チョロ助を追いかけろ

子育て奮闘記とHQとCCさくらな日々

ようこそおいで下さいました。子育てしつつ、漫画を読んている主婦のブログです。
出産や子育てのブログをはじめ、ほんのちょっと二次創作的なこともしてたりします。


■カードキャプターさくら関連は→『はじめに』からどうぞ。
▼△タイトル△▼となっているものがさくらのお話になります。

■ハイキュー!!
二次小説に関しましては★タイトル★がハイキュー!!のお話になります。→こちらへ


※どちらの小説も、こあまりんの妄想の世界でもあります(汗)
苦手な方はお控えください。
※原作者様及び出版者様等関係者様とは一切関係ありません。
ないとは思いますが…無断転載等禁止いたします。


…そして…もし良かったら拍手など頂けたら幸いです…
これを糧に、妄想・子育て共に頑張れます…。


web拍手のお返事は、翌日(翌々日)のブログ内にいたします。
ブログのコメント欄は承認制です。匿名希望の方はその旨お伝えください。
コメント欄にてお返事しています。
お心当たりの方は覗いて見てください。

登録してみました⇨ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ:

育児のブログ…。


チョロ助け、来年小学生になります。
先日は、給食体験に行きましたし、小学生との交流とかもあります。


その中で、チョロくんの小学校生活をどのようにするか。
支援級か普通教室か。

今、担任の先生とは別に加配の先生にも見てもらってます。
手厚く見てもらっているわけですね。
役所とかにも相談に乗ってもらったり、病院での発達検査も受けました。
前にブログでも、書きましたけど……

セカンドオピニオン行きました。
そこでついた診断名
「ADHD、自閉症スペクトラム」
となりました。

「ADHD」は多動などですね。
これは他人が見たときに気付きやすいところ。
「自閉症スペクトラム」
これは人によって様々なので、上の方が目立つチョロは気付かれにくいところ。
という訳なんですね。

今療育に通っていて、
「チョロくん位の子たくさんいるので、僕が今まで担任した経験だと普通教室でも大丈夫だと思いますよ」
と先生に言ってもらえたんです。

ありがたい事ですが…なにぶんチョロにも私にも小学校生活は未知なものなので、
初めは手厚く見てもらって、いずれ普通教室で生活できる事を目標にしました。

今はまだ来年入学の市内のそういう子達の人数把握段階なので、
同じ学区内に支援級希望者が何人なのか。
教育委員会の人などが、幼稚園に様子を見にきてたりします。
これは公立の幼稚園だからかな。
それもあって公立にしたってのもあります。
入園前からの相談事が書面上ではずっと記録され、引き継ぎしてもらってるので。

それでも「課」が変わると、お母様のお話聞きたいです。
と、同じ事を毎回話す訳なんですけどね←これはどうにかならんのかwww


「自閉症スペクトラム」
診断名が出た時、ショックというよりも、スッキリしました。
この手の行動に名前をつけるのは大変難しいという事も、全く同じ行動をするひとが
いないに等しい。だから「個性」という人もいるのでしょう。
ただ、そう言う子には、私たちの言う「普通」は「普通ではない」のです。
なので、分かりやすく言葉をかけたりしなければなりません。
それを何度もやって、わかってくれるのかどうかも。
前に言ったでしょ?が通じない事の方が多いです。事実そういう状態も多々あるんです。

私自身もどう対応したら、チョロに伝わるか。
もっと知りたいと思って今回本買いました。
少しでも、二人でギャーギャー言い合いになる事を少なくしようと。
お恥ずかしながら、喧嘩してます。
大人なら一歩引いてもいいはずですし、そんな診断でたらなおさらなんですけど、
兄弟がいたり、クラスのお友達とかだったら、そう簡単に出来ない時もあるかなぁとか。
言い訳ですけど、喧嘩の相手も必要かな。と。
でもそんな事を、パパに告げ口とかするんで、
「お前なにやってんの?子供相手に」
とか私が怒られます。

これからどうなるかわかりませんけど、勉強していこうと思います。
AD
いいね!した人
同じテーマ 「◼︎育児」 の記事

テーマ:

お久しぶりです。

本日は先日から始まった「演劇ハイキュー」のことを少々。
本当に少々です。

だってこれから見る人の方が多いいのだもの!!

