今年は何が…。

テーマ:



近年の電気工事業界は年度によって様々な傾向と対策が必要です。

一昨年は太陽光発電全盛。昨年は学校園の空調設備化の余波で受変電設備の改修。
体育館の天井の改修や照明器具のLED化などまだまだ対応する工事の種別はあると思います。

大まかな対応は出来るものの商品の確保や工事段取りなど方向性がないとうまくいきません。

用意周到と行きたいところですが…今年はいまいち主体が判りにくいのです。

ここ2カ月ほどの間は年度末工事でバタバタとしており、考える余裕もありません。
春になったら傾向と対策は出来ているのだろうか…(笑)

新年明けの週末ですが既に仕事は急ピッチで進みだしています。

もっと分散してくれれば効率よいのですが…。頑張らないとなって週末でした。

来週は鬼のように忙しいのであります…。
AD