七田厚ブログ

社長としての目線だけでなく、一人の父として、自身の子育てについても語っていこうと思っています。
~株式会社しちだ・教育研究所 代表取締役社長 七田厚のブログです~

NEW !
テーマ:
今日は午前中、高槻市の「高槻現代劇場」で、七田チャイルドアカデミー高槻駅前教室の「夏まつり」のイベントがありました。

教室のお子さまたちの暗唱などの素晴らしい成果発表を聞かせていただいた後、「心の教育、魂の教育」という演題をいただき、保護者の方々に講演をさせていただきました。



講演をさせていただいて、いつも思うのが、親御さんと一緒にいるお子さんたちの静かなことです。

もっと騒いでやんちゃしているのが普通だとすると、ほんと普通じゃないです。

もしかしたら、「お子さんたちは、ご両親に、こういうことを望んでいますよ!」という話をさせていただいているので、お子さんたちが協力的なのかもしれませんね(笑)。

午後からは、西宮へ移動し、fmGIGの「ひとみstyleほうまんラジオ」への出演。

過去にも2度出させていただいている、この番組に、有り難くも3度目のオファーをいただいて、9月20日放送分と、27日放送分の収録をしました。

今回は、今月1日に出版した、こころを育てる七田式絵本シリーズの『コアラさんコース』の制作メンバー、『はじめてのしんかんせん』の絵、鉛筆細密画の名手、梶原誠さんも関東から来られ、

『あかちゃんを さがしに』の作者、がもうともえさんもいらっしゃいました。



明日は午後から、宇治で、「コアラさんコース」関係者の方々が一堂に集まられ、「出版記念講演会」が行われるのです。

そんなわけで、夜は京都に宿を取り、夕食は、広島の修道高校時代の友人で、滋賀の産婦人科医の入江賢治くんと、入江くんが手配してくれた、木屋町の「露庵 菊乃井」で旧交を温めました!



ということで、今日は、朝は大阪、昼は兵庫、夜は京都と、三都物語の充実した一日となりました。

本日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日、日暮里駅で初めて下車し、床屋さんを探し歩きました。

1週間以上前から、髪を切りたいと思っていたのですが、週末は出張が多く、今日はたまたま1時間半の空き時間ができたので、出張先ではありますが、床屋を探して行こうと思ったのです。

ところが、駅前を西に東にうろうろ歩き回っても、なかなか床屋は見つかりません。

そうこうしているうちに、時間切れになっては困るので、スマホで「日暮里 散髪」と検索。

1件目、電話をしてみると、夜7時からならと言われ、アウト!

2件目はOKだったので、行き方を尋ね、谷中(やなか)霊園の中を通り抜けて行って来ました。

「そうか!『日暮里』と書くぐらいだから、お墓があるんだね~」と、一人で妙に納得しながら歩いていたのですが、大きな勘違い、「ニッポリ」の「ポ」は、「墓」ではなく、「暮」でした(苦笑)。

ところで、なぜ、日暮里に来たのでしょう。

日暮里には、前から一度行ってみたかった、知る人ぞ知る「しもやんランド」があるのです。

その念願の「しもやんランド」へ、今日は年下の友人Tさんに連れられ、行ってきました!



ランドマスターの「しもやん」こと下川浩二さんは、TTP(徹底的にパクる)、TKP(ちょっと変えてパクる)、OKP(思っきし変えてパクる)の三段活用の言葉の生みの親です!

しもやん手帳」(下川式成功手帳)の開発者でもあり、私もそのユーザーなのですが、今日は、ニュータイプのツートン手帳をGET、呉竹製オリジナルカラー筆ペンもGETしました!



そうしたら、お土産に、特典CD&DVDをたくさんいただきました!

私もこれまで、30枚以上の「しもやん」の対談CDや講演CDを聞いて、勉強させてもらいましたけど、今日、しもやんにお聞きしたら、既に300枚以上できているらしいです♪

対談のお相手もすごい方ばかりで、車を運転しながらのお勉強タイムに最もおススメのCDです!

