター。

******************


あはは・・・。

すみましぇん。。。(←とりあえず、先に謝っておきます。)