参院で月、水、金曜が定例日となっている本会議を可能な限り水曜日に絞る案が与野党双方から浮上している。

 夏の参院選を控え「選挙運動を優先させたい」との思惑があるためだ。

 発端は、先月の議院運営委員会で、公明党が「月曜日と金曜日の本会議を控えよう」と提案したことだ。西岡武夫委員長は「月曜日と金曜日に本会議をやらない合意などあらかじめできない」としているが、今国会は政府提出法案が例年より少ないうえ、審議は与党ペースで順調に進んでいる。本会議の日程は、「与野党の意向次第で回数を減らせる」(国会関係者)状況だという。

 衆院側からは「職場放棄に等しい」(民主党若手)と疑問の声も上がっている。

日本人38人乗りバスが衝突=オーストリア、全員が搬送-近ツー(時事通信)
小学生2割、中学は5割弱=携帯所有、減る傾向-内閣府調査(時事通信)
伊丹空港旅客数、リニア開業後「半減」 関経連試算は兵庫と隔たり(産経新聞)
東京スカイツリー 全盲の歌手が「音頭」歌う がんと闘い(毎日新聞)
発砲 福岡でオフィスビルに銃弾5発、ガラス扉に穴(毎日新聞)
AD