私のここでお伝えしたいのは……



「コンサートや舞台を……
アリーナで観たことあるかい??」



です。


私この度、初のアリーナ……
しかも一番前!!
での鑑賞でしたので、その辺の事を。

東京ドームシティホール。
は、アリーナ、一階、二階、三階ってなってますが、
私はここの劇場、今まで三階でしか観たことなくてですね、偉い高さで、
しかも急なので、高所恐怖症には辛いです。
お芝居始まってしまうと気にならなくなりますけども。

で、そこから見下ろした、アリーナ席って凄く広く感じました。
(実際広い劇場なんですけども)
段差あるらしいのですが、そんなにないと思ってました。

が、今回、初アリーナ!!
正面玄関入りますと、二階一階アリーナは階段を下りていきます。
実質地下に造られているんですね。
一番下まで行くので、まぁ降りる降りる。
「水攻めにあったらまず逃げられない!!」
そんな地下w
扉を入ると、目の前に立ちはだかる、高い高い壁!!
アリーナの後方席なわけですが、
こんなに高いのか!と思いました。
結構な高さ。アリーナでもちゃんと見やすくなっているわけです。
上から見たらわからなかった…
そして振り向き見上げると、見下ろすよりも狭く感じます。
なんか狭いね。というのが劇場の感想…

そこから前へ前へ歩いていくわけです。
初めてです。目の前にステージ。思った以上に低い。
そして、目の前に席のない、柵のないことに落ち着かない…

通路、ステージに上がる階段にも近くてですね…
前作とか観てるとドキドキですね!!


さ、劇中ですが、
目の前すぎて、全体が見渡せない…………
贅沢すぎる事なんですが、今まで見え過ぎるほどの眺めだったので、
逆に見えない……。
自分から離れたとことで演技されてても、目の前でなんかやってるので
そっちを見てたりw
たまに本編が進んでるのに、きゃぁとか歓声上がるのは
目の前で繰り広げられる、そっちを見てたりする人の声ですww
演劇は大体セリフ言わなくても常に動いてたり、リアクションするのもですが……
ハイステは特に周りが賑やかな気がします。
それはいつも思うww

それとは逆に……
停止してる時とか、じっと見てはいけないんじゃ……
とか思ってました直視できなかった❤️

でも…けんたきゅんとお目目会いました❤️
停止してるから、真剣な眼差し、サイコーでした。


役者の生の表情、飛び散る汗と息使いとかひしひし伝わってきて、
本当に最高な時間でした。
また…またこんな素晴らしい席で観たいです!

内容に関しては。
今回は今までとちょっと違います。
合宿ってものあり、初女子が出ていたり……


はぁ…舞台って本当に良いものですね!
AD
いいね!した人

テーマ:

ひとってさ、他人に認められたい生き物なんだよね……


「おもちゃ片付けないさい」
「早く着替えなさい」

注意はするけどやり終わった後、出来たことやり終えた事にちゃんと認めて褒めてあげられてない。

その事に度々気がつくんだけど……
それに気がつくときって、旦那に褒めてもらえなかった時とか。

いやね、褒めて欲しくてやってるわけじゃないけど……
いつもより多めに。とかいつもより丁寧に出来た。
とかそう自分自身感じたものをスルーされるほど、虚しく寂しく思う。

「もっと褒めてよ」

って思ってる自分がいるんだ。



もっともっとが大きくなりすぎるのも、どうかと思うけど……



程よくいい感じに声かけできればいいな。
AD
いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。