七田厚ブログ

社長としての目線だけでなく、一人の父として、自身の子育てについても語っていこうと思っています。
~株式会社しちだ・教育研究所 代表取締役社長 七田厚のブログです~


テーマ:

今日は、お昼から東京に来ています。

PONY CANYONさんと当社は、もう長いお付き合いなのですが、初めて、虎ノ門の本社ビルを訪問したので、記念のショットです。

七田厚ブログ-「七田式絵本コース」、来春スタート!

来春、幼児向けのCD教材「POPキッズ」をリニューアルするにあたり、PONY CANYONさんがお持ちの音源の中に、新たに使用させていただきたい音源があって、その打ち合わせのために、お邪魔したというわけです。

別の話題ですが、主婦の友ダイレクト社から、「はっぴぃタイム 」という七田式の教材を出していただいています。

「はっぴぃタイム」を申し込むと、DVD1枚、ドリル2冊、絵本1冊が、1年間、毎月送られてきます。

このシリーズの絵本は、全部で12冊ありますが、実は、それは私が数年前に書いたものです。

そのうち、父から原案をもらって脚色した絵本が5冊あって、私のオリジナルも5冊あります。

以前、その絵本を読まれたお母さんから、「はっぴぃタイムの絵本がとても良かった」という声をいただき、とてもうれしかったことがあります。

私自身、3人の子どもたちに、10年以上読み聞かせをしてきたので、少なくとも3千冊は読んでいると思います。

その経験を活かして、数年前、作り手の側にまわったのですが、絵描きさんの力によって、結構、いい絵本ができたので、もっといろいろ作りたいなという気持ちを持っていました。

それで来春、新たに、年齢別の3つの「七田式絵本コース」を立ち上げて、1年間で36冊の絵本を作ることが決まりました!

既に、3つのストーリーが出来上がっています。

絵のバリエーションが豊かになるよう、これからいろんな絵本作家の方にお願いして、制作を進め、来年3月から毎月、絵本をお届けしたいと思っています。

父は生前、「しつけは、絵本でするといい」と、よく言っていました。

そのことを意識しながら、これから1年、お子さまの心を育てる、また、しつけに役立つ、ほのぼのストーリー作りに励みます。

どうぞ、ご期待ください。

本日は、このへんで失礼いたします。

ありがとうございました。

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)