七田厚ブログ

社長としての目線だけでなく、一人の父として、自身の子育てについても語っていこうと思っています。
~株式会社しちだ・教育研究所 代表取締役社長 七田厚のブログです~


テーマ:

リオオリンピックで、「この選手すごいな!」と、私が舌を巻いた選手の一人が、15歳の卓球女子日本代表、伊藤美誠みまさんです。

 

先日、書店で、その美誠さんのお母さまが書かれた本があり、どんな子育てをされたのか、興味があったので購入し、読んでみました!

 

子供が夢を確実に叶える方法 ~そのために親がすべき29のこと~(伊藤美乃り著/スターツ出版/1,200円+税)です。
 

 


お母さまの美乃りさんも、元卓球選手で、美誠ちゃんが4歳から8歳まで、1日最低7時間、付きっ切りで、卓球漬けの日々を送っていたそうです!

 

話は変わりますが、昔、うちの近所にT教室N教室というピアノ教室がありまして、私が通っていたT教室の先生の息子さんは、N教室に習いに行っていたそうです。

 

そして、N教室の先生の娘さんは、T教室に習いに行っていたそうですが、それほど、親がわが子に教えるのは難しいといいますが、美乃りさん、すごいです!

 

なかなかできることではありません。

 

明確な目標があったからこそ、できたことかもしれませんが、美誠さんの今の姿は、美乃りさんじゃなければ育てられなかったと思います。

 

この本には、ちょっと真似できそうにない部分もありますが、共感するお話も多かったです!

 

皆さんの子育てにも、お子さんとの距離の取り方、声のかけ方、親のあり方など、いろいろ参考になるところがあると思います。

 

練習の時間は「怖すぎる鬼コーチ」の美乃りさんですが、その前後は「優しすぎる愛の母」になられるというメリハリが、また、いいです。

 

本日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

923日(金)から25日(日)までの3日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で、東京国際ブックフェアが盛大に開催されました。
 

 
 

今年は当社も出店し、絵本や教材を陳列し、絵本の読み聞かせも行いました。
 

 


 

七田チャイルドアカデミー二子玉川教室の先生方によるモデルレッスンも好評でした!

 

初日は一般公開日ではなく、お子さんが少なかったので、読み聞かせは1回だけ、それでも5冊読みました。

 

2日目は、読み聞かせは2回で、計10冊読みました!
 

最終日はかなりの人出で、絵本を読み始めると、あっと言う間にお子さんが集まりました。

 

読み聞かせ3回で、15冊の絵本を読み、3日間トータルでは、30冊読んだことになります!
 

 
 

数年前まで、毎晩、わが子にやっていたことなのですが、こういうイベントで、多くのお子さま相手に読むのは、結構、ハードワークで、
 

1冊約5分、5冊で30分弱、大きな声を出しながら登場人物を演じると、へとへとになります。

 

読み聞かせって、ちょっと、落語と似ているところがあるな、と思います。
 

情景がイメージで見えてくるように(と思いながら)読んであげると、聞いているお子さんたちにも伝わると思うんですよね。

 

でも、人によって、いろんな読み方があっていいと思います。

 

このお話は、この落語家さんが演じるのが好きというのがあるように、この絵本はパパが読んでくれるのが好き、この絵本はママにやってほしい、みたいな感じで。

 

全国のご家庭に、もっともっと読み聞かせの輪が広がりますように♪

 

本日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は朝から、体の節々が痛いのですが、なぜかといいますと……、

昨日の秋分の日、小雨の降る中、朝早くから職場対抗のソフトボール親善試合が行われ、

 

私は第1試合の先発ピッチャーとして、老体に鞭打って、2年ぶりのマウンドに上がったのです。

 

2年前のソフトボール大会では負け投手になったので、昨日は気合いが入っていました。

 

そのせいか、試合開始直後、相手チームの1番バッターに、いきなりのデッドボール……。

 

どうなることかと不安なスタートでしたが、その回を0点に抑えると、その裏、打者一巡の猛攻で、一挙5点を先取。

 

これで気持ちが楽になり、2回以降も、ランナーは結構出すものの、守備に守られ、4回を1失点に抑えることができました!

