さゆり

テーマ:
著者: アーサー ゴールデン, Arthur Golden, 小川 高義
タイトル: さゆり〈上〉

今週の2冊は「さゆり」上下巻。


4月に購入してパラパラと読んだっきりだったので、

元は取らないといけない・・・という

意味不明の貧乏性のために

マジメに読んでみた。


主人公の口述形式の文章なので、本の世界に入りやすい。

読んでるときは、なんて健気な主人公なのかしらー

なんて思ってたのだけれど、

読み終わって冷静にストーリーを思い出すと・・・


なんだか昼ドラっぽいことに気づいた。

主人公の浮き沈み具合とか、話の展開が。


でも、この本の面白いところはストーリーもそうだけど、

花柳界の世界を細かく描いてるところかもしれない。

外国人が書いた芸者の世界って売春婦のような書かれ方が多いけれど、

この本では細々とした花柳界の世界が描かれていて、

舞妓と芸者の区別もついてなかった

「なんちゃって日本人」かもしれない私には充分勉強になりました。




ちなみに、「さゆり」を読んで思い出したのが、

この本。

著者: カズオ イシグロ, Kazuo Ishiguro, 土屋 政雄
タイトル: 日の名残り

映画にもなったのでご存知の方もいるかも。

こちらは、日本人(5歳で渡英してますが)が描いた

イギリスの伝統社会を舞台にした小説。


共通点は外国人が描く伝統社会を舞台にした小説で映画化されたこと。

AD

mir

*ラーメン屋の店内ではありません。あしからず

こないだ友達がイベントをやるというので、

渋谷の某クラブまで足を運んだ。

昔は毎週のように行って楽しんでたのだけど

今となってはありえない。。。

久しぶりにミラーボール見たなー。。


この日も相変わらず盛況だったけれど、

客層が明らかに・・・ヤング。

暗くてよかった、、、

若い頃は分からなかったけれど、暗い照明にはワケがあったのね。。。



まぁ、そんな不安も明るい照明のラーメン屋に行けば

客層が幅広いので関係ないない★

kamu1

神座(かむくら) おいしいラーメン トッピングもやし


この日はどうしても、前から入ってみたかった「かむくら」へ

センター街に関西のラーメン屋が4月に出店した朝に

私はセンター街の大戸屋で朝ごはんを食べてしまっていた。

その時に、いつか来てやる~と思っていた。


念願のラーメンは白菜タップリのラーメンで、スープの味も普通のラーメンとチョット違う。

なんというか、ちゃんこ鍋のスープと中華系スープの融合?

なんだろう、豚肉とかちゃんと入ってるんだけど、白菜の味もかなり効いてる。

っていうか、ちょっとあのピェンロー鍋を思い出させる感じかも!!!

個人的には結構好きだな~♪


営業時間 午前11時~午前8時

住所 渋谷区宇田川町29-4


AD



昨日はオリーブちゃんと久しぶりに中目黒のトロワピエロへ。




iber


一皿目はハモンイベリコ


これは、スペインのイベリコ豚の生ハム


お店には豚ちゃんのアンヨが2本あり


両足共にカナリ削られた跡が・・・


イベリコちゃんはドングリを食べて育つらしいです。


味は豚肉の甘みとか感じられて美味








sfr




本日はデジカメを忘れ携帯だったのでイマイチ・・・


下から・・・


タラの目のフリット、フォアグラのプディング・三陸のうに


どれも、美味しくてたまらない。








bagna


トロワピエロの野菜スティック


本日は中国大根、人参、ルッコラ


ラディッシュなどなど。


ちょっと変わった野菜などを食べられるので嬉しい






bu-


野菜スティックにつける特製のディップは


白ミソが効いててクセになる味です。








soup


本日のワガママメニュー


自分の食べたい感じとか雰囲気のものを伝えてオーダー。


オーダーメードメニュー?


昨日の夜は寒かったので、あったかいスープ系のものを・・・


とお願いしたら、


手打ちヌードル入りキャベツとツブ貝のスープが!!!


ホントに私が食べたいなぁって思ってた感じの一皿が


出てきたので、めちゃめちゃ嬉しかった。








caramel


シェフの気合の入ったデザート


食べる方も気合が入ります。


上はキャラメルアイス


真ん中はバターたっぷりのカスタード


下はパイ生地を何層にも重ね焼いたもの。


どれ一つとっても丁寧に作られた一品




mint


ミントのゼリー


きちんと甘いのに後味がすっきりなミントのゼリー




うーん、久しぶりに美味しいご飯にありつけて嬉しかった。


私の突然の誘いにもサックリ乗ってくれる


オリーブちゃんに感謝な夜でした。




AD

BOULANGERIE BURDIGALA HIROO

テーマ:

bl


たまに会社に行くのに最寄り駅の六本木ではなく、

広尾で降りてテレ朝通りをぶらぶら散歩しながら出勤します。



たまに会社での夜食用の食料をこの界隈のパン屋や

スーパーで購入して、出勤してます。

休憩時間帯はランチタイムからかなりズレているので、

普通に食事しようと思うとエンゲル係数が大変なことになる。。。

それでも、ランチを17時までやってるお店とかもあるけれど。

私にはあんまり関係ないのだ・・・・(T_T)



本日は菓子パンをブルディガラで購入。

しかし、この日は忙しくてウッカリ、パンを買ったことを忘れてしまい、

会社の人と出前を頼んでしまった。。。

というわけで、私とオウチで食べる事に。


Premières Amours / プルミエール・アムール ¥190

タイトルが“初恋”・・・凄い。

そりゃあ、食べ忘れるわけだわ。。。

中身はフランボワーズが外側と内側の生地の間に練りこまれてて、

内側の生地にはホワイトチョコレートが練りこまれてました。

個人的にはもっと粉の味が強いパンが好きかも。。。

ここのお店のパンは粉が結構美味しいのだけど、

このパンだとちょっとパンチがきいてない感じ。

しかしー、このパンとタイトルと中身が繋がらない。





〒106-0047
東京都港区南麻布4-5-66
電話 03-3280-2727 FAX 03-5474-5440
地下鉄日比谷線 広尾駅より徒歩2分


営業時間  10:00~20:00
無休

すみません、ダビンチコードが思いのほか面白かったので

先にブログに載せてしまったけれど・・・


まだ、もんじゃの続きがあったんです。


sweetmonja


これは材料です。このままだと食べるのはキツイです。

奥の黒い器は金粉入りの生地です。




sweetomonja2


最初に生地をいっきに鉄板に流して焼きます。





sweetomonja3


お店の方が目の前で作ってくれます★





sweetomonja5


ケンカしないようにと、人数分に切ってくれるので安心。

食べ物のウラミはコワいですから・・・




sweetomonja4


熱々のアンコ&アンズ巻きのアイスクリームが絶妙♪