2017-02-17 00:02:00

第5話「私にはどうせムリ」の呪いが解ける

テーマ:読者の体験談
最新刊↓↓↓
 
 

長岡昌子さん(40歳)の彼氏ができるまでを連載しております。

親、学校の先生がいうことを鵜呑みにして、公務員を目指すも不採用。
学習塾講師のアルバイトから高校の非正規教員になりました。
似た様な非正規教員、非正規図書館司書の友だちと女子会をして、
実家暮らしだから低所得でもそこそこ使える金額も大きく、
自分が社会から孤立していることさえ気が付かないまま30代突入してしまいます。

第1話
http://ameblo.jp/koakuma-mt/entry-12247095880.html

第2話
http://ameblo.jp/koakuma-mt/entry-12247452548.html

第3話
http://ameblo.jp/koakuma-mt/entry-12248079011.html

第4話
http://ameblo.jp/koakuma-mt/entry-12248079011.html

今日のお話は
↓↓↓

↓↓↓
昌子は33歳になっていた。
その間に正規採用の佐渡仁美が結婚して産休にはいったとうわさで聞いた。

 

彼女の代わりにまたどこのだれかが代員教諭で補っている。

正規の人だけが私生活を充実させていき、

自分たち非正規はその穴埋め役ということをまるで疑問を持たなかった。

チーン
教員の世界だけではない。

女性管理職3割とか男性の育休取得推進とか

世間が男女ともに結婚後もキャリア形成し続けていける仕組みづくりが進んでいるところで、キャリアもなくパートナーすらいない人たちは取り残されていく。

 

 

だが、ブランドの財布を持って大人気分を消費し、

似た者同士で女子会をしていれば気が付けないのだ。

爆弾メラメラ

 

昌子を世話してくれる50代の英語教師柴田勝昭から

「教員採用試験を受けてみないか」

といわれた。

 

柴田は毎年言ってくれたのだが、高校時代に

「教師は向いてない」

と言われて向いてないと思っていた昌子は
「いえいえ、私なんてムリですよ。向いてないです」
とこれまでは断っていたのだった。

 

しかし、2年教師を続けてきた。

向いていないといわれたけれど自分でもやってきた自信がついてきた。
柴田は
「長岡さんは先生に向いているよ。受けてごらん」
とずっといい続けてくれた。

おねがい

 

33歳の4月に初めて教員採用試験を申込みした。

東京の一次選考は7月だった。

結果は夏休み中に出たが昌子は不合格。

 

現実を叩きつけられた。

 

大学卒業したてで自分より10歳も若い子がどんどん合格するのだ爆弾メラメラ

自分が大学卒業したあたりは教員採用も空きがなくて厳しかったのに。

仕事はあるけれど惨めだった。

 

次の年も落ちた。

職場には大学生の教育実習生がくることもある。

若くてかわいくていい意味で欲張りなのだ。

見たくなかった。

知りたくなかった。

 

「どうせ私なんてダメだよ。年だしあんまり賢い大学じゃないし
と卑屈な昌子を柴田は叱った。


「このままじゃダメだぞ」
(だって~)といいたいのを柴田の前では飲み込んで「そうですね」とつぶやいた。

「もしかして、長岡昌子か?」
校内研修で他校の教師も集まる会議に参加したときにあの教師に声をかけられた。


「村上先生ですか?」


「そうだ。お前教師になったのか~。いや、堂々としていて変わったよなぁ


「え、まぁ」

 

昌子は自分がまだ非正規だといえなかった。

 

「頑張れよ~」

 

といって村上先生は去っていった。

 

私が堂々としている?昔から変わった?


「教師はむいていない」といわれて自分に呪いをかけていたのが解けてきた。

先生になりたかった。ずっと小学校の時から学校の先生に憧れていたのに。

「教師に向いていない」だの「公務員になりなさい」だのを鵜呑みにして

そういうものだろうと他人の期待に応えることばかりやっていたことにこの頃からだんだん気が付くようになった。

 

自分で選んでいない他人が選ぶ道をすすめば、

失敗しても自分以外のことのせいにして犠牲者面できる。

 

自分がなぜ教員採用に合格しないのかはうすうす分かっていた。

(続きはこちら)

==

===

マジメで、親、教師、上司からの期待に応えることだけ優先し、

自分の「○〇したい」っていう欲求に蓋をしていた昌子さん。

他人のためだけに生きるのはもうやめましょう。

 

自分を犠牲にしすぎて少々感謝されてもね、

親も会社もはあなたのこの先の人生の面倒なんて見ないんですよ。

 

 

●お試し恋愛・婚活相談

初回 120分 30,000円 (バースデー割引→27,000円)

2回目以降単発セッション120分 25,000円 (バースデー割引→22,500円)

開始時間 10:00~17:00 

場所 品川駅から徒歩3分の会議室にて。遠方の方はLINEでのセッションも可能です。

詳細はこちら

 

●プレミアムコース(6カ月・120分セッション7回) 110,000円
(バースデー割引→99,000円)

・一度もお付き合い経験がない方おススメ

●スタンダードコース(3カ月・120分セッション4回)70,000円
(バースデー割引→63,000円)

・続けられないという方におススメ

●ライトコース(1か月・120分セッション2回)50,000円

(バースデー割引→45,000円)

 

詳細・お問い合わせはコチラ

 

 

●婚活・恋愛コンサルタント菊乃のプロフィールはこちら

ご相談者の体験談・結婚報告・彼氏ができた報告など

過去の人気記事はこちら
AD

菊乃さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

リブログ(1)

  • そうだよ! ”第5話「私にはどうせムリ」の呪いが解ける”

    正規の人が私生活を充実させていく。そうだよね。なんのためにバイトより厳しく見られ長い時間拘束されてるんだろうバイトの子より私生活向上して当然じゃん!遠慮しすぎてた。ただ、、、このまま私が向上すると確実に付き合いは変わってくるだから背中を見せて憧れられるまで向上してやる✊インフルで体力ガタ落ち中(汗)

    うさぎ

    2017-02-17 14:20:59

リブログ一覧を見る

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。