 

試合時間50分のため、4回で終了となり、7対1で、約20年ぶりの勝ち投手です♪

 

チーム最年長の私は、第2試合は自粛してベンチで応援していました。

 

そして午後、広島空港から上京し、大井町きゅりあんで行われた、念願の「DREAMDREAM ~夢をつなごう~」というイベントに行ってきました。

 

放浪のシンガーソングライター弓削田健介さんと、天才コピーライターひすいこたろうさんのコラボイベントです。
 

 


前回は、昨年のクリスマス時期に行われ、行く予定だったのに仕事で行けなかったイベントなので、とても楽しみにしていました。

 

弓削田さんの歌声はCDで聴いたことはあったのですが、やはり、ライブは感動しますね!

 

本日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週、成田からホーチミンに向かう飛行機の中で、番組プログラムをパラパラめくっていたら、前から気になっていた、日本・トルコ合作映画「海難1890」があるのを見つけました!

 

皆さんは、「エルトゥールル号遭難事件」のことをご存じでしょうか?

 

私も、数年前までは知らなかったのですが、トルコでは、教科書に載っているくらい有名なお話なのだそうです。

 

650人を乗せた、オスマン帝国(トルコ)の軍艦エルトゥールル号が、台風のため、和歌山県串本町沖で遭難し、500名以上の犠牲者を出した事件です。

 

1890916日の夜の出来事だそうですが、私が映画を見たのは915日の夜。(一日違いで、ちょっとびっくり!)

 

大事故の通報を受けた近くの島民の皆さんは、総出で、救助と生存者の介抱にあたり、自分たちの分の食糧まで差し出し、生存者の救護に務めました。

 

日本人って素晴らしいなと感心・感動するお話なのですが、その95年後の1985年、イラン・イラク戦争の時でした。

 

サダム・フセイン大統領が、突如、48時間の猶予期限以降にイラン上空を飛ぶ飛行機は、無差別に攻撃すると宣言しました!

 

それを受け、各国とも次々にイランを脱出していったのですが、200名を超えるテヘランの在留邦人の方々は、脱出方法が見つからず、生命の危機に瀕していました。

 

そこへ救いの手を差し伸べてくれたのがトルコ政府で、タイムリミット1時間15分前に脱出することができたそうです。
 

海難1890』には、その両方が描かれています。
 

見られていない方は、是非、ご覧ください。

 

本日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インターネットTV局の「シャナナTVで好評配信中の「わくわくキッズ」、昨日から3週目になっています♪

 

わくわくキッズ」は、日本全国、そして海外からでも見ることのできる30分番組で、「知育」「徳育」「体育」について、親子で楽しめ、勉強になる内容です。

 

私は、番組冒頭の「徳育」のコーナーで、週変わりのテーマについて、わが子にどう伝え、どう習慣づけたらよいか、そのエッセンスを3分間でお伝えしています。

 

3週目のテーマは、気になる、わが子の「言葉遣い」についてです。

 

おうちの方が、お子さんにきれいな言葉遣いを身に付けさせたいと思っているのに、テレビの影響で、いつの間にか、家族が誰も使わない言葉をしゃべって、ビックリすることも!

 

保育園や幼稚園、小学校に行き始めると、友達の影響も大きいです!

 

下品な言葉を面白がって言うのならまだしも、もし、わが子が「人を傷つけるような言葉」を発していたら、たとえ、相手が家族であっても、絶対に見逃してはなりません。

 

「そんな言葉を言ってはいけません!」と叱っても、聞かなかったり、また、親の前では言わなくても、親の目の届かないところでは使っていたり…。

 

「いったいどうすれば、言葉遣いが良くなるの???」とお悩みの方、そんなときには絵本を使いましょう♪

 

この番組では、私が子育てアドバイスをさせていただいた後、テレビの前のお子様向けに、その内容に合う絵本を読み聞かせしています。
 

今回は、「こころを育てる七田式えほんシリーズ くまさんコース」の中の『かっこいい?』を読ませていただきました。
 

 
 

毎日7時からと20時からの2回、放送していますので、是非、ご覧になってみてください!

 

本日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)