七田厚ブログ

社長としての目線だけでなく、一人の父として、自身の子育てについても語っていこうと思っています。
~株式会社しちだ・教育研究所 代表取締役社長 七田厚のブログです~


テーマ:

45年近く島根県民をやっていますが、今日、初めて島根県庁に行ってきました。(余談ですが、6年ほど東京都民でした。)

 

島根県庁は、2015年に天守が国宝に指定された松江城のすぐ近くにありました!

 

私の住む江津からは車で2時間ちょっとかかりますが、大切な用件のために行ってきたのです。

 

お忙しいなか、溝口善兵衛知事にお時間をとっていただき、作曲家の夢実さんにもお越しいただいて、できたてほやほやのリラクゼーションCDBeluga」の曲を何曲か聴いていただきました♪

 

このCDの収録曲のほとんどが、「島根県立しまね海洋館アクアス」のさまざまな展示をモチーフに作られたこと、

 

最初の曲「Blue Ocean」と最後の曲「Sunset」が、島根の国道9号線から見える日本海をイメージして作られたことをお伝えしました。

 

このCDは、デジタル音源だけでなく、都内のスタジオでさまざまな弦楽器・管楽器の生音を収録し、ミックスして完成した、癒し効果の高いものなのです。

 

また、当社の業務概要についてご紹介させていただき、国内だけでなく、海外にも七田式の教室がかなり広がってきたことや、

 

鳥取県の平井知事に応援していただいている「日本音楽熟成協会」(本部:米子市)の活動についても、ご案内させていただきました♪

 

さらに、父が所蔵していた石見根付(江津市に寄贈)を、毎年、溝口知事のご出身地、益田の「グラントワ(島根県芸術文化センター)」で展示していただいているという話もさせていただきました。

 

これは、帰り際、受付横にあった「しまねSuper大使吉田くん」と記念のショット!

 

 

本日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年8月、しまね海洋館アクアスに行き、円柱形の水槽の中をぐるぐる回るイワシの群れや、深海魚、トビウオ、クラゲなど、さまざまな展示を見てきました。

 

うちの子たちが幼いころには、年間パスポートを作って何度も見に行ったものですが…

 

今回はリラクゼーションCDの制作企画のため、展示を見に行ったというわけです。

 

アクアスと言えばシロイルカ(英語でBeluga)ですが、シロイルカバブルリングはテレビCMで何度も放映されたので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

 

訪れた時、シロイルカのショーも久しぶりに見たのですが、バブルリングに加えて、ミラクルリングマジックリングと、シロイルカの作り出すリングが進化していました!

 

そこで、シロイルカをイメージした、メインの楽曲のタイトルを、「Ring! Ring!! Ring!!!」とすることになりました。

 

その他、サンゴ礁の魚たち、ペンギン、アザラシ・アシカをイメージした楽曲など、全12曲を作っていただき、

 

その収録曲すべてに、ヴァイオリン、ギター、フルート、ヴィオラ、チェロ、アルパなどの楽器の生音もミックスして音源が出来上がり、入荷を待っていたのですが……

 

昨日、このCDBeluga(ベルーガ)」が納品されました!!

 

 

ジャケットには、許可をいただいて、アクアスのシロイルカの画像を使わせていただいています♪

 

ということで、今日は、このCDのオリジナル曲を作曲していただいた夢実さんにお越しいただき、早速、見本を届けにアクアスに行って来ました!

 

 

そして、アクアスのショップでも販売していただけることになりました♪

 

本日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

今日は午後から、私の母校でもあり、3人の子供たちが通った地元の中学校で、麻薬の密売人をやってきました。

 

「何それ?」とお思いでしょうか……。

 

間もなく卒業される中学3年生の皆さんを対象に、私の所属する江津ライオンズクラブのメンバー数名で、「薬物乱用防止教室」を行ってきたのです。

 

「薬物乱用とは?」という話から始まり、次に、麻薬・覚せい剤乱用防止センターが制作した15分のDVDを見てもらいました。

 

その後、生徒さんに協力してもらい、寸劇を2つ行ったのですが、その1つめが今日の私の役、「麻薬密売人」というわけです。

 

君きみ~、なんかちょっと疲れた顔してるね~。疲れがすぐ取れる『スピード』っていう薬があるんだけど、ちょっと試してみない?