本日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この前、車の中で、レベッカの「RASPBERRY DREAM」(1986年)を聞いていて、懐かしいと思うと共に、ラズベリーって、「raspberry」って書くんだ!と興味を持ちました。

そこで、他に、berryが付くものって何があるかな?と調べてみました。

ストロベリー(strawberry)、ブルーベリー(blueberry)、ブラックベリー(blackberry)、クランベリー(cranberry)などがメジャーなところで、他にも、ハックルベリー(huckleberry)など、いろいろなものがあるようです。

「ベリー」はみな、「実」ですが、ナッツも「実」だなぁと思い、nutが付くものも調べてみました。

ピーナッツ(peanut)、ココナッツ(coconut)、カシューナッツ(cashew nut)、マカダミアナッツ(macadamia nut)、ヘーゼルナッツ(hazelnut)ぐらいでしょうか。

デジタル大辞泉では、ナッツ(nut)は「くるみ・アーモンドなど、食用になる木の実」としてありました。

くるみは英語でwalnutと、nut が付きますが、アーモンドはalmondで、付きません。

ピスタチオ(pistachio)もnut の付かないナッツですが、英語の発音はピスタオではなく、ピスタオなのだそうです!

ところで、昔、流行った懐かしい歌を聞くと、そのころの自分のことも思い出されますよね。

先日、「だいぶ大きくなったのに、幼いころに読んでいた絵本を『読んで!』と持って来るときがあるのですが、そういうときは読んでやったほうがよいでしょうか?」というご質問がありましたが、

懐かしい歌も、懐かしい絵本も、きっと同じことで、その絵本を読んでもらうと、そのころの自分のことが思い出されて、「愛されてたな~!」と思い出すのでしょうね。

お子さんの健気なリクエストに、応えてあげてほしいです!

本日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

出雲大社の大鳥居の前の道を右に折れていくとすぐ、古代出雲歴史博物館があります。

そこで、今朝行われた、企画展「いわみもの~暮らしを形づくる石見のやきもの~」の開会式にご招待を受け、行ってきました。



なぜ招待されたかというと、展示物の中に、以前、父が所蔵していた(現在は江津市所蔵)石見根付(いわみねつけ)が3点あるからです。

石見というのは島根県西部地方のことをいうのですが、石見は全国的にも神楽(かぐら)が非常に盛んな地域です。

その神楽で使う「面」には石州(せきしゅう)和紙が使われているのですが、その和紙面の制作技法には、長浜(浜田市)で作られている土人形「長浜人形」が影響を与えたそうです。

そして、長浜人形を創始した永見房造が技術を学んだのが、石見根付の創始者、清水巌(富春)なのだそうです。

そのように、ジャンルを超えたところにも、技の繋がりがあるんですね!

ちなみに、今回、古代出雲歴史博物館に展示されている3点は、創始者・富春の娘の文章女と、孫の巌水の作品です。



父の没後、鑑定の結果、1100万円を超えていた貴重なものです!

島根県は「出雲(いずも)」「石見(いわみ)」「隠岐(おき)」の3つからなり、それぞれに異なる歴史・風土があるのですが、今回、出雲の地で、石見のこのような展示が行われること、たいへん意義のあることだと思います。

この企画展、925日まで、朝9時から夕方6時までご覧いただくことができます。(但し、8/169/20は休館)

本日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ペタしてね  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3年半ほど前、講演家の永松茂久さんが経営する居酒屋、博多の「陽なた家(ひなたや)」で、佐賀市内で歯科医院を開いておられる服部先生ご夫妻と隣り合わせになりました。

その時、「歯科医院の敷地内に、近い将来、私設図書館を作ろうと思う」というお話をうかがい、

「それは素晴らしいことですね!今、私のところでも絵本をいろいろ作っていまして、それをお送りしますので、是非お役立てください。」

とお約束し、それ以降、当社で制作した絵本をすべてお送りしてきました。

そして、「図書館が完成したあかつきにはお訪ねします!」とお伝えし、いつできるかなぁと心待ちにしていました。



そうしたら、昨年オープンされたということを知り、これは行かねば!と思っていたのです。

718日に佐賀入りして、20日には島根に帰る予定でお訪ねしたいとご連絡したところ…

たまたま、19日の午前中が月1回行われるお話会の日だということで、その時、お子さんたちへの絵本の読み聞かせの後、お母さま方にお話をさせていただくことになり、

昨日、約束を果たしに行ってきました!



最年少の生後2か月の赤ちゃんをはじめ、小さなお子さんたちが8名ぐらい来られて、とっても穏やかなムードの中、まずは「はっとり歯科」のスタッフの先生方による絵本の読み聞かせの時間。

ビッグサイズの絵本での読み聞かせをされ、私も楽しませていただきました。

やはり、大勢いらっしゃるときは、大きな絵本がいいですね♪

私は、絵本を読み聞かせすると、どんな効果があるのかなど、自分の子育ての反省も踏まえて、お話しさせていただきました。

本日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ペタしてね  

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)