みんなの党の渡辺喜美代表は16日、山形県米沢市内と仙台市内で会見し、夏の参院選山形選挙区(改選数1)に同党米沢支部長で元米沢市議の新人、川野裕章氏(50)を、宮城選挙区(同2)に民主党県議の新人、菊地文博氏(50)を公認候補としてそれぞれ擁立すると発表した。民主党からみんなの党にくら替えし、立候補を表明したケースは全国初。民主党県連は同日、菊地氏を除名処分にした。

【関連ニュース】
民主党:参院選候補者擁立めぐり小沢氏に地元反発も
参院選’10宮城:菊地県議出馬、きょう正式表明 民主は除名処分検討 /宮城
参院選’10宮城:民主県議・菊地氏、立候補をみんなの党公認で調整 /宮城
参院選’10福島:比例代表、擁立断念--自民県連拡大役員会 /福島

<廃タイル違法処分>弁護士事務所など家宅捜索 岐阜県警(毎日新聞)
B型肝炎訴訟 長妻厚労相が原告団と面談 被害実態聞く(毎日新聞)
沖縄県議ら訓練移転受け入れ要請、徳之島は拒否(読売新聞)
ブレーキレバー折れ運転取りやめ JR西日本 (産経新聞)
<詐欺>うその説明で教材高額で販売 4人を容疑で逮捕(毎日新聞)
AD