 

 

徹夜で勉強したときでも、頭がスッキリするんだよ♪

 

今日はお試しっていうことで、ただでにしとくからさ、もし、気に入ったら、ここに電話して…

 

2つめは「芸能プロダクションのスカウト」という設定で、「彼女、オーディションに出てみない?」と声をかけ、1週間で10㎏やせるサプリメントを渡そうとする話です。

 

このように、言葉巧みに誘われても、絶対、口車に乗っちゃダメ!!という寸劇でした。

 

怪しいおじさんでなく、身近な人から1回だけ!と言われても、とにかく、ダメ。ゼッタイ。です。

 

ライオンズクラブの活動方針の一つに、「青少年健全育成」ということがあり、その活動の一環として、地元の小・中学校に出向いて、薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」ということをお伝えしています。

 

本日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、「第6回全国いのちの食育書道展」の審査会が行われ、私も審査員の一人として参加させていただきました。

 

毎年、この時期に静岡の三島で行われている、食育をテーマにした書道展なのですが、第3回大会から協賛させていただいています。

 

ということで、幼児から小6の作品に贈られる「夢そだて賞」10点の選考に行って来たのですが、今年も力作ぞろいで、迷いに迷いながらなんとか選ばせていただきました。

 

 

 文部科学大臣賞・静岡県知事賞をはじめ、多くの素晴らしい作品が展示される展覧会ならびに表彰式は、325日に三島市民文化会館で行われます。

 

また、今朝は名古屋に移動して、久しぶりに大棟耕介さんの会社を訪ね、対談をさせていただきました!

 

 

ホスピタル・クラウン(道化師)の活動のなかで気づいた親子関係のあり方など、素敵なお話をいろいろ聞かせていただきました。

 

その内容は、夢そだて20176月号に掲載いたします。

 

そして、今日は新幹線での移動中、大詰めを迎えた3月末発刊の新著の原稿書きに精を出していたら……

 

名古屋で下車したとき、Pocket Wi-Fiを窓枠のところに置き忘れてきたことに気づきました!

 

同じことを何度もしているので、あわてずさわがず対処でき、すぐに見つかって、着払いで送っていただけるので助かるのですが、

その度に関係者の方にお手数をおかけしてしまい、申し訳ないと思っています。

 

いい加減、ポケット・ワイファイはポケットにしまわねば!と反省しきりでした。

 

本日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

近年、「食育」という言葉をよく耳にするようになりましたが、一般的には、「食についてもっと考えよう」という程度の理解で使われていることが多いような気がします。

 

七田式の創始者であり、当研究所の創設者七田眞は、27歳の頃、結核のため余命宣告を受けましたが、その時から菜食主義に徹するなどして、自力で健康を回復します。

 

その経験から、当研究所を立ち上げた5年後に、「くらしの友の会事業部」(「株式会社しちだ・ライフ」の前身)を設け、「くらしの情報」を創刊して、食の大切さを訴え続けてきました。

 

その七田眞が意気投合し、50回以上も合同講演を行ってきたのが、杏林予防医学研究所所長の山田豊文先生です。

 

「病気になってしまってから、何とかしなければと対策を講じるより…」

「落ちこぼれてしまってから、何とかしなければと対策を講じるより…」

 

共に「後悔先に立たず」で、予防医学や幼児教育を大事にして、有事に備えようというわけです。

 

父は既に他界しましたが、その後、私も山田先生と何度かご一緒させていただいています。

 

次回は35日(日)、大阪で合同講演会を行います。

 

 

また、その山田豊文先生の解説による『子供を健やかに育てる「食学の法則」』DVD(約60分/3,300円+税/送料別)がついに完成しました!

 

 

マイナス1歳からの食学」「食性を知ることが大切」「有害物質を避ける」「生活習慣を見直す」「五感を磨く」という5つのテーマで、現在の日本の食を取り巻く環境について、正しい知識をお伝えし、警鐘を鳴らしています。

 

「食育」を、「食」についての正しい知識を学ぶ「食学」に高め、特に妊婦さんや幼い子供たちの健康を守っていかなければいけないと思います。

本日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)